ニュースクリッピング

震災復興のニュースなどを整理しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全496ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

* * * * * * * * * * 2019/06/14(Fri)* * * * * * * * *
■岩手県
●日本ラグビーの伝説と東北の祈りが宿る釜石鵜住居復興スタジアム

●岩手・大型外国客船宮古寄港の経済効果3000万円以上見込み

●船員の卵 フェリーを教材に学ぶ

●宮古被災写真、宮内庁に 明治三陸津波撮影の19枚所蔵

●復興の姿 各国が関心 釜石鵜住居スタジアム、駐日大使ら視察

●W杯PRバナー、釜石駅に設置 市内の装飾本格化

●営業中の理容店 休憩室にクマ

●小惑星探査機にちなんだ「はやぶさランチ」

●<陸前高田市>情報公開料金引き上げへ 「権利制限」懸念の声

●当選無効の審査申し立て 棄却

●大きくなって ヤマメ7千匹放流 気仙川

●カシオペア住宅祭に学生がボランティア参加します

●百名山の早池峰山 シャトルバス運行に黄信号


■宮城県
●豪雨から復興 “協力惜しまず”

●貝毒検出 アサリ出荷規制を要請

●香取慎吾さん サプライズで登場

●「観光に三陸道の高速バスを」可能性探る 気仙沼

<岩手・宮城内陸地震>きょう11年 教訓伝承へ模索続く

<いちおし土産>鮮魚と並ぶスイーツ 丸荒(南三陸町)のホワイトシップバウム


■福島県
●避難者の集団訴訟で現地調査

●農地の「地力」回復でセミナー

●「現在地で再開困難」双葉町、本庁舎移設検討

●Jヴィレ練習場を多目的化 県、地域振興を狙う

●奇跡のアジサイが結ぶ防災の思い 須賀川と京都

●福島第1原発で豪雨対策 西日本を教訓 敷地内の雨水の流れも分析へ


■新潟県
●河川敷に「貸し会議室」? スノーピークが開始


■熊本県
●平成28年(2016年)熊本地震により被災された方へのお知らせ

●「移住ドラフト会議」で記者会見

●保安林が悩みの種に 阿蘇の草原育む野焼きに支障


■福岡県
●宿泊税条例案 県と福岡市が提出

●チップ義務づけ 災害経験者は

●裁判所跡地、駐車場に 大濠・舞鶴公園を一体整備


■その他
●大阪北部地震から1年。災害復興住宅融資(補修・大阪府利子補給型)の利用実績は、1065件。 

●現地相談窓口

●線路補修、昼の列車休みます

●「みなし」から建設型へ仮設住宅転居可能に

●昔ながらの水揚げ水車

●倉敷 真備町 車上荒らしが急増

●被災地でひまわりの種まき

●動物園に野生のクマ出没 園を一部閉鎖し捜索 広島


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●都心高額賃貸住宅(ジェイタワー西大井・アンサンブル大井)運営事業者の募集について

●坂村健氏がつくった2030年のIoT住宅、記者が潜入して分かった「未来」

●高度成長期に誕生した超貴重な建物 赤羽台団地「スターハウス」が生まれ変わる

●けいはんな空き地解消へ 研究所・温泉施設、進出決まる 

●PPPまちづくりかるた 形式ばかりのワークショップ

●津山市、阿波地域の公共施設利活用についてサウンディング

●スマートシティ実現に向けたIoT実証実験、富山市が参加事業者を公募

●薬局のない愛知県豊根村でオンライン服薬指導、MRTと協和ケミカル

●大和ハウス工業“再発防止徹底”

