ニュースクリッピング

震災復興のニュースなどを整理しています。

ニュースクリッピング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
* * * * * * * * * * 2019/07/30(Tue)* * * * * * * * *
■岩手県
●震災伝承館が9月22日開館

●三陸夜行列車、大漁旗で出迎え

●「心の復興を」 被災地でクラシックコンサート

●再建された県立山田病院の見学会

●岩手・釜石で最高気温37℃ 全国2位の暑さ

●「鉄人」躍動、熱気の釜石 はまゆりトライアスロン

●釜石への応援職員の派遣 終了へ

(てんでんこ)宿から始まる:1

●連載3.11その時そして【9】 小笠原明子さん
●連載3.11その時そして【9】 K-SURF

●震災前の写真募り「思い出」捜しに提供 陸前高田

●令和元年度第1回追加募集(宮古市、山田町、釜石市、大槌町、大船渡市、陸前高田市、盛岡市、一関市)


■宮城県
●石巻唯一の銭湯 鶴湯 92年の歴史に幕 感謝胸にきょう最終日

●震災不明者思い 七夕に願う 仙台

●夏の風物詩 曲がり角 県北各地で花火大会など休止 警備や運営 人手不足

<災害援護資金>借り主死亡後の回収に苦慮 市町村、相続人特定や連絡で忙殺

●復興五輪PRリレーが南三陸出発

●大規模芸術祭の作品 報道公開


■福島県
●復興庁の自民党提言に知事が発言

●浜通りに国際教育拠点議論へ

●桑折町で巡回ラジオ体操


■熊本県
●南阿蘇村が「復興マラソン」開催

●産交バス6路線55便を廃止へ

●大規模な移住促進ツアー実施へ

●ホテルが富裕層向けに客室改装


■福岡県
●大雨被害を農水副大臣が視察


■その他
●津山市で防災無線など使えず

●新旧防災プロが道路を合同点検

●災害に備えて 神社と警察が協定

●大雨避難対応、悩む自治体 避難所、満員からゼロまで


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●「タイムトリップ」吹田操車場跡地地区(健都)

●東日本賃貸住宅本部で「優秀工事施工者感謝状等贈呈式」を開催しました

●東日本都市再生本部で「優秀工事施工者および優秀建設コンサルタント業務等事業者感謝状等贈呈式」を開催しました

●気候変動を踏まえた治水計画のあり方について議論します
〜「気候変動を踏まえた治水計画に係る技術検討会(第5回)」を開催〜

●ドローンを活用した「河川巡視の高度化」技術開発に参画する企業等を募集
〜 革新的河川技術プロジェクト(第五弾)の始動 〜

●第5回道路交通アセスメント検討会の開催
〜道路周辺の土地利用等による渋滞対策の推進に向けて〜

●都市の低炭素化の促進に関する法律に基づく低炭素建築物新築等計画の認定状況について(平成31年3月末時点)

●なぜ日本の貯蓄率は韓国より低くなったか 主要国ではダントツの「低貯蓄国」

●「財政健全度」全国トップ400自治体ランキング 上位200市と200町村で1位になったのは?

