ニュースクリッピング

震災復興のニュースなどを整理しています。

ニュースクリッピング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全322ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

* * * * * * * * * * 2019/07/01(Mon)* * * * * * * * *
■岩手県
●震災語り継ぐ意義胸に 第1期伝承者が研修会

●特別列車運行 盛岡ー釜石間結ぶ

●シカたない、三鉄遅れ 釜石・トンネルに侵入し往復

●500人以上参加 大規模ドッジボール大会

●復興の町もっと元気に 山田・がんばっぺしフェスティバル

●復興節目でまちびらき式典、岩手 津波被害の山田町、課題も

●既存施設の活用研究 山田町、東京学芸大と協定

●100年の絆、復興の力に 大槌高が創立記念式典

●大槌町プレミアム付商品券を販売します

●W杯盛り上げへ 立正大学ラグビー部 堀越監督が視察

●深刻な医師偏在、県内格差も拡大 医療アクセスは

●シンガポールとの「絆コンサート」

●8年続く復興支援 立教大野球部が中学生に野球教室

●カヤック乗り、三陸ジオ学ぶ シーカヤック専門店MESA企画

●「令和」までの50年 岩手の出来事を振り返る

●クラフトビールまつり

<岩手公園PFI>開発計画 市民置き去り 市、開示は「誤解生じる」

<岩手公園PFI>コの字施設 中庭に水田 観光客250万人増?


■宮城県
●旬の銀ザケを味わって

●第24次復興交付金 石巻市に14億円配分、建築物整備など5事業

<安住の灯 震災列島に生きる>第10部 帰心を叶える(下)幸せに住まう 次代へ

●大人気 仙台の観光ガイドブック

●ささかまPR施設リニューアル

●記者も海難救助「されてみた」 第2管区海保

●「気仙沼ファンクラブ」1万人突破 年齢層幅広く、海外にも会員

●いらっしゃいませ>マザーポートコーヒー女川店(女川町女川浜)

●石巻市総合運動公園 命名権売却 愛称「セイホクパーク石巻」

●JAL国際線に「石巻銀鮭茶漬け」採用、12月から 販路拡大にも期待

【被災地を歩く】宮城 東松島のパークゴルフ場で機材盗難 オープン直後…地元は落胆

●東松島・地域おこし協力隊 第1号の松井さん任期終了、宮戸に定住

<スマート農業>AI使い省力化 無人トラクターや自走コンバイン、東松島で実演

●友好都市・東根が被災地支援 東松島にサクランボ50キロ贈る


■福島県
●田中俊一氏が「福島の復興」を語る

●農薬誤使用で大熊のイチゴ廃棄

●復興加速へ連携深める 富岡でイノベ構想推進機構

●福島の甲状腺検査は即刻中止すべきだ(上) 無症状の甲状腺がんを掘り起こす「検査の害」

●只見線復旧見据え、誘客対策に力 5町村で協議

●福島空港利用客が震災後最多 台湾便好調、課題も


■熊本県・大分県
●TGC効果は4・5億円 熊本市試算、来場者8割が県内

●日本旅行、熊本DCと連動企画

●熊本地震「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」の交付決定を行いました

●由布院・老舗旅館、熊本・大分地震で半壊から奇跡の復活…全従業員解雇、被害3億円から逆転

●あまくさ晩柑を味わおう 7月いっぱいフェア

●陸自の車両が2日連続横転 熊本・ミルクロード


■福岡県
●大震災でのモーター復旧 メンテ会社元社長、語る

●博多スターレーン跡地、NTT都市開発・大成建設が再開発 


■その他
●「スマート農業」へ加速 産官学の連携協定


●石井大臣が倉敷市の復興工事現場を視察

●豪雨のあと初の住民避難訓練

●倉敷市長「決壊予測困難」

●河川監視カメラの映像公開

●豪雨復興、天の川に願いを 真備の七夕

●「通いたくなる」拠点に 操車場跡地に商業施設

●被災地に追悼と災害伝える石碑

●みかん発祥の地 土砂撤去進まず、いまだ復旧途上

●移転か残るか、見えない地域の将来 豪雨の被災地

●西日本豪雨を教訓に 大洲消防が水上バイクを導入

●愛の南京錠、重すぎた 「恋人の聖地」でフェンス撤去


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●中登美第三団地で「防災セミナー」を開催しました

●男山団地で「団地寄席」を開催しました

●「平成30年度 全建賞」を2事業で受賞

●「タイムトリップ」鳴子団地(アーバンラフレ鳴子)