●不動産各社、ホテル事業を強化 宿泊特化、上質感…特色をPR

●三島駅南口東街区の再開発 市民の懸念、丁寧に対応
 三島市長 豊岡武士氏 子育て世代支える施策も

●発車メロディの元祖が再開発受注を開始。新しい時代の発車メロディのあるべき機能とは

●スターアジアVSさくら、Jリート再編劇の行方 成長は手詰まり、小型リート再編の序章か

●欧米でいきなり「環境」が重要政策になった事情 なぜ選挙戦を左右するほどになったのか

●「孤独死」保険が登場せざるをえない深刻な背景 少額短期保険会社を中心に取り扱われている

●進取の気性「ゆふいんの森」が駆け抜けた30年 独特のデザインに「物語」を重ねて増す存在感

●「ポツンと一軒家」が圧倒的な支持を集める理由 視聴率20%突破!「イッテQ」や大河を凌駕

●トヨタ「電気自動車」でついに本気を出した理由 EV向けリチウム電池調達で中国企業とタッグ

●「老後2000万円報告書」の炎上で隠れる本当に必要な議論

●「30万だけど」中づりの阪急「働く人、応援したかった」

●年金問題追及、矛先向く厚労省 批判回避へ説明躍起

●"年金開始62歳"で大混乱のイタリア経済 公務員が大量退職し、景気は悪化へ

●クルマで街を徘徊する老人がウヨウヨいる 高齢者の車免許の制度を変更せよ

●民間活動に合わせた自治体の基盤整備の調査案件を募集します!
〜令和元年度 第3回 官民連携基盤整備推進調査費の募集〜

●長谷工が身構えるマンション需要の変調

●静岡はタイ・インドネシア・ベトナムに派遣する日本語パートナーズを募集

●大阪で計画の統合型リゾート、ゲンティンが提案募集に登録


■ミャンマー
●投資環境改善へ業務標準化、6関連機関で

●教育省、2019年度に私立学校738校の開校を許可

●最低賃金の改定作業がまもなく開始へ

●ミャンマー製のバスをシンガポールと香港に輸出へ

●ヤンゴン高架式鉄道沿線の住民説明会を開催へ

●外資もコメ輸出が可能に、商業省が規制緩和

●マグウェー、ガソリン精製を企業に認可

●マグウェーの警察幹部ら、収賄容疑で告訴

●スー・チー氏財団に中国中鉄など2社が寄付

●ミャンマー・中国国境ムセの国境貿易額が激減

●ミャンマーサッカー連盟会長がアジアサッカー連盟の副会長に

●シャンティ、雨季の訪れを告げるミャンマーの花「パダウ」を紹介

●薪の代わりにバーナーシステムによる石油精製で、燃料油の品質を向上

●保険市場成長に弾み期待 外資開放後、初のサミット

●〔寄り道〕日本の中古車があふれる…


■ベトナム
●イオン、越の調達4倍を視野 25年に10億ドル「可能」=執行役

●ベトナムに県産品店 奥州・白金運輸と現地法人、年内開所へ

●ベトナム国会、2017年度の国の決算を承認

●にしてつベトナム現法、ドンナイ省にアマタセールス事務所を開設

●土地法改正は2020年に先送り、国会が決議採択

●UBU CAFEルミネエスト新宿店で「タピオカチェー」期間限定発売

●JOGMEC、対ベトナム石炭採掘・保安技術移転事業を開始

●H.I.S.、日系企業初の世界遺産ハロン湾クルーズ事業を開始

●ビナキャピタル、不動産テック企業に出資

●韓国雑貨店「JAJU」、HCM市に初出店

●情報通信省、環境都市開発のガイドライン

●世銀、中規模4都市のインフラ整備を支援

●エコ工業団地事業、5年間で省エネを実現


■カンボジア
●山田養蜂場がカンボジアで通算11校目となる小学校を寄贈

●フェイクニュース対策強化を 首相が訴え、報道規制に懸念も

●ミネベアミツミ、カンボジア法人に増資

●財務省、金融危機の対応に委員会を新設へ

●バイヨンが日本などに肥料輸出へ、国内初

●財閥LYP、ウオーターパークの建設計画


■ラオス
●ラオス国会、法施行に関する課題を議論


■シンガポール
●夏の公務員賞与、昨年下回る0.45カ月分

●職場の安全条約批准へ、ASEAN2カ国目

《日系進出》カフェ・プロント、海外2カ国目

●投資公社GIC、ジャカルタにデータセンター

●5月の住宅賃料指数、民間物件は0.3%低下


■マレーシア
●低所得者向け健康保険基金(マイ・サラーム)、適用病院が拡大

●プラ原料のポリマーリンク、自社工場建設で土地取得

●ムヒバ、インドネシアの再ガス化事業に意欲


■タイ
●開発が進む「バンスー中央駅周辺総合開発計画」

●再春館製薬所、19年は売上高2.5億円目指す

●タイ中宅配フラッシュ、北部大手と合弁設立

●住宅開発アナンダ、下半期に8事業を開始

●官民出資の起業支援会社、7月に本格始動

●CPF、東北の鶏肉工場でカンボジア人増員

●CPF、スリランカのエビ養殖社を買収


■インドネシア
●世界初、GJ州スーラトでPM2.5の排出権取引制度を導入

●2018年度第4四半期のGDP成長率は前年同期比5.8%

●製造業の輸出拡大に向けた政策を見直しへ

●「津波の記憶」木に残す パル・タリセ海岸

●人工島に建設許可発行 アニス知事、封鎖のD島 「法的に決着済み」

●歩道10キロきれいに

●新法施行前にハラル工業団地の開発促進

●研究開発や職業訓練に大幅減税、月内公布

●インドネシアの都市開発に5千万ドル融資

●中銀の政策金利引き下げに期待高まる

●ジャカルタLRTは失敗、州議会副議長


■フィリピン
●中間層拡大、モス展開の商機 合弁先CEO「20年前から視野」

●コカコーラ、比に容器リサイクル工場建設へ

●グラブ、ハッチバック規制の緩和を要求


■インド
●シャプールジ、北部の住宅開発に40億ルピー

●SEZ法改正案の次期国会提出、内閣が承認


■中国
●日立、雄安新区で新会社設立、スマートシティ事業を拡大へ

●7月10日からダイヤ改正 天津−香港間の直通高速鉄道を開通

●世界最大規模の水素ステーションが上海で運営開始

●環境汚染の行政処分、1〜4月は3.6万件

●北京―張家口高速鉄道、年末開業へ

●京東物流、企業にコールドチェーン倉庫開放

●世銀の電力貯蔵借款、華夏銀が引き受け


■香港
●香港の不動産取引登録、5月は4.5%増

●不動産エージェント5カ月ぶり増加

●「キャッシュレス」優先が7割、ビザ調べ

●蓮塘検問所、ダブルナンバー受け付け開始

●賃貸住宅の成約急増、価格上昇で売買は静観

●香港のメイド不足、バングラ人材に活路


■台湾
●グーグルが「中国離れ」、台湾などに生産移設か

●正ワイ、インド・ミャンマーに生産拠点分散

●財政部、社会住宅建設への民間参入を促進へ


■韓国
●ソウル近郊に大規模コンテンツ施設を、CJ

●5G加入者が百万人突破、LTEより早く


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●国交省/建築BIM推進会議が初会合/8月までに将来像と工程表策定

●紫綬褒章を受章した建築家・隈研吾氏/日本の風土生かした建築を追究

●鹿島/協力会社向け助成事業を創設/担い手確保への先駆的取り組み支援

●清水建設/梁川ダム(岩手県盛岡市)にコンクリート自動打設システム適用

●大阪府茨木市/安威川ダム周辺整備基本構想/19年夏にパートナー企業公募

●都市機構/IoT・AI導入のモデル住戸整備/東洋大学と共同で赤羽台団地に 

●労研幹部会見/労務問題に焦点、職人ファーストで有効策調査・研究

●建専連/才賀清二郎会長を再任/業界発展へ各種施策に対応

●JSCA/JSCA賞作品賞に伊藤潤一郎氏/奨励賞に石田大三氏と原健一郎氏

●酒井重工業/IT企業と共同プロジェクト実施へ/締め固め機械の自律制御めざす

●東京都下水道局/江東幹線3工事(江東区)でシールド機発進/施工は大豊建設 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●8月に将来像・工程表策定/国交省 建築BIM推進会議が初会合/下期に課題対応の部会

●四国ブロック監理課長等会議/担い手3法着実に運用

●新図書館は従来型手法/栗山浄水場など7件も/千葉県のPFI検討

●1.8万m2、11月に着工/大日精化工業の坂東市新工場

●エックス都市研が落札/新ごみ処理施設基本設計/福井市

●東北整備局北上川ダム/日本工営を特定/四十四田ダムかさ上げ検討

●6月15、16日に現地審査/山口市/多世代交流拠点デザイン支援提案競技

●霧島市の医師会医療センター/整備手法は分離発注

【豊かな未来を技術で創る】「第51回管工機材・設備総合展」過去最大159企業・団体が出展

【東京2020】パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会 名誉顧問に谷垣禎一氏

【日本ERI】創立20周年を迎え作業服を8年ぶりに一新 社内若手有志が慎重な検討重ね開発へ

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

開く コメント(0)

* * * * * * * * * * 2019/06/13(Thu)* * * * * * * * *
■岩手県
●宮古ウニ、水揚げ日に首都圏へ 新幹線活用の実験開始

●獲れたて鮮魚を東京へ、新幹線物流に挑むJR東グループ

●中心市街地住宅建設 補助金交付262世帯

●大槌の住宅補助、町長が発言修正「再建加速化目的」

●令和元年度の吉里吉里海岸海水浴場について

●ラグビーW杯 釜石も期待高まる

●土砂災害の写真 県庁でパネル展

●地元出身のNSP特集、広報に全国から「ほしい」

【久慈】洋野の魅力 より体感

●洋野町議選、定数16に17人

●浜に再びにぎわいを 震災で中断の気仙沼・階上地区の荒磯まつり9年ぶり復活へ


■宮城県
●「県民防災の日」県庁でも訓練

●小学校などでシェイクアウト訓練

<宮城県沖地震41年>リスクの連鎖(中)津波想定 最大級 復興の街「浸水」

●地域再生へ 石巻市、「関係人口」拡大に着目 交流促進や人材育成

●ペンダントあの子に再び 石巻で炊き出し鳥取の女性、避難所でもらった「宝物返したい」再会願う


■福島県
●町の新庁舎で初めて 大熊町議会開会

●松川浦アサリ漁 出荷近く再開

●避難指示解除3年 葛尾村の課題

●Jヴィレ練習場を多目的化 県、地域振興を狙う

●奇跡のアジサイが結ぶ防災の思い 須賀川と京都

●カンニング竹山さん、福島に通う理由 高3の言葉に感動


■熊本県
●仮設の入居期限の再延長を協議へ

●保安林が悩みの種に 阿蘇の草原育む野焼きに支障

●修学旅行で民泊・田植えなど体験 神戸の中学生

●1700世帯に再建遅れ 熊本、恒久住居確保できず 


■その他
●日ハム新球場完成前に北広島駅を改修 JR北

●梅雨や台風に備え 排水ポンプ車操作訓練

●小田川支流 堤防復旧工事完了

●被災した中学校でピアノ演奏会

●豪雨被災地で田植え始まる

●豪雨からまもなく1年 知事が被災地訪問

●豪雨災害の土砂処理今も終わらず

●災害時の情報伝達迅速化等で連携協定


●山火事で9割の家が消えた パラダイスの復興への道のり


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●UR都市機構がセンサー42個装備のスマートホーム--昭和30年代の暮らしと比較も

