ニュースクリッピング

震災復興のニュースなどを整理しています。

ニュースクリッピング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
* * * * * * * * * * 2019/08/26(Mon)* * * * * * * * *
■岩手県
●ラグビー精神が釜石の震災復興を支えた!
 「日本一の芝」と絶賛のスタジアムに詰められたある思い

●釜石の元気、歌や虎舞に ラグビーW杯へ小中学生が感謝の動画

●ラグビー「W杯」使えない? 盛り上げ、歓迎どうすれば…

●三陸の復興へ、海の幸で魅了 テレビ岩手が特番

●まち彩る山車華やか 野田まつり

●住んで働き魅力体感 岩泉型インターンシップに学生9人

●「さんま祭」初物間に合わず

●初サンマは間に合わずも…恒例「初さんま祭」

●サンマほろ苦、秋迫る 大船渡で水産イベント

●震災から10年で復興道路全通へ、三陸沿岸道など

●「いわて復興だより」第152号(令和元年8月26日号)

●ぐっちー「岩手の『オガール祭り』に習う電通・博報堂に頼らない地方イベントの回し方」

●岩手県紫波町の稼ぐインフラ


■宮城県
●航空祭でブルーインパルス登場

●津波被災地で親子が農業体験

●インスタ活用、街づくりに若い感性 インターン生が政策提案 気仙沼市


■福島県
●原発被災の災害公営住宅で夏祭り

●福島で崖崩れ、県道が通行止め けが人の情報なし

●復興住宅に笑顔の輪/南相馬・原町区で夏祭り


■熊本県
●熊本地震で被害 南阿蘇村立野で夏祭り

●山下達郎が12月熊本城ホールこけら落とし

●甲佐町の子育て支援住宅、8月末に完成


■福岡県
●小倉城 夜間貸し出しへ

●新駅「令和コスタ行橋駅」開業 平成筑豊鉄道

●福岡・天神と博多駅周辺で再開発加速 規制緩和テコ 


■その他
●仮設住宅 期限内転居 半数近くが未定

●保存修理中の吉備津神社北随神門の見学会

●被災写真の応急処置を体験

●被災スーパー1年ぶり営業再開

●災害に備えた行動計画作成支援

●西日本豪雨の被災者支援で茶会

●命の大切さ伝えるヒマワリ 都の中学で咲きほこる


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●主要都市の地価は97%の地区で上昇基調
〜令和元年第2四半期の地価LOOKレポートの結果〜

●今年も9月1日から、「屋外広告物適正化旬間」が始まります!
〜地域の景観を踏まえた、安全な屋外広告物のあるまちづくりに向けて〜

●汚水処理施設を使える人口が着実に増加しています!
〜平成30年度末の汚水処理人口普及率をとりまとめ〜

●東急の豪華観光列車で北海道を周遊 来年8月

●IR反対、山下ふ頭利用の港運協会「立ち退かない」

●南海とJR結ぶ歩行者デッキ完成 南海羽衣駅


●2019年度第一回「中小企業・SDGsビジネス支援事業」:100件の採択を決定

●2019世界柔道選手権東京大会に青年海外協力隊員が指導する選手が続々と出場!

