ニュースクリッピング

震災復興のニュースなどを整理しています。

ニュースクリッピング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全322ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

* * * * * * * * * * 2019/09/02(Mon)* * * * * * * * *
■岩手県
●地震・津波想定 釜石で避難訓練

●台風10号豪雨被害、最後の慰霊式 岩泉

●スリリングなコースで心地よい汗 閉伊川で川下り大会

●9年ぶり海開きの浜で「ビーチ雪合戦」/岩手・釜石市

●(てんでんこ)ジョバンニの切符:5

<岩手県知事選 現場からの報告>
被災した県内108漁港、全て復旧したが・・・ 漁業者3割減、高齢化で担い手確保急務


■宮城県
●1週間遅れでサンマ味わう催し

●震災当時は小中学生 体験を語る

●牡鹿つないだ情報誌が終刊 刊行7年、復興の歩み記録

●海照らす灯 犠牲者思う 気仙沼・舞根地区で灯籠流し

●南海トラフ地震、いまのままでは逃げられない。石巻の被災者らの証言活用し「避難できる人へ」

●家族で火おこし、防災学ぶ 宮城・東松島、体験型施設


■福島県
●排気筒 再開された解体作業続く

●福島第一原発、やっと排気筒切断 1日の予定が1カ月に

●第一原発排気筒の解体 異例の作業員投入

●福島駅前のホテル辰巳屋、ひっそり閉館 ビル取り壊しへ


■熊本県
●宅地復旧事業で建設会社が不正請求か

●被災8道県の米でつくった焼酎

●復興へ 熊大と南阿蘇村が協定

●「防災・命のラジオ」を放送


■その他
●居住地で避難所支援に格差。「防災復興省」設立で被災自治体の負担と格差解消を

●防災の日にあわせ岡山市で地震対応訓練

●真備で避難考えるワークショップ

●広島土砂災害5年で大学生ら追悼

●坂町小屋浦地区に雨量計を設置

●被災地の住民が佐賀に支援物資

●広島市でため池の決壊防ぐ訓練

●浸水被害の自治体 ボランティアの活動始まる

●一時孤立の病院理事長「感謝」


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●令和元年度 URひと・まち・くらしシンポジウム

●泉北桃山台一丁団地で「ももやまーけっと」を開催しました

●「終の棲家」を探す53歳独身女性、老後を逃げ切れるのは賃貸か持ち家か?

●女子高生から「受験したい大学No.1」に初めて選ばれた意外な大学

●フラット35の不適正利用懸念事案に係る調査結果の公表 

●JICA専門家の名を騙った不審メールにご注意ください

●令和2年度JICAの予算概算要求について

●第7回アフリカ開発会議(TICAD7)開催報告1−多様なパートナーと戦略的連携を強化

●「アフリカとつながる〜今、伝えたいこと」:MISIAさんがJICAのザンビアでの活動を視察

●静岡県におけるインフラ維持管理への新技術の導入に向けた現場試行実施企業の決定について

●建築着工統計調査報告(令和元年7月分)

●不動産市場における更なるマクロ情報整備、地域単位での分析を検討
〜「第1回 不動産市場におけるマクロ・ミクロ的な分析向上に向けた研究会」を開催〜

●所有者不明土地を活用する先進的取組の三次募集を開始!
〜NPOや民間事業者等による取組を支援します〜

●本省災害査定官を派遣し、被災した河川・道路等の迅速な復旧を支援をします
〜令和元年8月前線に伴う大雨の災害緊急調査を実施〜

●神戸三宮 未来型駅前空間の創出に向けて
〜 国道2号等 神戸三宮駅前空間の事業計画「中間とりまとめ」〜

●巨大ブルドーザーが街を襲った驚愕事件の顛末 警察カメラが撮っていた「激戦3時間の記録」

●パスワードに阻まれて途方に暮れる遺族の現実 亡くなった家族のスマホの中身は見られる?

●盲腸線と言われて残念な「超ミニ支線」10選 数㎞とかなり短いが、頑張ってほしい区間

●「日本がダメなら世界」と商社を飛び出した若者のその後

●PPPまちづくりかるた 駅前だけが街じゃない

●人口増減率ランキング2014-19

●年少人口(15歳未満)増減率ランキング2014-19

●老年人口(65歳以上)増減率ランキング2014-19

●生産年齢人口(15歳以上65歳未満)増減率ランキング2014-19

●鹿角市に水力主体の地域新電力、県営発電所も獲得へ

●明治大競走部が青森市で合宿 施設や気候、高評価

●ブルーライン、住宅地通る可能性 新百合ケ丘まで延伸

●名鉄犬山ホテル、54年の歴史に幕 集客は順調だったが

<シリーズ>「地方創生」2期へ! 1期を検証する③

●晴海(東京・中央) 物流で栄えた街、五輪で脚光 

●都市コミュニティの未来を拓く“ヒルズの未来形”「虎ノ門・麻布台プロジェクト」 コンセプトムービー「都市に生きる」公開

●あの「大宮駅東口」再開発に感じる意外な大胆さ これまでの再開発の概念を覆す可能性も

●三井不動産の日本橋再開発が新ステージへ 20年後、川沿いに1.2キロの親水空間を創出

●大手設計事務所のアジア案件9選、31万m2のアリババ本社ビルも


■ミャンマー
【令和元年8月29日】 ミャンマー連邦共和国トゥレイン・タン・ズィン駐日大使による石井大臣への表敬訪問

●ヤンゴン政府、不動産情報システム開発へ

●ヤンゴン西部ニュータウン開発、2部門の事業者が決定

●電気メーターの入札、国軍系企業の圧力により中止に

●PHJがタッコン郡保健局と協力し、グイピン村に一次医療施設を設置

●シャンティ、ピー事務所などへの「NGO海外研修プログラム」参加者を募集

●しゃらぽ、Forval Myanmarと販売総代理店業務に関して提携

●バングラデシュへの逃避から2年、ロヒンギャはなぜ帰還できないのか

●ミャンマー映画協会、2020年の100周年記念に博物館を設立

●建設省、地震に備えるための建設に関する条例を施行へ

●国際人権団体、ミャンマーの新しい児童法を「一歩前進」と評価

●10月1日からスマホ携帯のフォントをUnicodeに統一

●デング熱の感染者が1万人を超える、死者は48人に

●タイに拠点を置くミャンマーの「SCG」が第2四半期で1,150億Ksの売上

●動き出したアジアのスマートシティ構想 −持続的な都市開発へー

●外国人の株取引参入に期待大 証取浮上へ、新興市場も計画

●シーグラムがスコッチ発売、ミャンマー初

●カールスバーグ現法社長らを卸売業者が提訴

●マンダレー、駐車場事業の委託業者で入札

●タイ経由でマレーシアへ輸出に期待、商議所

●地場ナマズ養殖、高利回りで投資募集

《安全》熱帯病チクングニア熱、9年ぶりに発生


■ベトナム
●9月2日の建国記念日に読みたい記事5選


■カンボジア
●商業施設の開発相次ぐ、違法建築の問題も

●南部にスマートシティー、シンガ企業が計画

●外国人の就労、運転手など自営10業種で禁止


■ラオス
●デジタル鑑識室を開設、サイバー犯罪に対処


■シンガポール
●不動産開発税改定、集合住宅用を再引き下げ

●海外不動産の取得額、1〜6月は約4割減

●東急ハンズ、東部で直営5号店をオープン

●南部5島をドローンで監視、実証実験開始

●金融庁、指標金利移行に関する委員会を設置

●7月の住宅ローン、7カ月連続でマイナス

●社債市場が活発化、8月の起債額は倍増

●都市安全性ランク、前回に引き続き世界2位


■マレーシア
《日系進出》仮設機材レンタルの杉孝、2カ所目の拠点

●川重出資の二輪、セグメントシェア5割目標

●アジアの優良200社に6社、米誌フォーブス

●小型バスの試験運行、首都圏の一部路線で

●セブンイレブン、出店拡大で2Qは増収増益


■タイ
【循環型経済】トヨタがHV電池を再利用 産業用蓄電や資源化で、東南ア初

●GSユアサ、ミャンマーで商機見込む

●日系企業の賃上げ率、製造業はやや減速

●ワットマン、「ターミナル21」にタイ2号店

●セントラルのアウトレット、予定通り開業

●パナソニック、モジュラーキッチンを販売

●不動産ライモン、バンコクで高級コンド開発

●サミットグループ、ハイヤー事業を拡大

●外国人商工会連、外国人居住報告見直し要請


■インドネシア
●ジャカルタが日本製「中古電車天国」になるまで 「中古車両輸入禁止」で今後はどうなる?