●「修繕積立金」不足の裏にある根本的な問題点 中古マンション購入時はまず共有部の確認を

●空き家840万超でも中古流通が進まぬ深刻事情 住宅大手10社が力を入れるスムストックとは

●"売れない空き家"を引き取るお寺の探し方 地域の住民が自由に出入りできるか

●吹田の「大木」 20年で4倍の数に

●平田オリザ氏「演劇の首都豊岡に」 劇団移転で

●「まちづくりデベロッパー」が目指す「私鉄3.0」のビジネスモデル
 ―東急電鉄執行役員 東浦亮典氏インタビュー

●まるで地下につくられた神殿? 神戸開発支えた須磨ベルトコンベヤ跡地

●3分でわかる インフラシステム輸出

●ブラジルにおけるリオデジャネイロ州近郊鉄道運営事業への支援を決定

●過疎地域の新しい物流の誕生へ
〜過疎地域等におけるドローン物流ビジネスモデル中間とりまとめの公表〜

●「下水処理場の省エネ技術導入マニュアル(案)」を策定
〜下水道事業における電力消費量削減に促進に向けて〜

●空家法の施行から4年、各地で空き家対策の取組が進む
〜空き家対策に取り組む市区町村の状況について〜

●日本が主導してきた自動運転技術に関する国際ルールが国連で合意!
〜衝突被害軽減ブレーキの国際基準の成立〜

●平成30年度 独立行政法人の給与水準の公表について

●ペイペイの"100億改悪"は極めて巧妙な策 "ポイント乞食"になって見えたこと

●IT部門の「老老介護問題」が深刻だ、若手技術者が次々と去っていく

●知らないと損「相続税」40年ぶり大改正ポイント 遺産分割をめぐって争う件数は増加している


■ミャンマー
●アウンサン・スタジアムが危険建造物に指定される

●「日本ミャンマー・アウンサン職業訓練学校整備計画」の交換文書を締結

●OJI、ミャンマーの大型複合施設に生活用水製造設備&排水処理設備を導入

●ミャンマー選挙管理委員会、有権者リストの収集に関する会議を開催

●エーエルジェイの代表がミャンマーで開催された「WIT 2019」に参加

●日本で働けると一人あたり500万Ksを詐取、48人が被害

●財閥FMIの通期、大幅減益 金融好調も新規事業の収益まだ

●タイ系が太陽光発電所、国内初の商業運転

●香港ハチソン、ティラワ国際港に拡張投資へ

●マインドチャンプス、ヤンゴンに幼稚園開設

●工業団地の治安対策を優先=ヤンゴン首相

●ナマズ養殖に警告、中国への合法輸出整わず

《安全》H1N1型インフル、死亡者が10人に

●小規模金融業者の貸出金利を設定、年利28%が上限に

●輸出促進のため国内5都市に宝石販売センターを開設へ

●外国企業に対して7品目に限定し輸出を許可

●ミャンマー政府が運営するフェイスブック・ページのポストが、ユニコード一本化へ。ユニコード移行が本格化の予感。

●ミャンマー政府の工業省が保有する 56の工場を、民間に売却予定。経営状況改善のために。

【玉野総合コンサル】ミャンマーで権利変換型都市開発セミナーを開催 市関係者らが多数参加


■ベトナム
●大阪府、ベトナム海外投資局とビジネス交流の促進で覚書

●ハノイ:路線バスがこの先20年も主力の公共交通機関になるか

●ホーチミン市トゥーティエム新都市区案件の違反、年内の是正求める

●中部高原コントゥム省に近代的都市区

●越関係強化訴え、日本企業幹部と朝食会

●途上国に基本的医療普及を、日本の知見強み

●駐在員の世界生活費ランキング、ハノイ112位・ホーチミン120位に上昇

●メコンデルタ最大の都市カントーにて「観光開発」を考える


■カンボジア
●タイ国境鉄道、運行開始時期は未定=運輸省

●登録車両が500万台超、渋滞悪化などに懸念

●アムルライス、有機米生産に1500万ドル調達


■ラオス
●電気料金引き下げを決定、家庭用は半額に


■シンガポール
●5Gモバイル通信でアプリ開発を後押し、デジタル化では船荷証券も対象に

●今年の経済成長率予想、再度修正の可能性

●不動産取引など完全電子化へ、法改正で

●データ共有の枠組み策定、有効活用を促進

●フジテック、展示兼研修施設を開設

●工業団地のデジタル管理、8社が受注

●家庭用電気料金、5年ぶり高水準に

●住宅ローン低迷、5カ月連続マイナス成長

●アジア開発銀行、年内に事務所開設

●ラッフルズホテル1号店、8月1日に再開業


■マレーシア
●HSR、事業見直しでコンサル2社を指名

●「甘味飲料減らす」が6割、ソーダ税導入で

●政府の学習支援ツール閉鎖、グーグルに移行


■タイ
●ローソン、合弁設立でBTS30駅に出店へ

●サハ東急とICC、ポイントカードで協業

●消費財サハが工業団地を強化 双日・GEと提携、生産移転狙う

●住宅開発アリンシリ、10日にMAI上場

●GEP、ミャンマーで太陽光発電所開設

●スーパー、越で太陽光発電所4カ所稼働

●高速道2本の運営保守、3グループが応札

●タイ北部─ラオス・ルアンパバーン道路開通

●タイとスリランカ、観光振興で協力覚書

●日本のタイ向け鉄鋼輸出、5月は微減

●吉本興業がユヌス氏とJV、社会事業実施へ

●西野氏がタイリーグ視察、代表監督就任臆測


■インドネシア
●LRTが二つ?

●国立図書館へ行こう! 24階から町を一望 中央ジャカルタ

●ジェトロ理事長や 豊田社長と協議 ルフット調整相

●中部スラウェシ地震 復興支援に3億ドル アジア開発銀

●EV、HVを重視 製造業開発で日イ合意

●EPA改正 交渉継続へ ジョコウィ大統領 安倍首相と会談

●ジョコウィ大統領の再選確定 和解に分断解消、政界再編と難題

●日系企業に体験型マーケティングの機会提供

●第2チカンペック高速道、工事完了は9月末

●豊田通商、アパートAXIA3期を着工

●NTTコム、3カ所目のデータセンター建設

●観光客が拾ったごみを割引券に交換、西ジャワ

●ECクドー、ワルン加盟店が200万店に拡大


■フィリピン
●ミンダナオ「約束の地」へ 長大が拓く新たな可能性=上=

●看板に英語表記義務化、中国語横行で

《日系進出》昭和リース、建機レンタル事業で合弁

●不動産センチュリー、首都圏郊外で事業展開

●不動産アンカー、今後3年で350億ペソ投資

●保険会社のREIT投資承認、保険委

●学生のMRT運賃無料化、道路混雑の解消へ

●世銀、貧困家庭援助に324億円追加融資


■インド
●スマートメーター3億台の導入、政府が検討

●インド新幹線/インド高速鉄道公社、海底トンネルなど2件発注手続き中

【変貌インド医療】インドで進むAI医療 新興企業がけん引、日系も参入

●米国との太陽光紛争、WTOがインドに軍配

●地場新興、時速45キロの電動スクーター発売

●ZARA、昨年度は増収減益

●企業のCSR報告、政府が支出開示を視野


■バングラデシュ
●テロ3年で対策に力、バングラ進出企業増加も


■中国
●中国初公開の「千と千尋の神隠し」が大ヒット

●長江デルタ地域で高齢者産業の一体化を推進、ジェトロがCHINA AIDで交流会

●CHINA AID、日本企業の出展数は過去最多の78社

●中国で豚肉の需給が逼迫

●外資ネガリス19年版、制限業種40に削減

●アフリカと経済協力強化へ、208億ドル調印

●中国自動運転連合に参画、トヨタ

●アップルが中国に生産移転、唯一の米国製PC

●上海の2空港つなぐ新絡線着工、24年開業へ

●河北省環境庁、企業などの粉じん調査開始

●上海に水素エネ産業連盟、インフラ建設促進


■香港
●深センの宅地5区画、80社以上が競売に参加

●啓徳の宅地、本土系企業が129億ドルで落札

●新界の緑化で3.7億ドル拠出、香港政府


■台湾
●上半期の土地購入額、10年来の最高


■韓国
●生体認証で本人確認簡素化へ、金融委員会


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●国交省/担い手3法浸透へ全都道府県と合意/平準化策やダンピング対策さらに推進

●戸田建設/建機ARを開発/設置状況を見える化、配置計画立案など容易に

●建設職人基本法ー都道府県計画策定済みは16団体/国交省も取り組み後押し 

●インド新幹線/インド高速鉄道公社、海底トンネルなど2件発注手続き中

●熊谷太一郎氏(熊谷組元社長)死去/業界の地位向上に尽力/後日お別れの会

●共同住宅の施工不良問題/国交省有識者委が再発防止策提言案/情報共有や検査体制強化

●建災防/安全帯買い替えなど補助申請受付開始

●大林組/技研施設をリニューアル/突風対策など技術開発加速 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●ミンダナオ「約束の地」へ 長大が拓く新たな可能性=上=

●建機配置を見える化/戸田建設 ARでイメージ共有

●竹中工務店/1部屋丸ごと免震化/一体フレームが揺れ吸収

●日立キャピタルグループが落札/滋賀県PFI新県立体育館

●対話に19者参加/協力者募集は9月以降/関内駅前港町地区再開発準備組合

●秦野市/表丹沢魅力づくり構想JT用地活用検討/首都圏総研を特定

●エイト日技を特定/DBO中間処理施設設計等/五泉衛生組合

●佐藤総合計画に決定/障害者総合トレセン設計/兵庫県

●北部の5小学校を集約/北中は一中と統合/島田市再編案

●広島市の紙屋町・八丁堀まちづくり/7月12、16日に入札書

●四国地方整備局/外環空港洗地川橋上部/参加申請7月3日から

●嘉麻市の小中一体型校/従来手法、DBが候補

【インフラメンテ会議東北フォーラム】2回目のマッチングイベント 今回はサイバー空間も活用

【TOTOギャラリー・間】建築家・中山英之氏「,and then」個展 コンセプト“CINE間” 8/4まで

【戸田建設大阪友利会】工高生対象に現場見学会を開催 専門工事の魅力をアピール

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/06/28(Fri)* * * * * * * * *
■岩手県
●美味ウニ、東京でPR 洋野町が初のイベント

●龍泉洞60周年、笑って祝って 来月3日に記念寄席

●オオカミ駆除の文書発見 岩手・大槌の旧家、明治期報労金徴収裏付け

●令和元年5月農業委員会総会(定例)の開催結果及び議事録を公表します

●W杯の感動、大画面で共有 釜石・ファンゾーン設置

<ラグビーW杯>「釜石会場を盛り上げよう」 三陸鉄道リアス線にラッピング列車登場

●いわて復興だより」第150号(令和元年6月20日号)

●News from Iwate’s Reconstruction

●連載3.11その時そして【9】

●三陸の水産物、海外輸出加速 インドやベトナム出品 


■宮城県
<気仙沼大島大橋>橋上からの眺望、安全をプラス 両端に横断歩道設置

●築90年の松島海岸駅 念願のバリアフリー化

●(てんでんこ)花とともに:4

<安住の灯 震災列島に生きる>第10部 帰心を叶える(下)幸せに住まう 次代へ

●津波後に復活、区画整理で解体 2度目の再開、にぎわいを 気仙沼の「やまと食堂」

●石巻市 6カ所にパークゴルフ場 移転跡地活用で健康増進 芝生広場として整備

<商業捕鯨の針路 石巻・鮎川から>(1)再始動/空白31年 需要に不安

●「夏の思い出、きれいな海で」 海開き前にボランティア清掃 南三陸

<スマート農業>水やりや施肥自動化しミニトマト生産 東松島・野蒜


■福島県
●京都で馬場前町長をしのぶ催し

●福島県移住 40代以下8割 支援策の成果か

■熊本県
●熊本城 特別公開へ向け準備進む

●熊本復興祈念 再春館製薬所 TKU 江津湖花火大会2019


■福岡県
●工藤会の土地購入に数社関心


■その他
●豪雨災害から1年、復興目指す 住宅再建加速と倉敷市長

●弁護士会「被災者の実情に応じた支援を」

●「通いたくなる」拠点に 操車場跡地に商業施設

●「災害伝承碑」、国土地理院のウェブ地図に


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●東雲キャナルコートCODANが映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」の舞台になりました

●南花台団地でALSOKの防犯講座を開催しました

●PPPまちづくりかるた 猫も杓子もマーケット

●廃校予定の小学校を次世代型科学教育の拠点に、杉並区がサウンディング

●羽生市の大規模農業団地プロジェクト、農業ベンチャーが参画

●新生・渋谷パルコ「ファッション再強化」の賭け ラグジュアリーからロリータ系まで広く誘致

●つくばエクスプレス「8両化」なぜ10年もかかる? 自慢の地下・高架線がネック、完了は2030年代

●進まぬ脱炭素、大企業が政府にイエローカード G20を前に「再エネ50%」「炭素課税」を提言

●中国より後れている日本の再生エネルギー政策 「名ばかり環境先進企業」が多すぎないか?