●1兆円メガ薬局の誕生 マツキヨ&ココカラ統合で突入する巨大再編時代

●日本とASEANはスマートな都市開発で協力

●ミサワホーム、ついにトヨタの軍門に下る…容赦ない“完全子会社化”で上場廃止に

●ムンバイと東京の両拠点で設計、急成長国インドの「醍醐味」に向き合う

●施工者の協力で不確定要素潰す

●セントレア直結の大規模国際展示場、「国内4位」の実力を開業直前にリポート


■ミャンマー
●アマタ、政府と合弁でヤンゴンに工業団地

●自動車現地組立生産用部品の輸入検査、方法を改善

●タイのSCGが第2四半期で1,150億Ksの売上

●ヤンゴン市郊外のトゥワナ屋内競技場、中国企業が大規模改修

●ヤンゴン証券取引所、外国人への投資市場開放を前に、手数料改正へ。

●ミャンマーの特別経済特区ダウェー。4年以内にインフラ整備を終えて外国投資を誘致へ。

●北海道の酪農事業者 ノベルズが、バゴーに大規模農場開設へ。総合酪農事業分野でミャンマー進出。

●太陽生命、ミャンマー生命保険会社の合弁事業申請の承認を経て関連会社化に

●MYANMAR JAPON、ミャンマー初のTVショッピング&ECサイト「TV SHOP」を開設

●スーチー国家顧問がティラワSEZを視察:発展に謝意

●MPT、SKYNETのパートナーとしてEPLの試合をサッカーファンへ

●ミャンマー産の金の装飾品、日本人からのニーズが増加

●中国向けウナギ大量廃棄か、橋爆破で運べず


■ベトナム
●サプライヤー候補の増加で盛況、ハノイ部品調達展示商談会

●川崎重工、ベトナム現地法人が二輪車の販売を開始

●世界遺産フエ、観光地の一部入場料を値上げ―セットチケットはお得に

●「VIETNAMビジネスセミナー」、大阪で9月11日開催

●ハノイ:火葬の割合6割に、市の支援措置で増加傾向

●FPT、独エネ大手RWEにデジタル技術ソリューション提供

●テクノロジー企業、ホーチミン当局に自転車シェアリング計画を提案

●ロンタインを国際ハブ空港に=ズン計投相

《日系進出》駐車場仲介アズーム、開発拠点設置

●台湾企業、ビンズオンで人材確保困難に

●ハノイ市、無競争入札への監視強化を指示


■カンボジア
●2020年は祝日減少、産業界は歓迎、労組などから批判も

●プノンペンSEZ、上期に黒字転換を実現

●日本のカンボジア投資、上半期は5億米ドル

●中国系「ザ・ワン・モール」、12月に開業へ

●首都北部の高層集合住宅、上棟式を実施


■ラオス
●カンボジア、ラオスに早急な送電を要請


■シンガポール
●第2四半期の貿易低迷で、2019年通年の輸出予測を大幅に下方修正

●2019年通年の経済成長率見通しは「0.0〜1.0%」、再び下方修正に

●ビルが建ち並ぶ中心部の気温上昇抑制、設計に工夫を

●高齢労働者はフルタイム労働を希望=非営利団体調査

●アプリ利用分析のリプロ、東南ア開拓で子会社設立

●シンガポールはテスラの電気自動車に否定的=テスラCEO

●JR東が共用オフィス開所、生活サービス強化


■マレーシア
●下期にインフラ投資回復、運輸業界に恩恵

●超々臨界圧のジマ発電所、商業運転を開始

●ティーライブ、ミャンマーで年内に5店開業


■タイ
●日本ヒューム、子会社一部株式を地場に譲渡

●工業用水イースト、来年1月に料金体系変更

●アマタ、工業団地開発で緬政府と包括協定


■インドネシア
●特定技能「認定1番」日本に 水産加工の大洗へ インドネシア人元実習生

●草の根無償資金協力で 小学校を増設・整備 東ジャワ州

●イ野球チームに 公式球100球を寄贈 BeFa

●見通しは「ポジティブ」 JCR 国営電力の格付け発表

●バス専用車線を設置 MRT ルバックブルス駅高架下

●首都移転の決定に賛否両論 地方は恩恵期待、疑問視の意見も

●ナンバー規制拡大、車両走行速度は9%改善

●業界はEV大統領令を歓迎、詳細規定も望む

●震災のパル経済特区、好立地に入居希望増加


■フィリピン
●予算管理省、2020年国家予算案を下院に提出

●日比LNG計画で延長申請 調整に時間、23年稼働は維持

●フィリンベスト、日立系と水処理で合弁

●半導体ローム、車載液晶向け新IC生産

●中国企業受注のカリワダム、計画見直しへ

●財閥SM、中小企業振興の重要性強調


■インド
●政府が車市場の回復策を発表 登録料の引上延期、資金調達容易に

●アニメ映画「天気の子」、インドで10月公開

●アマゾン、小売りフューチャーに出資

●オヨ、ラスベガスのホテルを1.3億ドルで改修

●共和薬品、UAE同業傘下に子会社売却へ


■バングラデシュ
●ぺんてる現地代理店、拡大する消費市場の攻略に本腰


■中国
●深セン市を「中国の特色ある社会主義先行モデルエリア」に指定、デジタル通貨の研究を支援

●2019年版の上海100強企業リストを発表、新興サービス業に勢い

●広州市、公共サービスの利用に多言語通訳サービスを提供

●ガソリン車、禁止区域の設定も=工情省

●4Gの速度低下、5G誘導説を当局否定

●イケア、中国に来年度100億元を投資

《日系進出》ローソンが瀋陽出店、29日に3店舗

●高島屋が中国撤退を中止、百貨店の営業継続

●不動産の碧桂園、中間期の売上高2千億元

●イケア、中国に来年度100億元を投資

●天津港、雄安新区にサービスセンターを開設


■香港
●香港成長率を再度下方修正、スタンチャート

●新世界、深センで新概念の商業施設開発へ

●海洋公園の8月入園者、域外からは2桁減


■台湾
●商業3業種ともにプラス成長 7月統計、小売・卸売が過去最高

●秋田知事、台北で「秋田牛」トップセールス

●立万利、ロッテフードと中国で粉ミルク販売


■韓国
●テスラの中国販売車、LG化学が電池供給か

●釜山の水素スタンド、22年までに19カ所設置

●所得格差が過去最大に、4〜6月家計動向

●韓国最大の太陽光発電設備、KCCが構築


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。

* * * * * * * * * * 2019/08/23(Fri)* * * * * * * * *
■岩手県
●東京2020へ被災地からメッセージ/岩手・大槌町

●響け!復興の槌音 被災地 9度目の夏...復興の歩み それぞれの地で

(現場へ!)「釜石の奇跡」その後:4 自分の命は自分で守ろう

●釜石スタジアム活用で意見交わす

●連載3.11その時そして【9】 「奇跡」その後・1

■宮城県
<仙台市議選>復興の訴え 候補者迷いも 津波被害の宮城野・若林両区、被災者ニーズ複雑化で

●日本海溝の揺れない「スロー地震」多発域 震災の破壊食い止めか 東北大など、分布図初作成

●職員の震災体験後世に 宮城県が記録開始1200人聞き取りへ 文書や映像、庁内で共有

●「スマート農業」実証実験を公開


■福島県
●福島県の原発事故影響調査、妊産婦アンケート来年度で終了へ

●福島・ロボット試験施設施工トラブル 県が工期2ヵ月延長へ

●耕作放棄地のソバの花が見頃

●福島の小中学校 新学期始まる

●妊産婦調査 来年度終了の方針

●小高スマートIC計画書が策定

●観光業界目指す学生が課外実習

●排気筒切断装置ケーブル外れる


■熊本県
●復興にはまだ県外職員の応援必要


■その他
●停電の早期復旧 北電が訓練公開

●総社市 災害公営住宅の建設決定

●そうじゃ小学校カレー 10万個販売達成

●知事と備中地域首長が会議

●保存修理中の吉備津神社北随神門の見学会

●重文の校舎にアニメーション投影

●防災士養成講座 高校生も参加

●被災者が和歌山で震災教訓語る

●CO2リサイクル、苫小牧に実証拠点

●国鉄時代懐かしむ貸切列車 鉄道仲間と、25日

●初の本格水揚げ サンマ棒受け網漁 根室


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町東日本大震災記録誌の発行についてのお知らせ

●復興モニタリングサイト

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●日 ASEAN スマートシティ・ネットワーク ハイレベル会合
〜日本のスマートシティ国際展開に向けた一大イベントを実施〜 

●金剛団地で寸劇による防犯教室とコグニサイズを開催しました

●平城第二団地の夏祭りでATRと連携して実証実験を行いました

●高さ日本一の330メートルビル 森ビル、東京・港区に23年完成

●東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、関係機関が協力し、渇水対応を強化します
〜 水の安定供給のための渇水対応行動計画を策定〜

●大規模地震時の円滑な被災宅地の危険度判定にむけて
〜「広域支援マニュアル」及び「情報共有マニュアル」の策定と公表〜

●「空き地対策のモデル調査」の2団体を決定(二次採択)
〜NPO等による取組を支援〜

●「所有者不明土地対策の先進的取組」を決定(二次採択)
〜地方公共団体による取組を支援〜

●本当に魅力ある市区町村ランキング・ベスト5【北海道・東北編】

●PPPまちづくりかるた そこまで丸投げ大丈夫?

●神戸市、ドコモと生体センサーを活用した高齢者向け見守りサービス

●老後2000万どころか「すごい退職金」をもらっている会社もある

●クールジャパン機構、この1年で何が変わった? 昨年就任した北川CEOと加藤COOを直撃した

●プロジェクトは「最終報告」の目次から考える 不確実性が高い状況にこそ相応しい仮説思考

●快速と大差ない「特急」、料金に合理性はあるか 中央線、着席保証だけならライナーで十分?

●五常・アンド・カンパニーに対する出資−マイクロファイナンスを通じて開発途上地域における金融アクセス向上・女性エンパワーメントを支援−

●おばあの明るさなぜ? ヤマトンチュの私が沖縄で考えた

●61億円の赤字に転落! 不振のヤマトHDを救う「宅配に替わる次の一手」とは?

●米カジノ大手サンズ、大阪撤退=誘致表明の横浜に照準

●このままでは消滅…減り続ける京都の「町家」を救うには?