●空港主要道に 立体交差建設 スカルノハッタ

●MRT、3路線目以降を提案 35年までの基本計画=JICA

●山田コンサルとJAC、進出支援で業務提携

●上場投資信託の売却益などへの課税廃止

●高速道の過積載トラック、来年に全面禁止へ

●二輪配車サービス、2日から新運賃

●首都公共バス、千億ルピアの広告収入目指す

●新首都は再生可能エネで、大統領方針に支持

●東ティモール独立投票20年 首都で記念式典


■フィリピン
●下院歳入委員会が税制改革第4弾法案を承認

●上院議員が外国人就労規制緩和法案を提出

《日系進出》事故車の整備工場稼働 埼玉のタウ、長期保有促す

●南シナ海の資源開発、比中が政府間組織

●日立、地場財閥と水処理合弁設立へ

●イスラム金融法が成立、国民1割に照準

●リクルート、英語学習で比QQと提携

●セブのバス路線網、21年末の運用開始維持

●バス予約や美容師派遣、グラブ新サービス


■インド
●4〜6月のGDP成長率5% 5期減速、政府は公営銀を統合

●アジア開発銀、印に120億ドルの融資視野

●8月の失業率は8.4%、前月から悪化

●民間警備市場、20年までに1兆ルピー規模に

●都市安全性ランク、デリーは52位

●パナ、位置検出端末でサムソナイトと協業


■ネパール
【防災の日に寄せて】地域コミュニティ力の活用で「地震に強い家」をネパールへ

■バングラデシュ
(特派員メモ)ネット送金がおすすめ? @バングラデシュ


■中国
●湖南省、2019年上半期の貿易総額の伸び率が40.1%で全国2位

●ロボットメーカーの南京埃斯頓自動化、ドイツ同業のCLOOSを買収

●9月発効の日中社会保障協定、中国政府が申請手続き方法などを発表

●新エネ車大手BYD、上半期は利益額3倍増も、第3四半期は減速の見込み

●有料道路の料金収入、18年は5552億元

《日系進出》フェローテック、安徽にウエハー再生合弁


■香港
●7月の住宅価格指数、2カ月連続の下落

●8月の10大中古住宅成約数、今年最少に

●7月の住宅ローン、前月比4%増に


■台湾
●第2四半期のGDP成長率、前年同期比2.40%と回復基調

●東芝メモリHD、光宝科技のSSD事業買収

●佳世達がベトナム進出、米中摩擦の影響回避

●全家が高雄に複合店、初の3業態併設

●高雄市と高雄銀行、住宅ローン優遇プラン

●経済部、中小6社の投資計画を承認=36億元

●来年の中国人客140万人まで減少も、行政院


■韓国
●フッ化水素輸出初めて許可、サムスン向け

●韓国がWTO対策と分析、フッ化水素許可

●日韓、観光も打撃深刻化=打開策打ち出せず

●外国人居住者、過去最多の165万人超

●日系企業でインターン、韓国学生55人が参加

●ロッテの大型商業施設、竜仁市にオープン

●日韓激突で転落する国内製造業の悪夢、半導体・化学・部品の危機【予告編】


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●西松建設ら/高層ビル現場で簡単にWi−Fi環境構築/円滑なICT施工可能に

●大豊建設/マダガスカル政府と覚書交換/インフラ技術移転や奨学金制度で貢献

●国交省/許可・経審の電子申請、22年度スタート/書類簡素化も検討

●竹中工務店/19年1〜6月期決算/連結は減収増益、官民とも好調維持

●コマツら5社/金融関連事業で新会社設立/建設業界向け決済サービスなど展開

●文科省/公立小・中学校校舎建築費、20年度に10%高騰見通し/労務・資材費上昇で

●国交省、神戸市/三宮駅前整備事業計画作成/中・長距離バス停集約したターミナル設置

●国交省/自治体の下水道施設情報DB化支援/必要経費を補助、新制度創設へ

●大手53社の18年活動実態/従業員数5年連続増加、技能職が伸び/国交省

●改正業法・入契法/初弾4規定が9月1日施行/工期の基準や平準化策検討本格化へ 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●業許可の電子申請22年度から開始/国交省/企業、行政の事務負担軽減

●本社調べ/18年度コンサル・総合評価実績/調査価格付近の攻防に強い懸念/受注率3割以上は6社

●377億、総延べ5万㎡超/整備手法はPFI想定/東京都病院経営本部の広尾病院基本計画案

●和光市駅北口駅前再開発/9月18日までパートナー募集

●候補者に類設計室/呉竹総合支援学校の設計/京都市

●名大PFI/ユニホーグループに決定/グローバル人材育成拠点

●熊谷組に優先交渉権/いわき駅並木通り再開発/特定業務代行者/組合

●岡山市、路面電車のネットワーク検討/芸術創造劇場経由を最優先/9月4日から候補7路線でパブコメ

●9月20日まで参加申請/徳島~土成IC耐震補強1/NEXCO

●基本計画策定費を計上/早期に提案競技学校給食共同調理場/別府市

【虫から着想を得た作品展】養老孟司氏が監修「虫展−デザインのお手本−」 11月4日まで開催

【ドバイ国際博覧会日本館が起工】日本と中東の歴史のつながりと文化の交差を表現 20年9月に完成

【URと東京メトロ】虎ノ門ヒルズ駅の建設現場を報道関係者向けに公開 五輪前開業へ8割達成

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/08/30(Fri)* * * * * * * * *
■岩手県
●豪雨災害3年 生活再建が課題に

●岩泉ヨーグルト使った食パン、きょう発売 マックスバリュ東北

<岩手知事選>台風10号豪雨から3年 命守る体制づくり模索・岩泉町

●新庁舎、アズビィ周辺が候補地 田野畑村・選定会議で方針決定

●3.11 2978)「奇跡」その後・8

(てんでんこ)ジョバンニの切符:4

●農業をやってみたい方向けの体験農場を開設しています

●令和元年度NPO等による復興支援事業(復興枠・二次募集)の審査結果について

●BRTの新車両を公開

●大雨で水没 「一本松茶屋」で復旧作業

●災害時の業務継続確認 陸前高田市が初の訓練

●陸前高田市議選9月1日告示 大量立候補、激戦へ

●「いわて復興だよりWeb」を更新しました(令和元年8月26日号)