●首都圏再開発エリア 浮かんだ街・沈んだ街、10年地価上昇率ランキング

●空き家840万超でも中古流通が進まぬ深刻事情 住宅大手10社が力を入れるスムストックとは

●「住みよさランキング2019」近畿・中部地区編 近畿トップは大阪市、中部では北陸が上位に

●中国やアフリカ諸国の後塵を拝する日本「プラごみ対策」の無残

●日本全国「3つの県境に接する」秘境の村に行ってみた

●三原じゅん子氏に罵られる国会の低レベル 「恥を知れ」と一括され議場は騒然

●ミスター年金「年金制度破綻は大ウソだ」 給付水準は少しずつ引き下げられる

●武田薬品:途上国および新興国における人々の健康改善と疾病予防を支援するグローバルCSRプログラムの5つの新たなパートナーシップの選定について

●「リエットガーデン三鷹 まちびらきフェス」 マルシェやライブなど

●都市再生へ新指針、広場や公園を整備 国交省 

●先進の快眠サポート、パナ×三井不動産「近未来の家」に睡眠不足記者が潜入


■ミャンマー
●ミャンマーの電気料金、5年ぶりに値上げ

●日本生産性本部が「ミャンマー生産性本部」を設立 生産性の向上に向けて展開

●ミャンマー人技術者に熱視線 語学力に評価、第2のベトナムに

●日本JCが支援、無電化地域で安全な水供給

●政府、投資促進委員会を設置

●ヤンゴン路線価10%減、不動産の活性化期待

●KBZペイ、ATMでの現金引出し機能追加

●シットウェ、外資の新たな大型開発が提案

●MPT、「オーディオブック」アプリ導入

●高付加価値のマンゴー加工品、輸出が増加


■ベトナム
●東神開発、ベトナムで開発事業に参画

●ハノイ:路線バスがこの先20年も主力の公共交通機関になるか

●WILLER、ベトナムで都市間バス運行と配車アプリサービスを開始

●JBIC、再生可能エネルギー事業支援でベトコムバンクに融資

●JESCO、ホーチミン市タンフー区集合住宅の新築工事受注

●クックビズ、ドンア大学やPizza 4P’sと協力し特定技能外国人材を紹介

●東芝三菱電機産業システム、越市場向けPCS出荷量1.4GWに―トップシェア獲得

●荒川化学工業、ベトナムで紙力増強剤の生産拠点設立を検討

《日系進出》プロネクサス、ベトナム法人設立へ

●交通分野の基本計画立案、政令で細則規定

●越ファンドに韓国資金流入増、収益は低調

●将来性、インフラ整備が裏付け ハイフォンの優位と課題


■カンボジア
【後発国の挑戦】生産性向上追い付かず 砂上の教育(下)賃上げ加速

●イオン、ネットスーパーを本格展開

●神鋼環境ソリュ、水道公社に設備納入

●国内初の製油所、21年に稼働延期

●シアヌークビル、深セン型都市計画を策定へ

●シアヌークビル、新たに無許可ビル5棟判明


■ラオス
●下半期は新規投資見送り、既存事業に集中


■シンガポール
●5G商用化へ本格始動、年内に港湾で実証実験

●配車グラブ、投資インベスコから324億円調達


■マレーシア
●ちとせ、通年収穫味方に拡販 技術が生む高品質栽培や物流管理

●空飛ぶクルマは民間事業か、会計委が調査

●中国人の住宅購入促進、供給過剰解消に寄与

●カントリーハイツ、不動産の売却検討

●ペトロケミ、廃プラ処理・再生で英企業と提携


■タイ
●「くまモン」本格展開、日タイ2社が契約

【高齢化の諸相】栃木企業、介護用品店を展開 相談室設置で在宅介護の助言も

●日本ブレーン、日系金融会社に与信システム


■インドネシア
●国立図書館へ行こう! 24階から町を一望 中央ジャカルタ

●ジェトロ理事長や 豊田社長と協議 ルフット調整相

●SCBDのオフィス、約24%が空室

●首都移転、経済成長を0.1%押し上げる効果

●財務省、高級品の前払い所得税を引き下げ

●バタム島、プラごみの受け入れ拒否へ

●ADB、中スラウェシのインフラ再建に融資

●MRT、南端駅に送迎車スペースを設置へ

●廃棄物発電施設3カ所、年内に事業者入札

●プラごみ取り締まり強化、集める工夫も

●文化、環境などで協力 浜松市、インドネシア・バンドン市と覚書


■フィリピン
●断水が深刻化 日系飲食店 備蓄でしのぐ マニラ市マラテ

●首都地下鉄の運用準備に不安 開業まで3年、管理調整が難航

●日本電産が遊星減速機生産、米中摩擦回避で


■インド
●沖電気がATM大型受注 3500台納入、還流式で日系が攻勢

●インド国道公団の負債、1.78兆ルピーに

●18年法人税率、印は世界最高水準=OECD

●Rインフラ、ムンバイの港湾道路を正式受注


■中国
●蘇寧易購がカルフール中国を買収、進むオンラインと実店舗の融合

●海南省、10億元規模のeスポーツ産業ファンドの設立を計画

●雄安新区、工事電源の移動変電所完成

●雄安市民サービスセンター敷地内を循環運行する自動運転電気マイクロバス 雄安新区

●北京の5G基地局、5千カ所を突破

●カルフールが期限切れ菓子販売、上海店舗で

【日系企業進出情報(上海)】

●復興号運行2周年、累計旅客輸送9千万人


■香港
●全農香港、海外で初のECサイトを開設

●創興銀が越境住宅ローン開始、大湾区に照準

●啓徳の宅地、本土系企業が129億ドルで落札

●深センの宅地5区画、80社以上が競売に参加

●発電所の排出規制を強化、政府が提案

●新界の緑化で3.7億ドル拠出、香港政府


■台湾
●東区の空き物件、大台北の半数が政府介入否定

●企業の工業用地探索先、最多は新北市=宏大

●威盛電子、スマート医療システムを開発


■韓国
●暗雲漂うフライドチキン 市場は飽和状態、創業数も減少

●ソウル大の「半導体学科」断念へ、韓国政府

●銀行の店舗が減少、ネットバンク利用増で

●オーダーメードの服を即日配送、5G活用で


●フランス開発庁との協力覚書に署名:インド太平洋地域およびアフリカでの質の高いインフラ等における連携を促進


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●国交省/交通誘導員確保へ都道府県単位で協議会設置呼び掛け/設置済みは6団体

●竹中工務店/建物開口部の害虫侵入抑制設備を開発/2重の風活用

●大林組/耐火被覆吹き付けロボット開発/自動化で作業効率3割向上

●福田道路/現場担当者全員に空調服を支給/熱中症対策、協力会社の作業員にも

●関東整備局/無電柱化にPFI導入/1号東小磯電線共同溝PFI事業の実施方針公表

●防衛省、環境省/低入札調査基準引き上げ/7月1日以降の公告案件に適用

●国交省/生産性革命推進プロジェクト、56施策を4領域に整理/7月に施策集公表へ

●国交省/港湾開発基本方針変更を告示/担い手確保策や生産性向上策列挙

●首都高速会社/工事表彰実績に応じ技術評価点付与/見積もり活用方式の導入も

●3保証/18年度決算出そろう/3社とも減益、保証債務弁済が東西で大幅増 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●耐火被覆吹付ロボを開発/自律走行で梁全周を自動作業/大林組