●千葉幸町団地で子ども向け科学実験講座 地域で子育て世代サポート

●三田市へ転入促す助成事業 見込み上回る受給件数


■ミャンマー
●ヤンゴン市郊外のトゥワナ屋内競技場、中国企業が大規模改修

●治安悪化でマンダレー管区やシャン州内の学校が休業

●情報省、第3のメディアと情報リテラシー講座を実施

●ベトナム系配車が東南ア展開 ファストゴー「21年に域内3位」

●ムセーマンダレー鉄道の路線を選定、国鉄

●ヤンゴン新都市、2事業でタイと印企業選定

●貿易赤字が前年同期比で6割減、7月まで

●ヤンゴン空港に24時間営業の高級ラウンジ

●ミャンマー不動産サイト、300万ドルを調達

●日本人会、LINE活用で情報発信充実


■ベトナム
●外国人が東南アジアで働きたい国、ベトナムが1位

●ホーチミン:物乞い・ホームレス取り締まり強化、金銭渡さず通報を

●ベトナムに押し寄せる韓国業者と若者、夢破れるケースも多発

●日越で好調の韓国新韓銀行、ベトナムの純利益がグループ最大

●ダナン市、米シリコンバレーで投資誘致促進セミナー開催

●良品計画、ベトナム現地法人を設立―20年春「無印良品」オープン 

●「ベトビューティー」、HCM市で開幕

●インド企業によるベトナム投資拡大に期待

●ハノイ市、会議でペットボトル飲料取りやめ

●宮城県知事が28日越入り、特産PR


■カンボジア
●衣料品の在庫販売ショーイチ、3号店を開設

●首都港のコンテナ取扱量、1〜7月は30%増

●パブリック銀行、公共サービスの手数料徴収


■ラオス
●観光相がバス事故の中国人負傷者を慰問


■シンガポール
●MICE市場の競争激化 東南ア2カ国、IT対観光

●NEC、富士ゼロックスからIT業務受注

●インドのデータ分析会社、アジア太平洋に参入

●米フィットビット、活動量計を無償提供

●高齢者の半数、フルタイム雇用希望

●景況感悪化、4割が減収予測=中華商工会調査


■マレーシア
●企業景況感が大きく悪化 法人税減税、企業4割が要望

●安価な移動型小売店、首都圏の住宅地で開始

●エンラグループ、英国で老人ホーム運営へ


■タイ
●ウタパオ空港拡張入札、CPの失格が確定

●不動産サンシリ、米ホテル会社に追加出資

●アナンダ、下半期は住宅7件の発売計画

●セントラル、アウトレットモールを31日開業

●娯楽施設の営業時間拡大、副首相が反対

●公共投資予算の執行率、10カ月は目標超過


■インドネシア
●EV促進に関する政令を発表、アジアのEV製造拠点へ

●ジョコ大統領が施政方針演説、カリマンタン島への首都移転を発表

●首都移転先は東カリマンタン州、都市計画相

●コンクリ大手、首都移転に備え工場建設計画

●首都空港第4ターミナル、設計入札2社通過

●高速9区間開通、物流コスト削減に効果薄

●首都圏LRTの2期区間、高架環状で設計へ

●8億ドル超の商談成立、アフリカ対話閉幕


■フィリピン
●フィリンベスト、日立系と水処理で合弁

●日比LNG計画で延長申請 調整に時間、23年稼働は維持

●米社の浮体式LNG設備建設、エネ省認可

●中国企業受注のカリワダム、計画見直しへ

●経済区庁、税制優遇は「条件付き」

●法人税減税など優先処理法案に、官房長官


■インド
●7月の乗用車販売は前年比3割減、各部門で深刻な状況が続く

●英HSBC、200人規模の技術職を削減

●公営銀が中小企業向け融資強化、車と住宅追加

●サムスンのスマホ、今年は10%超の増収予測

●アマゾン、南部に世界最大拠点を設置

●オヨ、インドで3000人を追加雇用

●インド国鉄、10月から使い捨てプラ使用禁止

●電源活用で石炭の重要性変わらず=石炭公社


■ネパール
●エベレストで使い捨てプラスチック禁止へ、ネパール


■バングラデシュ
●バングラデシュ、悲願の交通渋滞解消へ 進むダッカの都市高速鉄道計画


■中国
●海南省が新エネルギー車の駐車料金の優遇政策を発表、公共施設は無料に

●成都市、ナイトタイムエコノミーのモデルスポット35カ所を公表

●中国最大の再使用型ロケットの打ち上げに成功

●ネットフリックス、オバマ前米大統領夫妻の制作会社が手掛けたドキュメンタリーを配信開始

●上海に見切りをつける日本人飲食店経営者が後を絶たない理由

●中国の原子力発電設備、47基稼働

●首脳会談へ準備進める、河野氏が李首相を表敬

●北京市、ロボット市場を120億元規模に

《日系進出》バンダイナムコ、北京にVR施設

●ユニバーサルのホテル、1200室供給へ

《知財》ブリヂストン、タイヤ特許訴訟で勝訴確定

●広深港高鉄が5G対応に、国内高速鉄道で初


■香港
●香港科技大学、スタートアップ支援ファンドを創設

●香港政府が景気対策、企業や市民の負担を軽減

●第2四半期のGDP成長率は0.5%、5四半期連続で減速

●19年上期の民間住宅着工、9年ぶり低水準

●啓徳の商業・ホテル用地、評価額が2割下落


■台湾
●電動二輪車の協会発足、域内外の開拓加速

●宝得利が無給休暇実施を検討、中国客規制で


■韓国
●イケア進出5年、売上高が5000億ウォン超


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●建設技術研究所/自動運転サービスの調査研究に本腰/社内横断PTで検討加速

●中部整備局/複数年業務へプロポ導入/コンサル業務での働き方改革を先行実施

●政府/ASEAN諸国のスマートシティー実現後押し/10月にハイレベル会合初開催

●内閣府/防災技術の海外展開官民連絡会を設立/建設業など157企業・団体が参加

●国交省/積算にBIM・CIM活用検討/3Dデータ基に予定価格設定へ 

●横浜市/IR誘致を正式表明/山下ふ頭(中区)を候補地に、20年代後半の開業想定

●政府/TICAD7の概要公表/インフラ整備など議論、「横浜宣言」採択へ

●国交省、東京都/防災街づくりで連携強化、実務者会議体設立へ

●森ビル/虎ノ門・麻布台プロ(東京都港区)/7区域に施設群、総延べ86万平米

●JR東日本、野村不/板橋駅板橋口地区再開発(東京都板橋区)/都が施行認可

●川崎市/新本庁舎超高層棟新築/事業費470億円に引き上げ、11月に入札再公告

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●東京と都市の未来開く/虎ノ門・麻布台プロジェクト/森ビル

●災害に強いまちづくりで連携/国交省、東京都が実務者会議体の設置を合意

●建設業の入職超過 2.25万人/離職率は16職中2番目の低さ/厚労省18年雇用調査

●高崎河川国道の17号新三国トンネル/群馬、新潟結ぶ1280m貫通

●運営権付与を検討/沖縄県 MICE施設2件

●建コン協、中国地方整備局らと意見交換/技術力選定に転換を

●事業支援7社を選定/年度末以降に基本計画素案/品川浦周辺再開発協議会

●川崎市/不調の新本庁舎超高層棟/事業費を約22億増

●京都市/旧新道小学校跡地民間活用/19年度内に提案競技

●静岡市の清水庁舎整備事業者/10月に選定手続き開始/補正予算案に建設費計上

●道の駅チェリーランド再整備案/下期に事業者公募/寒河江市/3エリアに分け整備

●応用地質らを特定/五名ダム再開発地質調査など/香川県

【水災害リスクの軽減へ】石井国交相が埼玉県の三郷排水機場と都内・千葉県の高規格堤防などを視察

【夏のリコチャレ2019】新菱冷熱が中央研究所で見学会開催 中学生らに空調の魅力を伝える

【コベルコ建機】インド子会社が油圧ショベル生産台数1万台達成 工場のさらなる能力増強も

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/08/22(Thu)* * * * * * * * *
■岩手県
●3年前の豪雨 住民証言集発刊へ