●来月にも再開発日程公表 ななっく親会社、テナント業者に説明


■宮城県
●閖上で複合商業施設建設へ

●復興関連予算 概算要求で増額に

●自治体と民間企業をマッチング

●仙台市有地塩漬け10年 地下鉄旭ヶ丘駅前の7000平方メートル 公共施設計画一転


■福島県
●津波ガレキ不法投棄、指示があったと供述

●福島第一原発タンク解体 レーザー除染採用

●リチウムイオン2次電池量産工場 初公開

●福島に大規模なロボット試験場


■熊本県
●液状化対策工事を公開


■福岡県
●米シェア型電動キックボードのバード、福岡で日本初の実証実験へ

●被災者支援の動き始まる

●朝倉の団体が恩返しで支援計画

●ヤンゴンのごみ処理に一役 福岡市が技術協力

●北九州空港を「新福岡空港」に? 認知度向上へ市長改称検討


■その他
●大規模停電1年 北電社長に聞く

●厚沢部町で無料タクシー試験運行

●新幹線「札樽トンネル」工事開始

●岡山市 防災メール多言語配信

●中央公園の将来像 有識者が議論


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●国交省「ウォーカブル推進都市」に160自治体が参画

●第9回 土庄町、小豆島町:離島が抱えるモビリティの課題と解決のヒント

●福井県美浜町、「ソーラー船」で東京海洋大と連携、太陽光で充電

●食のイベントで公園の収益事業を検討するデータを収集、津

●東京五輪デザイン 水上バスお披露目 墨田区

●森ビル「日本一の高層ビル」の野望、5800億円投じ虎ノ門再開発

●大阪・枚方市長選、市駅周辺の再整備は 9月1日投票

●名駅北、大型マンション着工 三菱地所レジデンスなど 

●上峰町、イオン跡地の隣購入へ 再開発施設用地に

●なぜ大分・由布院は13年連続で「温泉日本一」か 大型の観光開発が入らなかった奇跡

●逆走シーサイドライン、自動運転「再開」で安心? 衝突事故から3カ月、予想よりも早かった復旧

●老人ホーム倒産が過去最多、入居者襲うリスク 入居時の預かり金が戻らない可能性も

●日本人男性の「寿司・ラーメン離れ」意外な実態 データで見えてくる「○○離れ」の芽

●「金融認知症対策」待ったなし、京都信用金庫が実証実験

●脱EBS・脱Notes・業務改革、三つ挑んだ三井不動産が年6万時間捻出できた訳

●三井不、東京・日本橋を「水都」へ再開発 2035〜40年めど 

●東京2020の機運を街全体で盛り上げ!「日本橋シティドレッシング」はいかにして実現したのか

●バブル期に大損した清水建設、不動産開発「5000億円」投資の勝算

●工期設定支援システムVer2.0を公開します
〜地方公共団体を含む様々な発注者の工期設定をサポート!〜

●六角川流域の早期の復旧・復興を支援するため佐賀県庁に本省幹部職員・土木研究所専門家等を派遣


■ミャンマー
●不法居住者向けに低価格住宅の建設を、関心表明書を募集

●ヤンゴン市内のバス停に小売店の開業を許可へ

●在ミャンマー日本国大使、ロヒンギャの帰還準備を調査

●ヤンゴンのごみ処理に一役 福岡市が技術協力

●衣料エスプリ、軍系縫製工場からの調達停止

●携帯電話事業者に料金体系の透明化を指示

●外資系携帯サービス2社、撤退情報を否定

●JR東、ミャンマー国鉄から研修生受け入れ

●ダムに水位測定器設置、雨期の洪水対策で

●プレス評議会、全国の報道記者数を調査へ

●日ミャンマー合作映画復元、最新技術で


■ベトナム
●上半期の貿易、輸出増も貿易摩擦を警戒

●廃プラ規制、日本のリサイクル技術に商機

●越の不動産高騰、「マイホーム」さらに遠く

●韓国の建材製造、北部に床材工場など新設へ

●JBIC、日本板硝子の米・越法人に融資

●バンフォン火力発電所、東芝がEPC受注

●クアンニン省、スマートシティー化で前進

●米レンタカー大手ハーツ、越に再進出

●サコム銀、南部の担保物件200億円超を売却

●宮城県知事「活力取込む」、南部郊外でPR

●ホーチミン:中心部の一部通りで交通規制、9月2日の建国記念日

●OFID、ダナンの交通インフラ整備に4500万USD融資


■カンボジア
●住友電工、交通管制システム導入事業を完了

●南部カンダル州のニュータウン、一部が完成

●英コンサル企業、水道事業に投資計画


■ラオス
●ベトナムとの電力取引を拡大、両政府が合意


■シンガポール
●ASEANでの特許出願、シンガポール知的所有権庁がイニシアチブ

《日系進出》日系3社が起業支援の新会社 農・食の先端技術に1億円投資へ

●セラミック膜ろ過浄水場が開所、世界最大級

●ハイフラックス、救済合意を否定

《日系進出》メガネの田中、地場同業FLOを買収

●デジタル銀行の申請受付開始、12月末まで


■マレーシア
●第2四半期のGDP成長率は前年同期比4.9%、個人消費と純輸出が押し上げ

《日系進出》仮設機材レンタルの杉孝、2カ所目の拠点

●川重出資の二輪、セグメントシェア5割目標

●小型バスの試験運行、首都圏の一部路線で

●セブンイレブン、出店拡大で2Qは増収増益


■タイ
●ホテルニッコーが東部で着工 工業団地内に初、21年上期開業へ

●包括的なEV振興策、政府が近く発表

●発電公団、電動バイク向け省エネラベル発表

●スリヤ工業相、日本企業誘致へ9月末に訪日

●不動産オール、外国人への販売体制を強化

●プリンシパル、東北部で病院を建設運営へ

●運輸省、来年の道路整備にゴム20万トン利用

●ごみ収集料の値上げ、バンコクが1年延期へ

●もち米価格高騰、商務省が格安で販売へ


■インドネシア
●土地売買禁止を検討 地価高騰・権利複雑化を懸念 新首都予定地

●労働法コンサル協会が発足 総会に300人、議論活発に

●ジャカルタ市民は反対 ミレニアル世代の関心大 首都移転計画

●隣接2都市で始動  大手不動産開発

●新首都に野生ザルあり

●新首都で熱帯雨林観光

●首都移転のインフラ事業に意欲、国営建設

●ジョクジャ新空港 国際線工事76% 大統領が視察

●ADBに融資要請か MRT東西建設

●MRT3期工事、JICAとADBが融資か

●イケア、スントゥール出店

●健保の赤字解消、前途多難 1日にも保険料引き上げ=調整相

●たばこ大手、民間空港の建設計画を継続

●ユニチャーム、来年にも現地法人が上場か

●10月に外国人訪問者の免税制度を緩和

●三井住友、BTPN銀の保有株5%弱を売却


■フィリピン
●南北鉄道2期に11社応札、三井住友建設など

●比中首脳会談、関係強化へ 覚書6件、南シナ海問題は不透明

●貿産省と経済区庁、税優遇巡り対立


■インド
●インド国鉄、10月から施設内での使い捨てプラスチック使用禁止へ

●使い捨てプラ6製品、10月から禁止の可能性

●車部品メーカー、日系と合弁で工場設置へ

●鉄道全線を10年で全面電化、鉄道相が表明

●アマゾンのインド売上、23年に320億ドルに

●小口融資の残高、1兆ルピー突破へ


■中国
●恒大の不動産販売、上期は2800億元

《知財》三菱ケミ、中国での特許訴訟で一審勝訴

●滴滴とモバイク、北京でシェア自転車半減へ

●アリババ馬会長、「AIで労働時間減少」

●重慶、高速道路で自動運転車の実証実験

●中国の自由貿易区、計18か所へ 沿海地域すべてに自由貿易区

●中国政府に「脱香港」の動き? 深センを「香港以上」に育てる長期計画

●6階建てマンション倒壊 死傷者の報告なし 深セン

●“アジアのシリコンバレー”深センは何がスゴイのか。大湾区構想のカギとなる都市は「世界の実験場」


■香港
●サイバーポート、香港初のeスポーツ施設をオープン

●恒生銀、一部住宅ローンの利息還元を廃止

●建コウ、屯門の住宅用地を2.4億$で落札


■台湾
●塩野義、台湾でインフルエンザ薬販売

●和食さと、22年までに台湾30店展開へ


■韓国
●BMW、京畿道安城市の物流センター拡張


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●清水建設/AIスタートアップ企業と業務提携/AIプラットフォーム開発へ

●三井不/日本橋再生計画が第3ステージへ/親水空間で新たな価値創造

●国交省/労務費見積もり尊重企業に加点/直轄土木でモデル工事試行、10月から

●東京都/環七地下広域調節池地下トンネル延伸ルート検討/8河川・流域で調査へ

●石井啓一国交相/日建連ら4団体と意見交換/新しい建設産業の魅力創造・発信を

●18年度のコンサル海外受注、1・9%増/フィリピンの地下鉄事業がけん引/国建協

●国交省/質の高いインフラ促進でチュニジア・ガーナと覚書/情報交換や人的・技術支援 

●清水建設/ウガンダで道路維持管理業務参入/画像解析技術活用、PPP案件形成めざす

●大林組/3Dプリンターでの構造物構築にめど/繊維補強コンクリとの複合構造

●清水建設/コンピュテーショナルデザイン手法を展開/独自プラットフォーム構築

●竹中工務店ら3者/新材料使用したブレース型制振ダンパーを開発/疲労耐久性10倍 

●横浜市/旧南区総合庁舎跡地活用/事業予定者にJR西日本不動産開発 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●国交省、建設業4団体が意見交換/技能者の処遇改善を加速/産業・発注両行政で取組/キャリアアップシステムを定着業界共通基盤に