●まちづくり指針を改定/新橋・虎ノ門地区108ha/港区

●日立キャピタルグループが落札/滋賀県PFI新県立体育館

●竹中工務店/2層の風で防虫対策/食品・医薬品製造施設に適用

●適正な工期設定を要望/九州整備局と道建協が意見交換

●官民連携手法を検討/既存改修案も選択肢/台東区 1ha超の小包集中局跡地活用

●和歌山市市民会館/奥村JVらが最低札

●青谷上寺地史跡公園コンセッション/PwCで可能性調査/鳥取県

●トータルメディア研に/伊達博物館改築基本計画/宇和島市

●7月10日まで参加受付/吉井大西堰本体撤去/中四国農政

【土砂災害防止月間】北陸防災エキスパートらが講習会 災害への理解深め教訓を生かした防災へ

【NIPPO】道路技術者を志す学生に長大吊り橋・舗装補修工事の現場見学会を実施

【千葉鉄筋協組】企業技術者による講習会を実施 京葉工高生が鉄筋組立技能と鉄筋工事業を学ぶ

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。


* * * * * * * * * * 2019/06/27(Wed)* * * * * * * * *
■岩手県
●三鉄列車がW杯盛り上げ 釜石駅でラッピングお披露目

●手作りつえ 三鉄駅舎に彩り 久慈・山形の木藤古さんら贈る

●豊かな森へ 苗木に願い 宮古・川井小、中学生ら

●岩手・宮古 高校生が「幻の魚」について学習

●岩手県山田町と教育の連携協定

●園児の夢 いろいろ JR釜石駅で七夕短冊飾り付け

●地域連携在宅医療など環境整備へ

<通年サンマ漁>大船渡に初水揚げ、評価まちまち

<陸前高田市>情報公開条例改正案、審議未了で廃案へ

●令和元年地域安全マップコンクールの応募作品を募集します

●鉄製ふた どこへ 紫波町・明石地区、50個以上盗難、転売?


■宮城県
(てんでんこ)花とともに:3

●経産省の「はばたく商店街30選」に シーパルピア女川・ハマテラス

<仙台市新庁舎>トークイベントで市民ら低層部機能を議論

●東北電力 原発再稼働方針示す

●ゲンゴロウやドジョウ…田んぼのぞいて見てごらん 南三陸で児童が観察会

<自然災害伝承碑>被災の記憶ネットで発信 国土地理院がHP掲載、岩手・宮城・福島の30ヵ所「防災学習の教材に」


■福島県
●町民の夢をイラストに 浪江町でイベント

●被ばく訴訟 東電に賠償命じる

●原発賠償金詐欺か 8回目の逮捕

●常磐道4車線化工事 現場公開

●クヌギ林でカブトムシの楽園を再生

●「あの日のオルガン」 福島県上映推進委が発足

●ホタルの光、見においで 福島・桑折の産ケ沢ホタル自然公園、見頃は7月上旬まで


■新潟県・山形県
<新潟・山形地震>「今、余震来たら…」 鶴岡の廃業ホテル倒壊の恐れ不安


■熊本県
●建設中の大型複合施設で火災

●市庁舎耐震不足 専門家招致へ

●宇城市の支所 商業施設に移転へ


■福岡県
●福岡市はアプリのLINEを活用した通報システムを始めました。

●ダム貯水率最低 県が対策本部

●九州電力 株主総会

●北九州市議会 宿泊税求める決議


■その他
●災害時の家庭ごみ収集で新協定

●北電新社長 安定供給に強い決意

●道内企業の半数以上正社員不足

●安彦さんが石北線存続願う絵描く

●豪雨被害の原爆慰霊碑、移転作業が本格化

●河川状況 スマホなどで確認

●西日本豪雨を教訓に小学生が水害学習会

●豪雨教訓に防災グッズ展示販売会

●被災中小企業 資金繰り苦しく

●湯原温泉で「露天風呂の日」

●西山ファーム「A型事業所」閉鎖

●苫田ダムなど事前放流運用開始

●勤務時間外の災害想定し訓練

●四電株主総会で伊方廃炉否決

●中電株主総会「原発続ける」

●被爆電車の「653号」 今年も特別運行


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●中心市街地の活性化とまちづくりを推進 〜鳥取市とUR都市機構が協力協定を締結〜

●洋光台中央で情報を収集&発信する窓口「まちまど」がオープンしました

●観光客に再訪促すPR動画を作成 尾道市


●神戸市の官民連携地域課題解決プロジェクトに芦屋市が参加

●座間市と小田急電鉄がサーキュラー・エコノミー推進で連携、2019年度中に実証実験

●「新電力の蹉跌」を教訓に一新、静岡市が始めた電力の地産地消

●横浜市が「公園における公民連携に関する基本方針」、素案を公表し意見募集

●ちまきで地域を元気に 丹波篠山で移住女性が開店

●なぜか人気の明石市記念バッジ 最後の予約生産へ

●「国土交通省PPPサポーター」を任命しPPP/PFIのサポート体制を充実しました
〜PPP/PFIに関する知識や経験を有する地方公共団体職員等が地域のPPP/PFIの取組をサポートします〜