●名古屋の玄関どう見せる?名駅再開発、市民の知恵求む 

●「老後2000万円」金融庁報告書の正しい読み方

●大規模修繕で悩んだときの"駆け込み寺”
TV番組「ガイアの夜明け」「ワールドビジネスサテライト」、NHK World TVでも話題

●「省エネのソムリエ」を目指せ 快適性・健康性備えた豊かな暮らし提案がカギ


■ミャンマー
●ヤンゴン管区内に1億7千万米ドルの外国投資

●カジノ併設のホテル建設に香港、マカオ企業が関心

●ミャンマーの会社登録数が64,000に

●ミャンマー国籍の復活、200人以上に

●「一帯一路」の一環で中国が38のプロジェクトを提案

●結婚できる年齢が18歳に、連邦議会で可決

●タイPTTが合弁でガソリンスタンド70か所を開業へ

●アジア4国選挙、政権が勝利 社会分断・景気停滞の懸案残る

●タイ国境、車両相互乗り入れ7月開始で調整

●VISA、3月のカード決済が前年比25%増

●マンダレー、新たに2カ所を有料観光地区に

●中国人事業者のみ有益なツアーに「規制必要」

●ラカイン州、新年度開始も休校の学校多く


■ベトナム
●ベカメックス東急「ザ・ビュー」の上棟式

●ベトナム南部の成長企業2社にインタビュー

●中国からの新規投資、大型の製造案件が急増

●廃棄物の輸入規制を修正・補足する政令公布

●25年までに使い捨てプラ製品ゼロへ、ごみ削減を首相が指導

●問題作ベトナムの実写版「ドラえもん」、5年ぶりに復活

●ゼロワンブースター、日越スタートアップ支援で地場イノベーション

●大塚テクノ、ベトナムに医療用包装資材の製造販売会社を設立

●丸紅、バリアブンタウ省でLNG火発を計画

●HIS、ハロン湾クルーズで合弁=日系初

●ペトロ不動産など2社、UPCoMに登録

●バンドン経済区、3億米ドル以上の開発計画

●来年5月国会、9法案を可決へ=立法計画


■カンボジア
●年功補償支給へ準備進む 労働省が研修、400人超参加

●中国2社、火力発電所建設を請負

●カジノ営業免許163件に、財務経済省

●内務省、運送会社に薬物検査呼び掛け

●地場不動産サイト、中国同業と提携

●アンコール遺跡群、1〜5月の収入8.5%減

●本田「サプライズ」起こす、W杯アジア2次予選へ


■ラオス
●土地の権利書、153件の重複発行を確認


■シンガポール
●都市型菜園のスカイ・ガーデンズ、有機認証を取得

《日系進出》ロート製薬のアイス店、海外初


■マレーシア
●KLモノレール、8月に4両編成の運行再開

●ギフティ、地場ドーナツ店でeギフト展開

●ECRLの事前資格審査、地場1321社が応募

●イクマスジャヤ、LRT3号線の一部を受注

●マラッカクルーズターミナル、20年9月完成


■タイ
●マプタプット港拡張、企業との契約に前進

●ホープウェルの残骸、空港鉄道建設に影響

●エアポートリンクの満足度、大学調査で改善

●不動産ナイ、首都で緑地重視のコンド開発

●不動産アセットワールド、SET上場を申請

●メコン川の洪水防止へラオスとデータ共有

【JCC便り】建設部会、タイ法の講演会開催


■インドネシア
●富士フイルム、チェキで最小の新モデル発表

●サービスエリアの設計・機能見直し混雑緩和

●自動車分野の投資額、大幅減も回復の見込み

●インスタでソフト外交 石井正文大使 ランチ投稿 親近感アップ、フォロワー4万人超に


■フィリピン
●首都圏外への移転企業に優遇、大統領令検討

●運転手5千人のグラブ登録停止、デモ発生

●宅配便ニンジャバン、比事業拡大に4.4億円

●中部ルソン高速道の料金値上げ、14日から

●不動産メガワールド、中華街に美術館オープン

【ミ島短信】「ダバオ市の不動産価格、2年で25%上昇」ほか


■インド
●乳製品業界団体が買い取り制度導入に反対、MH州プラスチック規制

《日系進出》DIC、ムンバイに販社設立

●ホンダ二輪、新排ガス規制モデルを発表

●自動車業界、個人向けリースを相次ぎ導入

●月面探査車を7月に打ち上げ、9月着陸へ

《安全》大型サイクロン接近、グジャラート警戒態勢


■ネパール
●1999年から21年間続く社会貢献活動今年もネパールにて約2,000本を植樹


■バングラデシュ
●経済特別区で洪水対策など基礎インフラ整備を充実


■中国
●交通ICカード、年内に260都市で共通化

●河北のPM2.5濃度、5月は15.4%改善

《日系進出》出光が恵州に潤滑油工場、年産12万キロ

●NEV購入制限、北京市では撤廃困難か

●「千年の大計」雄安新区の好機と課題


■香港
●啓徳の土地取得を中止、高銀=社会不安で

●親族間の住宅譲渡、5月は2年ぶりの多さ

●部屋単位の賃貸が増加、本土学生の需要で

●不動産トークン化でSFCに交渉へ、陞域

●MTRC、沙中線の一部区間を9月に開通へ


■台湾
●台北中心部の住宅賃料、新社会人給与の7割に


■韓国
●ベトナム事業に注力、ハンファ

●LGの衣料クリーニング機、日本販売5割増



●『国際開発学事典』の編集委員に大野研究所長と佐藤客員研究員


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●滋賀県高島市/新ごみ処理施設整備基本構想を公表/処理能力は可燃ごみ日量52t

●関東整備局/八ツ場ダム(群馬県長野原町)のコンクリ打設完了/施工は清水建設JV

●鉄建建設ら/トンネル切羽地質の走行・傾斜測定システム開発/3Dデータで安全確認

●都道府県のダンピング対策/27団体が低入札調査基準改定/改定予定は11団体

●北海道開発局/施工効率・業務成果向上プロ/時間外の依頼禁止、3月納期の割合抑制 

●岐阜県/18年7月豪雨災害の避難行動検証/防災行政無線の重要性明らかに

●市町村の最低制限価格/一部で実効性に課題/国交省、都道府県と連携し改善促す

●海建協が総会/蓮輪賢治会長を再任/独自のブランド力に磨き 

●東京・江戸川区/新庁舎整備で一体的街づくり検討/権利者と協議し基本構想策定へ 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●2019年度、全都道府県で取組/週休2日モデル工事/補正係数導入も拡大

●宇部市新庁舎/豊かな地層表す外観/延べ1.9万㎡、事業費116億

●木材処理機で維持管理効率化/九州整備局筑後川河川

●24日まで2件受付/小樽開建WTO/第2第3バンノ沢川橋詳細設計

●道建協が四国整備局と意見交換/舗装工の労働環境改善を

●次期手法は長期包括責任委託/10ヵ年、夏に提案競技/千葉市大宮学校C

●八千代市/太平エンジグループを特定/小中空調設備整備PFI

●にぎわい拠点を具体化/基本計画策定は玉野総合/岐阜県垂井町の庁舎跡地活用

●パシコンを特定/開成山地区体育施設劣化・PFI調査/郡山市

●民活導入調査に着手/長崎県 元船地区港湾施設

【三井住友建設と静鉄建設】3回のマシン見学会に計248人参加 年末にトンネル見学会を開催予定

【NEC】キャリアアップ連携・入退管理クラウドサービス提供開始 「Neo Face」顔認証システム活用

【横浜・新港ふ頭客船ターミナル】施設総称「横浜ハンマーヘッド」に決定 10月より順次開業

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

開く コメント(0)

* * * * * * * * * * 2019/06/12(Wed)* * * * * * * * *
■岩手県
●宮古の生ウニ、東北新幹線で素早く輸送 岩手−東京間で実証実験

●「新幹線でウニ輸送」は物流の未来を変えるか JR東グループ、東北・上越で海産物輸送の実験

●防災集団移転 土地の活用課題に

●被災地の食材使った料理の試食会

●復活鉄路に震災学習列車 鵜住居−宮古間で初運行

●普代村長選 現職が無投票で3選

●吉里吉里海岸の海開き、今年は見送り 大槌、安全確保図る

●櫻井翔さん、釜石を歩く「W杯、過去と未来考える機に」

●新「釜石署」7月16日から業務スタート 県警、被災施設再建完了へ

●閉校前に感謝の音色 ピアニスト西村さん演奏

●震災から8年3か月 地蔵尊で月命日法要

●職員の作業量増、開示請求者に手数料 陸前高田市方針

●犠牲者名刻む慰霊碑整備へ 陸前高田市、きょう震災8年3カ月

●大槌町宿泊施設のご案内について

【入札公告】旧藤野家住宅及び旧佐々木家住宅耐震診断業務

●ほっとゆだ駅前に交流拠点 図書館や学習机を整備

<岩手・住田町>震災時に独自整備 木造仮設住宅丸ごと展示


■宮城県
●仮設入居者 県内200人切る

●カツオ 3週間以上水揚げなし

●津波に耐えたバラが見ごろ 名取

<気仙沼大島>アワビ激減の原因磯焼け対策 アラメで藻場再生へ 漁業者と研究者、移植実験

●ペンダントあの子に再び 石巻で炊き出し鳥取の女性、避難所でもらった「宝物返したい」再会願う

●鯨の町「石巻・鮎川」、商業捕鯨再開に期待と不安 

●未来都市選定・モデル事業認定目標 石巻版SDGs導入へ 石巻市


■福島県
●震災8年3か月 不明者の捜索

●相馬でホシガレイの稚魚放流 県研究所生産で初


■熊本県
●仮設入居者の3割「受診控える」

●熊本地震をマンガに描いた被災者が、3年経った今伝えたいこと「どこかで見たものは、こんなに役に立つ」


■福岡県
●西日本豪雨を踏まえ、県庁で風水害訓練

●福岡のボランティア 吉田町で土のう作り

●九州北部豪雨、仮設住宅でお別れの会 福岡・朝倉


■その他
●地域の防災・減災に向け、情報伝達の課題や教訓を自治体間で共有

●災害時の避難所にキャンピングカーの拠点、三木市が民間事業者と協定

●夕張市、人口8000人割る

【倉敷市】災害復興住宅融資の相談会(6月開催分)のお知らせ

●豪雨被災の小学校にオルガンなど寄贈

●真備の協力隊員募集延長

●防災重点ため池、8000カ所超に 県が再選定

●宇和島離島断水で復旧作業開始


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●「朝倉団地センタープレイス」でオープニング&お披露目イベントを開催しました