●増税後もバス運賃上限維持を 久慈・市民団体が市に要望

●秋だ、祭りだ、行ってみよう 岩手県内各地で地域伝統の催し

●岩手・宮古市と室蘭市 災害時のフェリー活用協定結ぶ

●ラグビー元日本代表のレジェンドが特別授業/岩手・宮古市

●連載3.11その時そして【9】 マルさん・9

●ラグビートップリーグ選手からボールのプレゼント/岩手・大槌町

●釜石にブルーインパルス ラグビーW杯、組織委が調整

●新校舎希望の船出 陸前高田・高田小、高台に移転

●空港にラグビーW杯PRポスター


■宮城県
<ツール・ド・東北>ユヅと一緒に被災地疾走 「弱虫ペダル」コラボポスター掲示へ

●ALSの医師・太田さん 「被災地のため」宮城・南三陸で健康相談

●藤崎塩釜店、29日に移転オープン

●補助終了見据えスクールバス見直しに着手 南三陸

●震災後の復興経験を教訓化 宮城県、職員聞き取り開始

●気仙沼で被災車両引き揚げ 防潮堤工事現場から


■福島県
●排気筒解体 3度目の作業中止

●韓国が食品の放射性物質検査強化

●ドローン使った農薬散布実験

●農業復興へ確かな歩み 広野産高級バナナ「綺麗」

●自転車観光 復興の一助に 近大生が被災地で事業化検証 福島・川俣

●福島・妊産婦への“原発”調査 「影響認められず」終了へ


■熊本県
●益城町 遊びを通して心のケアを

●熊本市、仮設団地間の転居容認へ 費用支援、防犯不安に対応


■福岡県
●「二度と行かない」から「離れられない場所」に 移住者を変えた福岡の魅力

●体育館をリアルに「爆破」 福岡の町がPR動画を撮影


■その他
●ロケット発射場にトヨタの技術を

●町内に戻っても「みなし」支援を

●災害等にドローン活用協定締結

●障害のある子ども 災害体験教室

●下津井に新観光拠点開設へ

●被災免れた真備「奇跡の公民館」女性たち集い場に

●被災状況を迅速確認 ドローン運用研修

【学ナビ】多様な学問融合 防災・復興に生かせ

●写真洗浄で心の復興へ 三木の小中学生、岡山でボランティア


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町東日本大震災記録誌の発行についてのお知らせ

●復興モニタリングサイト

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●「渋谷、新宿、池袋」に外国人がわざわざ来る理由

●日ハム球場移転、JR北は「新駅」をなぜ渋るのか 集客には不可欠だが、輸送能力は「もう限界」

●「貧困」を考えるうえで背けられない客観的事実 数字だけでなく貧困に生きる人の声も必要だ

●東京・多摩地区で空き家を生かした郊外まちづくりの創業支援

●神戸市、ドコモと生体センサーを活用した高齢者向け見守りサービス

●体育館をリアルに「爆破」 福岡の町がPR動画を撮影

●2種類のデザインマンホール、歩いて探そう 三田

●大津市役所 都市再生課が築100年超の町家に移転。自らが空き家利活用のモデルに

●宅地危険度判定を迅速化=地震の早期復旧へマニュアル−国交省

●渋谷でネズミ我が物顔 再開発で駆け回る 

●植物工場システム「agri-cube ID(アグリキューブ・アイディー)」発売
〜大和ハウス工業株式会社・三協立山株式会社の共同開発〜

●5年前の同様の実験を参考に

●仕様書の納まり例を徹底検証

●電気をアフリカの全ての人に!SDGsゴール7 達成に向けた挑戦を開催

●科学と開発をつなぐブリッジ・ワークショップ
−SATREPS研究成果の発表と社会実装への取組みに向けて−

●TICAD7 JICA研究所サイドイベント
「アフリカの質の高い成長−持続可能、包摂的かつ強靭な開発を目指して−」

●TICAD7 JICA研究所サイドイベント
「アフリカにおけるSDGs達成に向けた資金ニーズの充足と財政・債務持続性の確保」

●OECD DACの役割と日本への期待〜グローバルな開発協力の変化への対応〜


■ミャンマー
●スー・チー氏が特区を初訪問 「成果は誇り」、日本に感謝

●スー・チー氏、経済特区を初訪問 スズキなど視察

《日系進出》旭日電気工業、ヤンゴンで駐在員向け賃貸業

●2020年から振替休日制を実施へ

●10月1日からスマホ携帯のフォントをUnicodeに統一

●米国大使館、ミャンマー人に対するビザ手続きを簡素化

●ラカイン州で地震が発生、ヤンゴンでも揺れ

●マレーシア企業がラカイン州にニュータウン開発

●デング熱の感染者が1万人を超える、死者は48人に

●ヘンリー・ヴァン・ティオ副大統領、ミンジャンの天然ガス発電所などを視察

●ミャンマーのヤンゴン〜マンダレーで専用貨物列車が運行へ

●モン州で大規模な土砂災害、53人が死亡

●アウンサン将軍の肖像入り新紙幣、12月をメドに発行

●電力省、石炭火力発電の継続を明言

●雨期の災害犠牲者82人に、20万人が避難

●地雷爆発で警官2人死亡、ラカイン州

●日本語学校への留学ビザ交付率が急降下


■ベトナム
●良品計画、ベトナム現地法人を設立―20年春「無印良品」オープン

●東光高岳、ハノイに駐在員事務所を開設

●ホーチミン:9月2日の建国記念日、市内3か所で打ち上げ花火

●ハノイ:“本物”の国際学校のリスト発表―スクールバス車中置き去り死亡事故の余波

●クアンニン省:国内初の省レベルの老人病院が着工

●最も価値のあるフランチャイズ市場、ベトナムは8位

●インターコンチ、ベトナム初の「ホリデイ・イン&スイーツ」を9月開業

●FLCグループ、コントゥム省で高級都市区案件を着工

●ニャチャン:中心部への大型バス乗り入れ制限を計画

●神奈川県立保健福祉大学、ベトナム国立セントポール病院と協定

●JESCO、フオン川流域のODA無償資金協力案件を受注―トゥアティエン・フエ省

●中部と高原地方の接続で600兆ドン投資も

●ビンディン省が経済会議、15.6億ドル誘致

●ビンズオン水道社、ヴィエティン銀から融資

●ダナン市、塩水遡上で上水不足に

●韓国の半導体部品メーカー、越に工場設立

●群馬県企業団、人材と取引先開拓で11月来越

●FPT、独エネ大手にデジタル技術提供

●韓国のブドウ、ベトナム市場向け商品を輸出

●ハノイ、4.3万世帯に自然災害の影響

●使い捨てレジ袋、26年までに禁止へ


■カンボジア
●リネットジャパン、中古車販売事業が好調

●南部国道、渋滞と豪雨被害で輸送に悪影響

●新興料理宅配サービス、ブータンに進出

●オンラインギャンブル、ライセンス発行中止


■ラオス
●北部でバスが谷底転落、中国人13人死亡


■シンガポール
●リー首相、独立記念集会演説で退職年齢、65歳への段階的引き上げ発表

●「一帯一路」のインフラ開発機会、企業はスマートシティを最も期待

●食品卸のトーホー、水産品卸業者を買収

●東南アの訪日者、7月は7%増の22万人

●2021年までオフィス賃料上昇 東南ア4都市、テック企業増で

●固定資産の投資額、上半期は前年比5割増

●京セラ14億円申告漏れ、子会社の所得

●東京海上、米社の新興企業支援事業に参加

●MS共同創業者の投資会社、東南アに106億円

●オムニ物流アーバン、東南アでサービス拡大


■マレーシア
●味の素、22年4月に現法をKL郊外に移転

●丸紅、太陽光発電の入札でOSKと連携か

●「空飛ぶ車」85%完成、起業家相が説明

●4両編成列車の運行再開、KLモノレール

●二輪配車の独占不可、ゴジェック参入なら

●不動産市場に回復の兆し、価格が上昇傾向

●センチュリオン、ス州で労働者宿舎参入へ


■タイ
