ご近所の自然

鎌倉中央公園を中心に近場で自然観察、たまには遠出も

全体表示

[ リスト ]

泉の森公園

 この上もなく良い天気に恵まれて、花虫さんの観察会に参加した。集合してまず最初に向かったのはムラサキツバメのポイント、毎年越冬するチョウが集合する場所だ。なぜここにと思うような場所なのである。周囲は針葉樹に囲まれちょっとした広場でスッポットライトが当たるように日が差す場所に桑の木があり、そこに集合するのだ。今年の集合場所はかなり低い位置だったので皆で代わる代わる写真を撮った。かなり気温が上がった時に一斉に飛び出し近くで乱舞しやがて落ち葉の上で開翅した。開翅の状態も撮ることができたので公園を一回り、昼食はスポットライトのしたで弁当を食べた。
 誰かがイトトンボがいると・・・。北上昆虫の一種ホソミイトトンボだ。地元の方によるとここには3種類の成虫越冬のイトトンボがいるらしい。
 このポイントは越冬する昆虫にとってはい心地のよい場所らしい。ムラサキツバメは本格的な冬が訪れ桑の木が葉を落とせばやがて解散して別の場所に移動するらしい。そこまで見届けてみたいと思っているが、毎年そう思いながらまだ一度も見届けたことがないのだ。

 
 ムラサキツバメの集合
イメージ 1

 ムラサキツバメ開翅
イメージ 2

 ムラサキシジミ開翅
イメージ 3

 杉の木の幹を叩いたら樹皮の間から出てきたカネタタキ♀
イメージ 4

 別の場所で鳴いていたカネタタキ♂ 小さな羽を震わせていた
イメージ 5

 カサハラハムシ 小さい3mmくらいだったかな
イメージ 6

 ナミテントウ
イメージ 7

 クワコ
イメージ 8

 ホソミイトトンボ♂
イメージ 9

 日が陰ってきて再集合したムラサキツバメ
イメージ 10

 サンゴジュハムシ
イメージ 11

 メダカチビカワゴミムシ ケヤキの樹皮下にいた 気温が高かったのですぐに動き始めた
イメージ 12

 ゴマダラチョウの幼虫
イメージ 13

 コミミズクの幼虫
イメージ 14

 不自然な枝と思ったら枝に擬態したシャクガの幼虫
イメージ 15

 コバネイナゴ
イメージ 16

 オオヨコバイ
イメージ 17

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

かなり色々なものを撮ったんですね。
ムラサキツバメの次なる集合越冬場所と、
越冬する他の2種のイトトンボを探しに、
またイトトンボ目の方とでも行って下さい。

2014/11/26(水) 午後 10:56 [ hanamushitoru ] 返信する

顔アイコン

花虫さん、おはようございます。
先日はお世話になりました。
ムラサキツバメって不思議な生き物ですね。毎年同じ場所で越冬するなんて。
もう一つ、集合場所から飛び立ってもまた同じ場所に戻ってくるのも不思議?
他の越冬イトトンボも気になるのでまた行ってみます。

2014/11/27(木) 午前 8:34 HIDEKO 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事