●市町村長の「給料低い自治体」全国ワースト500 1位は前年に引き続き、北海道の夕張市

●トヨタ「電気自動車」でついに本気を出した理由 EV向けリチウム電池調達で中国企業とタッグ

●清水建設、不動産に懸ける五輪後 5000億円投資

●QBハウス"1000円やめても絶好調"のワケ 約9割の店舗が好立地で競合不在

●「最低賃金1000円」が実現した時に、この国で起きること

●オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

●リニア「ルート静岡外して」 知事、JR東海などに注文


■ミャンマー
●薪の代わりにバーナーシステムによる石油精製で、燃料油の品質を向上

●ミャンマー産の米が300万トン以上過剰に


●国際アーカイブズの日を祝うイベントが開催

●ワールド・ビジョン・ジャパン、ミャンマーツアーでの現地活動の成果を報告

●拓殖大学、ミャンマー人留学生などの協力で「ミャンマー祭り2019」に出展

●ミン・スエ副大統領、第3回ミャンマー・EU経済フォーラムで演説

●SEEDS Asia、災害時の避難所などになる多目的ホールを引き渡し

●新車販売、前年比で5割増 今年1〜4月も拡大続く

●ヨマHD、19年3月期は一転増収増益

●マイクロ金融の融資利率を引き下げ、政府

●10〜5月の製造業輸出、23%増の60億ドル

●高付加価値農業の生産区、マンダレーで開発

●インレー湖のホテル建設、住民反対で頓挫

●要職者ら20人、汚職防止法違反で指名手配

●急進派僧侶の支持者ら、ヤンゴンでデモ


■ベトナム
●長期預金金利、銀行規模による金利差が拡大―年2〜3%の差

●タンソンニャット国際空港、フライト情報のアナウンスを中止へ―騒音軽減のため

●大塚テクノ、ベトナムに医療用包装資材の製造販売会社を設立

●サイバーセキュリティ強化へ、首相が指示

●海外投資ファンド18社、越スタートアップに470億円出資へ

●ハノイ:メトロ2A号線、運転開始に向け最終準備中

●韓国SK、国家イノベーションセンター建設に3000万USD

●ハロン市:2階建て観光バスが運行開始へ、市内の名所を循環

●鈴木外務大臣政務官がベトナム訪問、日本国際学校や農協等を訪問

●中部の国立公園でロープウエー建設計画

●ナイキの世界生産、越が5割=副社長

●コーヒーのチュングエン、18年は50%減益

《日系進出》大塚テクノ、医療輸液の包装材生産で新工場

●ベトナムの時計市場、7.5億米ドル規模に

●ズン計投相、ベンチャー投資家らに3つの公約

●シングルウインドー、173件の手続きが可能

●韓国、越3大都市住民のビザ優遇に制限

●25年までに使い捨てビニール袋廃止へ=首相


■カンボジア
●超高層ビル計画に暗雲 構造物の着工時期定まらず

●リネット、地場エリン買収で中銀の承認得る

●プリンスの南部リゾート、23年に完成

●建設省、5月までに土地紛争1万件を処理

●ナイトクラブ摘発、容疑者17人を移送

●大手ファッションブランド、縫製労働者の短期契約制限の裁定を支持


■ラオス
●事業環境、数年で大幅改善へ=首相が見通し


■シンガポール
●今年の医療費は平均12%上昇 東南ア、従業員の健康促進が鍵

●民間住宅の中古価格、4カ月連続で上昇

●スタートアップの魅力に変化、ジェトロ


■マレーシア
●マハティール政権誕生から1年、マレーシアの今
マレーシアの有識者に聞く:首相交代などの不確実性が今後のリスク要因

●不動産市場の「底打ち」濃厚 政府支援策後押しも在庫がネック

●クリーンルーム用手袋のCTB、輸出拡大へ

●駐車場マトリックス、LEAP上場

●洋上設備アイコン、シェル系2社と用船契約


■タイ
●国鉄、EECとカンボジア間の複線鉄道計画

●南部横断鉄道計画、財務省会計局が再考へ

●3空港の免税店入札、キングパワーが落札

●オールインスパイア、東部の商業施設を運営

●住友林業、タイで戸建住宅と店舗併設型タウンハウス開発分譲事業に着手


■インドネシア
●25店舗を新設 KFC、60店増目標

●タイでワゴン車発表 コミューター新モデル トヨタ

●インドマレット、1000店新設目標

●一般市民の試乗開始  LRTジャカルタ 初日は5000人

●活気戻る首都圏 Uターンラッシュで渋滞も

●首都LRT、5駅で試験運行 ウェブで募集、5千人が試乗

●首都LRT第2期、13キロを南北に延伸へ

●リアウ諸島鉱区、クウェート企業が運営契約

●高速道の新料金徴収システム、20年に導入へ


■フィリピン
●フィリピン・北コタバトの中等学校の整備支援が完了

●ミ島道路に2億ドル借款契約 18日の日比インフラ会合で

●サンミゲル、5年で再生エネ120万kW追加

●稲わらからバイオガス、世界初の施設開所へ


■インド
●モディ首相の地元グジャラート州の日系企業進出動向
自動車関連企業の進出加速、直近の販売低迷には懸念も
進出業種に広がり、投資環境上の留意点も

●コベルコとスズキ、ものづくり学校に認定

●タタの欧鉄鋼事業統合、競争阻害と欧州委

●エアテル、デリー首都圏の4G通信網を強化

《安全》首都で気温48度、6月過去最高

●だからインドで売れる、ダイキンの現地密着型設計のノウハウ


■バングラデシュ
●暑くてたまらない! 塔の上から川にダイブ バングラデシュ


■中国
●「千年の大計」雄安新区の好機と課題

●宝武鋼鉄と馬鋼集団が経営統合

●広東省仏山市、イノベーション促進の優遇政策発表

●車両購入税の税収、地方インフラなどに配分

●鉄道ダイヤ7月10日改正、復興号投入を拡大

●自然災害の経済損失、5月は120億元

●天津浜海新区、先進的製造業中心に支援強化

《日系進出》イオンモール、江蘇省常熟に1号店

●緑地集団がIT2社に出資、スマート化促進


■香港
●段ボール回収の収入減へ、路上に山積リスク

●香港と本土を結ぶ在来線を減便へ、MTR

●マカオ大、深セン企業とスマート交通で提携

●中古住宅指数が過去最高を更新


■台湾
●コンビニ競争台鉄駅でも展開 セブンから全家へ、一気に入れ替え

●関東化学の台湾子会社、雲林の新工場完工

●興富発、5年でオフィスビル30棟建設へ

●建物売買移転件数、直轄6市以外で減少


■韓国
●CJがアリーナ建設へ、コンサート専用



●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●政府/骨太方針原案/景気減速で経済対策、施工時期平準化を推進

●首都高速会社/防災・減災対策を強化/支承耐震補強や新制震デバイス開発を推進

●西松建設/ホテル事業に進出/富山市で計画、2022年開業へ

●NEC/顔認証入退管理サービスの提供開始/キャリアアップシステムと連携

●週休2日工事ー19年度は全都道府県で実施へ/補正係数や成績加点も増加/国交省調べ 

●国交省/コンパクトシティー加速へ取り組み方針骨子案/立地適正化計画の実効性向上 

●政府/統合イノベーション戦略決定/20年度までにデータ連携基盤整備

●九州整備局筑後川河川/流木・立ち木処理機械を導入/国交省で初 

●ヒューリック/ホテル事業拡大/日本ビューホテルを子会社化、年1〜2件開業めざす

●宇部興産、出光興産、日揮/CO2使い産業廃棄物を再資源化/技術開発へ研究会設立 

●愛知県/新体育館基本計画発表/延べ4・3万平米、アリーナは1・5万人収容

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●2019年度、全都道府県で取組/週休2日モデル工事/補正係数導入も拡大