●3Dプリンターで製造/国内最大規模の構造物/大林組 10月末にも完成/自社施設適用も視野

●宇宙分野などで産業創出/豊かな水辺空間を再生/三井不の日本橋再生第3ステージ

●品確法・基本方針/入契法・適正化指針/改正で方向性/自民・品確議連 法の趣旨を具体化

●4工区で工期10年/詳細設計は建技、20年度以降に着工/足立区の花畑川環境整備

●横浜市の旧南区総合庁舎跡地/事業予定者にJR西日本不動産開発

●20億余の大鉄工業/新幹線加賀軌道敷設他/鉄道運輸機構

●三菱地所レジデンスら、ノリタケの森地区計画/住宅街区に着工

●21年度に事業者募集/大東市庁舎建替え/BTO方式採用

●9月9日まで参加表明/呉史料館PFI3期アドバイザリー業務/中四国防衛

●阿波事務所を特定/南国税務署増築設計/四国整備局

●9月補正に調査費計上/跡地活用を20年度検討/北九州市の旧八幡病院

●喜多方市/三上建築事務所を特定/交流拠点複合施設設計

【九州北部大雨災害】人命救助最優先、応急対応に全力で! 国交省がTec-Force広域派遣を開始

【第45回技能五輪国際大会inロシア】きんでんの志水優太選手が金メダルを獲得

【夏のリコチャレ】東光電気工事が初の仕事体験イベント開催 中高生が電気工事の仕事に理解深める

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/08/29(Thu)* * * * * * * * *
■岩手県
●県内に大雨・洪水警報 大槌町には避難勧告も


●岩手・「宮商デパート」に向け高校生が事前研修

●宮古市の保育施設に絵本寄贈 生命保険協会など

●障害児に森の遊び場 釜石・三陸駒舎、来月お披露目

●創作活動で強まる絆 気仙光陵支援学校と大船渡高が交流学習

●(てんでんこ)ジョバンニの切符:3

●3.11 2977)「奇跡」その後・7


■宮城県
●防災意識向上 教員から 宮教大311研修機構が本格始動

●空き家どう活用するか 勉強会

●故郷石巻にたった1人の出版社 RAD野田が押した背中

●南三陸の魅力を台湾に 観光協会職員の陳さん、旅行客誘致に奮闘

●秋の訪れ告げる 石巻でノリの種付け始まる


■福島県
●原発の共同事業化検討で基本合意 東電など4社、新体制構築協議

●福島への観光客 震災前の98%まで回復

●震災廃棄物を不法投棄疑いで逮捕

●政府、福島沖のカサゴなど出荷解禁

●2019年度版福島県公式ポスター発表 「来て」新たに12市町村作成

●馬よ故郷よ 「野馬追」のまちに生きる 福島・南相馬

●【スライド動画】福島に「来て」、本年度も 新イメージポスター


■新潟県
●ヒスイ産地の新潟県糸魚川市、「石のまち」を発信 


■熊本県
●阿蘇神社楼門・拝殿の再建始まる

●千興ファーム事業譲渡し清算へ

●山下達郎さんコンサート開催へ 熊本城ホールで


■その他
●小樽の石蔵の可能性探る 1日限りのアート展

●岐路の鉄路)「日高線の復旧協議、継続を」



●新成羽川ダム 大雨に備え事前放流

●吉備中央の水車米が話題 町おこしの新たな一手に

●岡山市が小中一貫校 東区、22年4月開校めざす

●古民家や町家を改装、宿泊施設相次ぎ開業 鞆の浦

●横断歩道の歩行者照らすスポットライトを設置

●「阪神・淡路」復興事業、新長田ビル再開発完了へ


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●横浜カジノに「ハマのドン」が猛反対、市民が苦しむのはほぼ確実な理由

●新築マンションが「絶滅危惧物件」になりつつある理由

●本当に魅力ある市区町村ランキング・ベスト5【中国・四国編】

●虎ノ門ヒルズ駅、工事順調 日比谷線に五輪前開業

●「1日だけの店」地域つなぐ 首都大生ら企画 UR団地で

●大阪・千里ニュータウン55年目の若返り 全面建て替え 

●ポラスグループ 中央住宅、ハイエンド向けリノベマンションを販売

●森ビル、虎ノ門「第2ヒルズ」に勝算はあるか 総事業費は六本木の2倍、30年計画の成否

●渋谷2丁目エリア再開発事業、本格始動へ 駅東口のビル4棟建て替え

●森ビル、虎ノ門「第2ヒルズ」に勝算はあるか 総事業費は六本木の2倍、30年計画の成否

●第7回アフリカ開発会議(TICAD7:The Seventh Tokyo International Conference on African Development)が横浜で開幕:アフリカに躍進を!ひと、技術、イノベーションで

●アフリカ民間投資2兆円超 TICAD開幕、首相表明 

●三菱商事、英分散型電源企業に出資 アフリカ攻略 

●OECD DACの役割と日本への期待〜グローバルな開発協力の変化への対応〜

●住宅の不動産価格指数、54ヶ月連続して前年同月比で上昇
〜不動産価格指数(令和元年5月・平成31年第1四半期分)を公表〜

●あなたのまちを、居心地が良く歩きたくなるまちなかへ!
〜まちの修復・改変を目指し、160都市と共に、新たな都市再生プログラムを推進〜

●「木造先導プロジェクト2019」第2回提案募集の開始
〜令和元年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)〜