●夏休みは「けんせつ小町」を見に行こう!!
〜好評につき第5弾!「けんせつ小町活躍現場見学会」を開催〜

●住宅の不動産価格指数、52ヶ月連続して前年同月比で上昇
〜不動産価格指数(平成31年3月・第1四半期分)を公表〜

●「コンパクトシティ政策」及び「都市居住の安全確保」への対応方策等の中間とりまとめに向けて議論します。 〜第15回都市計画基本問題小委員会の開催〜

●「居心地が良く歩きたくなるまちなか」からはじまる都市の再生
〜産学官の懇談会から石井大臣へ提言がなされました〜

●「渋谷をつなげる30人」第4期キックオフ 垣根越え街の課題解決探る

●TATERUの業務停止処分は「厳しすぎ」なのか
「資料改ざん」発覚で事業の継続性も不透明に

●「会社にいられない」50代会社員がすべきこと
突然の「ノー残業デー」や「テレワーク」に困惑

●高島屋、中国撤退 尖閣から始まった誤算の連鎖

●イトーヨーカ堂改革案が判明!「首都圏集中・地方店分社化」を検討

●これは「静かなる有事」だ…2045年のヤバ過ぎる日本の未来

●発生確率は80%超…!? 次の巨大地震が襲う「大都市」の名前

●まるで異世界への入り口?JR牟岐線・海部駅「トマソン・トンネル」

●日本国民はダマされた…年金だけでは全然生きられない「残酷な現実」

●なぜネットでは小さな諍いが絶えないのか 悪者を叩くために、悪者を捜し回る

●日本は時代遅れ…中国のスーパーは超便利 配達サービスも充実、売上効率4倍

●日本未上陸!アマゾンのリアル店舗3業態 星4つ以上限定セレクトショップも

●金持ちだけが得した"太陽光バブル"のツケ 景観が失われ、血税はムダになった

●T20公式サイドイベント「SDGs実施はどのように進んでいるのか〜世界各地域の研究者が語る〜」開催

●素早く設置できるユニット式喫煙ブース発売 改正健康増進法に対応

●天守閣復元関連予算を取り下げへ

●24時間荷物受け取り 宅配便ロッカー続々

●収益か産業育成か 官民ファンドの抱えるジレンマ露呈

●首都圏白書、官民ボーダレスな都市空間の創造を分析

●都市再生へ新指針、広場や公園を整備 国交省 


■ミャンマー
●低価格住宅の不足が深刻化 ADB、ヤンゴン人口増で警鐘

●マンダレー、華為との事業提携を見直しへ

●2019年中に国際不動産取引業ライセンスを交付へ

●ヤンゴン市内の土地評価額が発表、昨年より軒並み下落

●ヤンゴンとマンダレーで計画停電が終了へ

●ミャンマー・香港貿易協定が発効、関税65%削減

●10月1日からFacebookのフォントをUnicodeに統一へ

●経済・貿易省が自動車販売ショールームの規則を発表

●ファーウェイの携帯、購入代金100%返金保証を開始

●紛争地のネット遮断、国連報告者が非難

●ラカイン州議会、ネット接続遮断解除を要請

●自動車部品の輸入許可を拡大、組立業を支援

●銀行口座の開設希望者が増加=VISA調査

●MPTが新たなゲームサービス「AppTouch」をリリース

●国連、ミャンマー政府による一部地域のモバイルインターネット禁止に懸念


■ベトナム
●日揮、タイニン省で太陽光発電所建設プロジェクト2件を完工

●マイリンウィラー、日本語対応の配車アプリ

《日系進出》荒川化学、製紙用薬品の工場立ち上げへ


■カンボジア
【後発国の挑戦】全国民が「非知識層」に 砂上の教育(中)次世代にバトン

●首都の物流拠点開発、事業化調査が始動

●建設中の全ビルを検査へ、倒壊受け首相指示

●アジア開銀、労働者の技術向上へ6千万ドル

●観光省、シエムレアプのホテル60軒を格付け

●中国政府、地雷除去の機材を支援


■ラオス
●通常国会が閉幕、裁判手数料法案など可決

【ラオス経済通信】中国・ラオス第1回テロ共同演習を実施 第138回


■シンガポール
●エレクトロニクス産業を中心に、多くの製造業関連指標が悪化

●若者の4人に1人、公共の場では親切な行為を躊躇

●改修工事終わったフナン・モール、28日に営業再開

●駐在員生活費、東南アジア全般で上昇

●フィンテック普及率67%、2年前から大幅上昇

●ラッフルズホテル2号店、22年にセントーサで


■マレーシア
●マレーシア航空再建、売却も依然視野=首相

●PLUS、道路管理にクラウドシステム活用

●ラブアン金融センター、中国事業拡大で提携


■タイ
《日系進出》WASHハウス、海外初の合弁会社

●運輸省、首都空港第2ビル計画の再検討指示

●路線バスのBMTA、再建で職員5千人削減

●国鉄、7月からカンボジア国境まで運行

●MBK、パトゥムタニの高級戸建て住宅発表

●商業施設LT、ホテル・住宅開発に参入


■インドネシア
●MNCがテーマパーク開発 23年までに開業、東南アジア最大

●パラマウントベッド工場を見学、地元大学生

●「ブロックM・BCA」に MRT駅名

●ファミリー向けAXIA 豊田通商 2020年開業目指す

●ロンボク島マンダリカ ホテル開発加速を 大統領、財閥に呼びかけ


■フィリピン
●首都圏の経済区新設停止、申請131件に影響

●双日とリョーユーがパン工場 25億円で設置、年商30億円目標

●クラークで2カ所目の免税店、韓国系施設に

●電力公社の債務、利用者への転嫁申請

●三井E&S、港湾大手からクレーン追加受注

●臓器提供を義務化?市内ドクターがドナー法案を推進


■インド
●MH州、2018年度成長率は前年度並みの7.5%を維持

●自動車法改正を閣議承認、交通違反厳罰化へ

●再生エネ導入目標、30年に500GW=政府

●中小企業支援、1千億ルピーの基金設立も

●医療環境ランキング、ケララ州が首位


■ネパール
●ネパールが日本紙幣支える 原料のミツマタ、国産枯渇で大半輸入


■スリランカ
●スリランカが死刑執行再開へ、大統領が署名


■中国
《日系進出》豊田通商系2社、CATARCと合弁

●広東省、2018年の外資系企業従業員の平均年収は8万2,393元

●恒大集団、瀋陽に1兆9,000億円投じ、新エネ車生産拠点を建設へ

●18年の常住人口、1位は広東 経済大省に集中、東北は減少続く

●中国の中間層、今後15年で2倍に

●夏の電力ピークに向けて準備指示、発改委

●中国移動、来年末に1千元台の5Gスマホ

●交通関連の固定資産投資、1〜5月は7%増

●北京市、NEVのナンバー取得待ち44万件

●河北省の粉じん濃度、5月は28%減

●万達集団、四川で1100億元投資

●住友商事/中国で商業施設開発コンサル・PM事業を本格展開


■香港
●土地共有計画に遅れか、黄発展局長

●中環のオフィス賃料、4年連続で世界一に

●デモで3万人が来港見送りか 業界予測、本土客など混乱避け


■台湾
●高雄の宿泊施設利用者数、1〜5月は21%増

●台湾企業、移転先候補第1位はベトナム=PwC


■韓国
●サムスン、ドイツテレコムと5Gなど協力へ

●GM本社副社長、韓国撤退説を一蹴


●ケニアで新紙幣を発行、最高額の旧紙幣は10月1日以降は使用不可に

●輸入関税換算レートが6.5%切り下げ、関税の負担増に(ナイジェリア)



●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●通常国会閉会/新・担い手3法成立/著しく短い工期禁止、施工時期平準化を努力義務

●厚労省/山岳トンネル粉じん濃度測定法で方向性提示/実施頻度は半月ごと

●加藤製作所/茨城港港湾湾区内に工場建設用地取得/大型建設機械の輸出で利便性

●大林組ら9社/洋上風力発電事業化へ合同会社設立/20年度までに事業化判断

●国交省/ICT活用工事、18年度は1105件実施/工種拡大やフル活用試行へ 

●日建連会員5月受注、19・8%減/国内は官民ともマイナス、大型工事の反動減 

●東事協/19年内にマネジメント支援センター設置/設計図書の代行保管など 

●アットホーム、応用地質/地盤情報の可視化サービス開始/リスク想定可能に

●三成研機/工事用エレベーターの給電ケーブルレス化推進/大型機種への導入めざす

●オリコンサル/橋梁維持管理計画最適化システムを開発/マネジメントサイクルを支援

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●新・担い手3法/建設業どう変わる/発注者名公表で実効性/建設企業も規定抵触で処分

●直轄ICT工事/18年度は1105件/フル活用試行でさらに普及

●旧下谷小跡に上野署/公共施設の再編検討 移転改築へ協議/台東区

●年度内に基本計画/北青山3丁目まちづくり/東京都の沿道一体型検討区域

●足立区本庁舎/7.5万m2を大規模改修

●最短で8月入札公告/スポーツ棟と交流棟整備/彦根市の市民体育C

●年度末に第三期計画策定/日建設計総研に委託/名古屋市の東山動植物園

【振興基金・神建協】「第1回けんせつ技能者コース」開講 受講生9名が資格取得を目指す

【小柳建設】工高生にホロストラクション体験授業を実施 現実空間に橋梁の3次元モデルを投影

【青木あすなろ建設】女性社員が現場パトロール実施 女性視点で安全状況や労働環境を確認

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/06/26(Wed)* * * * * * * * *
■岩手県
●三鉄 ウエディング列車運行へ

●岩手・ラグビーW杯盛り上げ、三陸鉄道の特別車両お披露目

●「ありがとう貝画」除幕式 思い一つ 壁画に込めて

●「震災後」居場所作りを 大槌でドキュメンタリー上映

連載3.11その時そして【9】

●被災地から感謝のはがき 陸前高田・広田小、新設ポストに投函

●<陸前高田市>情報公開で手数料徴収 市議の慎重意見続々


■宮城県
●夜の気仙沼湾体感 ナイトクルージング試乗会

●気仙沼大島大橋開通後、初の海開きへ
 小田の浜全生徒で清掃 大島中マイクロプラ調査も

●旧門脇小の工事 8月にも着工へ

●水産業復興へ大規模商談会

(てんでんこ)花とともに:2

●石巻市議会・一般質問 復興関係施設の維持管理、3カ年で12億円超

●最新モデルBMW 320i M Sportで仙台から南三陸へ。建築デザインでめぐる東北の旅

●9年ぶり再開の気仙沼・小泉海水浴場 本吉響高生が海の家開設へ奔走

<気仙沼市>大島汽船への出資引き揚げ方針 三セク解消へ

●いらっしゃいませ>マザーポートコーヒー女川店(女川町女川浜)

