ニュースクリッピング

震災復興のニュースなどを整理しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全504ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

* * * * * * * * * * 2019/08/16(Fri)* * * * * * * * *
■岩手県
●大槌駅前に横丁がオープンへ

●田野畑村 新成人が観光船に

●岩手県地域産業支援施策活用ガイドブック【第3版】について

●にぎわい創出連携イベント第2弾の実施について

●大槌町議会議員選挙の開票結果について

●連載3.11その時そして【9】 マルさん

●にぎわう夕市、夏の思い出に 大船渡・居場所ハウス

●改元記念、初のまちなか盆踊り 陸前高田青年会議所

●これぞコッペパンの王道! 盛岡が誇る「福田パン」

<岩手県知事選 現場からの報告>高校再編計画、復興に影 被災沿岸部、格差拡大を懸念

●岩手日報3月11日CM 3月11日を「大切な人を想う日」に。【おもかげ復元師篇】

●岩手日報「最後だとわかっていたなら」風の電話ー夢の中で帰ってきたー篇

●岩手日報3月11日CM 3月11日を「大切な人を想う日」に。【行方不明者篇のご家族篇_陸前高田】

●岩手日報CM 3月11日を「大切な人を想う日」に。【行方不明者のご家族篇_大槌】

●岩手日報「最後だとわかっていたなら」風の電話ー好きなところに一緒にー篇


■宮城県
●被災した古里再現 4集落の模型を展示 石巻・大川

●震災遺構 地元の教育利用進まず

●伝承の役割期待の一方で…震災遺構維持費に不安 沿岸市町村が持続可能な運営模索

●大震災の気仙沼支援、東京・目黒でも NPOが常設物産店

●気仙沼震災遺構・伝承館 来館者が5万人に到達

●当時見つめるきっかけに 気仙沼・階上中の避難所再現、伝承館で16日から

●盆踊り交流の輪 海水浴場で初開催 宮城・南三陸


■福島県
●復興支援のヒマワリ畑で結婚式

●成人式 檜枝岐村は全員が参加

●小高の旧スーパー、おそうざいの店として再出発


■熊本県
●熊本空港、地震復興で民営化 国交省、評価公表

●熊本の中小、震災復興から成長へ 果実堂 ハウス増設

●熊本中小、復興から成長へ 補助金・減税 官民連携で戦略


■その他
●宇和島東、被災地に届けた元気 応援席を彩ったミカン色


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●新中日ビルへの特区適用を決定 名古屋市

●鉄道過密ダイヤの知恵、新興国へ 運行ノウハウを輸出 

●米IRは太っ腹 地元に600億円 日本では「地域貢献」引き出せるか

●再開発マンション徹底比較/今注目のHARUMI FLAGの順位は?
~再開発マンションランキング発表~

●三菱商事など共同出資会社、ゼロエミッション船開発・普及 戦略的提携に合意

●熊本空港、地震復興で民営化 国交省、評価公表

●東急、南町田グランベリーパークを11月13日にまちびらき

●日の出から舟運活性化 ふ頭に小型船ターミナル


■ミャンマー
●ミャンマー米協会、今年度の米輸出高を200万トンと見込む

●ミャンマー独自の人口衛星、打ち上げ成功

●国民自慢のマンゴー脚光 輸出増、日本向けは加工品で

●バガンの空港改修へ、世界遺産登録を受け

●ヤンゴン政府、官民連携で夜市を再整備へ

●ヤンゴン総合病院、農薬の中毒死に注意喚起

●ヤンゴン、ターミナル建設で運賃値上げせず

●フィットネス予約アプリ、2度目の資金調達

●ミャンマー民主化の華だったスーチー、今や中国共産党と「一帯一路」で蜜月に


■ベトナム
●シェアリングエコノミーを推進へ、首相決定で

●国際医療福祉大学、ベトナム保健省と奨学金を創設

●ビンマート、マイバッグ運動を開始―環境配慮型製品への切り替えも

●アマゾン、ベトナムに現地法人設立か

●H&Mの7号店がホーチミン市にオープンへ

●有機農業に関するベトナム基準を公布

●医療機器市場、16〜20年に20%成長

●人材受け入れ協力確認、長野県知事と越首相

●ベトナム・ビングループ、来夏就航 


■カンボジア
●亀田製菓、米菓工場がフル稼働の体制に

●鉱業アンコール、南部陸上油田の開発権取得

●証券取引所、営業時間を2倍の7時間に延長

【カンボジア経済通信】金融セクター、健全な発展を目指す


■ラオス
●IMF、ラオス経済の長期見通しは楽観的

【ラオスの日本農業】「青い食品」独自技術で実現 ツジコー、色素粉末の販路開拓へ


■シンガポール
●46カ国が「シンガポール国際商事調停条約」に署名

●スシロー、東南アジアに初出店 シンガポールを拠点に東南アジアで拡大を目指す

●陸運庁が売却のシェア自転車6千台、ミャンマーで第2の人生

●一帯一路への関心高く 東南アジア、投資はベトナム首位

●工業不動産の入居需要、貿易摩擦で低迷

●みずほ銀行子会社、サイバー攻撃で情報漏えい

●人材派遣フルキャスト、地場企業と合弁会社

●陸運大手の社会事業部門、人材紹介開始

●7月の民間住宅販売戸数、前年比32%減

●7月の民間住宅賃料指数、3カ月ぶり上昇


■マレーシア
●カスペルスキー、ア初の透明性センター設置

●2Qの総人口、0.6%増の3258万人

●企業の8割、海外在住経験者の雇用に意欲

●相模ゴム、ペラ州でコンドームの工場増設

●ファジャルバル、太陽光入札で中国社と合弁

●KL北部で大規模複合開発、中国企業など


■タイ
