くろすけとのんびり温泉

くろすけと夫婦で温泉、グルメの車中泊旅
正月車中泊 道の駅那智で車中泊して熊野那智大社

1月2日

道の駅那智で車中泊した翌朝、ちょっと寒くてカセットガスストーブを点火

イメージ 1

10分も点けとけば社内はポカポカ



イメージ 2

那智は海沿いなのに、ここまで下がるんですねー



イメージ 18

道の駅那智もほぼ満車状態、この寒さでもアイドリングしてる車はほぼ無し

関西方面はマナーがいいですねぇ



イメージ 3

朝食はこの辺りの名物の「めはり寿司」と、和歌山だけに「みかんブレッド」



イメージ 4

夜が明けてきたので出発です



イメージ 5

この日は朝イチで熊野那智大社を参拝です

参道入口前の和菓子屋の無料駐車場に車を停めて参拝の準備



イメージ 6

参道を登っていくと、那智の滝と熊野古道の絵があった



イメージ 7

遠くに見える那智の滝を超望遠で撮ってみると、出口は3か所に分かれてるんだねぇ



イメージ 8

那智黒石の彫り物が売ってる、立派な木彫りもあった、、



イメージ 9

熊野那智大社の鳥居に到着、もう少しで本堂



イメージ 10

ここも世界遺産のひとつです



イメージ 11

宝物殿に到着、今年は戌年だから犬の絵馬になってた



イメージ 12

拝殿は改修中!2017年が創建1700年記念だったんで、3年かけて改修らしい



イメージ 13

デカイおみくじ、取っ手を持ってひっくり返して振ると棒が出てくる



イメージ 14

樹齢約850年の大クスの胎内くぐりは、護魔木を持ってくぐってから

納めると願いが叶うとか、、、



イメージ 15

胎内くぐりの時はスマホじゃなくて、護魔木を買ってくださーい



↓↓ ブログ村に移動します、クリックしてみてください ↓↓

イメージ 16   イメージ 17

つづく

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

正月車中泊 熊野本宮大社と湯の峰温泉

湯の口温泉の次は、またまた世界遺産の熊野本宮大社を参拝です

イメージ 1

空腹のまま熊野大社に着いたので、すぐに出店のたこ焼きを食べてから参拝



イメージ 2

空腹なのに、熊野大社まであと少しというところで渋滞になって、

少しイライラ、でも15分くらいで駐車場に入れた



イメージ 3

元旦の熊野本宮大社はまあまあの混雑っぷり



イメージ 4

右に並んでるのは、4つある参拝所を1番目から参拝するための100mくらいの行列

4か所を順に全部参拝するのが正式らしいけど、

ウチは並ばずに空いてる3番目だけ参拝して帰った




イメージ 5

参拝が終わったらさっさと帰りましょ



イメージ 6

変わった造りの瑞鳳殿



イメージ 7

たこ焼きだけじゃ足らず、食事処も満杯なので、鳥唐揚げを買って次に行こう



イメージ 8

次は、これまた日本最古の湯で、熊野詣の湯垢離場として世界遺産に登録されている

有名な湯の峰温泉です、開湯1800年だそう



イメージ 9

まずは、貸し切りの薬湯家族風呂に入った、ここの湯はなんとも言えない薬湯感で、

効きそうですねぇ



イメージ 10

つぼ湯は30分単位の貸し切りで待ってる人がいたので写真だけ



イメージ 11

こじんまりとした温泉ですね



イメージ 13

薬湯では洗えないということで、加水されている公衆浴場にも入って、体を洗ってきた



イメージ 12

日本最古の湯を堪能したら、この日の車中泊地の道の駅那智に移動して、宴会だ



イメージ 16

1月1日の移動距離は214kmだった


1日目:伊勢神宮〜二見浦

2日目:鬼ケ城〜花の窟神社〜湯の口温泉〜熊野本宮大社〜湯の峰温泉〜道の駅那智


↓↓ ブログ村に移動します、クリックしてみてください ↓↓

イメージ 14   イメージ 15

つづく

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

正月車中泊 花の窟神社と湯の口温泉

鬼ケ城を出発するとすぐに花の窟神社がある

イメージ 3

ここは日本書紀にも記されている日本最古の神社だそうで、

世界遺産にも登録されているようですよ



イメージ 4

元旦に日本最古の神社をお参りできるなんてラッキー



イメージ 5

イメージ 6

花の窟神社には社殿がなくて、この高さ45mの岩を祀っていて、

この辺りは、神々が眠る日本最古の地だそうです



イメージ 7
イメージ 8

そう言われると、岩の上のほうが神様に見えてくる、、、?



