ニュースクリッピング

震災復興のニュースなどを整理しています。

全体表示

[ リスト ]

* * * * * * * * * * 2018/07/09日(月)* * * * * * * * *
■岩手県
●大槌、町議会臨時会9日招集 旧庁舎の工事停止など審議

●大槌の百条委 動議で提案へ 臨時町議会

●大槌町議会の日程(臨時会)平成30年

●平成30年度「吉里吉里海岸海水浴場」開設のお知らせ

●被災の先輩がオリジナル曲 大槌高吹奏楽部の挑戦

●8月釜石でプレイベント 三陸防災復興プロジェクト2019

●人気グルメ、一度に満喫 大船渡、ぐるっと食堂に24団体

●文化会館再建、安全祈る 陸前高田、19年中完成目指す


■宮城県
<RE:プロジェクト通信>復興へ沿岸の生活追憶 フリーペーパーが記録集に
 12地区の声や歴史紹介

●南三陸と台湾の高校生が文化交流 復興の現状学び職場体験も

●岡山・総社へ物資 仙台市、職員ら派遣

●被災地の放課後学校「コラボ・スクール」女川向学館

●南三陸火消しの魂再び 震災後、消防団が県大会初出場 団員減乗り越え

●南三陸町 不適正事務処理 職員停職3カ月

<大川小訴訟>安全確保義務の解釈焦点に 石巻市と宮城県、上告理由書提出

●「野蒜とふ愛しき地名あるを知る被災地なるを深く覚えむ」野蒜に皇后さまの歌碑を
 住民ら建立実行委発足


■福島県
<福島・復興祈念公園>鎮魂と教訓伝える場に 基本計画決まる

●甲状腺がん、11人が福島県検査で把握されず

●「福島駅東口再開発」21年春にも着工 3エリア、最大20階建て


■熊本県・大分県・福岡県
●復興住宅への入居始まる 避難生活終わり被災者らほっと 西原村

●九州豪雨 被災校舎に復興伝承館  九大グループが開設資金募る

●1年 復興道半ば 3人犠牲、94人まだ仮住まい

●「医療費免除再開を」 被災者ら益城町で署名活動


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌新聞

●東日本大震災 「大槌新聞」創刊号からの縮刷版

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●復興モニタリングサイト

●復興庁の報告書に掲載(おらが大槌夢広場)

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●「弁護士が星の原団地にやって来る!」
〜福岡県弁護士会とUR都市機構初連携企画!終活講座を開催〜 