●青果物新規制が8月25日に本格始動、初開催の日本産青果物に特化した商談会でも注目

●マグノリアの川沿い高級コンド、入居開始

●政府、中国人・インド人旅行者のビザ免除へ

●大手商銀4行、貸出金利を引き下げ

●中銀、住宅ローン規制の一部緩和を検討

●小政党離脱で早くも苦境、政権発足1カ月

【生産革新道場】正しいポカよけの管理を行わせる手法

●民間経済団体、新政権に要望書を提出


■インドネシア
●韓国の地下鉄と提携 MRT 運営、整備能力の向上

●海外展開 融資でアシスト 城ヶ島水産向け 商工中金

●2カ国で現法営業開始 三菱地所

●EV関連の大統領令を公布 21年に現地調達率35%以上へ

●EV普及で自動車部品会社3割が消滅か

●国産電動バイク、21年に現調率100%へ

●7月の貿易収支、3カ月ぶりの赤字に転じる

●みずほとOCBC、地場プルマタ銀を買収か

●PtoP事業、データセンター加入義務化へ

●AP1、韓国の仁川国際空港公社と協力事業

●MRTジャカルタとソウルメトロが協力覚書

●スマホ市場、中国OPPOが初の首位

●フォーミュラE、開催費用は2400万米ドル

●映画「天気の子」が東南ア初公開、21日から


■フィリピン
●三菱地所、フィリピンで開発参入 オフィスビル建設 

●上半期のGDP成長率は5.5%

●GDP予測に異例の批判 財務省、エコノミストは静観

●日本郵船、電子決済サービス始動へ前進

●運輸省、新マニラ空港建設に落札通知

●MRT3号線の乗客26%減、4年ぶり低水準

●電力公社の債務、利用者への転嫁廃止に

●ATM手数料改定、申請は10行未満

●宇宙庁設置へ、技術を災害対策に活用

●激戦地の比で追悼、在留邦人ら300人


■インド
●印新興26社、来月に日本の投資会合に参加

●オンキヨーの生産戦略、インドが中核拠点に

●エアウォーター、独同業の印事業取得で合意

●オリックス、インドの風力発電社を子会社化

●リクルート、デジタル決済企業に出資

●オヨ、欧州の別荘賃貸事業に3億ユーロ

●主要8都市の倉庫賃貸面積、上半期は31%増


■ネパール
●ネパール 遭難者数の増加からエベレスト登山のルールを厳格化へ


■バングラデシュ
●10歳で出稼ぎ、ストリートチルドレン150万人 バングラデシュで働く子どもたちの今


■中国
●黒龍江省、上半期のGRP成長率は4.3%

●上海自由貿易試験区、新エリアの総合方案を公表

●生活ごみ分類の動き、中国各地で活発に

●鉛蓄電池リサイクル規定、発改委が意見公募

●7月の新築住宅価格、上昇は60都市に減少

●住宅保障の法制化を加速、制度設計を確立へ

●中国、陛下お言葉を報道

●上海ディズニー、飲食物持ち込み禁止が物議


■香港
●食品見本市開幕、ジャパンパビリオンに92社

《安全》今週末も抗議活動、香港各地で計画

●MTR職員が会社に請願書、ストも辞さず

●商業施設「朗豪坊」、上期は店舗売上が減少


■台湾
●HTCがインド再進出、中国企業に生産委託

●中華電信と雷虎、災害時のドローン応用へ

●エレベーター2社、上半期売上高は明暗

●富邦人寿、商業ビル開発で漢来飯店と提携か


■韓国
●原発汚染水に積極対応、韓国外務省が表明

●中国路線が就航中止に、窮地の航空各社

●米テスラ「モデル3」、韓国で発売開始

●韓国電力の赤字拡大、脱原発政策などで


【TICAD7に向けて〜私とアフリカ〜:Vol.11】地熱発電の開発・運用で2022年までにケニアの全世帯に電力を供給する:若松英治JICA産業開発・公共政策部職員



●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。

開く コメント(0)

* * * * * * * * * * 2019/08/15(Thu)* * * * * * * * *
■岩手県
<東日本大震災8年5カ月>犠牲者遺骨178柱、帰れぬ盆 岩手・宮城の16市町保管

●「ちゃぶ台がえし世界大会」出張開催

●連載3.11その時そして【9】 マルさん

●鎮魂の山車、幻想の明かり 陸前高田・下矢作灯篭七夕

●絆刻むW杯会場、交流の種芽吹く 岩手・釜石 


■宮城県
●RAF 歌声の時報に市民から「違和感」「うるさい」・・・ 石巻市、元の音楽に変更

<安住の灯>災害公営住宅 収入超過世帯の家賃割り増し 生活再建の足かせに

<安住の灯>仙台・災害公営住宅の家賃増 住民の減免要望実らず

●墓前に祈りの花咲く 被災地、9度目の盆

●当時見つめるきっかけに 気仙沼・階上中の避難所再現、伝承館で16日から


■福島県
●福島の「口福」味わって 老舗スーパーの看板おはぎ復活

●営業再開の道の駅にぎわう

●大熊の休耕地ヒマワリ見ごろ

(思考のプリズム)“東電の責任”論、更新のとき 廃炉と地域、語れる場を 小松理虔

●福島の今伝える 浜通りの高校生ロンドンの教会訪問


■熊本県
●平成28年(2016年)熊本地震により被災された方へのお知らせ

●熊本地震 仮住まいが1万人下回る

●「桜町」開業まで1カ月 再開発ビル、工事進む

●災害住宅入居で近所付き合い 熊本、孤立防止へ交流会 


■福岡県
●「引き揚げ」高校生が継承 福岡の4人記録映像取り組む


■その他
●厚真町で地震後 初めての盆

●倉敷市真備町で2年ぶりの盆踊り

●台風に備え倉敷市が土のう配布

●被災地では避難所開設を検討


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●南海電鉄連携イベント「骨とカルシウムセミナー」を開催しました