●BIMを活用した将来像等を議論します
〜建築BIM推進会議(第3回)を開催〜

●フライ&クルーズ本格始動します!
〜宮古島で「第1回地方を拠点とするクルーズ促進モデル事業」検討委員会を開催します〜

●セブンの主張覆すファミマ実験の「爆弾」、深夜閉店でもオーナーは増益

●第9回 土庄町、小豆島町:離島が抱えるモビリティの課題と解決のヒント

●福井県美浜町、「ソーラー船」で東京海洋大と連携、太陽光で充電

●食のイベントで公園の収益事業を検討するデータを収集、津市

●考え続けること、沖縄で学んだ フリースクール通った女性、日記出版

●高齢者の買い物難民を救え 三方を満足させるサービスが肝

●名駅南にタワマン計画 駅近最大級、職場増で需要高まる


■ミャンマー
●ミャンマーのTVショッピング、好調な滑り出し

●韓国大統領が9月3日にミャンマーを親善訪問

●石油天然ガスの歳入が2019年度から3倍に

●中国との国境貿易が停止、ドル高チャット安に

●タイのアマタグループがヤンゴン管区内に工業団地を開発へ

●ヤンゴン管区で水道事業を民営化、年内に入札実施

●2019年度に輸出促進のために3つの政策を実施へ

●科学技術に関する国際カンファレンスにアクロクエストの品質保証エンジニアが登壇

●タイのバンコクで、ミャンマー経済の最新状況などを紹介するイベントが開催

●Dream Trainから昨年に続き女の子が「日本語スピーチコンテスト」に挑戦

●ミャンマー南端「コータウン空港」の改修工事で入札を実施

●ヤンゴン水上バス、新たに2路線を拡張

●テクノロジー企業、ホーチミン当局に自転車シェアリング計画を提案

●米国大使館、ミャンマー人に対するビザ手続きを簡素化

●後発3カ国の対日輸出が堅調 進出企業増え、貿易結合度も増す

●7月までの縫製品輸出額、前年比4割増

●エネ省幹部、電力会計の黒字化は確定できず

●現代自、現地生産SUV「クレタ」を発表

●商業省、輸入ライセンス料の大幅値上げ提案

●糖尿病患者250万人、最新治療が重要=協会

●携帯決済オンゴー、欧州系小口金融と提携

●スマホ画像で消費市場調査、日本の2社提携


■ベトナム
●大分県と地場U.I.H.、介護分野で覚書―県の施設に人材受け入れ

●ハノイ:メトロ1号線案件、交通運輸省が市人民委への移管提案

●ホーチミン:廃棄物発電所2か所着工へーごみ問題解決の一助となるか

●宮城県、ビンズオン省のイオンに「宮城ショップ」オープン―県産品の認知度向上へ

●情報システムのクレスコ、ベトナム現地法人をハノイに設立

●ITコンサルのITbook、ホーチミンに孫会社設立

●デカトロンとDHL連携強化 多品種の物流最適化で市場開拓

●グラブが530億円投資、新技術導入に意欲

●グラブ、ベトナムのソビコと包括提携

●南北高速道路、中部区間が9月1日着工

●チューライ空港整備計画、運輸省が修正承認

●フーコック島、ビラ開発など3件で投資募る

●HCM市インフラ企業、自己株式を売却へ

●ノバランド、ロンタイン空港近くで都市区

●水処理企業の上期決算が好調、優良企業も

●韓国の栗村化学、越法人を完全子会社化

●ロッテ免税店、ダナン市中心部に4店舗目

●韓国の製菓オリオン、20%増量で販売拡大

●ニントゥアン省、灰・スラグ処理事業を優遇

●栃木県知事、12月にベトナム訪問へ


■カンボジア
●地場社、シアヌークビルで観光施設開発へ

●融資の1割以上をリエルに、中銀が再度要請

●国境経由のトウモロコシ輸入、タイが禁止


■ラオス
●カンボジアとの国境紛争、ラオスも否定

【ラオス経済通信】越商工相、ラオスのエネルギー・鉱業相らと会談 第140回


■シンガポール
●香港投資家のシンガポール商業不動産投資が増加

●ドローン所有の登録義務付け、諮問パネルが提言

●廃棄物の地場社、英国の再生建材企業を買収


■マレーシア
●テナガが新たなUSC発電所、商業運転を開始

●インダストリー4.0の訓練開始、年内に4千人

●国家ファイバー網計画の予算が閣議承認

●電子マネー決済が急増、今年は120億リンギ超

●サービスアパートの需要増、大手不動産サイト

●ペナンの交通インフラ事業、資金調達にめど


■タイ
●工業省のジャパンデスク、開設10周年

●EV普及に本腰を、業界が政府に具体策示す

●富士通、スキャナー直販の部門立ち上げへ

●東部に「デジタルバレー」、政府が開発計画

●投資会社トライトン、バイオガス発電所買収

●エッソ、来年に給油所を計700カ所に

●空港鉄道計画の見直し、運輸相が指示

●セナ、オニックスに高級コンドの運営委託

●タイ香港合弁、プーケットに高級コンド

●デュシット、中華街に新ブランドのホテル


■インドネシア
●電動二輪の実証研究開始 バッテリーを共同利用 ホンダ・パナ参加

●1日85万人で過去最高 奇数偶数制拡大で乗客増 トランスジャカルタ

●チパリ高速道 10月に値上げ

●乗客数8月は減少 MRT

●3連休は5回 来年の祝日と有休奨励日

●ジャカルタでまた停電

●モールの真ん中で競争

●被災地の学校支援 トレーニングで募金 センチュリーパークホテル

●首都移転法案、年内審議へ=開発企画庁

●首都移転は渋滞解消にならず、アニス知事

●首都移転、不動産や建設業界は早くも始動

●首都で歩道整備、公共交通の利用促進へ

●中国企業2社、中ジャワに光ファイバー工場

●東ジャワ工業団地、年内に2期工事着工


■フィリピン
●米ムーディーズ、2020年のフィリピンの順調な経済成長を予測

●労働のみの請負契約を厳格に禁止する法案、9月再提出の見込み

●大規模インフラ整備に暗雲 現政権で完了3割、見直し案件も

●マニラウオーター、2.5億ユーロの融資獲得

●アヤラランド、5年物社債で50億ペソ調達


■インド
●桂由美氏、来年3月にデリーで婚礼サミット

●公営EESL、EV充電施設1000カ所を整備

●東芝が地場企業を訪問、EV電池生産に向け

●愛知製鋼、印の特殊鋼に出資で技術支援へ

●ベンガルール空港、第2滑走路が12月に稼働

●ベンガルールのオフィス賃料、1年で9%上昇

●リゾート運営スターリング、客室倍増へ

●日用消費財各社、需要喚起にせっけん値下げ


■ネパール
●ネパール航空、成田−カトマンズでチャーター 2往復、里帰り需要

●長野の佐久総合病院、研修医がネパールで研修 


■バングラデシュ
●日本はバングラデシュと在留資格「特定技能」の協力覚書に署名

●結婚証明書に「処女」の記載は不要 バングラデシュ高裁判決


■中国
●宅配需要の増加を受け、配達員の平均月収は7,000元超に

●滴滴出行、沖縄でも配車サービス開始

●中国人の「京アニを助けたい」を信用できない日本人の残念さ

●2019年版「市場参入ネガティブリスト」を9月末までに公表

●要介護認定に統一基準を制定 4千万人需要、保険普及の基礎に

●交通インフラ投資、1〜7月は4.1%増

●自動車制限の緩和進むか、政府の消費奨励策

●5G基地局、年内に全国で5万基整備

●全国のPM2.5濃度、7月は横ばい

●一汽、燃料電池車バッテリーモジュール開発

●浦東空港運営の上海機場、中間期は増収増益

●新たに6省・自治区に自由貿易試験区を設立


■香港
●深センが香港の地位を継承か、深センの新方針をめぐり香港で議論

●新たに6省・自治区に自由貿易試験区を設立

●小売り不振、業界に広く波及 新規出店見送りや昇給抑制検討も

●アクサ、本土客減少も「販売に影響せず」

●香港ディズニー、新たな城を来年開業

●埠頭再整備計画、年内に着手へ

●香港航空、社員に無給休暇や勤務削減要請か


■台湾
●海外客誘致に最大級の優待へ 日韓照準、中国客減少を穴埋め

●セブンと福特六和、実車確認予約で提携

●雲品、バリや鳥取のホテル・式場と提携

●直轄5都市の公有地入札、台中・台南が好調

●海外資本の18年土地購入、日本は2位に

●完全予約制の高級タクシー、台中で10月から

●太平洋森林鉄道、40年ぶり復活へ


■韓国
●韓国GSOMIA破棄「文大統領が決断した本当の理由は?」

●コンビニCU、日本ビール販売が92%減

●韓国企業のブランド価値、サムスンがトップ

●万都、中国で自動運転車向け部品量産

●仁川・月尾の観光モノレール、10月8日開通


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●自民品確議連/品確法基本方針・入契法適正化指針の改正案審議/10月にも閣議決定

●長大/「IT戦略推進センター」設置/技術サービス深化、社内業務効率化へ

●九州北部で大雨被害/土砂災害や冠水相次ぐ/官民が応急復旧奔走

●清水建設/ウガンダで道路維持管理業務参入/画像解析技術活用、PPP案件形成めざす

●国交省/20年度予算概算要求/公共事業関係6年連続で6兆円超、1.6兆円は推進枠

●水戸市/道路工事と下水道工事の合冊入札を試行/初弾案件入札公告。9月10日開札

●国交省/働き方改革さらに推進/20年度予算概算要求で経費7割増

●19年度の建機出荷額、2・5兆円見込む/20年度は2%減/建機工

●滋賀県守山市/新庁舎整備基本設計/優秀者に隈研吾建築都市設計事務所JV 

●都市機構、東京メトロ/日比谷線・虎ノ門ヒルズ駅建設現場公開/土木工事は8割完了

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●BTO方式を想定/1月に事業計画決定/東京都の葛西臨海水族園建て替え

●19年度は過去最高予測/20年度も高水準維持/建機工の出荷額、4年連続で2兆円超え

●1.5万㎡複合公共施設を整備/21年度から基本設計/福生市の駅西口再開発

●品確法・基本方針/入契法・適正化指針/改正で方向性/自民・品確議連 法の趣旨を具体化

●国交省の道路メンテ年報/橋梁6割が将来修繕対象

●開通時期の見通し困難/横浜湘南道路、横浜環状南線/神奈川県圏央道連絡調整会議

●ユニホー/白井に5.5万㎡物流施設/施工は麦島、安藤ハザマ

●尾鷲市のごみ処理施設用地/三田火発跡点検用1.1ha/基本計画は20年度策定

●最優秀は大建・倉森JV/庁舎基本計画・基本設計/総社市

●提案競技で10月委託/糸島市新特支校基本設計/福岡県

【オークラプレステージタワー】7月に完成 日本の伝統美を備えたサービスをビジネスシーンに

【SDGs】地方創生+資金調達=「持続可能な開発目標」 革新的資金調達で官民組織セミナー相次ぐ

【国交省・JAIDAら】「日・アフリカ官民インフラ会議」 質の高いインフラ整備へ 技術移転に期待

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/08/28(Wed)* * * * * * * * *
■岩手県
●釜石の元気、歌や虎舞に ラグビーW杯へ小中学生が感謝の動画