●富山市でホテルを運営管理/西松建設、オークラニッコーホテルマネジ

●教育と評価、処遇が連動/米国調査で報告書世界の最先端目指す/建専連

●4.3万㎡、25年度供用/新体育館基本計画/愛知県

●西は20年度に準備組合/東地区 本組合設立見込む/上板橋駅前再開発

●明治大学/杉並区和泉に1.2万㎡新教育棟/設計は松田平田

●7月5日まで申請書/新県立図書館建築/石川県WTO

●光善寺駅西地区再開発準備組合/7月中旬にも本組合/2街区総延べ3万m2計画

●新丸山ダム事業継続を了承/減勢工基礎部にCSG/木曽川水系流域委員会

●あきたスカイドーム/DBで膜屋根を更新/秋田県/9日まで参加受付

●岡山市の2件/都心市街地再生調査など/6月19日から入札受付

●みなら特支校校舎を公告/愛媛県/参加表明6月17日まで

●ランドブレインを特定/那珂川市/運動公園PPPアドバイザー

【宇宙×空間情報】パスコ 衛星データ活用セミナーを開催 産学官で最新動向と展望探る

【竹中工務店名古屋支店と竹和会】高校生対象に技能体験会を開催 建設業の魅力を発信

【鉄工協】第5回鉄筋技能大会開催 優勝者は鉄工協代表として「TETSU-1グランプリ」出場へ

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

開く コメント(0)

* * * * * * * * * * 2019/06/11(Tue)* * * * * * * * *
■岩手県
●死者へのメッセージを風に乗せて……「風の電話」で伝える東日本大震災の遺族の想い

●吉里吉里海岸の海開き、今年は見送り 大槌、安全確保図る

●潮風トレイルが全線開通 震災復興支援、活性化狙い 

【久慈】洋野の魅力 より体感

●24時間テレビが被災地のNPOに木製遊具贈呈 岩手・陸前高田市

●大地の魅力 再認識 岩泉でジオパークフォーラム

●料理の国際会議 三陸国際ガストロノミー会議始まる

●三鉄初、炊き込みご飯 地元海産ふんだん

●ラグビーW杯ポロシャツで議会に

●東日本大震災 おいでよ 岩手県大船渡市 「ちっちゃなクレープ屋さん」 「三鉄」を甘く味付け

●犠牲者名刻む慰霊碑整備へ 陸前高田市、きょう震災8年3カ月

<岩手・宮城内陸地震11年>遺構で訓練 一関・旧祭畤大橋


■宮城県
●津波浸水想定公表は21年度以降

●ブータンの通信会社が安全性学ぶ

●インフラ老朽化 中学生が学ぶ

●松島海岸駅が初めて建て替えへ

●震災復興冊子をクラウドファンディングで 支援呼びかけ


■福島県
●ホシガレイの稚魚 初放流

●県開発のコメ 再来年本格販売へ

●移動する理美容室 富岡町で 11日

●この道が一本につながるまでーー福島県南相馬市のバス会社東北アクセスは、おらが町のために走り続ける


■熊本県
●新規就農者のオーガニック・マーケット

●復興の象徴、ライオン赤ちゃん 11日から公開へ


■福岡県
●大牟田庁舎問題アンケートで判断

●3セク負債21億で補正予算案


■その他
●夕張市の人口、8千人を割る 鉄道廃線・博物館火災…

●真備の小田川堤防、ほぼ復旧 工期短縮、梅雨前に

●旧閑谷学校で教えた論語 来年、ミュージカル上演

●被災世帯支援 予算案を提案

●真備の協力隊員募集延長

●西日本豪雨の教訓反映 県地域防災計画修正

●被災に負けず、エコラブスイカの収穫盛ん

●豪雨避難、連携強化へ 知事、広島市長が会談

●防災重点ため池 従来の6倍超に

●豪雨踏まえ地域防災計画見直し

●存続危機の予土線利用促進策検討


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆宮古市 広報いわいずみ 令和元年6月1日号

◆宮古市 広報みやこ 令和元年6月1日号

◆山田町 広報やまだ 2019年6月1日号

◆大槌町 広報おおつち 2019年6月号

◆釜石市 広報かまいし 2019年6月1日号

◆釜石市 復旧・復興の歩みパンフレット

◆大船渡市 広報大船渡 令和元年6月5日号

◆大船渡市 第30回大船渡ポートサイドマラソン大会

◆陸前高田市 広報りくぜんたかた 平成31年6月号

◆国土交通省 防災拠点建築物の機能継続のための「ガイドライン」に追補版! 

◆国土交通省 建設資材・労働力需要実態調査【建築部門】の結果

◆国土交通省 「自転車通勤導入に関する手引き」の公表

◆国土交通省 逃げなきゃコール

◆金融庁 金融審議会 「市場ワーキング・グループ」報告書 の公表について

・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●吉岡里帆さん・千葉雄大さん共演CM第 3 弾 ドローンで魅せるURの“住まい環境” 

●釘打ち色塗りOK、原状回復必要なし 「DIY団地」が人気

●UR、公園で仕事する社会実験 横浜の象の鼻パークで 

●「2019年度都市景観大賞」優秀賞を2事業で受賞

●「安全管理強化月間」キックオフ会議を開催しました

●鉄道の街・沼津は「停車時間の長さ」で発展した 機関車交代の重要駅、漁村から工業都市へ

●「安売りの元祖」ディスカウント店の意外な現状 ロヂャース、多慶屋の競争力はどこにある

●「知事・市長の給料が高い自治体」全国トップ500 
1位の神奈川県横浜市は月額給与が約160万円

●東京の私鉄、駅名の特徴は「山あり谷なし」 JRや地下鉄は「低地」の名前でも気にしない?

●AIが奪う仕事vs減る人手 自動化と仕事減少の行方

●元“エリート”でも2000万円投資できない定年後の憂鬱

●深夜の授乳は妻と一緒に、朝は乳児の沐浴からスタート

●JR九州、“出稼ぎ”で鉄道を支える

●インド人富豪が日本企業を毛嫌いする理由 「動きが遅い」「メンドくさい」

●静岡県におけるインフラ維持管理への新技術の導入を検討開始
〜「点群データを活用した施設の管理効率化に資する技術」の第1回 ワーキング開催について〜

●愛媛県内子町・大分県大分市の歴史的風致維持向上計画を認定
〜田中政務官より各市町長に認定証を直接交付します〜

●IoTを活用した児童見守りサービスを本格稼働、四条畷市

●リノベによる中心市街地のまちづくりを支援、桐生まちづくりファンド

●エストニアで進む医療情報の利活用、それを支えるX-ROAD

●マンションの悲劇(週刊エコノミスト;今週の特集です)

●物件価値"駅から1分ごとに100万円下落" マンションの8割は価値ダダ下がり

●賃貸住宅オーナーさま向け調査の実施について

●「月収の基準ずれてる」 阪急電鉄の中づりに批判殺到

●計算できても、結果は? 花火製造の「唐津煙火」

●「鉄道以外」で99%を稼ぐユニーク私鉄、遠州鉄道と静岡鉄道を大解剖!