●武庫川団地で「陶芸教室」を開催しました

●見えてきた在宅医療・介護連携支援センターの現状と課題

●行政との協働やまちづくりもテーマに多角的な議論

●福岡・海の中道海浜公園にPark-PFIで宿泊施設、国が事業者を公募

●小松市、日野自動車とモビリティサービスの実証実験を今秋開始

●西宮浜総合公園の事業アイデアを募るサウンディング、西宮市

●ホームレスがなかなか口に出せない家族事情 ふとしたことで意外と簡単に壊れて戻らない

●円形校舎、解体へ最後の公開

●施主の役割を放棄するフランス行政当局 さまよえる都市計画

●地上37階、高さ146メートルに 鷺沼駅前の再開発ビル

●タワマンは「オワコン」なのか?憧れだけで買ってはいけない理由

●「タワマン」立地にルールを=久元喜造・神戸市長


■ミャンマー
●ミャンマーへの観光ビザ免除措置、1年延長へ

●モン州で大規模な土砂災害、53人が死亡

●モン州の土砂崩れ死者72人、救助活動続く

●10月、11月の祭日を修正、5連休と3連休に

●中央銀行が民間銀行から500万米ドルのドル買い介入

●アウンサン将軍の肖像入り新紙幣、12月をメドに発行

●第4の携帯キャリア「Mytel」が5G通信サービスを開始

●ヤンゴン、トゥウンナ第1屋内競技場の改修プロジェクトがスタート

●スーチー氏、若手起業家に期待 日メコン行事「日本に感謝」も

●メコン起業家ら討論会、豊通からも参加

●欧企業、国連報告受け軍系合弁と取引停止へ

●国鉄の複数路線、豪雨被害で運休

●ミョータ工業団地へのFDI、累計6億ドル

●ヤンゴンの水道管網、年内に1期完成へ

●ヤンゴン、オンライン建設許可制度導入へ

●EU、緬の域内経済統合促進へ9億円支援

●政府、職場の授乳室設置に関する政策策定へ

●ミャンマー大雨、半数犠牲の村も「5人の子を1人も…」


■ベトナム
●西鉄、地場ナムロンとハイフォンで住宅開発

●ハノイ:メトロ2A号線の遅れ、主な原因は中国元請業者―交通運輸省

●ビンファストの電動バス「ビンバス」、デザイン好評

●ロンタイン空港、ファイナンススキームは3つ―FS報告書

●タイのアマタ、北部で新都市開発を提案

●二大都市で開発用地不足、年内はM&A失速

●シェアリング経済、首相決定で推進の指針

●災害被害地域に手厚く資金配分、首相が方針

●外国人の生活支援など、ベンチャー企業提供

●HCM市―チュンルオン高速、無料化を提言

●ミートゥアン高速道に2.2兆ドン追加投入

●労働者受け入れ、円滑化へ協力 県、ベトナム政府と覚書


■カンボジア
●タイ系アバニ、シエムレアプでホテル開業

●シアヌークビルの建物、安全懸念で解体指示

●米縫製品の調達、中国から東南アにシフト


■ラオス
●ボリカムサイ県に国内第2の「団結模範郡」

【ラオスの日本農業】「南方生薬の基地」地元と共存 ツムラ、農園・雇用拡大一歩ずつ


■シンガポール
●「デジタル一帯一路」が加速 東南アジア、過去最大規模へ

●電子入国カードの本格試験、一部渡航者で開始

●ふぐ料理の関門海、店舗運営会社を傘下に

●トライステージ、子会社JMLの全株式売却

●不動産最大手、社員2600人にデジタル研修

●米メモリー大手、3D印刷製造施設を稼働

●農産物商社オラム、1〜6月は9%減益

●ダミー会社経由の資金洗浄、金融庁が警戒

●配車用車両のローン優遇、規制強化に慎重

●車両購入権の更新件数、3年ぶり低水準に


■マレーシア
●味の素、3.6億リンギでヌ州に新工場建設

●企業向けサービス価格指数、2Qは0.7%上昇

●輸入食品の市場寡占化、物価上昇一因に


■タイ
●工業団地ブルー、EEC都市計画に対応へ

●上期の首都圏不動産市場13%減=住宅大手

●米スタンダード、観光地4カ所にホテル建設

●セントラルプラザホテル、上期は減収減益に

●観光業の成長、地方誘致が鍵 政府は景気策で旅行給付金を計画

●20年の土地評価額、全国平均で8%上昇

●東北部ウドンタニのごみ発電所、10月稼働

●クリーンテック、ボッシュ工場で太陽光発電

●軽量コンクリのQ―CON、生産拠点を増設

【JCC便り】日本化学工業協会とワークショップ

●タイ代表・西野監督への期待 直接来た依頼に意義 


■インドネシア
●研究開発(R&D)・人材育成の減税の概要が明らかに

●バス停留所に路線図 スナヤン 公共交通機関の利用促し

●第3滑走路、最終確認 供用開始を控え スカルノハッタ空港

●投資担当の省設立へ 大統領

●EVレースに 3500億ルピア アニス知事、予算案提出

●LRTでファッションショー イベントとコラボ、16衣装を披露

●ナンバー規制で宅配料2割増 二輪増加で渋滞、汚染悪化に懸念

●ブイキューブ、現地法人の株式の大半を譲渡

●バタム島に格納庫を建設、大手航空2社

●首都特別州、車両排ガス検査アプリを導入へ

●地熱発電に150億ドル、25年の目標達成へ


■フィリピン
●三菱地所、オフィスビル開発 首都圏で日本勢の参入相次ぐ

●新マニラ空港、設計・建設に世界3社

●ケソン市、工事渋滞最小化で作業部会

●サービス料金法成立、従業員に全額分配

●財閥アヤラ、電子マネーで給与支給へ

●グラブの事業統合問題、競争委が期限延長


■インド
●NEC、国内コンテナの95%超を可視化


■バングラデシュ
●バングラデシュに見るICT時代の国際協力:人材育成と雇用創出による包括的支援の“今”

