GN125と付き合っていく。ということ。(趣味で生きる!)

GN125Hと旅先の写真がメインコンテンツになってしまったブログ

全体表示

[ リスト ]

今回はお疲れなので短めです!


すぐに訪れる長旅ツーリングに向けてこちらの懸念も払拭しておかないといけなかったので

イメージ 1
こんなものを買ってみました(高かった!)

ローターの向きによって、国産パッドでも欠けてしまう事があるそうですが、
中華パッドよりかは大分安心感も違うだろうということでパッドも国産にしようと思います!



イメージ 2
何回ココを外しているのか。。。
パッドピンを緩めてからキャリパーを外してパッドピンをさらに緩めて引き抜き、パッドを中から引きずり出します



イメージ 3
新旧パッドの比較

EN125用のキャリパーには赤パッド品番62116が適合するとの噂でしたが、
こう見るとホント完全互換ですね
スリットの数は違いますけど

あ、あくまでEN用のキャリパーにはですよ!






同じように組み立てて完成!


イメージ 4
これだけでフロントブレーキ周りがかなりレーシーな感じに^^;






あ!

そうでした!

ついでにスプロケのインプレでも書いておこうと思います!






純正 14 43
一個前 15 43
今回 14 42

と丁数を変化させてそれぞれのギアでそれなりの距離を走行してきました

ここらで個人的な感想を書かせて頂きます

純正は皆さんご存知の通りだと思うので割愛させていただきます^^;とにかくローギアートすぎでした


で、一個前のF15 R43と今回のF14 R42の比較です

一足の使いやすさはF15 R43の方が使い勝手がいいです
こっちのセッティングの方が吹け上がりにくくて、丁度いい具合です
F14R42だと純正とほぼ変わらない感じなので、なんだか。。。

2、3足ではそんなに違いが出ない?感じでしたが
4、5足では、若干F14R42の力強さを感じました
特に坂道では まぁまぁかな といった所です

ただし、F14R42では、全足で振動が増した様な感じ(実際同じ速度で走るなら振動は増すはずですけど)
でした。




個人的なセッティングとしては、F15R43が一番使いやすかったかな?
という結論です


まぁ自分は現在F14R42なのでしばらくこれで乗り続けますけど!











実はつい先日石川までツーリングにいってきたのです!
アクシデントも走行距離も寄っていく場所も多かったので多少お疲れです;

あとで体力が回復したら記事を書こうと思います!では!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事