●大和ハウスのマンション、耐震性高めるスリット施工不良

●前田建設とミツフジ、協業に必要なのは「情熱」と「志」

●丸の内オフィス街、ミストで猛暑を緩和 三菱地所など 


■ミャンマー
●ミャンマー、コーヒー産地でツーリズム カフェや豆加工見学施設など開業

●SEEDS Asia、災害時の避難所などになる多目的ホールを引き渡し

●PHJ、ミャンマー保健省などと「事業モニタリング評価会議」を開催

●長期看護ボランティアがDreamTrainでの活動の様子を報告

●ヤンゴン都市鉄道整備計画に関する住民説明会が開催

●サツマイモの栽培技術を学びたい農民を日本に派遣

●ミャンマー初のロボコン、優勝はヤンゴン管区チーム

●燃油市場、外資参入相次ぐ 中国系に続き、タイPTTも

●中国との国境経済区、ムセなど3カ所に

●ヤンゴンで監視カメラ増設、中国が提供

●スー・チー氏と現大統領、次期総選挙に出馬

●国営製薬、マンダレー工場の生産を拡大

●ヤンゴン6郡区、禁煙キャンペーン対象に

【ミャンマー進出関連法】休暇および休日法施行規則(4)


■ベトナム
●ホイアン:中心部で観光客向け電気バスの試験運行を開始へ

●ホーチミン:第2ハイテクパークの建設を提案、投資総額200億円

●ホーチミン:東部バスターミナル、車両出入り管理をデジタル化

●ハノイ:ハドン区〜ノイバイ空港を結ぶ新路線バスが運行開始

●ビンスマート、ハノイに大型スマホ工場建設

《日系進出》上組、ハノイに現法支店を開設

●韓国企業、HCM市で電動小型バス運行計画

●森林環境サービス料、年初から1兆ドン余り

●コンドテルの法規制、年内に=建設省

●ベトナム南部で20年にも電力不足の恐れ

●BOT道路収入、見込み届かず値上げ検討

●急増する中国からの外国直接投資(FDI)の流入に専門家らが警告


■カンボジア
●コメ連盟、EU課税で提訴 回答なく、商業省に協力要請

●シンガとの「侵攻」問題、外交維持で合意

●首都でナイトクラブ摘発、100人が薬物陽性

●プノンペン商銀、中小支援でIFCと提携


■ラオス
●昨年の汚職摘発は1285人、損害は125億円


■シンガポール
●米中間に戦略的な信頼ないのが根本的問題、シンガポール首相が講演

●自動運転車を世界に売り込み、百度と提携のアジア・モービリティー

●チャンギ空港ブランド価値、英ヒースロー空港に次ぐ2位

●飲食店など1,600施設、使い捨て食器の代替品利用を推進

●浮体式ソーラーファームを建設、循環型経済を推進=エコ繁栄週間

●公営住宅HDBフラットの作り付け建具、コンドミニアム並みに

●民間住宅開発用地の放出を抑制、市況低迷と供給過剰の懸念から

●輸出代替で東南ア経済にプラス 米中貿易摩擦、ベトナム中心に

●日系含む38社処分、産業廃水の違法処理で

●情報漏えいで罰金、地場IT企業

●地場AMI、中国3社と自動運転技術で連携

●TOTOが施設移転、展示や連携の強化で

●今後3年の賃料据え置きに、高島屋子会社

●配車グラブ、政府の個人認証システム導入

●空港価値ランク、チャンギ空港が世界2位

●仮ビザなしの外国人労働者、18年に15%


■マレーシア
●トップグローブ、分解早いエコ手袋発売

●IoTで在庫把握、中古車業界で導入進む

●SLP、日豪向けプラ容器輸出を有望視

●ペナンで市場や政府機関に太陽電池パネル

●サバ州の水力発電事業、5.9億リンギ起債へ

《日系進出》アルメックス、自動チェックイン機納入


■タイ
●新政権始動のタイ、専門家が警鐘「日系企業は警戒を」

●食品見本市「THAIFEX2019」で日本産食品をタイ国内外へ売り込み

●ミニバス需要拡大、日韓中各社が新型車投入

●タイ国鉄、3100億円で南部路線を複線化

●首都空港の荷物システム調達、2社が落札

●首都―西部高速道、依然として閣議承認待ち

●カンクンエンジ、空港高速鉄道で受注目指す

●住宅開発AP、警備など3サービス発表

●キングスメン、カンボジア事業2.5倍増収へ

●ゼン、PTT給油所でタイ料理店の出店加速

●NESDC、水道整備と電線地中化事業承認

●バンコクに大気浄化ビル?与党が構想

●三菱地所がタイで初のオフィス開発、SOM設計のプロジェクトに参画


■インドネシア
●きちり、地場子会社化 飲食店フランチャイズ展開

●ガスタービンを出荷 北ジャカルタの発電所向け MHPS

●Uターンラッシュ続く 港に長蛇の列も

●運賃割引制限へ オンライン配車 運輸相

●レバラン休暇 終盤に乗客増 MRT

●トヨタ累計生産 ベトナムで50万台

●隣の州への道路が遮断

●仮設、テント、新居で迎える 中部スラウェシ レバランの被災地 津波被災者「政府は口ばかり」

●チカンペック高速、9日の交通量が過去最多

●レバラン帰省客、公共交通機関の利用13%減

●コカコーラ、ブカシの工場に太陽光発電設置

●日本の高級飲食店、地場大手ECで予約販売

●訪日旅行展と商談会を開催へ、JNTO


■フィリピン
●ダバオ市消防局、建築基準を遵守するよう奨励

●ミ島道路に2億ドル借款契約 18日の日比インフラ会合で

●3月FDI純流入、14%減の640億円

●上海汽車の商用車、初年500台以上を販売へ

●セメント輸入制限、越は貿易協定違反と主張

●サンミゲル、5年で再生エネ120万kW追加

●稲わらからバイオガス、世界初の施設開所へ


■インド
●インドを活用したオープン・イノベーションの可能性
世界が注目、スタートアップ大国インドの今

●ベンガルールを中心に急発展するイノベーション・エコシステム

●イノベーションには経営層との連携がカギ

●ジンダルステンレス、eリキシャ市場に参入

●EV政策に業界は慎重姿勢 混乱を懸念、現実的な目標求める

●UP州、EV充電設備の関心表明書を受付

●タタ傘下、広汽乗用車と車載モジュール開発

●政府の再エネ導入目標は達成可能、電力相

●鉄鋼公社、オディシャ沿岸で工場用地取得へ

●主要8都市の倉庫リース面積、18年は8割増


■バングラデシュ
●バングラデシュ、抗議の漁民が幹線道ふさぎ大渋滞=禁漁2カ月に怒り


■中国
<壮麗なる70年の歩み>白洋淀で環境整備続く=雄安新区

●東北振興へ事業環境を改善 減税や人材引き留め、国務院

●ルネサス、上汽大衆とカーエレ共同研究所

●四川の5G、年内に成都市街地などカバー

《日系進出》アイシン、上海にアフターマーケット販社


■香港
●サンライフが大幅増員へ、大湾区開拓も注視

●週末住宅取引、新築は6割減の51戸

●シェアハウス人気に期待、土瓜湾など3カ所

●深センの新パーク、ディズニーと競合せず

●大湾区参画に5カ年計画 マカオ政府、経済協力推進へ


■台湾
●光陽、レンタル電動バイクの新サービスを開始

●ホームセンターの特力、新たに越で供給網構築

●東元、インドの電動二輪車市場進出を検討

●JTB、東京五輪チケットを台湾で販売

●JTA20年代に国際定期便、台湾も

●IHGのホテルインディゴ、阿里山で着工


■韓国
●"スマホ不振"で行き詰まる韓国経済の末路 国全体がサムスン電子に依存しすぎ

●暗号通貨で海外送金の試み 韓比越間で年内にも開始

●現代自、つながる車向け医療サービス開発へ

●西部の海底トンネル貫通、長さは世界5位

●ロッテ免税店が海外事業拡大、銀座店も好調

●階的定年延長ロードマップ、政府が策定へ


●昨日の友は今日の敵、大統領の不和でルワンダ・ウガンダ関係に危機



●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●国交省/担い手3法浸透へ、全都道府県と合意めざす/監理課長等会議で申し合わせ

●ヒューリック/ホテル事業拡大/日本ビューホテルを子会社化、年1〜2件開業めざす

●建災防/安全帯買替費補助、7月上旬から初回の申請受付/高所作業者優先

●クリテック工業/橋梁向け「伸縮装置ナビ」利用者が増加中/複数製品の比較可能

●地盤注入開発機構/恒久グラウト・本設注入工法で野外実証試験実施/耐久性の維持確認 

●国交省/土地政策の方向性見直し/国土審部会で6〜7月にも議論開始へ 

●インドネシア・スラウェシ島地震/復興計画策定に日本人技術者が尽力

●施工時期平準化ー都道府県工事で広がり/繰越手続き活用件数が増加/国交省調べ

●建設機械施工協会/19年度建機施工大賞の受賞者発表/最優秀賞に清水建設と鹿島

●全中建/土志田領司新会長が抱負/社会に奉仕する力強い地場産業に

●戸田建設/「ほんトダ!学習帳」第2弾作成/ヘルメットのドラえもんで魅力発信 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●日建連意見交換会総括・上/改革へ前進あるのみ/持続的発展に強い決意/未来に必要な施策深掘り