●被災地・南三陸町へ体操服、ボランティア7年目…立教女学院


■福島県
<原発・福島のいま>再開の海水浴場波高し
 海開き、今夏7ヵ所に 観光客、震災前の2割以下

●クヌギ林でカブトムシの楽園を再生

●「日本橋ふくしま館」来館者200万人達成

●「大規模な太陽光発電施設望まない」宣言 大玉村

<飯舘・深谷>住民触れ合いの場に 復興拠点エリアの多目的広場、来夏完成へ

●大阪から福島への移住アピール “先輩”も体験披露

●漁獲マグロ堂々水揚げ いわき海星高「福島丸」帰港


■新潟県
<新潟・山形地震>「断層にひずみ増加」 東北大災害研が報告会


■熊本県
●南阿蘇鉄道 秋からかけ替え工事 白川第一橋梁

●ハスの大輪、ピンク鮮やか 和水町の竹下さん栽培

●熊本市電延伸「進めて」83% 凍結の自衛隊ルート 熊本市アンケート

●地震関連の悪質デマ、後絶たず 熊本県内の大学生らサイバーパトロール

●どう救う?被災文化財 熊本県美で展示 震災機に発見も

●益城町の復興土地区画整理 1.5ヘクタールの仮換地案承認 熊本県審議会


■福岡県
●「街の傷み」LINEで教えて スルーせず修理 福岡市

●LINEで粗大ごみの収集申し込み、手数料支払いまで完了 福岡市で初の実証実験

●福岡市宿泊税条例が成立 県も提案、初の二重課税へ

●博多座社長に貞刈氏就任 福岡市元副市長 市OBは9年ぶり


■その他
●知事 観光目的税の検討加速へ

●富良野市、宿泊税を検討へ

●豪雨で卒業証書消失…「頑張った証、取り戻せた」

●豪雨で決壊 真備の堤防の復旧完了

●岡山の吉備高原都市 開発が再始動 22年ぶり 

●構想25年 倉敷駅南の再開発始動 既存建物解体、複合ビル建設へ

●県の防災アプリ 運用始まる

●まちづくり計画を 復興ワークショップ

●熊本地震も的中! 30年以内に大地震「危ない活断層トップ30」


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●名古屋鉄道がまちづくりで地域を盛り上げる。
 名鉄瀬戸線の高架下にSAKUMACHI商店街がオープン

●Why! なぜ日本人は住宅ローンに大金を払う?

●首都圏白書、官民ボーダレスな都市空間の創造を分析

●兵庫最古のニュータウン「明舞団地」。
 まちびらきから50年を超え、行政と住民、NPO等が一体となって再生中

●大和リースなどJV 再開発で優先交渉権 前橋中心市街地

●菊竹清訓氏設計の旧都城市民会館、解体前に見学会

●「社外役員が少ない」156社、監査役会設置会社編
3分の1を下回る主要な上場企業をランキング

●雨天時浸入水対策について議論します

●日本の「質の高いインフラ技術」でウズベキスタンの発展に協力
「第3回 日・ウズベキスタン官民インフラ会議」を開催

【ビジネスの裏側】中韓と競うEV電池、トヨタ主導許すパナソニックの懐事情

●収益保証付き物件も存在するモンゴル不動産…その実態とは?