●タイで走れ! 青いDD51 日本の鉄道ファンが奮起

【循環型経済】埋め立て減へ中間処理に商機 仏企業が投資、小売大手を顧客に

●1.1兆円規模の景気刺激策を承認=政府

●空港公社がアプリ、フライト情報など提供

●運輸省、公共バスのチェックポイント設置へ

●ブルーライン延伸区間、試験運行2駅追加

●BTSグループ、商業RSの株式7%取得

●AP、首都東部の高級一戸建て住宅発売へ

●プラウド、プーケットにウオーターパーク

●マイナー、ホテル事業拡大に毎年350億円

●電子たばこの規制、新政権でも継続へ

●タイと台湾、スマート都市など7件で提携


■インドネシア
●RDSに4000億ルピア出資 過去最大の海外投資 トッパン・フォームズ

●年末に供用開始 チカンペック高架道

●新首都に中銀とOJKは移転せず、開発長官

●西ジャワ州とトコペディア、協力覚書を締結

●ワッツアップ、モバイル決済事業参入を計画

●自動車市場は中古車好調、各種規制も追い風

●日米向けエビ輸出額が減少、供給拡大などで

●原生林・泥炭地、開発許可の発行を永久停止

●国内最大の新スタジアム、建設業者が確定

●大ボゴール州より首都編入望む、ブカシ市長


■フィリピン
●上半期の海外からの送金額は前年同期比3.2%増

●娯楽賭博公社、年内の免許発行停止

《日系進出》長田広告、地場同業と10月合弁設立

●LRT1号線、9月に南延伸区間着工

●6月卸売物価2.0%に鈍化、3カ月連続

●若年層の海外志向、東南アで最高

●アヤラ系、初のオフィスビル開発


■インド
●EVハブとして注目されるグジャラート州のドレラ特別投資地区

●モディ首相、独立記念日演説で国民生活の向上を約束

●スズキが高級MPVを発売 需要喚起、SUV顧客も囲込みへ

●車の販売不振、プネ工業地帯の50万人に影響も

●ドバイ病院大手、5施設に100億ルピー投資


■ネパール
●エベレストで使い捨てプラスチック禁止へ、ネパール

●ネパールの研修員、つがる市で視察


■中国
●新興コーヒーチェーンの瑞幸珈琲(ラッキンコーヒー)、第2四半期は100億円超の赤字

●日本の鉄鋼メーカーを襲う「新たな形の中国リスク」の正体

●東北振興のカギは人材誘致 李首相が現地視察で強調

●上半期のロボット市場42億ドル、世界の3割

●アップル、中国製の有機ELパネル採用か

●海外からのゴミ輸入、上半期は28%減

●コストコの中国1号店、上海に27日オープン

●上海地下鉄、安全検査の優先レーン試験導入

●広東省の高速道路、ETCレーン7千本整備

●万科企業、上期の不動産販売額は10%増


■香港
●日本外務省、香港全土の危険度をレベル1に引き上げ

●深センと香港、経済・人材など4分野で競合

●科技園、PwCと組みベンチャー集積目指す

●タイ開発業者、香港での高級住宅販売を延期


■台湾
●中興工程、タイにスマートシティーモデル区

●秋田県が食品商談会、約100人が来場

●健康増進型保険が好調 上期の契約収入10倍超に

●中国製を台湾製と偽装、1年間で15件発覚


■韓国
【日韓対立】高まるカントリーリスク 日系は信頼重視、韓国は依存脱却

●韓国政府、日本食品の放射性物質検査を強化

●韓国ビールの販売拡大、日本の不買運動で

●日韓外相、対立緩和見えず

●韓国政府が20年投資戦略、新事業に4千億円


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●国交省/被災宅地の危険度判定迅速化へ手引作成/優先区域選定方法など提示

●飛島建設ら3社/山岳トンネル向けIoTプラットホーム開発/入坑管理など効率化

●全建/「地域建設業将来展望」に意見続々/全39件紹介、好評の中に厳しい指摘も

●公共工事品確法/受発注者の責務規定、建築設計も対象に/運用指針策定で意見発信を

●北九州市/門司港地域複合公共施設基本設計(門司区)/石本建築事務所JVに

●国交省・藤井直樹審議官/インフラ海外展開へ連携強化/整備新幹線は全体見通し推進

●応用地質/海外売上高比率を引き上げ/20年度に3割目指す 

●野村不/物流施設開発事業を強化/東京近郊で25物件建設、ネット通販拡大に対応 

●北海道岩見沢市/新庁舎実施設計/延べ1・1万平米、9月にも入札公告 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●連載・激動/専門工事業どう乗り切る(上)

●インターンシップが効果的/神建協が大学、専門学校、工高と懇談

●島根県が実施要領を策定/ICT活用促進へ舗装工にも拡大

●兵庫県の土木工事/4週8休達成率は4割超/ICT対象工種も拡大

●長谷工で1月着工/町田市に約5万㎡共住/名鉄不動産

●小田原市/新病院基本計画提案競技/山下PMCに決定

●パシコンに委託/ガーデンふ頭再開発実現化調査その2/名港管理組合

●宮城県/みやぎ型管理運営方針素案/3月に提案競技公告

●西日本電信電話らに/丸亀市/離島情報通信基盤整備2件

●北九州市/基本設計は石本JV/門司港地域複合公共施設

【下水道展’19横浜】専門分野の垣根を越えて連携・協働 下水道の将来支える技術と思考を可視化

【兵庫建協主催】「建設サマーセミナー」に高校生ら37人がインターンシップ 鉄筋作業などを実体験

【日建連・けんせつ小町活躍現場見学会】小中学生が堺市原池公園野球場の巨大現場スケールを体感

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/08/21(Wed)* * * * * * * * *
■岩手県
●豪雨災害の損害賠償訴訟が和解へ

●運賃4割引き 来年まで延長 宮古−室蘭フェリー

●連載3.11その時そして【9】 マルさん

●W杯まで1か月 準備作業進む

●Jリーガー コメ収穫へ力添え 陸前高田市と友好協定の川崎

●岩手・県立高校再編計画見直しを知事に要請


■宮城県
●復興モニュメント、宮城のデザイン決定 仮設住宅建材を再利用

●JICA研修生が津波被害を学ぶ

●移住促進に無料滞在施設を整備 栗原市花山地区

<再生の途上で・塩釜市長選>(下)街の活力/再開発 にぎわいの鍵

●「仙台大改造」へ市が再開発促進策 補助金で旧耐震の建て替えを加速、容積率緩和も


■福島県
●東電 原発の津波到達時刻を訂正

●広野町で実証栽培のバナナ101本、初収穫 9月下旬にも出荷、販売

<原発・福島のいま>大熊、イチゴの出荷始まる 赤い実り復興の象徴に

●退去しない自主避難者 県提訴へ


■熊本県
●再開発施設オープンバスなど無料

●選手村施設資材に 県産木材出発


■福岡県
●ヤンゴン埋立場に「福岡方式」 福岡市など支援ごみ問題解決へ


■その他
●地震1年を前に学生が厚真町調査

【倉敷市】災害復興住宅融資の相談会(8〜9月開催分)のお知らせ

●復興へ願い込めた絵 中学生が描く

●JR芸備線 鉄橋の復旧工事を公開

●広島土砂災害から5年

●広島土砂災害 未明から祈り

●湯崎知事「災害教訓に防災対策」

●愛媛出身お笑い芸人が被災地に義捐金

●弱者救う「不動産屋のおばちゃん」、激怒して涙した現実


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町東日本大震災記録誌の発行についてのお知らせ

●復興モニタリングサイト

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●「東日本大震災 復興の歩みフォト&スケッチコンテスト 2019」作品募集のお知らせ 