●競艇の街から高級ベッドタウン狙った戸田の今 埼玉県・戸田市はいったいどんな街なのか

●一棟貸しの町家ホテルをコンセッションで運営、津山市

●横浜市がバイオ燃料の地産地消モデル構築を推進

●民設民営を目指す運動公園整備についてサウンディング、京都市

●横須賀市、遊歩道再生について民間対話を実施

●「梅田ってどこ?」で「大阪梅田駅」に改称 阪急・阪神


■ミャンマー
●ミャンマー政府の電力増強5プロジェクトに60社以上が関心

●河野外相はミャンマー・タイ等訪問、ASEAN関連外相会議など出席

●日本の学習塾に熱い視線 学研教室、全国で40カ所超える

●韓国支援のダラ大橋、ヤンゴン側が来月着工

●外資プリペイドカード、チャット建て禁止

●マンダレー企業、物々交換で中国にコメ輸出

●ヤンゴン市、禁止区域での畜産に法的措置へ

《安全》未認可のインフルワクチン、当局が注意喚起


■ベトナム
●F1ベトナムGP、市街地コース等のイメージ画像公開

●韓国:建設現場でベトナム人の不法就労を斡旋、労働組合本部長ら起訴

●世界技術革新力ランキング(GII)、ベトナムは低中所得国1位に

●ホーチミン:都市マスタープランで「中心部」を多極化へ

●リンガーハット、ベトナム2号店をホーチミン7区に8月オープン

●ハノイ:中心部乗り入れ車両から通行料徴収を計画

●日本とベトナム、ベトナム高速道路セミナーを開催―協力関係継続へ

●雨季の悪臭に悩む南サイゴン住民、当局に対策要請も状況変わらず

●人材紹介のワークポート、ベトナムにオフィス新設

●「2019年度下半期版 ベトナム上場企業 TOP50社データブック」発刊

●日本、ベトナムとの協力関係を強化することに熱心さを示す

●トヨタ、メコン地方にディーラー開店

●投資法改正案、外資規制業種明示で透明化へ

●ダナン市と木更津市、友好協力で覚書


■カンボジア
●Jトラスト、ANZ銀買収で8月営業開始

●保険BIMA、電子決済パイペイと提携

●上半期の関税収入、25.5%増の14億米ドル

●自動車保険の強制加入、政府が法律制定検討


■ラオス
●シェンクワン県のジャール平原巨大石壺群が世界文化遺産へ登録

●サイニャブリ発電所による干ばつ悪化を否定


■シンガポール
●インドネシアに20億米ドル投資 配車グラブ、EVや医療分野で

●スシローの東南ア1号店、8月19日に開業

●民間住宅価格指数、6月は0.7%低下

●中国と香港のデベロッパー、宅地入札で高値応札を自制


■マレーシア
●建設許可承認期間を大幅短縮、ビジネス環境改善を目指す

●コニカミノルタ、マラッカ州にスマート・インダストリアル・センター開設


■タイ
●タイ上半期自動車生産台数、辛うじてプラスを維持

●LINEが生活支援アプリに 買い物代行やEC強化、年内実施

●日野自、首都東郊で開発生産拠点の建設開始

●アマタと国立大、教育・医療都市開発で提携

●不動産オリジン、海外販売でDWGと提携

●ザ・モール、新業態の大型フードコート開業

●ロビンソン百貨が上場廃止、親会社がIPO


■インドネシア
●LRTとバス停が直結 スカイブリッジ供用開始

●ドンガラで小学校再建 余剰金を活用 60周年記念事業委

●EVインフラに意欲 グラブ第2本社設立へ ソフトバンク孫氏大統領と会談