●恐怖の実話!悪夢と化した「夢の田舎暮らし」 場所によってはこんなにヤバい「人間関係」

●日本の「観光政策」が犯している初歩的なミス 情報はあればいいというものではない

●「思い切ってドンと行け」J.フロントが保育園? 目指すは「マルチサービスリテイラー」

●アーバン・コアとの接続を知らせる告知ポスター

[老いをどこで]地域「団地の高齢化」(上)ご近所頼れず 都会の孤独

●改正都市再生特措法、7月15日に施行

●持ち株制度のREIT版 大和ハウスが導入 社員・役員資産形成で 

●SANAA、新香川県立体育館プロポで日建設計に競り勝つ

●あの「足立区」が妙に盛り上がっている理由 名物区長と活躍する女性たち


■ベトナム
●ホーチミン:排水溝のごみ収集、過酷で危険と隣り合わせ

●FPTソフトウェアの自動運転車走行実験、サイゴンハイテクパーク内でも実施へ

●ホーチミン:2区ミートゥイ交差点に立体交差橋が開通、カットライ港周辺の渋滞緩和へ

●集合住宅の火災保険、義務化後も加入率低迷

●ホンダHVスクーター、量販二輪車で世界初

●携帯キャリア各社、通信容量拡大でも競争

●ロープウエー建設計画、ホイアン市が却下

●再生エネ、外資に参入障壁 有望な投資先で域内1位に選出も

●ハノイで展開の地場配車アプリ「FastGo」、ホーチミン進出へ


■ミャンマー
●モール開業に向け準備加速 イオン、流通規制緩和を歓迎

●商業車両、事業者にライセンス取得義務付け

●ヤンゴン空港、11航空会社運航便をT1発着へ

●ミャンマーで初の観光エキスポ、20日から

●バガン、世界遺産目指し住民向けフォーラム

●最新の地震災害リスクマップ、8月に公表へ

【ミャンマー】外国人技能実習制度を利用して、日本に行くミャンマー人にエールの上映会ーヤンゴンで大好評

●ヤンゴンに広告付きバス停 仏系企業が整備、第1号が完成

●ヤンゴン高架環状道、日系含む53社が関心


■カンボジア
●国際物流企業のDHL カンボジアの経済特区に電気自動車を導入

●タイ国境鉄道輸送の協議前進、運輸省

●韓国支援の航空センター、運営移管

●北西部のセメント工場稼働、周辺住民は懸念

【総選挙2018】対抗野党なく下院選始まる 与党集会に6万人、投票率が焦点

●カンボジアと隣国タイを結ぶ鉄道、45年ぶりに復旧

●カンボジアの電化率、順調な伸び JETRO、送配電網の設備基準に課題


■ラオス
●税金未納の車両所有者、罰則を強化


■シンガポール
●シンガポールで海水淡水化プラントが開所 水への需要未だ高く

●シンガポールで大規模ソーラーパネルが稼働 政府も太陽光発電を推進

●ジェトロ、国連開発計画と提携 官民連携で都市のスマート化支援

●新明和、空港の搭乗橋自動装着装置を受注

●不動産購入規制強化、印紙税率引き上げなど

●MRT新線に5ドア車両導入、乗降迅速化へ

●PUB、海水淡水化などの省エネ化推進

●iスプリント、複製不能な二次元コード開発


■マレーシア
●ペナン州、外国人の不動産購入価格引き上げ

〔新政権〕PR1MA住宅の計画妥当性を疑問視


■タイ
●低層住宅の市場、8割増予測 コンドのリスク回避で大手が開発

●住友林業、川沿いで高級コンドを開発へ

《知財》知財フェア、ジェトロが保護の取り組み紹介

●レムチャバン港の入札、当局と民間に隔たり

●東レ、三井製糖とバイオ原料生産の工場開所


■インドネシア
●許認可システム、前途多難に 国会から異論も中央政府で先行か

●リッポーが勝訴、メイカルタ都市開発事業で

●首都のアニス知事が大統領候補に浮上

《安全》運輸省ビルで早朝火災、3人が死亡


■フィリピン
●セブ第3の橋着工、21年3月に完工予定

●BOIのFDI認可、1〜5月は29%増

●コンビニ店舗2割増、小売店で最も成長


■インド
●不動産ミグサン、低価格住宅に50億ルピー

●ロックペイント、地場同業と合弁設立

●中部の太陽光発電施設、首都鉄道に電力供給


■バングラデシュ
●バングラデシュに看護師 福岡赤十字病院が派遣

●バングラデシュ避難民の医療支援へ 名古屋第二赤十字病院が医師と看護師長を派遣


■中国
●不動産開発の売上高、上期138社が50億元超

●緑地集団、貴州省遵義の都市開発に500億元

《日系進出》IHI運搬機械、機械式駐車場事業で合弁

●北京新空港、開港は来年9月30日

●モバイク、保証金制度を全国で廃止

●国務院が一斉査察、政策の履行状況を総点検

●幻冬舎が女性向け雑誌「GINGER」の中国版を創刊 月間50万部を見込む


■香港
●香港で第3回「一帯一路」サミットが開催 香港とグルジアがFTA調印

●公営住宅賃料、9月から一律1割値上げか

●クオリーベイ沿岸の高層ビル建設、取りやめ

〔トラム〕歴史建築物の再活性化、4件を承認


■台湾
●桃園MRT緑線、電気工事発注契約を締結


■韓国
●仁川空港、海外事業に本腰 中東で新ターミナルを受託運営

●スマート都市プラットフォーム、LG発売

●貯水池への太陽光設備設置、規制が緩和


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。

●県岩泉土木センター 小本川の改修河川・全地区の工事発注を 橋梁11橋の設計を推進
●陸前高田市 市民文化会館が着工 19年12月の完成目指す
●県建設業協会 8月に盛岡市で技能競技大会を検討


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●全建/自治体の最低制限価格など運用実態調査結果/公契連モデル同等以上が増加

●大手ゼネコン/宇宙開発に熱視線/専門部署設置、研究開発など加速

●関西各地で大雨被害/兵庫県猪名川町で浸水/地元建設会社が対応

●2級施工管理技術検定/1回目の受験者が大幅増/学科試験、全種目で年2回実施

●国交省/無電柱化で運用ルール案/生活道路での設置制限、幅員2m未満歩道も対象

●国交省/18年建設事業功労者大臣表彰の受賞者決定/7月10日に表彰式

●高知県土木部/ウイークリー・スタンス実施要領作成/土日や深夜の勤務抑制

●アジア航測/MMSを鉄道向けに活用/点群データ使いレール位置抽出や建築限界確認

●企業・自治体ら105者参加/脱炭素社会へ成長・発展/気候変動イニシアティブが設立

●凜/国土交通省都市局まちづくり推進課企画専門官・松田友加里さん 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●企業・自治体ら105者参加/脱炭素社会へ成長・発展/気候変動イニシアティブが設立

●中央公契連最新モデル 市レベルで浸透拡大/全建調査「最低制限価格、低入価格調査運用状況」

●年内に一定の方向性/“スピード感”で難航/三鷹市と日本郵便・新庁舎と郵便局の共同建替え

●YKK不動産/パッシブタウン第3期街区K棟/LEEDアワードで最高位

●くらまえ橋局舎建替え/フジタで既存解体に着手/日本郵政

●小山市BTOの市立体育館整備・運営/8月8、9日に受付

●五洋・みらいJVに決定/北陸整備局の金沢港南地区岸壁

●下期以降に委託手続き/本庁舎の基本設計/橿原市

●8月から既設解体/三菱UFJ銀行の名古屋ビル建替

●約24億の大日本土木/岐阜市の新庁舎立体駐車場建築

●秋田市/仁井田浄水場を全面更新

●山口県/9月に検討会設置/岩国市要望の県立武道館

●愛媛県歯科医師会/会館設計監理提案競技/7月31日まで参加受付

●沖縄科技大学院大/近く特定事業選定/宿舎BTO提案競技を来月公告

【日建設計NADら】チームを強くする空間へ! 『麹町PREX』が提案する次世代オフィス

【東京都】都内の大学研究者から事業提案募集!
 防災やまちづくりなど7分野で採択は10億円規模に

【新たな都市の装置】「みち」の多様な機能を生かす 時間分割の活用も JICE提言書発刊

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事