イメージ 9

参拝したら、隣の道の駅熊野・花の窟で買い食い



イメージ 10

いざなみ米の団子をいただきました



イメージ 11

花の窟神社の次は車で40分くらい走って湯の口温泉へ

そろそろお昼なので、ここで風呂の後にご飯が食べられるかなぁ



イメージ 12

かけ流し温泉に入ってサッパリしたけど、レストランが無い!

朝から天むすとだんごしか食ってなくて腹減ったぞー!このままじゃ痩せちまうー!

でもでも、後で見たら少し戻ったホテルにレストランがあったらしい、、、orz

熊野地鶏ラーメンとか熊野地鶏丼とかあったらしい、、、

困ったときはちゃんとスマホで調べましょう



↓↓ ブログ村に移動します、クリックしてみてください ↓↓

イメージ 1   イメージ 2

つづく

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

正月車中泊 鬼ケ城

正月車中泊 鬼ケ城

大混雑の二見浦の駐車場は、日の出とともにクモの子を散らすように車がいなくなり、

無事に出られました、ホッ

イメージ 1

その後、伊勢自動車道、紀勢自動車道を走って、紀北PAで休憩



イメージ 2

この辺りは翻車魚(マンボウ)が名物なんですよねぇ、旨いのかなぁ?



イメージ 3

尾鷲市を通過して世界遺産の鬼ケ城に到着です



イメージ 4

鬼丸くんと鬼姫ちゃんが迎えてくれます



イメージ 12

鬼ケ城は端から端まで歩くと、往復で1時間かかる



イメージ 5

鬼の像もある



イメージ 6

遊歩道を少し歩くと、鬼ケ城の尖った岩が見えてきた



イメージ 7

鬼ケ城の千畳敷に到着、覆いかぶさるような岩がすごい



イメージ 8

波の浸食で削れた?



イメージ 9

崖の真ん中にある遊歩道はちょっと怖いし、時間が無いので途中で引き返した



イメージ 10

イメージ 11

千畳敷に戻ってきました

世界遺産と言ってもつまらない(おっと失礼)名所も多い中、

鬼ケ城は見ごたえがあって、できたら1時間かけて見たかった

この後も観光が続きます



↓↓ ブログ村に移動します、クリックしてみてください ↓↓

イメージ 13   イメージ 14

つづく

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

正月車中泊 二見浦で初日の出

お伊勢参りの後、二見浦に来ました

ここは伊勢志摩国立公園に属し、国の名勝となってるそうで、初日の出スポットらしい

イメージ 1

頭の上に見えるのが、有名な夫婦岩



イメージ 2

二見浦にある二見興玉神社にはカエルの像がいっぱいある

無事帰る、貸したものが還る、お金が返るに掛けた験担ぎらしい



イメージ 16

ここにもカエル



イメージ 3

穴子丼や伊勢うどんの食事処もあった



イメージ 4

賓日館は皇族や要人の宿泊施設として1887年に建設された建物で、

今は資料館になってる



イメージ 5

二見浦から鳥羽に行って、ホテル胡蝶蘭で日帰り温泉入って買い出ししたら、

また二見浦の駐車場に戻って宴会の始まりぃ



イメージ 6

2017年最後の晩餐はスーパー寿司です

二見浦の駐車場はトイレもあって、静かに寝られました


1月1日

新年あけましておめでとうございます

イメージ 7

早朝なので天むすで軽ーい朝食


夜中トイレに行くため起きてみると、駐車場は初日の出を見る車で、150%くらいの駐車率

通路にまで車が止まっててどう考えてもウチの車は出られない状態

しかもエンジンが掛からなくなってる車まであって、こりゃ困ったぞ



イメージ 8

ジャマな車に8時前に出るからねと声を掛けて、初日の出を見に行った



イメージ 9

二見興玉神社の奥はすんごい混雑してて前に進めない状態



イメージ 10

少し戻って海岸から見ても見えなそうだし



イメージ 11

日の出まで時間があるから神社に行って、腰痛が治るように願掛け



イメージ 12

しばらくすると、夫婦岩に朝日が当たってきたぞ



イメージ 13

少しづつ前に進むと、やっと初日の出が見られた、あー寒かった〜

この後は尾鷲から熊野方面に行きます


↓↓ ブログ村に移動します、クリックしてみてください ↓↓

イメージ 14   イメージ 15

つづく

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事