●バングラデシュで小学校運営 写真展で活動紹介

●日本にも影響「バングラデシュ」感染激増「デング熱」の深刻度

【下川裕治の隣のアジア】バングラデシュ世界最大の難民キャンプ


■パキスタン
●JICAはパキスタンの医療サービスの質向上を支援


■中国
●龍角散が中国本格展開、製薬大手と業務提携

●華為の独自OSスマホ、低中価格帯で投入か

●中古車の輸出、福建省でも開始

●農民工の給与未払い、専用ブラックリストへ

●天津で臨港海洋経済開発モデル区の整備開始

●上海が外資の本部誘致強化、資産規定を緩和

●雄安新区―大興空港の鉄道、事業化調査入札


■香港
《安全》外務省、香港を危険レベル1に設定

●不動産41社が声明、暴力行為を非難

●香港空港の国際地位に懸念 相次ぐ欠航、深センに商機の見方

●希慎の7月テナント収入、1割以上減少

●コンサート中止相次ぐ、混乱激化を懸念し


■台湾
●観光ホテルの中国人客割合、台北市が最多

●政府機関が白書、建設業に循環型経済提議


■韓国
●ロッテ会長、「イスラエル先端企業に投資」

●1人乗りモビリティを共有、現代自が済州で



●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

【column BIM IDEATHON(13)】建築情報・形式の統一(3)−分類体系−

【空飛ぶクルマ】空の移動革命の実現へ 福島県と三重県が協定 試験飛行など相互連携

【東北地質協】仙台工高でボーリング掘削実習 建築土木科の生徒が地質調査の実践的な知識を学ぶ

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

開く コメント(0)

* * * * * * * * * * 2019/08/14(Wed)* * * * * * * * *
■岩手県
●同名の縁 大槌の寺で奉納ライブ

●三鉄支援の列車 住民が考案、乗車

●揺れる船、力仕事に汗 野田・荒海ホタテ養殖作業体験ルポ

●盆の入り 被災地でも墓参り 宮古 墓前で花火

●盆の入り 被災地の寺でも墓参り

●おおつち地場産業活性化センター桃畑地区実証棟利用に伴う公募を行います

●広報おおつち 2019年8月号(No.668)

●大槌町で47歳男性おぼれ死亡

●釜石でクマに襲われ男性がけが

●飲食店を英語で紹介する地図完成

●綾里夏祭り100回目、若者熱く 大船渡、14日開幕へ準備大詰め

●小学校旧校舎で一日限りのお別れ見学会

●犠牲者遺骨178柱 帰れぬ盆 岩手・宮城の16市町保管


■宮城県
●墓前 祈りの花咲く 被災地9度目の盆

●復興支援が縁 ロックで結束 石巻・小渕浜

●今月供用開始の墓地公園でも祈り

●遺体発見の誤報、殉職者出した無念 震災時の県警本部長

●まちを忘れない 17日、荒浜で大同窓会BBQ

●かさ上げ地で迎え火 宮城・女川

●被災者と支援者、海の交流楽しむ 南三陸で大運動会

●復興支援が縁 ロックで結束 石巻・小渕浜

●次世代に引き継ぐ堤防上の商業施設 宮城・名取 


■福島県
●大正から続く老舗店舗が再出発

●福島第一の汚染水、情報公開要請へ 韓国外交省が方針

●「福島第一原発は津波が来る前に壊れていた」元東電社員“炉心専門家”が決意の実名告発

●岩手・宮城と福島、被災地の書店の明暗

●福島・Jヴィレッジ復活、交流生み出す拠点に 


■熊本県
●通潤橋の復旧工事の現場を公開

●熊本地震の仮設1万人切る 退去後の孤立にも懸念


■福岡県
●JR九州の旧本社ビル事業者公募

●県庁に来年4月 保育所開所へ

●北九州市消防局が地震・火災に備えドローン訓練


■その他
●厚真町に福島の元気を 南相馬の子どもたち演奏

●豪雨被害の真備町被災者が墓参り

●豪雨被害の墓地でお盆の墓参り

●豪雨で中止の夏祭りが復活


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●南海電鉄連携イベント「骨とカルシウムセミナー」を開催しました