●ムアラカラン火力発電所 ガスタービン設置完了 MHPS製造、来年運転開始へ

●電動オートバイを試験 ホンダPCXで ゴジェックとアストラ

●無人レジでのお買い物

●人工島H島 行政裁、埋め立て認める 州は控訴

●EVの足音聞こえたGIIAS 自動車販売の復調に期待

●首都圏LRT、土地取得完了は8月中旬に

●再生タイヤ、国内基準の義務化へ

●シティリンク、首都の国内線ターミナル移転

●MRT沿線のビル所有者、駅との接続に関心


■フィリピン
●下位所得層の物価上昇率、18カ月ぶり低水準

●規格外の鉄筋使用に懸念、実態調査要請

●公道の違法建築物一掃へ、60日内に撤去


■インド
●世界銀行がAP州新州都開発プロジェクトへの融資を中止

●インド高速鉄道の会合開催、新幹線システムの導入へ

●アパレルのアービンド、赤字店舗を閉鎖へ

●パンジャブ州、自転車産業団地の整備を推進


■バングラデシュ
●技能実習生の送出機関が13機関に増加

●アジア生産性機構、バングラなどに政策提案


■パキスタン
●特定品目輸入時に小売価格の表示が義務化、7月末まで特例措置も8月以降は不透明


■中国
●広東・香港・マカオベイエリア計画遂行への実施意見を発表

●2018年は半数以上の自動車メーカーが平均燃費基準未達成

●第5回武漢ジャパンブランド展を開催

●中国経済の先行きが日本の「失われた20年」と重なる理由

●日系企業の求人、上半期は減少傾向

●5G普及率は来年1割超に、vivoが予測

●北京市、宅配・出前車両をNEVに転換へ

●上海に黄色のモバイク、美団への統合進む

●恒大の充電設備事業会社、不動産企業と協力

《知財》旭化成、深センの特許訴訟で進展

●深センのロボット産業、18年生産額は14%増

●中国人ビザの申請電子化、訪日客急増で

●公正な市場原理の確立に向けて日中間で認識を共有 -日中造船課長級会議を開催-


■香港
●MTR運転士、30日朝にストライキか

●週末住宅取引、新築は約4倍の292戸

●欧米アパレル、多層階店舗の撤退相次ぐ

●18年の展示会出展社数4%減、貿易摩擦響く


■台湾
●鴻海が中国で募集増、新iPhoneに対応

●威剛、日本輸出規制でメモリー価格上昇へ

●台湾バイオ産業、「5年で重要な地位に」

●合勤、高齢者向け住宅に会員制導入へ

●輸銀の東南アジア融資、ベトナムが大幅増


■韓国
●韓国鉄道公社の乗車券、ネイバーで購入可に

●日本依存率、48品目が9割超 ホワイト国除外なら調達先再考も

●起亜自、インドに整備士の養成施設を設置へ

●福岡―釜山高速船、20年7月に新型船投入


●コンゴ民主共和国東部におけるエボラ出血熱の流行に対する国際緊急援助−物資供与−

●アフリカから記者が来日:都市づくりや農業、教育を取材

●JICA研究所 ナレッジフォーラム(第4回) TICAD7に向けて
 ~日本政府の取組、アフリカにおける官民連携~

●アフリカ各国の将来を担う留学生に向け、日本の「質の高いインフラ」紹介と日本の民間企業との交流 ~アフリカ各国留学生向け「日本の質高インフラ視察ツアー」を開催しました!~


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●大阪・関西万博/経産省有識者会議、会場計画でWGが報告書/設計は廃材再利用前提