●TX三郷中央駅前に公共施設

●苫小牧(とまこまい)東部開発新計画の進め方について【第3期】を策定しました
〜「物流」、「エネルギー」、「情報」を優位性の柱とした産業誘致の促進 〜

●琵琶湖と宿場町、大津にしかない魅力で世界から人を呼ぶ

●大手生保の不動産投資が拡大 「バブル以来」の背景

●絶壁 資材3000トン人力運搬 北朝鮮の「革命の聖地」開発

●ポスト五輪を先取り、「Z世代対応」の建築を仕掛ける

●宅地危険度判定を迅速化=地震の早期復旧へマニュアル−国交省

●確認済み証偽造で開業延期 東京・西小山のにぎわい創出施設、解体・再建築へ

●羽田再開発地域「イノベーションシティ」に 20年夏、国際線ターミナル隣接

●大和ハウス、太陽光買い取り最大22円 11月からサービス開始 



■ミャンマー
●ヤンゴン埋立場に「福岡方式」 福岡市など支援ごみ問題解決へ

●日米連携して投資誘致支援 フォーラムで経済改革を後押し

●コータウン空港の改修工事で入札を実施

●Gozioki、ミャンマーの工科系トップ大学UCSY及びTUHとグローバルIT人材育成で提携

●アメリカへの入国がより簡単になる新しいビザの発行がスタート

●豪雨で運休のヤンゴン―バガン間鉄道、再開

●コメ生産者協会、農家の土壌検査を支援

●ムセの貿易地区、認証マンゴー販売所設置

●森崎ウィンさん、ミャンマーの連続ドラマに

《安全》ラカイン南部で中規模地震2回、被害軽微か


■ベトナム
●別荘市場が多くの地方で発展、高所得層が所有に関心

●VNPT、東南アジア初のガラス光ファイバー工場を竣工

●元交通運輸次官、党の資格抹消―国営企業の株式会社化などで違反

●VNPT、ダナンのスマート交通システムの構築を支援へ

●グーグルと商工省、労働者50万人のデジタルスキル研修で協力

●インド、ベトナムの高速巡視船12隻の建造に協力

●カマウ市ごみ処理場の事業主副社長を詐欺で逮捕、胎児遺体300体の発見現場

●中圧電線が落下、路上カフェの客が感電死―ホーチミン

●「一帯一路」関連事業の有望投資先、東南アジアでベトナムが首位

●JESCO、フオン川流域のODA無償資金協力案件を受注―トゥアティエン・フエ省

●「東南アジア工業団地セミナー」、大阪で9月開催

●神奈川県立保健福祉大学、ベトナム国立セントポール病院と協定

●国会、道路維持基金などの廃止を提案

●配車から多様化、スーパーアプリ競争時代へ

●HCM市インフラ計画、業者への未払い続出

●ダナンの小売スペース賃料、上期に8%上昇

●ベトナムで有機肥料の需要拡大、増産目指す

●クアンニン省、高齢者専門病院を着工

●ダナン市、20年までに現金決済を10%以下に

●韓国Kマーケット、越に根付き増す存在感

●JESCOホールディングスが堅調


■カンボジア
●国道1号線の地下道建設、事業化調査を実施

●EU、持続可能な漁業支援に140億円


■ラオス
●労働需給のミスマッチ解消が失業解決の鍵


■シンガポール
●南部ウオーターフロント再開発、ゴルフコース跡地に住宅を建設

●2Q経済成長率が軒並み停滞 東南アジア、内需堅調も輸出不振

●積立基金の負担率、21年に2ポイント上昇

●楽天、格安ホテルのレッドドアーズに出資

《日系進出》整体MJG、10月に海外1号店

●食品卸トーホー、地場同業を子会社化

●自動運転シャトルバス、一般向けに試験運用

●医療技術の新拠点開設、新興企業向けに


■マレーシア
●世界最大級の藻類培養設備 サラワクに日系技術で完成

●日野のトラック、分解修理なしで100万キロ

●港湾の競争力向上策、数週間以内に発表へ

●シンガポールの景気減速、ジョ州を直撃も

●隣国の首都移転でサバ州東部に恩恵=領事

●ジョ州国境鉄道、隣国政府と「一定の合意」

●高速道路15路線を国有化か、カザナが主導

●香港人による住宅購入、6月以来5億リンギに

●大規模農業化、コメ農家9万戸超で推進


■タイ
●アメリカンビルダー、EECで工業団地開発

●オリジン、年末までに住宅8事業の発売計画

●マグノリアのコンド販売、香港デモが好影響

●レムチャバンの埋め立て、事業化調査を承認

●高速2本の運営保守、BTS事業体がリード

●カネボウ、フリープラスで敏感肌市場狙う


■インドネシア
●インダストリー4.0導入に向けたデジタル人材育成プログラム開始

●パダンの海岸浸食

●7州2620村で干ばつ 雨乞いする農民も

●大巡礼から続々帰国

●南岸線複線化42キロ完成 中部ジャワ州ソロ〜スラゲン

●ラヤ・ボゴール州構想 市長、調査チーム発足

●アフリカ市場進出を模索 バリ島で国際会議 大統領「信頼できる友人」

●所得格差と税金

●年内に406キロ開通へ

●西ジャワのレバナ経済特区、現代自が投資か

●首都の道路料金徴収システム、再入札を実施

●首都の20年予算案8%増、歩道整備など強化

●東京の水産物見本市で5千万ドルの成約目標

●アフリカ市場を開拓へ、国営企業が熱視線


■フィリピン
●財務省、経済区庁の「10兆ペソ貢献」は誤り

●新興エネ企業、スルー地方に原発建設を検討

●中国融資のダム事業、入札に不正=監査委

〔ミンダナオ通信〕日本、配電工事車両を納入

●アヤラ系電力会社、発電所増設前倒しへ


■インド
●現代自、インドシフト鮮明 「グランドi10」新型を世界初投入

●日系コンビニ開業、5年で2千店目標

●積水化学、4カ所目の射出成型品工場を新設

●EV促進策を一時抑制=政府関係者

●ソフトB、グロファーズに1.7億ドル出資か


■中国
●中国で相次ぐEV発火事故、大手・ベンチャーを問わず発生

●中国産のアニメ映画が大ヒット

●中国企業のM&A、上期は2割減

●新基準の貸出基礎金利4.25%、0.06P下落

●恒大集団、広州・南沙で住宅開発へ

●深センの地下鉄5号線2期、9月末開通へ

●微博のアクティブユーザー、4.86億人に

●ファーウェイスマホ販売へ、NTTドコモ

