9月29日早朝
水槽のイワナくんが
暴れている(頭、鼻をバンバンぶつけている)
エラからは白い粘液がたれ
目は白濁
瀕死の状態
水質状態が悪化していると判断
すぐに水の入れ替えを実施

9月30日夜
エラがやられ呼吸困難
(人間で言うと肺炎?)
水平を保てず腹を上に向けて
プカプカ状態
水槽に酸素ボンベで酸素注入開始
氷を投入し溶存酸素量を増やす
手で支えること2時間ほど
なんとか平行状態へ

10月1日より
毎日、水槽の水の全入れ替えを実施
なんとか食事、えさが食べられるまで回復しました
まだ、暴れたた時の鼻の傷、背中の傷が
痛々しいです
でも強い魚ですよ、イワナ
金魚だったら治ることなく逝っていますね
自然界で一番厳しい環境を生き抜いてきた
遺伝子を持っているんですね

今日のイワナくん
12月で5歳になります
イメージ 1

イメージ 2

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

信濃川水系 20180924

東京を午前1時出発
5時現地到着
信濃川水系は遠いです・・・・
気温10度冷え込みます
イメージ 1
水量は良好でした

イメージ 2

イメージ 3
青空が広がり気温も上昇してきました

イメージ 4

前回6月に来た時にはイワナが群泳していたところ
本日もボチボチ泳いでいます

イメージ 5

秋です

イメージ 6

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

奥日光湯川 20180917 

今年は雨が多く増水中
釣りができるポイントが限れます
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ここも対岸に渡れません

帰り道
尺上の婚姻色ホンマスを4尾ほど見かけました
もう25年ほど湯川下流部で釣りをしていて
釣りあげたことありません
いるんですね!!

イメージ 4


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事