●西宮浜総合公園の事業アイデアを募るサウンディング、西宮市

●行政との協働やまちづくりもテーマに多角的な議論

●家庭のテレビでオンライン診療、J:COMが2021年度に

●「自由研究」を大手メーカーが手伝う、子どもが知らない深い事情

●残業大好き昭和上司が「残業するな」という不毛 "絶滅危惧種"の仕事バカ根絶大作戦

●東京五輪で建設した競技場はその後どうなる? アスリートも都民も使える後利用が重要だ

●「手ぶらで謝罪に行くな」の想像以上に深い意味 マイナスをプラスに転じる謝罪の「虎の巻」

●関東とは段違い「最強の私鉄特急」中京・関西編 パノラマカー、ビスタカーなど名車が続々…

●「虎党」の鉄道マンが作った驚きの路線図アート 遊び心の中に込めた「公共デザイン」の神髄

●増える電動モビリティー、次に来るのはキックボードか

●給油所運営会社、企業年齢50年以上が6割超

●実は日本人の死因第3位「老衰で死ぬ」とはどういうことか どこも悪くなかったのに…の研究

●100年に1度の再開発 渋谷で始まるオフィス大移動

●令和元年度建設投資見通し

●地域事業者や地方公共団体職員に実例を用いて実践的なノウハウを伝授
〜 PPP/PFI研修(富山、仙台)を開催 〜


■ミャンマー
●ミャンマーで宿泊業の特定技能評価試験が10月に実施

●ポールスター、送り出し強化 ホテル人材教育で地場校と提携

●ミャンマー随一の高僧、バガンの世界遺産登録を批判

●道路交通管理局、道路の安全のために左ハンドル車の使用を推奨

●50万人以上のロヒンギャ難民がIDカードを取得 全体数やニーズを把握へ

●ミャンマー・モン州で数カ所の土砂崩れ:死者53人に

●タイへの国境輸出額が急増、天然ガス計上で

●マンダレーで道路28本改修、渋滞対策で

●ヤンゴンのスマート駐車場、来年完成目指す

●米、ミャンマー人に短期商用・観光ビザ発給

●水道料金の値上げ計画はなし、ヤンゴン市

●幼児番組「いないいないばあっ!」、緬にも

●ビルマで戦病死した父より 家族へ、74枚のはがき


■ベトナム
●西鉄、ベトナム北部で住宅開発 25年までに2900戸 

●ベトナム南部ドンナイ省、依然として工場進出のニーズ高く

●南中部高原地方で大洪水、過去20年で最悪の被害

●フンイエン省:エコ型の工業団地建設へ ―韓国と共同開発

●地場不動産サンシャイン、ニャチャンのリゾートを買収

●在ベトナム韓国商工会議所が「ホワイト国」除外に遺憾、越政府に協力要請

●韓国菓子大手オリオン、「チョコパイ」売上高が韓国超える―米菓も投入

●ベトナム産木質ペレットを日本に大量輸出へ、23年に消費量トップ

●シーアールイー、ハイフォンで物流施設を着工

●新海誠監督「天気の子」、ベトナムでも8月30日公開

●介護用ベッドのプラッツ、ベトナム連結子会社の全持分譲渡

●総重量45トン超トラック、関税10%検討

●都市鉄道の遅延、中国元請に原因=運輸省

●韓国投資ファンド、コテコン株8%売却

●共用オフィスのセレポク、HCM市で開業へ

●ハノイの空港拡張、3Qに修正計画を公表

《日系進出》販売支援ピアラ、年内に子会社設立

●韓国でベトナム料理ブーム、食品各社が新商品

●条件未達の資源ごみ、コンテナを再輸出


■カンボジア
《日系進出》宿泊業向けクラウドのスクイーズが子会社

●心に傷抱え、難民の里親に

●台湾カーテンメーカー、中国から生産移管へ


■ラオス
●違法両替所がインフレの要因、商議所が警告


■シンガポール
●家計支出調査、電子商取引などオンラインの割合が2倍に拡大

●独立記念日パレードをパダンで開催、合言葉は「国のために立ち上がれ」

《日系進出》ITのリプロ、海外初拠点

●中国モバイクの自転車シェア、地場企業が継承

●テイクオフ:電動キックスケーターを…

●ロボット導入、サービス業で活発化


■マレーシア
●上半期の貿易総額は微減、貿易摩擦長期化を背景に減速の見通し

《日系進出》朝日印刷、現地同業2社を買収

●三井住友海上、サイバー保険を発売


■タイ
《日系進出》東京電力が現法、日系に一貫サービス

●日本産青果物の輸入規制強化 対応迫られる、25日には新規則も

●バンプー、中国に7カ所目の太陽光発電所

●住商、ナワナコンに6棟目の倉庫を開設

●高速鉄道関連の開発事業は魅力的=JLL

●東部の複線鉄道、1年以内に設計取りまとめ

●北部・東北部の駅、新車両対応へ改修=国鉄

●建設ティカー、住宅開発・販売に参入

●工業省、インフラ資材の国産比率9割目指す

●工業団地アマタ、ベトナムに子会社2社設立

●味の素、「アミノバイタル」をタイで販売

●住友商事、タイで食品向け物流倉庫を増設 


■インドネシア
●インドネシア初のeコマースPLBが開所

●トランプ氏企業と提携 MNCグループバリ、スカブミで リゾート開発に17億ドル

●ランプン州の海岸を封鎖 政府 「無許可で埋め立て」

●大部分は高架式に ジョクジャ高速道計画

●新首都は行政都市、自治体ではないと内相

●首都空港第3ターミナルに共用オフィス

●カラグループ傘下、水力発電で協調融資獲得

●停電の補償額、料金の最大3倍に引き上げも

●北スマトラのごみ処理、スウェーデンが関心

●首都の大気汚染、平均寿命を2.3年短縮

●ブカシに新駅、首都圏通勤者の利便性向上


■フィリピン
●日本支援の交通行程表改訂 国家開発庁、輸送費4割減へ

●マラヤ火力発電所の民営化入札、9月に延期

●マニラウオーター、1〜6月は18%減益


■インド
●住宅購入者救済へ、政府が基金創設検討

●NEC、国内コンテナの95%超を可視化


■中国
●中国が外貨準備の詳細を初めて公表、ドル依存度が低下

●統一版ネガティブリスト、9月末までに更新

●上海「最高」の書店、上海中心52階で開業


■香港
●新世界の不動産販売、6月通期は目標達成

●啓徳の商業地落札額、3年ぶりの安値に

●官有地、落札放棄防止へ保証金引き上げ


■台湾
●東森購物の売れ筋順位、健康食品が上位独占

●台湾経済が半年後悪化、独シンクタンク調査


■韓国
●韓国の半導体産業、世界の供給網への影響も“空騒ぎ”

●現代自が生産で「脱中国」 インドネシアとインドにシフト

●働き方改革が浸透、ソウルの会社員

●韓国国民年金、日系企業への投資回収を検討

●EV急速充電器、1台当たりで日本より普及

●1人乗りモビリティを共有、現代自が済州で


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

【column BIM IDEATHON(13)】建築情報・形式の統一(3)−分類体系−

【空飛ぶクルマ】空の移動革命の実現へ 福島県と三重県が協定 試験飛行など相互連携

【東北地質協】仙台工高でボーリング掘削実習 建築土木科の生徒が地質調査の実践的な知識を学ぶ

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

開く コメント(0)

* * * * * * * * * * 2019/08/13(Tue)* * * * * * * * *
■岩手県
●東日本大震災 大槌町が震災記録誌 あの日、克明に伝える 職員35人、極限の証言