●IHIら/海流発電システム長期実証試験を19年秋開始/21年度以降の実用化めざす

●ニチレキ、NTT東日本ら/道路局部損傷をAIで判断/19年度中にサービス提供

●竹中工務店、三井不/大型商業施設にAI活用の空調制御システム導入/CO2排出削減

●国交省/19年度労務費調査で有休取得状況把握へ/外国人材賃金水準も

●建退共/証紙の請求様式統一へ/就労実績報告書の作成ツール提供、事務負担を軽減 

●指定都市市長会/商店街の老朽化対策で提言/施設撤去・改修に財政支援を

●東京メトロ、NTT/インフラ安全・安定性向上などで協業/次世代保全技術を創出

●アイ・ロボティクス/小型ドローンで狭あい部点検/都内でデモ実施 

●白金一丁目東部北地区再開発(東京都港区)/ビル3棟が起工、施工は大林組JV/組合

●高輪一丁目共同建替計画(東京都港区)/35階建て住宅棟、西松建設で8月着工/組合

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●国交省の公共事業労務費調査/新たに4項目を追加

●JIA近未来研究委が10年後の姿/新たな領域へ職能拡張/PM・CMに積極関与

●証紙請求で統一様式/書類作成アプリ無償公開/建退共

●岐阜県・県庁舎行政棟が起工/全体完成は22年度/設計=日建JV 施工=前田JVら

●未整備区間含む4キロ整備/トンネル区間は2案提示/南多摩尾根幹線/東京都がアセス縦覧

●千代田区/区立お茶の水小・幼改築/1.4万m2、20年7月着工

●エスデー建築研を選定/柏崎市の東中改築基本設計

●共同設計に決まる/平城西中学校区再編一貫校設計/奈良市

●名駅南に超高層共住/1期着工は20年春予定/総合地所など6社

●北九州市/プロセスプラスを特定/旦過地区まちづくり合意形成支援

【日建連】けんせつ小町活躍中の現場で見学会 重機試乗や熱中症対策の取り組みを体験

【清水建設】SOA夏休み高校生セミナーを開催 身近な材料で建物をつくる競技で建設の面白さを紹介

【ライト工業】つくばちびっこ博で小中生向け見学会を開催 土砂崩れや液状化メカニズムを解説

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/07/29(Mon)* * * * * * * * *
■岩手県
●岩泉町で複合施設建設 安全祈願

●岩泉町では猛暑日に 熱中症注意

●三陸夜行列車、大漁旗で出迎え

●久慈の元協力隊が飲食店 市に定住、きょう開店

●久慈に格闘技ジムオープン 震災後Iターン、地方にも「第3の居場所」を

●指定管理者制度 市がガイドライン改正

●宮古でファッションショー 復興をテーマに

●みこし威勢良く、夏まつり多彩に 宮古

●災害公営住宅、一般に開放へ 空室見込みで大槌町方針

●連載3.11その時そして【9】 K-SURF

●釜石沸く ラグビーW杯前哨戦

●高橋尚子さん被災地で児童と交流

●元サッカー日本代表の福田正博さんがクリニック

●ポスト復興期、財政支援に不安 健康づくり、思い出品返却…継続に壁
 陸前高田の被災者支援団体

●東日本大震災津波伝承館

●「いわて復興だより」第151号(令和元年7月26日号)


■宮城県
●名取・閖上の分譲宅地が人気 5月のまちびらきで弾み 最大で4倍の競合

●復興の象徴・大漁旗ずらり、宮城 七ケ浜町で展示イベント

●復興と過疎対策を融合 宮城・女川町 

●豊漁と家内安全を祈願 南三陸で七福神舞

●戦前の貞山堀映像、企画展で上映 朝日新聞社制作

●女川1号機、廃炉に34年 東北電が自治体に説明

●五輪で震災伝えたい 英語の語り部めざす

●復興の両輪、寄って食べて 気仙沼に2商業施設オープン

●ヒメシロチョウ守ろう 絶滅危惧種調査
 気仙沼・小泉小の児童、復興工事現場の津谷川流域で卵確認

●名取・閖上と酒田・北前の朝市が連携 自慢の農産物相互に


■福島県
●震災復興へ「福島に来て」 英国の大学で高校生アピール

●双葉郡の職員採用、出願3割増 大卒程度など

●制御しきれぬ福島第一 汚染水の水位下がらず理由も不明

●原発から約10キロ、福島の富岡漁港が再開「喜び3割」


■新潟県
●新潟駅周辺大改造、中心市街地再開発で新潟市の存在感が変わる?