●IoTで病院内の患者の行動フローを可視化、三井不動産とセンスウェイ


■ミャンマー
●ミャンマーに生産性指導拠点 日本生産性本部

●ミャンマー、5年ぶり電力値上げ 発電の赤字解消狙う 

●EU向けの米輸出は長粒種から中粒種に変更

●日本生命、ミャンマー有力財閥傘下の保険会社の株式35%取得へ

●7月から電気料金引き上げ 5年ぶり見直し、発電投資促す

●到着ビザの入国者、3年で40万人に

●選管、総選挙候補者の支出上限引き上げ

●新興ハイドロプラント、スマート農業を推進

●デング熱多発期、ヤンゴンで駆除活動を促進

(株)政策基礎研究所、ミャンマーにおけるネットアンケート調査の一部を公開。
 ミャンマー人の消費性向が明らかに。

●ミャンマーで日本米生産 和気の「田土棚田クラブ」参画


■ベトナム
●大阪ガスと双日、ベトナムで天然ガス供給事業会社を設立

●野村不動産、ベトナム現地法人をホーチミンに設立

●EUとベトナムのFTA、30日に調印へ

●JBIC、ベトコムに再生可能エネ事業融資

●高島屋、ハノイ郊外の開発事業に参画

●クアンニンの不動産活況、インフラなど魅力

●HCM市の不動産市場、供給減で低調続く

《日系進出》ジェネレーションパス、越に子会社

●イオン1号店、28日に拡張リニューアル

●ダナン:スマートシェアサイクルを試験導入へ

●世銀、ベトナムの保健医療サービス改善に8000万USD融資

●ホーチミンの住宅価格、14〜18年に年平均+10%上昇

●高島屋が中国撤退、上海の店舗8月閉鎖へ


■カンボジア
【後発国の挑戦】きしむ現場、予算が不足 砂上の教育(上)教員育成道半ば

●上場5社の利益率、2018年は最大40%

●首都浄水場建設、欧州投資銀が1億ドル融資

●ネクストシフト、農家向け小口金融に融資

●タイ40社が投資会議に参加、提携先を開拓へ

●シアヌークビルのビル倒壊、観光に影響せず


■ラオス
●樹木伐採に首都市民が抗議、ホテル建設で

【新ラオス法】第5回・商業銀行法の改正について


■シンガポール
●建築ファン必見! シンガポール都市計画は行く末は……。

●今年の日系企業昇給率3.34% 18年と同水準、賞与はやや減少へ

●明治屋が16年ぶり新店舗、他国への足掛かりに

●ASEANの非関税障壁、3分野で多く

●データ分析のトラックス、米企業を買収

●アプリでプリペイド登録可能に、通信最大手


■マレーシア
●トヨタ、現地生産50周年 人材・産業育成掲げ新工場で式典

《安全》ジョ州政府、汚染発生源を30工場に絞り込み

《日系進出》自動車買取タウ、マレーシアに現法設立


■タイ
《日系進出》不動産クリード、タイ企業と高層コンド開発

●東部の革新特区、3Qに商業区のTOR公表

●マグノリア、多世代居住型の高級住宅を開発

●WHA、サイエンスパークなどの開発を計画

●3空港高速鉄道のEIA、国家環境委が承認

●空港公社、2空港建設などに7千億円計画

●JBIC、焼き肉店ヤマトのタイ事業支援

●食品オイシ、地方小都市への出店強化

●住宅プロパティー、ホテル事業4割増収予測


■インドネシア
●インフラ輸出、日本に期待 インドネシア大統領が会見

●インフラ輸出、日本に期待 大統領、MRT拡張にも協力要請

●チリとの経済連携協定、8月に発効

●運賃は「ごみ」で支払い スロボヨバス 運行1年、市民に定着

●遺骨収集協定に署名 日本・インドネシア パプアで事業再開へ

●パスルアン〜プロボリンゴ 高速料金の徴収開始 東ジャワ州

●日本式介護指導で連携 偕行会、セルナジャヤ

●パティンバン港、運営事業は民間企業に委託

●偕行会、送り出し機関に介護指導

●デポック市、条例改正で車庫所有を義務化へ

●グラブ、3都市でご当地乗り物と提携

●メイカルタ事業、第1期は21年に完工へ


■フィリピン
●三菱グループ出資2社が連携 中間層住宅の開発資金とローンで

●海運チェルシー、福岡造船に貨客船1隻発注

《日系進出》三菱日立パワー、サービス会社新設

●首都水危機、ダム水位が過去最低更新も

●アーサランド、国内初の環境配慮型都市開発

●ボラカイ島の橋建設、サンミゲル案承認へ


■インド
●新興企業を支援、スズキやみずほがファンド

●タタIT、日本の合弁への出資比率引き上げ

●東部の超大型発電事業、技術コンサル公募

●不動産アナロックと中東社、物件販売で提携

●降雨不足が進行、6月は14年水準に悪化も


■スリランカ
●危険レベル1、日本外務省が引き下げ


■バングラデシュ
●ダッカで都市鉄道の整備進む 日本が円借款、新たに525億円

●バングラデシュで鉄道橋崩落、水路に車両転落 4人死亡 現場の映像

●親日国バングラデシュに熱視線 米中貿易摩擦も追い風

【経済インサイド】親日国バングラデシュに熱視線 米中貿易摩擦も追い風


■中国
●上海高島屋が8月25日閉店、中国撤退へ

●TOTO、南京の浴槽工場を移転拡充

《日系進出》バンダイナムコと集英社、上海に合弁

●「618」セール、京東は注文額2,000億元超、天猫は100以上のブランドで「独身の日」上回る

●7月10日から中国と香港を結ぶ高速鉄道網が大幅拡大

●2019年世界人工知能大会は8月末に上海で開催

●タイCP、上海にアジア最大の採卵養鶏場

●路上駐車のキャッシュレス、北京で地域拡大

《知財》百度とハイアール、AIとIoTで知財提携

●人民元決済で邦銀も優遇、首脳会談で合意へ

●テイクオフ:広州の地下鉄でもスマホ…

●アフリカ支援の成果強調、中国

●コンビニチェーン展開を促進、商務省が指示

●イノベーションで高速鉄道「復興号」の未来を牽引


■香港
●三井物産、中国ヘルスケア投資で新ファンド

●FWD、メットライフ香港を買収か

●広深港高鉄の乗車方法見直しへ、MTRC

●間仕切り住宅の家賃、世帯収入の4割超に


■台湾
●三井不とパナの分譲住宅が発売 「三松MPARK」、3割成約

●要請あればJDI支援検討、シャープ

●不動産開発業者向け残高、5月も単月最高に

●「電力不足になる」が38%=聯合報系調査


■韓国
●ソウル市、南大門でフードトラック通り運営

●ウリ金融、2022年までに完全民営化へ

●経済成長率2.4%、政府系機関が予測引下げ

●鉄鋼業界に新たな頭痛の種 行政と対立、汚染物資排出めぐり


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●東保証/19年3月期連結決算/増収減益、保証債務弁済増加が影響

●建機メーカー各社/技術開発促進へ大学と連携強化/幅広い知見融合

●建災防/統一安全標識のデザイン全面改定/27種類で運用、外国語表記にも対応

●JR東海/リニア新幹線神奈川県駅新設(相模原市緑区)/奥村組JVに

●鉄建建設/フレックスタイム制度を導入/コアタイムなし、現場含む全社員対象

●東京五輪組織委/ビレッジプラザ整備/全国の地場産木材が続々集結 

●日本基礎技術/保有BG掘削機に安全性向上設備を装備/俯瞰映像と測域センサー活用 

●東宝/東京・日比谷の東宝ツインタワービル建替へ/設計・施工は竹中工務店 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●相次ぐ政策 業界に“改革疲れ”/重要性「十分理解できても…」/戸惑う中小の元請・下請

●職人の技能を実体験/全圧連が宇都宮大でガス圧接実習

●アマダHD/切断、穴あけ工程を統合/鉄骨部材のリードタイム削減

●三井不/柏の葉に医療研究拠点/21年の稼働を目指す

●復旧等事業円滑化官民NW会議/資材・労務確保で成果

●南海トラフ地震対策戦略会議/オール四国で統一行動

●きめ細かい広報活動展開/日本建設業連合会九州支部長/小森 浩之氏

●現庁舎跡活用で市場調査/PPPなど民間参入促す/国分寺市

●海老名市/文化交流拠点基本構想/ランズ計画研に決定

●長岡京市の共生型福祉施設/老福施設は21年度設計/3棟総延べ5500m2想定

●木造復元へ工程見直し/名古屋城天守 解体に遅れ/名古屋市

●7月に実施方針策定/清水庁舎整備BTO/静岡市

【日本建築協会】満35歳以下の若手技術者39人を表彰 昨年該当なしの論文大賞も初の受賞者

【群馬建協】「地域の守り手」が災害パトロール 「ぐんケン見張るくん」でリアルタイムに情報伝達

【けんせつ小町特設ページ】国内最大級キャリア教育サイト『Edu Townあしたね』に新設 東京書籍

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。


* * * * * * * * * * 2019/06/25(Tue)* * * * * * * * *
■岩手県
●旅客は順調、貨物で苦戦 宮蘭フェリー就航1年

●岩泉ずくめ新商品 岩泉ヨーグルト工場まつり

●歌おう消える被災地の校歌 作詞者出身地の縁

<五輪聖火リレールート>岩手で物議 外れ町村怒り、県恐縮 スポンサー関連「最優先」か

●「スノーピーク」日本文化を継承するアパレルライン第2弾、岩手の京屋染物店と共同製作

●震災の米被災地から視察

●山地酪農牛乳のアイスクリーム発売

●連載3.11その時そして【9】


■宮城県
●短周期の揺れ、建物被害少なく 新潟・山形の地震

(てんでんこ)花とともに:1

<ニュース深掘り>名取・閖上で「まちびらき」 先行例の知見生かして

<いしのまき復興マラソン>被災地応援、2010人が力走

●「復興芝生」豊スタに力強く 宮城・山元町から搬入、張り替え

●南三陸・小野寺さん 自伐型林業の担い手目指し奮闘


■福島県
●「日本橋ふくしま館」来館者200万人達成

●東日本大震災復興支援プロジェクト 古宮代表が退任


■新潟県
●地震から1週間、村上市が観光PR 被害把握進む

●新潟・山形地震の災害復興支援に「助太刀」--復旧工事受注職人を全国から緊急募集


■熊本県
●益城区画整理で初の仮換地指定へ

●熊本城小天守仮設屋根に覆われる

●熊本城の特別公開、入場規制へ 安全確保で一度に2千人

●ため池 931か所で防災対策

●ブラタモリ「阿蘇〜阿蘇は世界一の“お役立ち”火山!?〜」

●「益城は復興途上」新聞で伝える 大分県立埋蔵文化財センターが発行


■福岡県
●宿泊税条例が成立=20年度導入へ−福岡市

●大分県、福岡市に移住促進拠点 若者に就職あっせん 


■その他
●復興庁 設置期限以降も存続する方向で調整

●復興事例集「平成30年7月豪雨災害からの復興に向けて」を作成しました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆宮古市 広報みやこ 令和元年6月15日号

◆山田町 広報やまだ 2019年6月15日号

◆釜石市 広報かまいし 2019年6月15日号

◆大船渡市 広報大船渡 令和元年6月20日号

◆国土交通省 令和元年版「土地白書」の公表について

◆国土交通省 官庁営繕の「建築設計基準」を5年ぶりに改定

◆国土交通省 改正建築基準法が6月25日から全面施行されます

◆国土交通省 新・担い手三法の改正

・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●令和元年度優秀工事施工者 感謝状等贈呈式の開催について 