●大槌町東日本大震災記録誌の発行についてのお知らせ

●机浜番屋群で「番屋体験博覧会」/岩手・田野畑村

●寄せる思い、音に乗せて 田野畑、野外ライブ「うたのはたけ」

●津波紙芝居、読み継ぐ 「てんでんこ」大切さ訴え

●憧れのプロ選手、触れ合いに笑顔 宮古でイースタン公式戦

●避難行動考え〝脱出〟目指せ 大槌で防災学習ゲーム

●大槌町 子どもに遊び場を 保護者ら町長に要望

●再起のまちに元気響き渡れ 大船渡・オキライサマー

●記憶の空間(10) 内藤廣「高田松原津波復興祈念公園(国営追悼祈念施設)」 


■宮城県
●再会喜び踊りの輪 いわき・災害公営住宅

<震災8年5カ月>明かり揺れ、亡き人思う 石巻市で追悼行事

●不要な車、寄付に換金 石巻市の「日本カーシェアリング協会」が無料引き取り

●津波被害の畑でモモ収穫最盛期

●流された思い出の品 返却会

●再エネ有効活用で協定締結

●<人駅一会>(10)陸前階上 気仙沼線BRT/復興願う希望のヒマワリ

●島の悲願「にぎわい運ぶ橋」 宮城・気仙沼大島大橋 


■福島県
●「福島第一原発は津波が来る前に壊れていた」元東電社員“炉心専門家”が決意の実名告発
事故検証結果は「津波が原因」。しかし、それは間違っていた……

●福島・Jヴィレッジ復活、交流生み出す拠点に 


■熊本県
●ヒマワリ10万本、畑一面に 宇城市

●「北斗の拳」作者が描く加藤清正公の焼酎 熊本城復興に


■その他
●東北復興、二次交通を強化


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP


■ミャンマー
●ヤンゴン西部ニュータウン、水害を受けやすいと指摘

●洪水の避難者7万人超え 土砂崩れ死者56人、物流に懸念も

●10月の宗教祭、5連休に増加

●ヨマ銀、スマート技術活用して無担保融資

●国内の左ハンドル車、20万台で全体の2割

●保険認可、直前で合弁方針変更=政府は否定

●連邦議会、改憲委の報告書を承認

《知財》出版社協会、海賊版の電子書籍削除を要求

●ネピドーのホテル、赤字で3割が休業

●スタートアップ企業が盛況、東南アジア


■ベトナム
●新海誠監督「天気の子」、ベトナムでも8月30日公開

●サイバーセキュリティ指数、ベトナムは世界50位に急上昇

●地場EC宅配ザオハンニャイン、ハノイで自動仕分けシステムを導入

●プルデンシャル、PVコム銀と長期戦略提携

●マーケティングのピアラ、ベトナム子会社を設立

●スーパー「ビッグC」、国内サプライヤー169社への衣料品発注を再開

●フーコック:観測史上最大規模の降水量、多くの地域で1〜2m冠水

●荒川化学工業、ベトナムに製紙用紙力増強剤の生産拠点を設立

●日越政府、電子政府分野で協力―覚書に署名

●三菱地所、ベトナムに現地法人を設立

●東光高岳、国際標準を越で吸収 日系電力のベトナム展開

●ベトナムの物流、30年までに200万人不足か

●停滞のハイズオン鉄道開発、民間投資を提案

●ハイズオン省が投資7件承認、総額12億円

●フンイエン省でエコ工業団地、韓国と提携で

●ニャチャンのリゾート、サンシャインが買収

●クアンニン省の新工業団地、造成が原則承認

●バックコア、ビーフォン専門店オープン

●マクドナルド、ハノイ4店舗目をオープン

●ゲアン省ビン市、重点27事業計画案を提出


■カンボジア
●EUの税優遇停止、縫製業の雇用喪失75万も

●悪質な職業あっせん業者に注意=在日大使館

●シアヌークビルなどで洪水被害、4人死亡

●野党弾圧に日本も反対を、旧野党幹部


■ラオス
●行政裁判所を設立へ、最高裁がセミナー

●23日からルアンパバーンでボートレース

●越書記長が外交再開、ラオス国家主席と会談


■シンガポール
●テイクオフ:シンガポールの住宅街を…

【識者の見方】個人情報保護の規定強化 対策方針作成や社内外周知を

●フィンテック実証の認可期間、21日に短縮

●トラベロッジホテル、国内1号店開業


■マレーシア
●朝日印刷が2社買収、医薬品・化粧品向け包材を強化

●LRT3号線のエレベーター設置業者、受注額7割減へ

●大阪産(もん)売り込み、香港に続き市場開拓

●ダイハツ支援で第3の国民車 21年3月発売へ、地場企業が主導

●高速道路の政府買い取り、今月中に決断

●東南アの巡礼者向け住宅計画、メッカ郊外に

●筑波大が分校開設を検討、マハティール首相

●中国から投資誘致で「特別チャンネル」計画


■タイ
●WHAUP、ハノイの給水会社に34%出資

●ネピアグラスのバイオガス発電計画を再検討

●到着ビザの無料措置、エアアジアが延長要請

●CPオール、1〜6月は増収増益


■インドネシア
●奇数偶数制の周知開始 16通りへ拡大 MRT乗り換え検討も

●中部スラウェシ 被災3港、復旧工事へ アジア開発銀が融資

●地震津波の被災地パル、3港湾や空港を再建

●観光地途中で道路陥没

●宅地造成で森林火災か

●専門家15人で個別相談 日系企業進出を包括支援 ジェトロ

●相次ぐ不測の事態 地震、停電、為替急落…

●廃プラ集積場で火災 東ジャカルタ

【この人に聞く】コクヨ現法が営業本格化 オフィス家具で働き方提案

●7月の日系自動車販売数、19%減の8.3万台

●運輸相、配車アプリはナンバー規制対象外に

●調理家電の国内基準取得、年内に義務化へ

●年内に400キロ超の高速道が開通へ


■フィリピン
●中国の3島開発に懸念 揺らぐ安全保障、計画凍結も

●サンミゲル、新マニラ空港の完成図公開

●センチュリー、低価格住宅の販売60億ペソ

●マニラ新市長、不動産税引き下げ

●19年の財政赤字縮小、ムーディーズ予測


■インド
●コベルコ建機、油圧ショベルの生産1万台