●熱気と歓声!高校生「海の運動会」

●マツタケ「平年より豊作」 岩泉・作柄占い、来月イベントも

●連載3.11その時そして【9】 「奇跡」その後・6

●GPSランナー釜石から仙台走破 アプリで経路なぞり作画、被災地の歩み世界へ発信

●本州トップ 大船渡でサンマ初水揚げ

(てんでんこ)ジョバンニの切符:2


■宮城県
●就任3年目「人口減対策取組む」

●ビッグデータ分析で東北大が協定

●サンマ初水揚げ 目立つ細身、8トンのみ 気仙沼

●宮城の復興実感して 横浜でパネル展、写真やグラフで紹介

●メカジキやサメ「地産都消」推進 「気仙沼」「東京東」2信金が震災後連携、互いの取引先橋渡し

●震災時の対応伝承、南海トラフで活用 東松島市、高知・黒潮町と会合


■福島県
●いわき産の梨 ベトナムへ


■熊本県
●「復興」で総額1850万円の海外視察 熊本市


■その他
●【マチを災害に強くする】北海道胆振東部地震の被害を踏まえ「強靱化計画」検討会議 札幌市

●倉敷市 真備町に災害公営住宅90戸建設へ

●豪雨被災した中学校が始業式

●衆院災害対策委が被災地視察

●吉井川水害タイムライン作成


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆岩泉町 広報いわいずみ 令和元年8月1日号

◆宮古市 閉伊川川下り大会2019を開催

◆宮古市 宮古サーモン・ハーフマラソン大会

◆山田町 かいけつゾロリ列車の運行について

◆釜石市 鵜住居運動公園・釜石鵜住居復興スタジアム(座席配置図を公開)

◆大船渡市 広報大船渡 令和元年度8月20日号

◆陸前高田市 広報りくぜんたかた 令和元年8月号お知らせ版

◆国土交通省 大規模地震時の円滑な被災宅地の危険度判定にむけて〜
「広域支援マニュアル」及び「情報共有マニュアル」の策定と公表〜

◆国土交通省 消費税率引上げに伴う住宅取得に係る対応について

・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●大阪・千里ニュータウン55年目の若返り 全面建て替え 

●神戸市の「タワマン建設規制」、こんな「副作用」が待ち受けている

●横浜市庁舎跡地 2グループが建物保存を提案、27日コンペ 

●民間活動に合わせた基盤整備調査を機動的に支援!
〜令和元年度 第3回 官民連携基盤整備推進調査費の配分〜

●大規模洪水からの「逃げ遅れゼロ」にむけて!!
〜マイ・タイムライン実践ポイントブック検討会(第1回)の開催〜

●「BIM/CIMポータルサイト【試行版】」を開設しました!
〜BIM/CIM関連情報へのアクセシビリティの向上〜

●令和元年度 PPP/PFIに関する支援対象の決定について(第3次)

●川崎市、すべての公園緑地を対象にサウンディング

●公園内の庄屋屋敷跡の民間活用を探る、浜松市がサウンディング


■ミャンマー
●日米連携でフォーラムを開催、責任ある投資を呼び掛け

●ミャンマービザ、日本人に対する観光ビザの免除措置は 2019年 10月以降も1年間延期されることを発表。

●「グルメアプリで世界を変える」 ミャンマー最大の「ヤター」を立ち上げた市川俊介さん

●たばこ製造など投資2件が認可

●韓国支援でダラ郡区に新都市整備、ヤンゴン

●ヤンゴンに中国専用工業団地の提案

●マンダレー管区、1人当たりGDP13%増へ

●養鶏の近代化進む、外国投資と気候変動で

●大学生が環境、能力開発など事業プラン提案


■ベトナム
●日越交流「Mottainaiチャリティ2019」ホーチミンで9月中旬開催

●住友商事、カインホア省で第1バンフォン火力発電所を着工

●FLCグループ、ハロン市で大学を着工―国内初の大学都市に

●ホーチミン:AI活用、監視カメラ1万台を設置へ

●ホーチミン:グエンフエ通りが全車両通行止め、8月30日夜

●ハノイ都市鉄道、平均運行速度は時速35キロ

●韓国デウォン、中部にニュータウン建設

●HCM市、ごみ焼却発電2案件を承認

《日系進出》クレスコ、ハノイに現地法人設立

●ダナン新興地区、大型商業施設が年内開業

●きらぼし銀、越現法10月1日の開業決定

●のぞみグループ、越で日本式介護を導入へ


■カンボジア
●印系企業、カンボジアで電動バス組み立てへ

●水道施設の開発、工業省が中国2社と覚書

●中国系開発の高級コンド、来年3月完工へ

●シアヌークビル沖合にリゾート、地場が開発


■ラオス
●28兆ルピアの投資計画 ラオス向け 鉄道・農業分野などで

●電力公社とEVラオ、来年からEVを輸入


■シンガポール
●百貨店のメトロ、センターポイント店を閉鎖へ

●日韓の旅券、出入国自動ゲートの利用可能に

●統括機能、権限明確化が重要 日系企業の法務トラブル

●9月からID番号利用で新指針、対応呼び掛け

●花王が展開強化、高級化粧品を本格投入

●水処理ダルコ、太陽光事業参入を撤回

●7月新規車両登録、新規制導入の反動で増加


■マレーシア
●RHB、損保売却で東京海上と10月合意目標

●首都空港の障害、航空各社が補償請求も

●空港快速電車、3回の3連休に特別運賃

●全国に観光投資特区を設置、首相が表明

●バジェットホテル協会、民泊への課税訴え

●英高級理髪チェーン、中間層拡大で成長期待

●メルセデスのショールーム、新装1号店開業

●首都空港の障害、航空各社が補償請求も


■タイ
●クボタのタイ法人、上期は9%増収

●中国からの移転に優遇措置、投資委が計画

●ラヨーンのごみ発電所、21年3月までに稼働

●エネ省、ミャンマーとの電力売買契約に備え

●台湾系ワン、パープル線駅近くにコンド開発

●財閥TCC傘下、住宅開発を拡大

●PPP政策委、医療・住宅事業の見直し指示

●ドンムアン有料道、アユタヤまで延伸を計画

●首都空港第2ターミナル、建築家協会が反対


■インドネシア
●有料道事業を拡大 アストラ  21年までに500キロ

●ASJ、井戸水を飲める水に 寄宿学校からろ過機の販路開拓

●首都移転に反対「約4割」=民間世論調査

●新首都の通信網整備が急務、空港は既存活用

●ブノア湾周辺の埋め立て、バリ州が中止要請


■フィリピン
●リトル東京北側の国有地、年内再開発

●ア開銀、インフラ整備調査に7680万ドル

●世銀、地方開発に2.8億ドル追加支援


■インド
●三菱商事、医療関連企業に10億ルピー出資

●公営企業の株式放出に向け準備、12社が対象

●バングラ発の衣料品、インドが迂回輸入に警戒

●観光開発で新事業、予算500億ルピー


■バングラデシュ
●魔法の粉が世界の水を変える! “諦めの悪い男たち”奮闘物語:未来世紀ジパング


■パキスタン
●パキスタン、インドとの貿易を全面停止


■中国
●武漢〜大阪直航コンテナ船の航路開設を発表

●「工業はデジタル化の加速期に」、工情次官

●太陽光発電の設備容量、20%増の1.8億kW

《日系進出》JFEケミ、内モンゴルで電池材料合弁


■香港
●SARS騒動に次ぐ低迷に落胆、観光局幹部

●富豪酒店、7〜8月ホテル業績は予想下回る


■台湾
●三井物産プラ、銘安科技に1.2億元出資

●7月の不動産開発と住宅向け融資、過去最高


■韓国
●GU、京畿道竜仁市に2号店

●稼働率が大幅低下、首都圏の産業団地で


●JICAがインパクト投資の運用原則に署名:
社会・環境に対するインパクト投資推進に向け、日本初の加盟

【TICAD7に向けて〜私とアフリカ〜:Vol.12】強靭な国づくりをめざす平和構築プロジェクトで、苦難の先に見えてきたコートジボワールの未来:土肥優子JICA国際協力専門員


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●国交省ら/横浜市で日・アフリカ官民インフラ会議開く/投資推進で共同文書採択

