連写2眼×2.5・ローカル私鉄を訪ねた日々

ビデオウォークマン入手。DVテープ(11/200)巻をダビング。白黒フィルムの現像もしなければ…。頭痛い。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

  新年明けましておめでとうございます。皆様方にとって幸多き1年であることをお祈り申し上げます。本年も宜しくお願い申し上げます。今年最初のブログ更新ですから、昨年のブログ原稿をまたまた少々アレンジ。
 
 本音………新年明けても何も嬉しくない。父親が他界した歳までは何とか生きてみたいと思っていますが、余命のカウントダウンは既に始まっております。年が替わった事で残りは2年ソコソコ。稼ぎ無い身の上では、「人様の幸せを云々言っている状況ではない。どうすりゃいいのさ、この1年」。
 
 
 昨年、豊橋市消防出初式の会場へ出向いて撮影したのが撮り初め。翌日、初めて岡崎市消防出初式にも出掛けました。運転免許更新のため2月には豊川へ出向き、その後、名鉄本線の撮影を試みております。ここまでは何でもなかったのです。
 
 生活が狂い出したのは3月以降です。3月から5月の間は豊橋市民病院で検査の繰り返し。癌の疑いありということで、市民病院からは開放して貰えません。腹をくくって肺摘出手術を受けることを決断。68日執刀。結果は、発生率0.1%の“多形癌”。治療方法が確立していない厄介な癌だそうです。大病も入院も経験無かった我が身が癌にむしばまれているとは想像もしませんでした。
 
 右の肺の中程13を取ってしまったのですが、呼吸が苦しいということはありません。右のろっ骨がズキズキ痛いのは結構辛かったです。胸に鉄板が入っているような感覚でした。リリカカプセル錠剤のお陰で、現在は痛みも和らいでおります。鉄板は、厚手のボール紙に変わったぞー!!。抗癌剤を服用することもなく、手術後の検査も3ヶ月に1度となりました。CT検査・採血・レントゲン撮影を繰り返すようです。肺も徐々に膨らんでいるそうで、手術前の体調に戻りつつあります。手術後5年間、市民病院へ通うとなれば、当面は余命のカウントダウンも必要なさそうです。平成332021〕年2月の運転免許更新を目指しましょう。
 
 
 
イメージ 1
 写真1枚目。福島交通軌道線1121号。No.2391・昭和451970〕年111日(1117)撮影。
 
 
イメージ 2
 画像2枚目。またまたストリートビューの1シーンを拝借します。画像右手の吉田米穀店、昔も今も変わっていないですね。塩看板の位置が微妙に変わった程度です。吉田米穀店向かい側のお屋敷、リニューアルされていますが、建物骨格は当時のままなのでしょう。1枚目写真の電車後方にチラリと見えるお堂も健在です。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事