■熊本県
<熊本プレハブ酒場 仮設団地3年>(上)つらい体験 飲んで笑って 心のよりどころ、来月末閉店

●熊本地震惨禍から復興へ、現状伝える写真展 くまモンも会場訪問

●復興する南阿蘇を走ろう 12月1日にハーフマラソン開催

●熊本・阿蘇神社で御田祭 豊作祈願し神輿に稲投げる

●スイーツ列車、阿蘇を元気に JR九州が特別運行


■福岡県
●JR日田彦山線復旧めぐり添田町が住民に説明

●災害時の外国人の避難 実証実験

●小川知事 仮設住宅入居延長せず

●カンボジアの水道担当長官がJICA九州訪問


■その他
●被災地の復興を願う〝応援のバトン〟
 北海道鵡川高校の生徒が山形県の高校生に「励ましのメッセージ」

●田んぼアート、復興願い 「がんばろう北海道」

●水抜き、池の中見てみよう

●浸水被害の消防分署が再開

●シンボル復活を 乙亥会館復旧工事開始へ

●JRの観光列車「伊予灘ものがたり」5周年

●道後温泉本館、修理中の見学いかが 参加者募集


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●投資家等説明会資料(令和元年7月17日開催)

●半端な覚悟じゃ遊べない... 東京・神保町にストイックすぎる「パンダの遊具」があった

●横須賀市、遊歩道再生について民間対話を実施

●PPPまちづくりかるた 絵に描いたまち

●いまタワマンを買うべきでない相場的要因 中国マネーの変調で調整局面へ移行

●青春18きっぷ、魅力は「節約」よりも「自由度」だ 途中下車すると、旅がずっと楽しくなる

●民間都市再生事業計画(虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業)を認定
〜国際性豊かで、緑とうるおいのある都市空間を形成します〜

●水の週間打ち水大作戦 in 国土交通省の実施について
〜先人の知恵である五感に訴える清涼効果を実感しよう〜

●孤独死した50代警備員の部屋に見た残酷な孤立 男は誰にも助けを求められずに最期を迎えた

●「官民対話力」を高める実践的な情報提供や公共空間の活用に向けた斬新な提案が行われます
〜8月2日開催の「官民対話促進会議」の概要が決定〜

●不動産投資市場の拡大に向けた新たな検討を開始
〜ESG投資や暗号資産等の新たな検討課題への対応について議論します〜

●住宅瑕疵担保履行制度について関係団体からヒアリングを行います
〜「制度施行10年経過を見据えた住宅瑕疵担保履行制度のあり方に関する検討会(第6回)」の開催〜

●「木造先導プロジェクト2019」(第1回)採択の決定
〜令和元年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)〜

●東京五輪450万円ツアーを吟味してわかった、組織委の「ダフ屋化」

●職場で"会話をこっそり録音"はアリなのか 「職場の雰囲気が悪くなった」

●ASEANにおける交通分野の人材育成を推進
〜「第17回日ASEAN次官級交通政策会合」の結果概要〜

●三鷹の「無人で成り立つ古本屋さん」の正体 今年7月に吉祥寺にブックマンションも開店

●住友商事と総合車両製作所、フィリピン・マニラの通勤鉄道向け車両製造 104両受注

●高級ホテル続々 運営は不動産 訪日客増で商機に 

●坂茂氏設計のホテルで事業をデザイン、地方創生のカギ握る山中大介氏

【世界遺産決定】稀代の建築家・ライトが日本をこよなく愛した理由

【書評】『帝国ホテル建築物語』植松三十里著 次世代に継ぐ覚悟問う

●大企業=エリートではない。3児の母が「空飛ぶ車」に挑む理由

●小田急電鉄株式会社:鉄道会社ならではの不動産開発事業「海老名駅間地区開発計画」の開発手法と今後の展開【JPIセミナー8月28日(水) 開催】

●2024年パリ五輪に向けてエッフェル塔周辺が緑豊かに再設計。持続可能な開催の象徴へ

●竹芝が“未来都市”に!ソフトバンクの次世代街づくり 

●三菱地所も本格参戦、熱帯びる中小ビル開発
都心でしゃれた外観の中小オフィスビルの建設が相次ぐ。その背景とは。

●コンセンサスで飛行機は作れない、ホンダジェット開発者の強い信念

●混雑率の悪化が続くつくばエクスプレス、抜本改善は2030年までお預け!?