●小美玉市/実施設計費を上乗せ/小川北学区義務教育校

●来夏に既存解体着手/新ごみ焼却施設総延べ1万m2想定/小平・村山・大和衛生組合

●SDGsがインフラ投資促す/建設業の海外受注 さらに追い風

●達成率低い3項目改善/品確法運用指針指標案/中国ブロック発注者協

●10案提示、方向性検討へ/中心対策に放水路整備など/球磨川治水対策協

●千葉NTに3.7万m2データC/2ha取得、20年6月着工/MCデジタル・リアルティ

●板橋区/本庁舎北館を長寿命化/27-29年度で改修工事

●河内川ダムが竣工/36年の歳月かけ事業費415億円/福井県

●BTOの導入目指す/20年度に基本設計/亀岡市の新火葬場

●玉野・岡田共同企業体に/業務代行予定者/豊川市の宿伊奈土地区画整理発起人会

●さぬき市/下水道ストックマネジ方針/参加表明6月14日まで

【コクヨ】総務省のABW型実証実験に協力 新時代の官公庁オフィス環境の可能性を検証

【品川新駅新設工事】下部の作業を妨げずにガラス板設置が可能 「P-UP工法」のスゴさとは?

【ソネック・人材育成制度】独自の取り組みで 建設業目指す若者を支援、ベトナム人の雇用を継続

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

開く コメント(0)

* * * * * * * * * * 2019/06/10(Mon)* * * * * * * * *
■岩手県
●宮古ー釜石間で初の震災学習列車

●食堂列車、心込め歓迎 久慈駅、地元住民ら大漁旗や演奏

●三陸を知ろう 岩泉で「ジオパークフォーラム」

●知事ら幹部が政府予算に提言・要望へ

●華やかステージ、会場一体 宮古で大阪交響楽団

●大槌復興のシンボル1周年 町文化交流センター「おしゃっち」

●大槌町災害公営住宅の入居者定期募集(令和元年6月5日現在)

●広報おおつち 2019年6月号(No.666)

●「遊び場なし」8割超 住民団体が町に改善要求へ 岩手・大槌 町民アンケート

●三陸美食サロン特別企画「フュージョンディナー」の御案内

●釜石から世界へメッセージ送った17歳/洞口留伊さん

●モザイクアートで復興支援に感謝

●きれいな花、広がる笑顔 大船渡・末崎で販売会

●住民交流促すマップ 陸前高田・川の駅よこたに掲示

●岩手県職員を目指す人へ


■宮城県
●みちのく潮風トレイルあす開通

●ご開帳に合わせ被災住民が再会

●運動会にマンホールトイレ=災害用、日常から−宮城県東松島市

<スマート農業>水やりや施肥自動化しミニトマト生産 東松島・野蒜


■福島県
●浪江特産目指し「ペピーノ」栽培

●「双葉ばら園」題材の絵本原画展

●福島の親子、笑顔満開の写真展 被災者状況知って


■新潟県
●糸魚川ではしご酒楽しんで 8日「バル街」子ども向け企画も

●出雲市、糸魚川市と神話で交流 諏訪市


■熊本県
●高齢化進む地区で住民参加の防災訓練

●熊本地震から支援団体の連携探る 東京で集会

●被災ビル跡に交流広場 熊本・上通にカフェオープン

●熊本市「都市高速」も視野 連続高架道を検討 年内にもルート

●メロンドームにずらり 七城メロンが最盛期


■福岡県
●豪雨被災地の棚田で火祭り

●白糸の滝、安全祈り滝開き 豪雨災害後初 糸島


■その他
●火災の模擬坑道は閉鎖のまま 夕張「石炭博物館」一部で営業再開

●水害に備え 警察官が水難救助訓練

●被災地で「タイムライン」講習会

●豪雨被害の森林復旧ボランティア

●出水期前に1級河川対策確認

●岡山市議会開会 復旧費など提案

●大雨に備え排水施設を点検

●屋島 拠点施設の夜間営業検討 夜景を活用

●豪雨災害被災地で田植え

●路面電車まつり

●西日本豪雨 広島市松井市長が被災地視察

●全国初の「警戒レベル4」を発令

●レベル4 宇和島市の避難勧告は解除

●宇和島の断水の離島に船で給水

●知事会議、事前復興の支援提言


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●高蔵寺駅地下道で「歌う!高蔵寺マーケット」を開催しました

●スノーピークが「かわの駅」の指定管理、高知県越智町

●PPPまちづくりかるた 提案するから金をくれ

●マンションポエムに心躍る人が犯す致命的ミス 不動産価値の9割は「立地」で決まる

●孤独死した30代女性の部屋に見た痛ましい現実 男8割、女2割、現役世代も多い切実な問題だ

●ホームレスの住居事情は一体どうなっているか 安心して眠る場所を確保するのに苦労がある

●なぜディズニーランドには蚊がいないのか

●2025年、マンションの9割近くが値下がりする…AIが衝撃予測

●主要都市の地価は97%の地区で上昇基調
〜令和元年第1四半期の地価LOOKレポートの結果〜

●コンパクトシティ政策・都市居住の安全確保について論点を整理し、対策の方向性を議論します。
〜第14回都市計画基本問題小委員会の開催〜

●水害を経験した市町村長が防災・減災のあり方を全国に発信します
〜第15回水害サミットの開催について〜

●防災拠点建築物の機能継続のための「ガイドライン」に追補版!
〜既存建築物を活用する場合を新たにガイドライン・事例集に追加〜

●令和元年度マンション管理士試験の実施について

●ホテル・旅館の設計者、建築主等に向け講習を行います!
〜バリアフリー客室に係る建築設計標準(追補版)講習会、本日より参加申込の受付開始〜

●行政事業レビュー「公開プロセス」を実施します

●中間とりまとめの内容を踏まえ関係団体・保険法人からヒアリングを行います
〜「制度施行10年経過を見据えた住宅瑕疵担保履行制度のあり方に関する検討会(第5回)」の開催〜