●厚労省/20年度から建設労働者育成支援事業実施/対象絞り込み、3年間の時限措置

●渋谷二丁目17地区再開発(東京都渋谷区)/都が組合設立認可/延べ4.5万平米

●改正業法・入契法/3段階で施行、初弾は9月1日/国交省、工期の基準づくり本格化

●清水建設/紙素材活用の仮設資材を土木現場に適用/工期やコスト半減 

●日本郵便、JR東日本/郵便局・駅窓口を一体運営/無人の内房線・江見駅で

●日建連会員7月受注、30.7%増/官民とも2桁増/累計は6年連続で4兆円維持

●厚労省/フルハーネス型安全帯買替費補助を拡充/20年度予算で3倍増要求

●農水省/20年度予算概算要求/公共事業費に8436億円 

●千葉県松戸市/新松戸駅東側地区土地区整/立体換地で延べ3.7万平米複合施設建設 

●岡山県、岡山市/空港南産業団地への進出企業決定/大和ハウス工業グループら3者 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●改正建設業法・入契法3段階で施行/9月から工期基準作成/短工期禁止、業許可見直しは2020年10月/新技術検定試験21年度スタート

●清水建設、王子HD/仮設資材に紙素材適用/トンネル風門でコスト半分

●候補地にJR広町社宅跡/24年度の着工 想定所有地再編で協議/品川区庁舎建て替え

●都が組合設立認可/20年7月に権利変換認可/渋谷2-17再開発

●199床、21年に着工/日光医療センター移転/獨協学園

●山梨県山中湖村/多機能型交通結節点調査/参加表明は9月9日まで

●内藤建築事務所を特定/小児保健医療背センター等新築設計/滋賀県

●名古屋市の金山駅周辺再整備/市民会館にPFI検討/規模・機能は12月方向性

●新庁舎の基本設計意匠/町内産木材で温かみ/広島県神石高原町

●参加申請9月6日まで/宿毛湾港池島防波堤II/四国整備局

【NEDOと東北大】世界初!全方位に連続移動可能な円形断面型クローラーの開発に成功

【視覚障害者向けナビシステム】「shikAI」の検証を有楽町線辰巳駅と新木場駅で実施 東京メトロ

【安藤ハザマ・技術発表会】イノベーションの重要性を強調 全国の支店などでリアルタイム聴講

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。


* * * * * * * * * * 2019/08/27(Tue)* * * * * * * * *
■岩手県
●三鉄鉄道 利用客5000万人

●農業って奥深い 東京の女子大生、岩手町でゼミ合宿

●震災から10年で復興道路全通へ、三陸沿岸道など

(てんでんこ)ジョバンニの切符:1

連載3.11その時そして【9】 「奇跡」その後


■宮城県
●旧門脇小の町内会長 全体保存協力を求め復興相らへ手紙

●生協が八木山地区で移動販売

●消費増税のポイント還元狙いキャッシュレス決済環境を整備、仙台市


■福島県
●Jヴィレッジにも停留所 福島・富岡−東京の高速バス

●除染廃棄物 飲酒で運搬か逮捕

●いわきの崖崩れ 依然原因不明

●東京電力はなぜ、賠償金を「払い渋る」のか


■熊本県
●嘉島町初の災害公営住宅が完成

●高さ制限緩和熊本市老朽ビル対策

●熊本地震で被害 南阿蘇村立野で夏祭り

●山下達郎が12月熊本城ホールこけら落とし

●来年4月25日TGC熊本が再び

●「ガルパン」熊本コラボ企画開始


■福岡県
●高校生が地域安全マップを作製

●宮大工の寺社建築会社 九州で初の拠点が宮若市に


■その他
●サンマ漁 大型船が初水揚げ

●小田川とその支流 岡山県 河川整備計画見直し

●建設機械活用の災害復旧訓練

●福山の産業団地 用地買収開始へ

●高齢者対象 避難意識の調査へ

●災害公営住宅に11億円余計上へ

●芦田川流域 タイムライン完成

●復興妨げる古い地図ほぼ修正

●自主防災組織・防災士の連携強化を

●台風影響乗り越え 翠波高原早咲きコスモス


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●タワマントラブル増加中!大規模修繕で住民側と施工会社がモメる理由

●本当に魅力ある市区町村ランキング・ベスト5【中部編】

●創業2年目の不動産ベンチャー、手数料無料のマンション売買を始めたワケ

●「夏の甲子園」の猛暑対策がスゴイ!現地で見た高野連の情熱と執念

●半額チケットを配りまくったステーキ店の末路

●"非正規40代女性"の正社員としての転職が増加

●大繁盛「退職代行業」野放しのツケは誰が払う

●20〜30代が「退職代行」に駆け込むしかない背景

●アマゾンの「コンビニ」はここまで徹底している

●「水商売の人専用」の不動産屋の大きすぎる意義

●競合から補完へ、変わる鉄道と高速バスの関係

●高さは地上7階分、北陸新幹線の巨大高架新駅

●大手私鉄「営業利益率ワースト1」の意外な名前

●新体制4年の大井川鉄道、劇的に変わった経営

●奈良・明日香村に星野リゾートが宿泊施設、地域の産業振興・活性化も

●大阪でベトナム・インドネシア・ミャンマー進出の最新情報を紹介

●「板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業」施行認可のお知らせ

●横浜市庁舎の再開発、3グループが提案 27日に聞き取り

●三菱地所、JR新宿駅直結の複合商業施設完工 新宿・代々木・千駄ケ谷を再開発へ

●森ビルが大規模な虎ノ門・麻布台エリアの再開発プロジェクトを始動、コンセプトは「Modern Urban Village」

●駅前再開発、環境を前面(7)大岐阜ビル

【令和元年8月21日】 江戸川・荒川の高規格堤防等の整備状況を石井大臣が視察

●居心地の良い歩きたくなるストリートへ、歩きはじめます!
〜ストリートの使い方・作り方・支え方をまとめたガイドライン策定スタート〜

●住宅・建築物の省エネ基準の改正等について審議を行います!
〜建築物エネルギー消費性能基準等ワーキンググループ及び建築物エネルギー消費性能基準等小委員会の合同会議(第12回)を開催〜

●主要建設資材需給・価格動向調査結果
<建設資材モニター調査:令和元年8月1日〜5日現在>

●令和元年度主要建設資材需要見通しについて

●建設労働需給調査結果(令和元年7月調査)について

●まだ必要?都心の超高層ビル その1 東京都長期ビジョンを読み解く!