●横浜市がバイオ燃料の地産地消モデル構築を推進

●西小山駅前の商業施設 建築基準法違反で開店延期

●デイサービスの活動に「単位」 大学生とNPO ふじみ野で運営

●五輪後最大級の再開発 東京・内幸町に複数の高層ビル 

●「金妻の街」東京・南町田 再開発で住み替え促す 

●東京で続く再開発ラッシュの動向〜注目のオフィスビル紹介〜

●野村不動産、神戸にタワマン 垂水駅前の再開発事業で 

●天下分け目の地を再開発 関ケ原古戦場(岐阜) 

●坂が多い神戸のニュータウン 自動運転の街に 


■ミャンマー
●カイン州首相、東西経済回廊や農業の魅力伝える、日本財団などが都内でセミナー

●テレノール、洪水被害者へ緊急救援物資を提供

●静岡の特別養護老人ホームなどで「ミャンマー人介護技能実習生見学会」を開催

●厚生労働省、ヤンゴンで初の介護「特定技能」試験実施へ

●アメリカ国際開発庁、ミャンマーコーヒー協会を支援し国際市場への進出に貢献

●農業システムと森林資源管理システムに関するワークショップが開催

●インドの大手航空会社、ミャンマーへの参入を発表

●ASEANセーフスクールイニシアチブの導入関するワークショップが開催

●情報省大臣、映画館の振興と上映システムの改善に関する会議を開催

●工業相が汚職疑惑で辞任、閣僚2人目

●ヤンゴン新都市開発、土地収用への補償開始

●対日貿易増見込み、ヤンゴンで神戸港セミナー

●NEXI、中国・四国電力の出資事業に保険

●改憲合同委の提案、月内に議会審議を開始

●国営工場や製鉄所の再稼働を、議員が要請

●ヤンゴンのタクシー登録、9月末まで延長

●洪水被害者7.8万人、マンダレーなど深刻化

●9ヶ月以内にヤンゴンの路線バス 4,000台に「YPSカード」の名称でICカード決済システム導入へ

●「ミャンマー・ヤンゴンビジネスセミナー」を開催します

(世界発2019)ミャンマー、電力不足深刻 最大都市・ヤンゴンでは計画停電


■ベトナム
●第11回ベトナム高速道路セミナーを開催しました(報告)
〜ベトナムの高速道路整備への貢献に向けた意見交換を実施〜

●ヤンゴン市開発委員会、市内の31市場を民営化へ

●商船三井ロジスティクス、ハイフォンの倉庫を2倍に拡張へ

●乗客1人で運行も、利用少ない鉄道への投資に警鐘

●1-7月期M&A総額54億USD超、韓国企業の取引目立つ

●ビングループ上場来高値、会長の時価総額がビナミルクなど大手企業超える

●南部の工業団地市場、4-6月期の賃貸料+15.8%上昇


■カンボジア
●イオン環境財団がアジアの大学生に平和構築を学ぶフォーラム開催

《日系進出》ビヨンドがコンド販売、現法設立も

●1〜5月投資額は6倍、観光事業がけん引

●ネット利用者は1580万人、半年間で3割増

●イード、日系向けウェブ開発ベニテンに投資


■ラオス
●トンルン首相、緊急6課題への対応を指示


■シンガポール
●第2四半期GDP成長率は前年同期比0.1%、10年ぶりの低成長

●中国と香港のデベロッパー、宅地入札で高値応札を自制

●MRTサークル線最終工区、トンネル工事が開始

●6月の失業率2.2%、採用抑制で国民が悪化

●6月の製造業生産高、3年半ぶり下げ幅に

●車販社がリース事業、配車ゴジェックと連携


■マレーシア
●ビジネス複雑性ランキング、ワースト25位に

●大学新卒者7割が就職難、就学も実用性低く

●通信セルコム、国内初の5G実地試験を開始

●中国系スマホVIVO、販売目標を上方修正

●ゴム手袋ハルタレガ、年産能力420億枚に拡大

●マレーシア航空の再建、外資参画が濃厚か