●携帯3社、5Gの中核部分から華為を除外へ

●印南部の大雨で40人超死亡、ミャンマーでも

●10月末にカシミール州消滅、連邦政府直轄地に

●カシミール問題で印批判、中国が外相会談で


■バングラデシュ
●頭部が結合していた双生児、分離手術後の容体は安定 バングラ


■中国
●上海市、新たなAIイノベーション試験エリアを発表

●テンセントと任天堂、中国での協力内容発表、サービスの現地化を推進

●産後ケアセンターで広がる日本のベビー・マタニティー用品

●湖北省、関西企業向け投資誘致イベントを開催

●広州市、ごみ分別のガイドライン発表

●広汽集団の新車販売、7月は7%減

●エレベーターの華菱精工、中間期3割増益

●重慶鋼鉄の鋼材販売、上期は過去最高を更新

●給油所のスマホ決済、一部都市で禁止令

●一帯一路沿線国との貿易、1〜7月は10%増

●FT「フォード撤退」説が浮き彫りにする、中国の自動車市場の現状

●中国の5G通信網整備は最盛期に 基地局数、年内に15万台へ

●イオン、中国でネットスーパー 20年にも自前展開 

●中国・上海周辺の農村に7LDKの豪邸が続々 不便さ一変「新農村」とは


■香港
●香港空港、運航取りやめ 条例集会で、日本便にも影響

《日系進出》スシロー1号店開店、50店目指す

●警官隊、MTR太古駅などでデモ隊を制圧

●不買運動呼び掛け、毎週金・日曜に実施か

●そごう銅鑼湾店、上期の売上高は5%減

●週末住宅取引、新築は大幅減の8戸


■台湾
●裕隆日産、下半期にEV「リーフ」発売

●コンビニ2社、7月売上高はともに単月最高


■韓国
●韓国も日本を輸出優遇除外 9月施行、実効性には疑問符

●公取委委員長、初の女性へ=財閥改革踏襲

●1人当たり購買力、23年に日本抜く=IMF

●サムスン、1億画素のイメージセンサー開発

●超大型テレビ、韓国勢のシェア58%に拡大

●スーパー大手2社、国内不振も海外事業好調

●タダが法人向け配車サービス、履歴を管理


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

【column BIM IDEATHON(13)】建築情報・形式の統一(3)−分類体系−

【空飛ぶクルマ】空の移動革命の実現へ 福島県と三重県が協定 試験飛行など相互連携

【東北地質協】仙台工高でボーリング掘削実習 建築土木科の生徒が地質調査の実践的な知識を学ぶ

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

開く コメント(0)

* * * * * * * * * * 2019/08/12(Mon)* * * * * * * * *
■岩手県
●浪板海岸で砂浜再生前にイベント

●駅待合室に氷柱登場

●碑(いしぶみ)の記憶:人々の悲痛な声記す 大槌町御社地地区

●連載3.11その時そして【9】 小笠原明子さん

●おおつち地場産業活性化センター(研究棟)がオープンしました。

●令和元年度 大槌町現地公売会のお知らせ

●岩手・大槌町 震災8年5か月 防災イベント

●2新人含む13人当選 大槌町議選

●間寛平さん、被災地に笑顔届ける KANPEIみちのくマラソン

●変わる復興イベント 釜石・ラグビー日本戦、黙とう行われず

●家族亡くした男性が墓参り

●鎮魂の江戸扇子、被災の寺に奉納

●風車と老人ホーム以来…新記号「災害伝承碑」進む登録


●応急仮設住宅の入居状況

<盛岡市長選>中心街活性化策が論点に、大型施設の閉鎖や移転で歩行者通行量は10年で6割減


■宮城県
<震災8年5カ月>明かり揺れ、亡き人思う 石巻市で追悼行事

●石巻南浜地区でお盆の迎え火

<仙台市議選>ポスト復興を問う(4)公共交通/足の確保 行政に頼れずhttps://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201908/20190812_11018.html

●東松島市の防災集団移転団地 空き区画の一般分譲が好調

●思い出の品、手元に 名取市・閖上で被災拾得物の返却会

●杉ノ下地区で震災伝える語り部

●大川小で被災 都内で経験語る

●閖上のソフト大会復活 9年ぶり110人がプレー

●奇跡の「井土メダカ」 復活に向け「里親」が奮闘

●撤収指示出せず、今も無念 震災時の県警本部長

●旧気仙沼向洋高で10日から避難所体験や語り部


■福島県
●津波被害の塚原地区に巨大絵

●鎮魂と再生祈る ”未来の祀り”

●原発安全対策費、5兆円超に 政府の「最安」評価揺らぐ

●浄土平レストハウス物販再開へ 10〜20日


■福岡県
●復興の「三連水車」で試験点灯

■その他
●夏祭りで復興を後押し むかわ町

●ふるさと納税 北海道は2位に

●岡山県 仮設住宅入居期間延長を要望へ


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●千葉市蘇我スポーツ公園で円形野球場のオープン式典が開催されました

〜 UR×東京メトロメディアツアー 〜
日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」建設現場 報道公開のご案内 

●多摩市・UR都市機構・京王電鉄による「たまNEWプロジェクト」夏休み緊急企画!
 団地の空き店舗で3日間限定のコワーキングスペースを開設!
 大学生等によるお子さまの夏休みの宿題学習補助も同時開催

●残業大好き昭和上司が「残業するな」という不毛 "絶滅危惧種"の仕事バカ根絶大作戦

●なぜ「能力がないのに出世する人」は絶滅しないのか

●鉄道会社の「女性従業員比率」が戦時中に過去最高を記録した事情

●5G時代の交通システムがもたらす新しいカーライフ、各メーカーが描く戦略は?