●“アジアのシリコンバレー”深せんは何がスゴイのか。大湾区構想のカギとなる都市は「世界の実験場」


■香港
●香港でアジア有数の食品見本市「Food Expo」開催

●年後半にかけ失業率上昇か 学者指摘、小売りなど悪化顕著

●深センの「香港代替」論を否定、本土の識者

●フード・エキスポなど、1割減の45万人来場

●中環のオフィス空室率、過去3年で最高に

●プラダが旗艦店を来年閉鎖、賃料4割安へ

〔トラム〕ポケモン、期間限定イベント開催

【三井住友銀行編:香港・華南ビジネス】第79回 ベイエリア構想における香港〜環境変化で迫られる構造転換


■台湾
●フィンテックへの投資が急増 今年2倍近くへ、220億元規模に

●衛福部、居住型介護施設の設置に補助金

●公的都市更新、生命保険の投資可能に


■韓国
【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方

●LGがカメラモジュール量産、新型iPhone用

●日韓のあつれき、最大の経営リスクに

●大韓航空、日本路線を大幅縮小

《労使》経営難の韓国GM、労組がスト決行

●客を呼び戻す、スーパー大手が品ぞろえ工夫

●ビール「不動の1位」転落、日本製品の不買拡大

●成瀬・猪熊建築設計事務所がソウルの駅を大胆リノベ


●ウガンダのエボラウィルス病感染予防のために消毒剤などを供与:日本企業と連携

●コンゴ民主共和国東部におけるエボラ出血熱の流行に対する国際緊急援助隊・感染症対策チームの派遣について



●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●広島土砂災害から5年/国交省の砂防堰堤整備が大詰め/完成施設が早くも効果発揮

●国交省/府省の営繕計画に意見書送付/新・担い手3法踏まえ予定価格・工期設定を

●東電HD/原発安全対策の取り組み状況公表/福島第2解体工事着手は数年先

●建設技術研究所/欧州で道路メンテ事業に参入/英ウォーターマンと連携

●厚労省/石綿含有建材調査で講習制度導入へ/解体棟数増加、調査の実効性向上へ 

●国交省・山田邦博技監が就任会見/現場と向き合い課題解決/施策の実効性高める

●東日本高速会社/SDGs対応推進/快適走行路面率の到達目標設定

●振興基金/9月27日から全都道府県でCCUS説明会/特定技能外国人受け入れも解説 

●清水建設/岐阜県立森林文化アカデミーと連携協定/循環型社会へ人材育成など推進

●ホリ・コン/外壁タイル改修工法の機能拡充/大きな空隙も的確に対応

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●特定技能外国人受け入れ支援計画/自ら実施でコスト抑制/外部に一部委託も可能

●日建で設計進む/12月に着工、21年11月完成/ブリヂストンの小平研究開発施設再構築

●最優秀者に梓JV/那覇市立病院新病院基本設計

●「HICity」に決定/羽田空港跡地第1ゾーン名称/羽田みらい開発

●鳥取県/ICT活用効果を分析/9月補正で委託経費要求

●日本測地設計に決定/主要駅周辺まちづくり誘導検討/横浜市

●大和ハウス/32.9万㎡ DPL流山II/西松建設で9月着工

●利賀T河床進入を公告/1次審査9月3日まで受付/北陸整備局WTO

●パシコンと契約/JR端岡駅周辺基本計画/高松市

【column BIM IDEATHON(14)】情報システムとしてのBIM(1)−BIMデータのマネジメント−

【関西大学】高槻市・ミューズキャンパス内に災害を分かりやすく学べる漫画・絵本コーナーを設置

【ミサワホーム】シニア向け分譲マンション「LUMISIA」展開 初弾はモデルルーム公開中

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/08/20(Tue)* * * * * * * * *
■岩手県
●おふくろ、見てくれ…ラグビーW杯でにぎわい戻る故郷を

●旧市役所庁舎壁面からタイムカプセル取り出し

●連載3.11その時そして【9】 マルさん

●復興五輪へ被災地メディアツアー

●高知の高校で津波の被災経験語る

●釜石と花園、観客誘導は成功=「ドリンク対策」が急務−ラグビーW杯まで1カ月


■宮城県
●「来年度中に全防潮堤の完成を」

●気仙沼防潮堤合意、村井知事「復興への説目」

<再生の途上で・塩釜市長選>(中)水産のまち/老舗苦境 環境厳しく

●被災地と東京の懸け橋に 宮城・女川の元水産加工「三好屋」 都内に小料理店開業から3年

●石巻・RAF開幕2週間で来場者延べ10万人 きょうから網地島エリア展示開始

<東京五輪>宮スタへバス乗り換えを 大衡・多賀城に乗降場所設置へ


■福島県
●大熊町でイチゴの出荷始まる

<原発・福島のいま>赤い実り復興の象徴に 大熊、イチゴの出荷始まる

●東京五輪 復興モニュメント選定

●新人研修でラジオDJする福島のガス会社の凄さ 世界最先端の社員教育を自然に実現していた

●福島・広野でバナナ初収穫 無農薬栽培で皮ごと食べられます


■熊本県
●嘉島町において、初の災害公営住宅である「蔵園団地」「浮明団地」が完成しました!

●路線バス廃止で乗り合いタクシー

●熊本地震の県内死者272人に

●母の味「復興弁当」 南阿蘇・黒川 女性グループ考案

●豊作祈る乙女の炎 阿蘇市で火焚き神事


■その他
●ご当地ソフトクリーム 特産品“トッピング”で勝負 北海道本別町 厚岸町 羽幌町

●路線バス再編で岡山市が新提案

●土砂災害5年 砂防ダム工事公開


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町東日本大震災記録誌の発行についてのお知らせ

●復興モニタリングサイト

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●嘉島町において、初の災害公営住宅である「蔵園団地」「浮明団地」が完成しました!

