トラベル遊の被害者、集まれ!!!

目標: 諦めないこと!事件を風化させないこと!頑張りましょう☆

トラベル遊の被害にあってあれから一年…
すっかり風化してしまい、3000円程度のお金だけ戻ってきて、はい終了。
こうやって何度も何度も同じ被害が発生し、同じ気持ちの被害者が増えていく
だけなんだろうな。
こんな事件が起こるたびに、被害者たちがきっと必死に訴えているはずなのに
警察だったり、日本の法律だったり、そんなところが一向に動く気配がないため、
いつまでたっても被害者は泣き寝入りのみ。
いったいいつになったら動いてくれるのだろう。

私自身も被害に遭ってから数ヶ月は各方面に動いていたけど、他の大きな事件で
打ち消されたりして、結局ここのブログも今日久しぶりに開いてみた。
悔しさをひきずっていても仕方がないと思う反面、やっぱり思い出すと許せないっていう気持ち。

なんだか日本の未来は暗いね・・・結局は逃げたもん勝ちってことか。

この記事に

開く コメント(15)

月日がたって、ようやく気持ち的にも諦めというか落ち着いてきていた今日この頃。
そんな今日、一通の法律事務所からの手紙が届いた。

           通知書
 当職は、株式会社トラベル遊の代表者郭建宏から破産手続開始申立の件について
委任をうけましたが、本年2月15日付で東京地方裁判所に申立をしました。
 今後の処理は裁判所に委ねることになりますが、当面は当職が窓口となりますので
・・・

はぁ???今更何なわけ?ってか私の個人情報どっから漏れてんのよ!!!
文面を見てると郭側の弁護士みたいだし。ってことは「この人は航空券を渡さず
被害に遭った人ですよ〜だからこの文章送ってください」なんて郭が台湾かどっか
知らんけど遠隔操作してるってことか?しかも私らの情報を持って台湾にいるとは
思えないし、じゃあ誰がそれを収集して弁護士に渡したのかってこと。
結局社員か誰かがグルってことよな。

しかも今更破産手続き?そんなのだいたい12月ぐらいにしとけよ(怒)
「破産しましたので申し訳ありませんが航空券をお渡しできません」って
順序でこっちもこの件を知ってたならむかつくけど、まあ本当に仕方ないって
最終的に思えたかもしれない。でもトンズラしといて今更破産手続きしましたよ、なんて
どう考えても法律上、逃げ道を作って「ちゃんと手続きしてるんだから」なんて都合よく
進めるためとしか思えない。

私はこの1通でまた怒りが激しくめらめらと再燃してしまった。
たぶん同じ思いの人も多いはず。しかもなんで青森の事務所なわけ?
郭と親しく関係のあった人としか思えない。だって事務所も東京で
東京の裁判所ならあえて青森にする必要が何であるのかわからない。
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、腹の虫がおさまらん。

この記事に

開く コメント(0)

警察からの連絡があってから、テレビはライブドア一色で何の発展も期待できないし、
JATAからの書類は来たけれども手続きはかなり面倒!ってことでやる気を失ってしまって
更新を怠ってました・・・
大崎警察署にテレビ局の方が聞いてくれたところによると、やっぱり捜査としては
本格的には動いていないらしい。相変わらず被害届は受理されていないみたいだし。

あのJATAの手続きは何!?印鑑証明って、どこまで面倒なことさせるんよ。
しかも色んなこまごました送料やら何やらをしてたら私達がもらえる弁済額なんて
数百円ってところかな。ただでさえ少ないってのに。面倒な手続きをしてこれ!?って思って
手続きしない被害者の方も増えてしまうのかもしれない。けど、何か今後事件として
扱われたときのため、被害額どうのではなくてやっぱり申告はしておいたほうがよさそうかな。
でもJATAがむかつく・・・

今日、夕刊を見ると、「英会話学校が突然閉校。連絡が取れなくなっている」とあった。
これはまさに同じような状況なのでは・・・と思わず「連絡が取れなくなっている」に
反応してしまったわ。ここの生徒さんもきっと私たちと同じような思いをすることに
なるんでしょうね。授業料とかになるとまた万単位になることも予想されるし。
結局旅行だけでなく、こういうことは身の周りで起こりうるわけだ。
そのときに、毎回何の対策も行っていない国や警察がいるからずっと起き続けるわけ。
もっと消費者を守る対策をいつかしなければ、延々と続いていくよ、お偉いさん!

あ〜、とにかくライブドア事件、早く落ち着いてください!
そしてせっかく動き出したマスコミの人達がこの話題を諦めてしまう前に・・・

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事