●世にはびこる「ランキング」の多くはいい加減?カラクリを見破るコツ

●イノベーションのインフレ、失敗のデフレが起きている

●西武101系、走り続ける「黄色い電車」の元祖 誕生から50年、色とりどりの40両が今も現役

●孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶 ふとしたきっかけで誰にでも起こりうる

●ホームレスがなかなか口に出せない家族事情 ふとしたことで意外と簡単に壊れて戻らない

●18きっぷ、「時間と心に余裕を生む」ひと工夫 遅延やトラブルだって鉄道旅の楽しみだ

●注目のPPP/まちづくり関連発表(2019年8月)

●人口爆発は、アフリカの魅力か 海上スラムが映す現実


■ミャンマー
●駐日ミャンマー大使が交代へ

●米国大使館がFacebookに不適切な絵画を掲載、削除へ

●HUAWEIが、ミャンマー初の AI コンテストを開催。9月7日にプレゼンテーションと表彰式を開催。

●ラカイン州投資委員会が、100%外国投資の中国系・水産加工業社の事業投資を許可。

●10月にミャンマー・タニンダーリ管区で投資フォーラム開催予定。ミャンマー投資委員会が発表。

●Propre、実地調査により「2019年度版 最新ヤンゴン地価課税基準マップ」を作成・公開

●MPTの国内最大eBookサービスにお得なデイリー&マンスリーパッケージが登場

●ミャンマーの衛星、打ち上げに成功

●地震フォーラムで、ミャンマー国家地震対策と対応計画を発表

【ミャンマー】日本支援の放送機器拡張プロジェクトが完了

●アルビレックス新潟、「アルビレックス・ミャンマー・プロジェクト」を実施

●ミャンマータイムズの元CEO、麻薬法違反で懲役13年

●Flooding forces tens of thousands to flee homes in Myanmar

●Myanmar troops help flood rescue after landslide kills 48

●孤立するミャンマーに中国「一帯一路」の甘い誘惑

●ミャンマー大雨、地滑りで51人死亡 4万人が避難

●ミャンマーで地滑り、34人死亡 80人超が行方不明の可能性


■ベトナム
●ASEAN地域の経済成長に向けた物流人材の育成
〜 ホーチミン交通大学の学生に対する「第5回 物流集中講義」の実施結果 〜

●MINISO名創優品、「マーベル」グッズショップ3店舗を越で展開

●日越政府、電子政府分野で協力―覚書に署名

●三菱地所、ベトナムに現地法人を設立

●ホーチミン:60年代の香港をイメージした居酒屋街が若者の間で人気

●最も美しいアジアの寺院20選、ベトナムから2寺院が選出

●ホーチミン:市中心部の一部街区を合併へ

●ハノイ鉄道、チケットのオンライン予約・販売サービス導入

●香川県企業の国際展開とベトナム事情セミナー、9月20日開催

●現地在住者が案内するハノイ旅本「食と雑貨をめぐる旅 悠久の都ハノイへ」発売

●荒川化学、フーミー3工業団地に進出決定

●JBIC、米澤器械に協調融資

●三菱地所、ベトナム現法が営業開始

●建設用砂の価格が上昇、供給源不足で

●新工業団地の開発遅滞で賃料上昇も=JLL

●HCM市電力、工業団地で屋根太陽光推進へ

●ゲアン省、岐阜訪問団に先進農業で協力要請

●カントー市、日系誘致に向け投資セミナー


■カンボジア
●シアヌークビル港の混雑激化、経済に影響も

●太陽光発電の割合、20年までに全体の15%に

●銀行協会と米ビザ、EMV決済の導入で提携


■タイ
●タイ中銀が政策金利の引き下げを決定


■インドネシア
●電動車の大統領令署名 バッテリー国産化目指す

●スディルマン通り閑散

●広がるポケモン人気?

●10月に試験運行開始 首都圏LRT ブカシで都市開発も

●ナンバー規制区間、二輪に左車線走行を徹底

●首都移転の財源、政府資産を活用し収益化

《日系進出》三菱地所が現法設立、5番目の海外拠点

●被災地結ぶワインコーヒー、宮城で販売

●ダイハツの改造車コンテスト、13都市で開催


■インド
●インド準備銀、予想上回る0.35ポイントの利下げ

●ジャンム・カシミール州の自治権を剥奪、2つの連邦直轄地に分割

●購入可能な住宅の優遇税制


■パキスタン
●パキスタン向け無償資金贈与契約の締結:
 パキスタン有数の中核病院整備・拡充により、医療サービスの質の向上に貢献


■中国
●エコ都市づくり強調、雄安新区は7割緑化

●7月CPIは2.8%上昇、伸び率0.1P拡大

●プラットフォーム経済強化、政府が指導意見

●上海市、賃貸住宅10万戸を年内供給

《日系進出》日東精工、東莞に販売会社を新設

●5Gの世界普及率、25年に58%=華為予測

●中国の5G通信網整備は最盛期に 基地局数、年内に15万台へ

●夜間経済の推薦スポット、上海市がリスト化

●天津港保税区、ドローン分野の約30社進出


■香港
●香港経済、抗議活動などの影響でマイナス成長も

●経済の減速「津波のよう」 林鄭長官が表明、専門家は反論も

●太古地産、デモ影響懸念も「投資緩めない」

●中古住宅の内覧数、今年最低に=中原

●公営住宅への入居待機期間、5.4年に短縮

●反落、不動産銘柄に売り=香港株式


■台湾
●台湾高鉄、新車両購入・維持に360億元

●南紡績が綿糸工場を一時停止、市況低迷で


■韓国
●韓国の公正取引委員会が日系自動車部品メーカーに課徴金賦課

●空の便も「ボイコット日本」 相次ぐ運休、韓国LCCに逆風

●日韓対立、サムスンのスマホ事業に影響も

●韓国企業、気体フッ化水素国産化に本腰か

●日本ビール流通社が無給休暇、不買運動で

●ユニクロと無印良品、アプリ利用者が急減

●ユニクロ1店閉鎖、不買運動とは「無関係」


●コンゴ民主共和国東部におけるエボラ出血熱の流行に対する調査チームの派遣



●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

【クリマテック】マンション社内検査チーム「なでしこ」 作業服を一新 機能性高め活動の幅広がる

【大建協】夏休み体験セミナーを開催 高校生が建設機械の運転、型枠作業に挑戦

【日建連・けんせつ小町活躍現場見学会】小学生が水処理施設築造工事現場で建設業の仕事体験

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

開く コメント(0)

全504ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事