●サグラダ・ファミリアにようやく建設許可 2026年の完成目指す

●岡崎市の公務員がプライベートでまちおこし。空き店舗撲滅運動『ここやる』は3年で5,500人を動員

●官民連携で日本の航空インフラを国際展開、第7回会合開催

●富裕層向け巨大開発が中流層をニューヨークから締め出す

●相模原の土地区画整理 地中に大量産廃 工事中止

●あきた駅前未来年表(8)区画整理 良好な居住環境提供へ

●青森の旧渋沢栄一邸、都内で保存へ 清水建設が新施設で

●三菱地所が横浜ランドマークと大手町パークビルに、清掃ロボ導入、ビルの特性で異なるロボットを使い分け


■ミャンマー
●ヤンゴン都市鉄道整備計画に関する住民説明会が開催

●ヤンゴン高架式鉄道沿線の住民説明会を開催へ

●ヤンゴン首相、コンド建設の認可急ぐ方針

●ヤンゴン政府、病院などへの予備電源を要請

●ミャンマーの大学入試、合格発表が6月8日に

●ミャンマーナショナル航空が4年以内に民営化へ

●ミャンマー政府、世界環境デーに環境保護と気候変動政策を発表

【ミャンマー】今年度の国内企業投資、170社超え

●アパレル製品のCMP輸出額が3倍に増加

●ヤンゴンペトロ、給油所30カ所に拡大計画

●建設業協会、中小企業向け融資制度を導入へ

●高度人材育成へ、日本企業が大学と連携

●ビザ緩和で旅客数が改善 ヤンゴン空港、前年比4%増


■ベトナム
●長岡技大、ホーチミンで日越間の産学官連携オフィスを開設

●ハノイ:ハドン区〜ノイバイ空港を結ぶ新路線バスが運行開始

●トヨタベトナム、自動車累計生産50万台を達成

●ハノイ:日本の技術による河川水処理、順調に進む

●ハノイ:道路11本でタクシー乗り入れ制限

●物流の上組、ベトナム現地法人のハノイ支店を開設

●ベトナムでJリーグなど後援の小学生サッカー教室が開催

●撤退する外資系小売業者に疑問符

《日系進出》白金運輸、フーミー3に倉庫 日系初カイメップ活用に「商機」

●フォード、工場内にテストコース完成

●国営ゴムの工業団地開発社、UPCoM登録

●クアンニン省、スマートシティー建設へ

●BIDV、ラオカイ省の水力発電に融資

●コージーグループ、風発に470億円投資

●水インフラSIIが増資計画、3742万株発行

●電力不足が進行、23年に最大に=商工省

●トランスコスモス、HCM市に第3センター

●東南アのコンビニ市場、過去最高の成長率

●三井住友FG「新規事業、海外展開を拡大」

●介護モデル事業自治体公表、7県市


■カンボジア
●いすゞ、ピックアップで攻勢 新モデル投入、販売倍増目指す

●ナイキが生産継続に意欲、EU制裁懸念でも

●医療記録のデジタル化、正式運用始まる

●車両登録義務付け、所有者の確認容易に

●与党が地方選圧勝、98%の議席掌握


■ラオス
●税収増目指し、土地管理を厳格化=首相


■シンガポール
●民間住宅開発用地の放出を抑制、市況低迷と供給過剰の懸念から

●公営住宅HDBフラットの作り付け建具、コンドミニアム並みに

●浮体式ソーラーファームを建設、循環型経済を推進=エコ繁栄週間

●チャンギ空港、交通整理にロボットの試験的導入を開始

●国内の飲食店270店舗がプラスティック製ストローを廃止

【ASEAN戦略】クリエーティブ系共用オフィス 福岡ゼロテン、域内5〜6カ国へ

●商業不動産賃料、2階以上の物件で下落

●微細藻類で代替海産物、ベンチャーが挑戦

●大型植物園、廃棄物ゼロの試験事業実施


■マレーシア
●イオンウェルネス、中医学クリニックを導入

●ペナン、7月からレジ袋の削減運動を強化

●アリババ、マレーシア産ドリアンを正式発売


■タイ
●三菱地所がタイで初のオフィス開発、SOM設計のプロジェクトに参画

●タイ国鉄、エアポートリンク延伸に1400億円

●電車公団、ブラウンラインの基礎工事額承認

●東南アのEV団体が協力覚書 車両普及へ、価格対策や政策協議

●空港高速鉄道、契約締結は16日以降に延期へ

●イタリアの鉄道会社、空港高速鉄道に関心

●不動産セナ、太陽光発電事業に31億円投資

●百貨店モールと松屋、旅行者集客で協力

●タイ新興10社、日本人投資家に売り込み

●700MHz帯の販売条件、官報に掲載

●CPフーズ、発電燃料をバイオへ移行

●新内閣の発足、今月末見通し=副首相


■インドネシア
●Uターンラッシュ、ピークに 一方通行を導入 レバラン休暇

●亡き家族に思いはせ 中部スラウェシ州パル 被災地でレバランの祈り

●津波の被災地で海水浴

●地盤変動、大学に影響

●植民地の記憶、製糖工場 東ジャワ州マディウン 鉄道を楽しむ旅へ

●S&P、インドネシアをBBBに格上げ

●首都LRT、11日から3カ月ぶりに試験運行

●三菱日立パワー、天然ガスだきタービン納入

●ミレニアル世代、不動産購入は場所を重要視


■フィリピン
●フィリピン・マギンダナオ州の小学校を整備、教室・机・椅子等を供与

●薬物改革者、固形廃棄物管理問題への取り組みを開始

●FDI認可、3倍の960億円 製造業けん引で9年ぶり高成長

●政権寄り国会で重要法案可決、財務相が期待

●イスラム金融法案が可決、金融包摂実現へ

●建設認可件数、1Qは10%増の4万件

●マンゴー100トン輸入、日本企業と農相が合意

●ネット利用率、女性が過去最高の50%に

●偽造品調査、食酢の次はしょうゆも対象

●「10本植樹」が卒業条件、下院で法案可決


■インド
●鉄鋼4社、昨年度は2桁増収 世界需要低迷も内需は7%成長

●タタ部品と韓国同業が合弁、クラッチ生産で

●タタ、ベトナムで中型トラックを発表

●日印協力関係はさらに深化、平松大使講演

●政府のタクシーEV化案、26年に4割目指す

●太陽光発電、1〜3月の導入量は174万kW

●南部メトロ、AIIBが3.4億ドル融資へ

●ベンガルール空港の周辺道路、拡幅で閉鎖


■ネパール
●エベレストで発見の遺体、身元特定が難航 ネパール当局の新たな難題に


■中国
●一風堂、江蘇省南京市に初出店

●北京・雄安を結ぶ高速鉄道の北京区間が9月末までに運営開始

●5G免許を4社に交付 移行加速、9月から40都市で

●欧州5G、中国社排除なら大幅コスト増

●深センで「5Gローン」、小規模企業向け

●レアアースでまた米国けん制、輸出規制示唆

●日本原産のアセトン、AD課税継続へ調査

●伊藤忠、CITICとインバウンド事業

●宅配便取扱量、5月は24%増の52億件

●長城汽車、モスクワ郊外の工場操業開始

●丸紅、中石化傘下と船舶燃料供給で覚書

●アリババ、ロシアにソーシャルEC合弁

●アップル、上海に中国初のアクセラレーター

●世界最大規模の水素ステーション開所、上海

●ユニクロ店舗で客が争奪戦、コラボTシャツで


■香港
●広東省、消費促進のため自動車ナンバー取得規制の緩和へ

●JA全農、香港でECサイト 果物・野菜など100品目販売へ

●イケア、ロボット家具を香港で来年発売

●中古住宅価格指数、17週ぶりに下落

●民間住宅の完成戸数、4カ月ぶり多さ

●広州と深セン、海外からの不動産投資が増加

●物流不動産大手、香港IPOで100億$調達


■台湾
●特急事故で運転士ら過失致死罪で起訴、台湾検察


■韓国
●韓国企業の「中国離れ」加速 サムスンら生産縮小・撤退へ

●ポスコが18億円投入、中小企スマート工場化

●宅配員の平均所得635万円、CJ大韓通運

●昌原市が水素産業育成、290億円投入


●ラテンアメリカ(中南米)を攻めるソフトバンクグループの衝撃

●mundi 2019年6月号

●国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト



●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●NIPPO/高強度のアスファルトを開発/半たわみ性舗装と同等強度で工期は短縮

●全鉄筋/地域単位の新団体設立へ/2次下請以下の外国人材受け入れで

●清水建設/500億円投じ都内に研究・研修拠点整備/先端技術開発を強化

●新・担い手3法が成立/品確法、緊急時の入契方式選択・適切な工期設定を発注者責務に

●首都高速会社/都心環状線日本橋区間地下構造・施工法検討/日本シビックコンサルに

●低入札調査基準引き上げー国関係発注機関に拡大/27団体が実施済み/国交省調査

●全中建/新会長に土志田領司氏(土志田建設社長)選任 

●構造計画研究所、川田テクノロジーズら/橋梁工事現場の3Dバーチャル化を試験運用

●日綜ゴンドラ/山手線新駅で揚重機システム採用/手すりガラス工期を2割短縮 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●「新・担い手3法」制定/改正品確法全会一致で可決、成立

●SDGsがインフラ投資促す/建設業の海外受注 さらに追い風

●派遣法抵触の疑義払拭/全鉄筋 応援を技術研さんに位置付け

●NIPPO/初期強度の耐流動性5倍/エポキシアス舗装固形で安全性向上

●広島市が紙屋町・八丁堀まちづくり民間開発支援策を検討

●特支校設計に着手/一般会計 過去2番目の規模/福岡県予算案

●江東区に14万m2DC・倉庫/8月着工、21年完成 設計は安藤ハザマ/大和ハウスSPC

●フォレセーヌ/渋谷区に延1.4万m2共住/戸田で10月着工

●五井建築研に決定/中央小・図書館ほか設計/金沢市

●7月1日に検討委設立/新庁舎基本計画審議/亀山市

●青森県WTO/8月9日まで受付/PFI新水泳場を公告/予定価格は168億円

●復建調査設計を特定/松山市/駅広交通実態調査分析

●九州経済調査協会に/公設地方卸売市場 活性化基本計画/大分市

【ゼロエミッション推進会議】2050年までにCO2排出量をゼロに… 目標実現に向け方針を共有

【日本電設工業】重大事故の悲惨さを学び明日の安全へつなぐ 安全文化創造館を柏市に開館

【渋谷未来デザイン】「代々木スタジアム構想」に人々の声を広く集めシナリオとして盛り込んでいく

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

開く コメント(0)

全496ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事