●内定辞退が相次ぐ企業と、優秀な人材が続々入社する企業の違い


●東電、再エネ事業分社化の裏に筆頭株主「お上」の意向

●ハワイで賛否両論、「ホノルル鉄道」が来年開業 現地では電車の利便性を知らない人も多い

●富山城址公園でトライアル・サウンディング、富山市が参加事業者を募

●第2回 八千代市 井手潤一氏「あいまいな仕様がコストアップを招く」

●グリーンヒルズ津山でトライアル・サウンディング、津山市が参加事業者を募集

●建設業者の倒産、これから増えるのか 企業信用調査マンの目

【数字から見えるちば】ニュータウン“4冠” 高齢化・空き家 包括的な対応を

●運動公園撤回の土地 つくば市 民間提案、議会に示す 商業施設や物流倉庫

●ワコールの町家事業に学ぶ、都市の再生を新たなブランド価値に

●東急不動産グループ 大学との共同研究を積極化
 住宅団地再生、シェアオフィス環境向上 大学の知見を事業に取り込む

●セントレア直結の大規模国際展示場、「国内4位」の実力を開業直前にリポート


■ミャンマー
●韓国・ミャンマー工業ゾーンの開発、合弁契約に調印

●ヤンゴン水上バス、新たに2路線を拡張

●国立がん研究センター、ミャンマーの「がん登録運営計画書」の作成を支援

●シャンティ、ミャンマーのパアン事務所で活躍するスタッフを紹介

●映画館がモール開発の鍵に 関心高まり、市場に余地

●コータウン空港改修、再入札手続きが開始

●汚職疑惑のエネ相が職務再開、調査は続行

●陸路や鉄道の復旧急ぐ、武装集団の襲撃受け

●中国が調査団、組織培養バナナ合法輸入視野

●自宅前に有料駐車場、マンダレーが認可


■ベトナム
●南部の工業団地、土地使用料の上昇続く

●FLC、コントゥム省で都市区レガシー着工

●JESCO、越でダム観測局の工事受注

●フェイスブック、情報統制で協力的に

●ベトナムの小売市場、地場が優位固めへ

●韓国Eマート、越での黒字目指し大規模投資

●アイス市場の競争激化、年8%の成長予測

●医療プラごみ減量へ、ハノイで会議

●建設投資で新政令、費用管理の義務など規定

●投資法と企業法改正、それぞれ法案策定へ

●GDP算出方法を変更へ、IMF協力で

●ごみ出しルール、稚内市が実習生向けパンフ

●「一帯一路」関連事業の有望投資先、東南アジアでベトナムが首位


■カンボジア
●Jトラスト、ANZロイヤル銀の買収完了

●カジノのナガ3号館、9月下旬に着工予定

●インフラ開発など、3年で145億ドル投資へ

●政府主導の公認ECサイト、16日に正式始動

●首都にスマートシティー、シンガ企業が計画


■ラオス
●首都郊外にランサン文化公園が着工


■シンガポール
●「定年引き上げは2022年から」、独立記念日大会でリー首相

●フルキャスト、外国人材紹介で合弁設立

●ふぐ料理の関門海、地域FCを子会社化

●店員のいない店舗、3社がコンセプトを発表

●東南アでテクノロジー投資活発 中国からシフト、上期は過去最多

●シェルが給油所でEV充電設備、東南アジア初

●地場の廃棄物処理、マレーシア同業を買収

●データセンター競争力、世界3位=C&W調査

●AIアントワークス、文書管理の指南書提供

●就学前・高等教育の支援強化、次年度から


■マレーシア
●自動車サービス満足度、三菱自が連続首位=JDパワー

●上期FDI認可額は97%増 米中摩擦で製造中心に米から拡大

●サイバーダイン、「HAL」の代理店契約

●カンポンバル再開発、住宅4.5万戸建設へ

《安全》大気汚染指数、パハン州で「とても不健康」に


■タイ
●タイ投資委員会、2019年上期の対内投資データを公表

●財相、所得税引下げと最賃引上げ公約は堅持

●国道局、5年でモーターウエー6路線建設

●タイ中高速鉄道の契約問題、大使と協議へ

●住宅フェアの成約額69億円、市場減速も好調

●共有オフィスのスペーシズ、4カ所目開設へ

●フレイザーズ、創業家の不動産開発社を買収

●サムイ島のホテル稼働率、上期は45%に低下


■インドネシア
●ウラマー評議会、憲法裁判所にハラール法違憲審査を請求

●ビジネス街に文化公園 ドゥクアタス

●スディルマン通りに植樹 大気汚染改善目指し

●30年に現調率80% EV大統領令施行

●バタム空港共同運営 仁川空港と入札へ 第1アンカサプラ

●ジャワ島初の工業特区指定へ 中ジャワ州クンダル、政令で規定

●西ジャワ州スメダン、経済特区指定を目指す

●大規模停電の補償金、10月に支払い予定

●今年の自動車販売は7%減=トヨタ現法幹部

●メイカルタ、アパート4棟を上棟

●インドネシア首都移転を大統領が正式表明 反響が薄い理由とは


■フィリピン
●財務省、経済区庁の「10兆ペソ貢献」は誤り

●新興エネ企業、スルー地方に原発建設を検討

●中国融資のダム事業、入札に不正=監査委

〔ミンダナオ通信〕日本、配電工事車両を納入

●アヤラ系電力会社、発電所増設前倒しへ

●テイクオフ:給料日に全額が現金自動…


■インド
●起亜自動車がインドでSUVの量産開始を発表

●住友化学、インド国営石油とライセンス提携

●住宅融資、既存契約にも政策金利の恩恵

●低価格住宅販売が停滞、41万戸が売れ残り


■ブータン
●悠仁さま、ブータン国王夫妻を表敬=羽織はかま姿、最大級の歓迎


■バングラデシュ
●スラム火災で5000人避難、バングラデシュ

●バングラデシュ首都でスラム火災 5千人が避難、死者なし

●バングラデシュの人に教わった「3万円のバッグ」という資本主義。
 欲望だけでは、既存ビジネスは変えられない


■中国
●近代以降、中国が欧米や日本に敗れ続けた理由 国民国家という圧倒的不利なシステムの代償

●深センを改革先行モデル区に 党と政府が指定、特区の役割拡大

●深センの一部路線バス、5G利用可能に

《知財》知財の担保融資を強化、銀保監会が通達

●広東省湛江の洋上風力発電設備、送電を開始

●中国、深センの開発計画発表 「香港より良い場所に」


■香港
●住宅の投機抑制策は撤回せず、財政長官

●週末住宅取引、新築は大幅増の363戸


■台湾
●上期の住宅建設免許、10年以降で最高に

●CATVの加入世帯数が減少、OTT普及で


■韓国
●アップル、韓国で32万人の雇用創出

●地場衣類ブランド、日本商品不買で冬物拡大

●海洋放出計画の有無確認を、福島原発で韓国

●ソウルの光化門や梨泰院、空き店舗が急増


●ルワンダ向け円借款貸付契約の調印:栄養改善を通じて子どもたちの健康な成長を支援


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●西新宿五丁目北地区防災街区整備(東京都新宿区)/特定業務代行は大成建設JV/組合

●国交省/高速道路の後続車無人隊列走行実用化へ/有識者会議の提言受け具体策検討

●国交省/職長・中堅クラス向け特別講習実施へ/マネジ技術向上、受講5万人めざす

●19年度建設投資、3・4%増見通し/官民とも拡大、改装・改修を新規計上/国交省

●アジア航測/衛星画像で海底情報を可視化する技術開発/作業リスク軽減

●国土強靱化推進室審議官・宮崎祥一氏/緊急対策を円滑執行/長期的な予算確保へ 

●4〜6月の工事受注高、4・0%減/公共増加も民間が大幅減/国交省

●日建連/広報誌『ACe』が通巻100号/8月号から全ページカラー化、新企画も始動

●大成ロテック/機械技術センターに大空間冷却システム導入/熱中症対策を強化 

●大阪府摂津市/千里丘駅西地区再開発/32階建て住宅棟など、19年度都市計画決定へ

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●職長・班長クラスに特別講習/キャリアアップを支援/専門工事業団体など活用/国交省

●清水建設で既存解体/20年度着工田町に12万㎡ビル/地所設計が参画/三菱重工ら3社

●大井ホッケー場が完成式典/東京五輪の新規恒久施設

●つくば市/高エネ研南側未利用地45ha/1社が商業、物流提案

●三菱UFJリサーチに/本四架橋経済効果調査/本四高速

●参加表明19日まで/実施設計・施工を公募/中野区新庁舎

●住友不動産/下落合に2万㎡共住/前田建設で11月着工

●宍粟市/総合病院移転建替え計画/19年度内に基本構想

●三菱総研JVに委託/国際会議場運営事業者選定支援/名古屋市

●新白糸トンネルを公告/段階選抜、9日まで受付/札幌開建WTO

●クリーンいわて事業団の最終処分場/6月着工へ施工者選定/本体は23年6月完成

●防府市/新庁舎の基本・実施設計/優先交渉権者に久米設計

●新薩南病院/建設候補地は加世田村原/計画策定後早期に提案競技

【香川大ら】大学生対流「ものづくり職人育成塾」を開催 39人が職人の技のすごさを実感

【宮城建協】「夏休み宿題自由研究大作戦in仙台」に出展 学習・体験プログラムで建設業の魅力発信

【けんせつ小町】赤坂迎賓館前公園施設新築現場で見学会 模型で鉄骨組み立てを体験

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事