●これは「静かなる有事」だ…2045年のヤバ過ぎる日本の未来

●世田谷の超高級住宅街に「都心のドカンと一軒家」を見に行く 

●名古屋城天守閣の木造復元、愛知県知事が調整役に名乗り

●海外ブランドの東京モーターショーへの不参加相次ぐ 10年ぶり

●東日本旅客鉄道株式会社の独身寮を「シェア型賃貸住宅」に再生。
7月13日 (土)新しいシェアプレイスが三鷹に誕生します

●日本とASEANは交通分野の協力協議、平和記念公園等への視察も

●三井不、米で賃貸住宅拡大 2州に330戸規模2棟建設

●赤字続く官民ファンド 巨額投資予定 黒字化目標も計画倒れ懸念

●都会の迷宮・渋谷駅を「わかりやすい駅」に!再開発工事は大詰め迎える

●県内最高層ビル建設へ 大分駅北口前の再開発事業

●浮かんだ街・沈んだ街、10年地価上昇率ランキング

●三井不動産の商業施設「ららぽーと沼津」、コミュニティスペースなど充実

●東京・日本橋 老舗の街 輝き新たに 三井不、今秋新タワー開業

《未来予想図》AI 三井不動産日比谷街づくり推進部 松岡里沙さん

●三菱地所ホーム、全館空調システム「エアロテック」の外販を開始

●パナソニック・三菱地所レジデンス・寺田倉庫 新CRE活用モデル構築へ 築26年のビルをリノベ、複合施設に エリマネで天王洲運河エリアの価値向上

●東急、渋谷駅の新巨大オフィスビルの稼ぐ力 

●インタビュー・最前線 東急文化村・中野哲夫社長


■ミャンマー
●ミャンマー生産性本部が本格稼働、
「ミャンマー流」生産性向上の拠点に6月22日(土)、ヤンゴンにて設立セレモニーを開催

●海外直接投資が再び落ち込み 5月は前月比7割減の1.5億ドル

●中国企業のミャンマー生産移転、電力が障壁

●全国の自動車販売店、5月時点で120店に

●今年度の税収、5月までで4兆チャット超

●ヤンゴン、道路整備と電力供給の予算を拡大

●昨年10月〜4月の対中貿易額、67億米ドル

●マンダレー管区、雇用創出担当省を創設

●ウィン・カイン電力相、病気で療養中

【ミャンマー進出関連法】商業税の計算に関する解釈 第193回


■ベトナム
●野村不動産、ベトナム現地法人をホーチミンに設立

《日系進出》双日と大阪ガス、天然ガス供給で合弁

《日系進出》東光高岳、ATSへ出資=国際化急ぐ

●建設資材値上がり、電力料金改定が一因

●カントー市、地場企業が住宅複合地区建設

●ビングループ、北部でテーマパーク着工

●ロンアン省初の太陽光発電所が完成

●電力消費、猛暑でまた記録更新

●HCM市、データベースに関する規制施行へ

●投資法など改正草案、債権回収業を禁止に


■カンボジア
【後発国の挑戦】成長支える日本の「信頼」 ゆがむ成長(5)面で捉え商機に

●商業省、南部特区は「税回避地でない」

●倒壊ビルの死者は28人に、首相が現場着

●シアヌークビル州に新知事、ビル倒壊受け

●ビル倒壊で日本料理店被害、家族3人軽傷

●人身売買の監視国に格下げ、米の評価に反発

●元記者2人の保釈条件撤廃請求、高裁が棄却


■ラオス
●豚コレラの発生確認、中国とタイが禁輸措置


■シンガポール
●日本紙パ商事、子会社2社を統合

●負債を抱えるセムコープ・マリン、親会社が20億ドルの助け舟

●CBDの最高クラスのオフィス賃料、今年は8%上昇も

●オフィス賃料の上昇基調続く 向こう3〜5年、再開発物件軸に

●5月のインフレ率0.9%、4カ月連続で加速

●技術・医療系企業、新卒採用がなお活発

●東南アのEC市場、急成長も宅配に課題

●違法駐車の罰金引き上げ、7月1日から


■マレーシア
●トップグローブ、ニトリルゴム手袋生産で世界一目指す

●UEMエジェンタ、高速道の保守機材に2千万リンギ

●ナビス・キャピタル、ベトナムの英語学校買収

●中古物件のネット競売が人気 18年は15%増、大半は差し押さえ

●サラワクのセメント価格高騰で調査=財務相

●廃プラ処理全面禁止に異論、リサイクル業界

●セブンイレブン、BtoBポータルで提携


■タイ
●サッカーW杯、ASEANが地域として誘致へ

●富士ゼロ、再資源化工場閉鎖 長年実績も電子ごみ輸入規制響く

●ケーヒン、トヨタからエンジン部品を初受注

●不動産シンハ、ミャンマーで複合施設開発へ

●工業団地アマタ、フランスで航空産業誘致

●空港高速鉄道開発、来月初めにも契約へ

●インターネットインフラ改善、170億円の予算

●低所得者登録、新政権下で世帯条件追加へ

●6月4〜11日の投資委員会認可事業


■インドネシア
●ガイドウェイバスの導入検討 新交通機関で渋滞解消、運輸省

●観光特区4カ所のインフラ開発に1兆円超

●国営ガスと国営製鉄、協力事業の覚書を締結

●高級住宅売買の前払い所得税1%に引き下げ

●小売りヘロー、スーパー6店舗を閉店へ

●工場火災で30人焼死、経営者らを容疑者認定

●バンダ海でM7.3、津波恐れなし


■フィリピン
●ダバオ市、戒厳令解除へ 投資呼び込みで市長が意向表明

●電力産業改革法見直し、議会が2法案審議へ

●中国電力建設、30億ドルで11事業を推進

●首都圏の経済区新設凍結、BPO産業に打撃


■インド
●GJ州、2019年度の工業団地分譲価格を発表

●新幹線の土地取得、大半が年内に完了予定

●製造業の景況感が停滞 原料費の上昇など響く=商工会

●産業訓練校にEV技術者講座、当局が開設

●建設L&T、東部で火力発電所の建設受注

●コカコーラ、インドの瓶詰め工場売却か

●タタ、自社の低価格衣料ブランドに注力

●インドの主要貯水池、約65%で水量が低下


■バングラデシュ
●バングラデシュの「樹木男」、両手切断を希望 耐え難い痛み訴え

【経済インサイド】親日国バングラデシュに熱視線 米中貿易摩擦も追い風

●バングラデシュで旅客列車が脱線 5人死亡、100人負傷【写真】


■中国
●「消費の街」長沙市で第2回ジャパンブランド展が開催

●中国政府が5G営業ライセンスを発給、計画前倒しで商用化を急ぐ

《知財》知財人材に専門資格、人保省が増設へ

●珠江デのハイエンド外国人材、所得税優遇

●ネット通販「618」セール、宅配便31.9億件

●北京冬季五輪、新技術活用で低炭素化

●瀋撫新区、税還付手続きを全面電子化

●成都で地下鉄開通ラッシュ、2年で7路線

●深センの車ナンバー、拡大分の発給早める

●広州市、周辺都市との地下鉄乗り入れ推進


■香港
●女性人材の割合、上級管理職では29%=調査

●小反発、不動産関連が好調=香港株式

●商船三井、香港LNG基地にFSRU投入へ

●週末住宅取引、新築は5倍の297戸

●売れ残り住宅の7割が中小型、当局が初公表

〔トラム〕大量のカキで海をきれいに


■台湾
●海上工事の業界団体、「七休一」例外化要求

●上緯の洋上風力発電事業撤退、人材不足が原因か


■韓国
●デジカメ、トレンドは専門性 高画質・動画需要で低迷克服へ

●現代自、シンガポール交通大手にEV供給

●韓国企業の株主資本利益率、新興国で最下位

●単身世帯の貯蓄額、理想の6割水準

●道交法改正、翌朝の酒気帯び運転に要注意


●湾岸協力会議(GCC)諸国にも脱プラスチックの動き


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●アセットマネジ協会/観光自動車道協会と協定締結/先進技術の現場実証プロ始動へ

●大成建設、応用技術/BIMソフトユーザー向けパッケージ、7月1日から提供

●長大/比・ミンダナオ島で風力発電事業参画/20年着工、総事業費300億円

●JRA/京都競馬場(京都市伏見区)全面改修へ/20年2月着工、メインスタンド改築

●国交省/安全衛生経費実態調査結果/5〜6割が見積もり条件に内容示さず

●全国建産連が総会/i−Con講習をパッケージ提供/働き方改革の課題解決も 

●国交省有識者会議/道路の災害対策で提言案/災害対策重視に整備水準の転換を 

●横浜市/新たな劇場整備検討委が初会合/2000人規模想定、19年度内に答申 

●東北整備局/三陸沿岸道・釜石北〜大槌IC間開通/宮城県気仙沼市〜岩手県宮古市直結

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●安衛経費調査/対策・費用 5割が明示なし/会社利益削減し確保も

●ハートテラス中野弥生町竣工/サンフェニックス

●商業・業務など誘導/まちづくり構想を策定/北綾瀬駅周辺地区

●委員長に高橋氏/年度内早期に提言/横浜市の劇場整備検討委

●日本エスコンのつくばクレオイオン棟/イチケンで解体着工

●7月に実施方針策定/清水庁舎整備BTO/静岡市

●青森市アリーナプロジェクト/事業者公募は年度内/10月に要求水準書案

●総社市庁舎基本計画・設計/参加表明7月12日まで

●V・ファーレン長崎練習拠点/運動公園周辺に/ジャパネットHDが提案

【YKKAPフォーラム】冬でも暖房いらず 住宅の未来像・高断熱住宅についてパネルディスカッション

【日本建築協会・講演会】篠原大阪市都市整備局長が市民と連携したまちづくり呼びかける

【中国電エネルギア総研・大成建設】壁面・屋内緑化システム「Esola」販売・レンタル開始!

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

全322ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事