●ん?東京のど真ん中に“謎の広場”パンダがぽつん…


■ミャンマー
●日本製中古車両の「聖地」ミャンマー鉄道の実情 鉄道インフラ輸出、大切なのは「人材教育」だ

●ミャンマーシチズン銀行がIFCと顧問契約

●韓国がダラにニュータウンを開発、基礎調査が完了

●タイのSCGが第2四半期で1,150億Ksの売上

●太陽生命、ミャンマー生命保険会社の合弁事業申請の承認を経て関連会社化に

●外国投資、7月までで5割増 輸送通信けん引、単月では2割減

●エネ省の電気関連予算、次年度に黒字化予測

●ヤンゴン市、上水事業を民間委託へ

●20年末までチャット安進行、フィッチ予測

●ヤンゴン環状線、新車両整備工場を建設

●建設大手など、新たな経済団体を設立

●シャン州のダム建設、住民700人が反対集会

●豆類の価格が下落、インドの輸入制限で

●右ハンドル車が高値で取引、依然として人気

●ヤンゴンの歩道に売店設置、計画案に批判

●ミャンマー特集(6) 丸山市郎・駐ミャンマー大使に聞く


■ベトナム
●製造業展示会、自動化や米中貿易摩擦を受けた動きも

●住友商事、カインホア省で第1バンフォン火力発電所を着工

●丸紅、ベトナムでフロン回収・破壊事業に参画へ―まず実証実験

《日系進出》ITbook、ベトナムに孫会社設立へ

●ホーチミン:メトロ5案件の入札準備中、1・2号線は21〜25年に完成

●本国で不振の韓国量販店、大規模投資などベトナムで積極展開

●クアンニン省:ハロン〜カムファー間海道が着工、投資総額1.3兆VND

●教育分野の地場スタートアップ、400万USD調達―香港のファンド等から

●グラブ、ベトナムで数億ドル投資へ

●ハノイメトロ1号線、運輸省から市に移管か

●ベトナムで工業団地、相次ぎ新規の開発計画

●韓国のバインミー店、HCM市に1号店開設

●中銀、フィンテックで試験的な事業緩和提案


■カンボジア
●中国政府系、シアヌークビルで送電網整備へ

●廃棄物発電、政府が前向きに検討


■ラオス
●ラオスとカンボジア、国境問題で緊張再燃か


■シンガポール
●東日本旅客鉄道、コワーキングスペースを開設

●IT人材の求人件数、過去1年で2割増加

●マックブックの一部機内持ち込み禁止=SIA

《安全》デング熱の集団発生地域、8割の認定解除

●ヘルステック企業が4倍に増加=地場社調査


■マレーシア
●労働関連法改正法案の議会提出は10月の見込み

●TOYOTIREの新建屋完工 第1弾が来年5月稼働、450人増員

●プロドゥア、スリランカで小型車シェア首位

●サムライ債の追加発行、政府が日本と協議

●住宅ローンの新スキーム6種、10月に導入へ

●今年のスクーク市場、マレーシアがけん引

●貧困率の基準に異議、労組など見直し要求

●ネスレ、2カ国でスタバ提携商品発売

●ブキジャリルの高層コンド、年内に2棟目発売


■タイ
●工業連、プラごみ削減にレジ袋の有料化提案

●プラ規制強化の声高まる、ジュゴンの死で

●ラマ3のオフィスビル、20年に入居率100%へ

●中国メイソウ、20年にタイで150店体制目標

●東北部の干ばつ、ホテル業界で懸念広がる

●タイ最大の水族館、プーケットで開業

●バンコクで秋田牛PR、「とろける」と舌鼓


■インドネシア
●労働省、外国人就労者の役職リスト作成を計画

●東カリマンタン州2県へ ジャワ島一極集中を是正 新首都移転先発表

●プラごみの削減訴える

●鉄道車両工場、進ちょく26%

●「建物の波が襲った」 液状化、驚異の破壊力 パル市バラロア

●首都移転先は東カリマンタン 大統領が正式発表、45年に完了

●EV関連規定を早急に策定、運輸省

●インフラ事業などの投資基金、5〜10%に

●首都圏LRTは10月に商業運転、国営企業相

●大統領、デジタル経済省など3省を設立へ

●バンク・アルトス、株式51%を2個人に売却

●ビンタン島のアルミナ精錬所、20年末に稼働

●XLアクシアタ、5Gで映像表示の試験運用

●再生プラ製品の輸出増加か、原料不足も懸念


■フィリピン
●クラーク自由港、1〜7月に54社進出

●タブラス島で太陽光発電 国内最大、全国電化へ前進

●磁器質タイル、輸入制限から除外=関税局

●法人税の算出基準変更、大統領が示唆

●NLEX、バラグタスの入口道路開通へ

●新マニラ空港建設、移転補償案の開示要求

●地場2社の上場認可、証取委

●ビスタランド、500億ペソの住宅開発計画

●自然災害で損失200億ドル、国連報告


■インド
●アマララジャ、AP州でEV用充電施設整備

●中国ワンプラス、R&D強化に100億ルピー

●マックブックの機内持込み禁止、印にも波及

●水力発電公社、北東部の発電所を10月に着工

●不動産プラバンカラ、コリビング市場に参入

●イケア、ムンバイのモールに出店へ

●ホテルのレジャー、ホステル運営などを計画

●駅や空港で素焼きカップ「クルハド」導入へ


■スリランカ
●観光ビザ無償化で観光産業の復興に期待


■中国
●2020年から保健食品のラベルに医薬品でない旨の記載を義務付け

●重慶、成都を基点とするASEANへの新たな輸送ルート整備計画を発表

●土壇場で上海撤退を撤回の高島屋、厳しい市場環境は変わらず

●日本企業の知見を中国のごみ分別に活用

●資源税法が可決、来年9月から施行

●国有企業の利益、1〜7月は7.3%増

●トヨタが中国で自動運転、公道で初の実証へ

●自由貿易試験区を6カ所増設 山東や江蘇、全国18カ所に拡大

●住宅ローンはLPR以上に設定、中銀が規定

●フィンテック振興3カ年計画、人民銀が制定

●世界ロボット大会閉幕、契約100億元に迫る

●北京市のNEVナンバー、ついに9年待ち

●河北省、水素エネルギー産業振興で意見文書

●「海外市場開拓で販売拡大」、上汽集団総裁

●重慶が騰訊と戦略提携、スマートシティーで

●中国政府に「脱香港」の動き? 深せんを「香港以上」に育てる長期計画

●トヨタ、中国の自動運転スタートアップと提携


■香港
●店舗売買価格が低迷 小売不振が影響、銅鑼湾は3割安

●イオンストアーズ、中間期は1.5億ドル赤字

●デモでスマート街灯20基破壊、監視を懸念


■台湾
《日系進出》大和ハウスがホテル開発 高雄再開発エリアに、60億元投資

●省エネ家電の税金還付、2カ月で3億元超

●高雄などで公共事業招致、4都市で405億元


■韓国
●四国の乗り放題切符、韓国人客への販売4割減

●家計負債が16兆ウォン増、住宅融資が急増


●東京2020パラリンピック出場を支える青年海外協力隊員:
 ザンビアの陸上選手にトレーニング法を指導


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●環境省/20年度予算概算要求/中間貯蔵施設整備に5612億円計上、新規工事発注へ

●東電HD/柏崎刈羽原発1〜5号機一部の廃炉検討/6、7号機再稼働後5年以内に

●北海道富良野市/新庁舎建設プロポ公告/ECI方式、9月17日まで参加受付

●TICAD7が28日開幕/質の高いインフラ整備、支援策表明へ/横浜で関連行事も

●高砂熱学工業/アルミ配管ろう付けの音声ガイダンスアプリ開発/高品質な施工実現

●国交省/鉄道駅施設の段差解消で方向性/ホームの段差・すき間に目安設定 

●国交省・林俊行建流審が就任会見/CCUSを処遇改善に/新・担い手3法円滑運用へ

●国交省/BIM・CIMポータルサイト開設/基準・要領類へのアクセス容易に 

●農水省/20年度予算概算要求の重点施策案/農業農村整備を推進、強靱化は特別枠で

●メンタルヘルス対策、建設会社の約半数が実施/働き方改革取り組み推進を/厚労省

●18年の建設業入職者、入職超過も1800人減/女性入職者は5・4万人/厚労省調査 

●清水建設/先進物流施設(埼玉県新座市)が一部稼働へ/AI搭載の火災検知など導入

●大林組/パイプクーリングにCD管利用/コンクリひび割れ対策を効率化 

●熊本県/空港アクセス鉄道整備路線検討調査業務など2件/トーニチコンサルらに 

●福岡県/福岡東総合庁舎敷地有効活用(福岡市博多区)/JR九州ら3社グループに

●鉄道駅のバリアフリー化進展/東京メトロ、五輪までに176駅の対策完了 

●三菱地所ら/東京都渋谷区に「リンクスクエア新宿」竣工/新宿駅南口とデッキで直結

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●特定率4割超は18社/18年度コンサル・プロポーザル実績/件数・金額増も負担軽減求める声/本社調べ

●弘前病院に新棟増築/高い耐震性能確保/1階に大型機器部門集約

●内閣府/JIPADを設立/165社・団体が参加 日本の防災技術普及

●富良野市の新庁舎ECI/6日から参加受付

●守山市庁舎基本設計/隈・安井JVに決まる/20年度にDB事業者選定

●ミッシングリンクを解消/九州地方整備局長 村山 一弥氏

●吹田市/北部消防庁舎複合施設設計/参加申請9月11日まで

●南青山に1.5万㎡ビル/解体は三井住友 3月本体着工/三菱地所

●江戸川区の小岩第二中学校改築/延べ9400㎡、7月着工

●横浜市の十日市場22街区事業提案/相鉄不、伊藤忠都市開発に

●多治見病院新中央診療棟/19年度末に建設工事発注/CM業務はプラスPM

●あま市補正案/新庁舎整備に77.2億/10月末公告、2月決定

●H.I.Sホテルホールディングス/INA新建築で設計進む/変なホテル仙台新築/12月初旬にも着工

●9月補正案に設計費/基本計画を近く成案化/美祢市新本庁舎

●東みよし浄化槽に交渉権/浄化槽整備推進PFI/徳島県東みよし町

●SIBのまちづくり/事業化検討に着手/9月補正案に計上/飯塚市

【三菱地所設計】オフィスのマルチ空調機をスマホで操作「マイリモBLE」開発 後付けも可能

【CO2を資源に】世耕経産相がインドネシア・エネルギー大臣と会談 カーボンリサイクルで協力

【日建連・けんせつ小町活躍現場見学会】賃貸マンション現場見学会で児童7人が建築の仕事学ぶ

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

全322ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事