連写2眼×2.5・ローカル私鉄を訪ねた日々

ビデオウォークマン入手。DVテープ(11/200)巻をダビング。白黒フィルムの現像もしなければ…。頭痛い。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 新年明けましておめでとうございます。皆様方にとって幸多き1年であることをお祈り申し上げます。今年最初のブログ更新ですから、昨年のブログ原稿をまたまた少々アレンジ。本年も宜しくお願い申し上げます。
 
 本音………新年明けても何も嬉しくない。父親が他界した歳までは何とか生きてみたいと思っていますが、余命のカウントダウンは既に始まっております。年が替わった事で残りは3年ソコソコ。稼ぎ無い身の上では、「人様の幸せを云々言っている状況ではない。どうすりゃいいのさ、この1年」。基本的には昨年の年明けに同じ。切り崩す預金残高も先が見えてまいりましたので、昨年より更に悪い方向へ向かっているのが現実です。
 
 やっと年金が振り込まれるようになりました。振り込まれる金額は雀の涙ほど。イヤイヤ、孵化したばかりの小雀の涙ほど…。健康保険料や介護保険料を差し引かれた金額が年金として振り込まれるものとは知りませんでした。赤字となっている普通預金の残高、1年間の年金振込みでは黒字転換ならず。
 
 認知症の母親との2人暮らし。母親1人を自宅へ残して外泊することなど、とても無理。1日外出することも侭ならなくなってしまいました。現在は、私が管理している母親の貯金通帳、「我が年金では、とても食えない。どうせ分かりゃしないから、適時⇒これを今年は常時に変更して、お袋の年金をくすねましょう」。
 
 東京での下宿生活を開始した昭和441969〕年は、大阪市電、川崎市電が全廃。世田谷線を残して玉電も廃線。花巻電鉄軌道線も廃線。他にも廃止された路線はあると思いますが、咄嗟には思い浮かびません。鉄道趣味誌で○○線は、×月△日限り廃線の記事を眺めると、即、廃止予定の路線撮影に向かったものです。慌しかった19歳の1年間でした。
 
 若い時には、やりたい事し放題。撮影した路線の多くは過去帳入りしてしまいましたので、今となって悔いはありません。若い頃と比較すれば、現在の生活は虚しい限りです。毎日、お袋の食事を工面。暫くしてお袋棟を覗き、食い散らかしたテーブル上の後片付け。何の感情も持ち合わせていない野良猫にも餌を督促されますからたまりません。毎日が同じ事の繰り返しです。
 
 
 
イメージ 1
 写真1枚目。昭和441969〕年、初めて周遊券なるものを使用して東北地方を巡りました。上野駅から急行「まつしま」に乗車。最初に下車した国鉄駅が福島でした。昭和44615日の事です。感動のてんこ盛りであった福島交通軌道線でしたが、初訪問から2年弱で全線廃線となってしまいました。今回の写真は、廃線間近の頃撮影したカットです。撮影場所は、分かる人であれば直ぐ分かる場所。白黒No.389179)・昭和461971〕年326日(1719)撮影。
 
 
イメージ 2
 画像2枚目。またまたストリートビューの1シーンを拝借しました。1枚目写真より少々後ずさりした形になると思います。カーブに沿って並べられた“鴻野輪業”さんの自転車位置に、この画像では白の軽乗用車が置かれているものと思います。道路に設置された花壇を背にして、狭い道路を画像左方向へ進むと軌道線顕在当時の面影を垣間見ることが出来ました。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事