●TAグローバル、バンコクの米系ホテル買収

●首都圏水汚染、目撃証言の作業員と上司逮捕


■タイ
●物流の韓国現代グロービス、ハノイ法人設立

●ハノイ公共バス利用、通勤者の12%止まり

●ハイフォン港、取扱量・売り上げともに急伸

●ファンティエット空港工事停滞、FS改定で

●韓国企業、ロンソン石化事業に機器提供

●屋根置き太陽光発電、25年までに10万セット

●水処理展示会ベトウオーター、ハノイで開催

●リンガーハット、越2号店を8月にオープン

●観光振興に夜間経済「開放」へ、中国に追随

●三井住友海上、オンライン海外旅行保険発売

●首相、中部の干ばつへの対処を指示


■インドネシア
●基礎控除額引き下げ、年3600万ルピアに

●現代自が投資計画を大統領に説明、EVも

●首都政府、渋滞対策で駐車場料金値上げ検討

●LRT終点駅の連絡橋が完成、バスと接続

●首都の頭金ゼロ住宅、8月入居可能に

●東ジャワのコンバインドサイクル発電が稼働

《安全》西ジャワ州タンクバンプラフが噴火


■フィリピン
●上半期の新車販売台数は前年同期比1.8%増

●在職保障法、成立せず 大統領が拒否権、企業に配慮

●マニラ市で電動三輪禁止、業界が協議へ

●S&P、今後2年の追加利下げ予想

●IMF、19年成長率予測を6.0%に下方修正

●風力PWEI、アクラン発電施設を増強へ

●パナイ島の鉄道修復、企業連合が敷設提案

●たばこ増税法案が成立、税額71%引上げ

●宝くじ局の事業者閉鎖、腐敗横行と判断

●比で地震相次ぎ8人死亡、M5級が3回

●住友商事と総合車両製作所、フィリピン・マニラの通勤鉄道向け車両製造 104両受注


■インド
●インド高速鉄道に関する第10回合同委員会の結果概要

●EV充電施設、ノイダの100カ所に設置

●GMR、南部空港の拡張計画に850億ルピー

●アダニのムンドラ空港整備、環境省が承認

●ワッツアップの電子決済サービス、年内にも


■中国
●2018年度の中国人による米住宅購入戸数は51%減

●湖北省、上半期のGRP成長率は8.0%

●製造業の低迷で上海市の上半期GRP成長率は5.9%

●ファーウェイが5Gスマホ発表、6199元

●広東スマホメーカー、国内シェア7割握る

●陽江原発6号機、まもなく本格稼働

●中国初の民間ロケット、宇宙開発を強化

●太陽光発電設備の新設、上半期は大幅減

●中国・深せん、イノベーションが躍る街(IN FOCUS) 


■香港
●週末に抗議活動相次ぐ 参加者と警官が衝突

●社会混乱で国際金融センターに傷、財政長官

●商工中金、大湾区の情報提供に注力

●大湾区工業見本市、11月に深センで開催

●エリート公務員の7人に1人、調査を要求


■台湾
●電動自転車輸出、上期の額・台数が過去最高

●6月のスマホ販売台数、前月比10.9%減

●上期の旅行者数、12%増の597万人に

●6月の景気信号、6カ月連続で「黄青」維持


■韓国
●現代自動車、第2四半期、上半期の業績ともに増収増益

●フッ化水素の国産化を優先へ 高純度製品、SKが名乗り

●大企業の税負担軽減、税法改正案

●大手役員の女性率3.6%、前年比で小幅増

●ネイバーが金融業に参入、融資・保険も

●釜山市が行政交流中断、「日本と関係改善まで」

●現代グロービス、ベトナム物流法人を設立


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●日機協、全鉄筋/登録支援機関の活動開始/特定技能外国人材の受け入れ企業支援

●応用地質/災害警戒情報の提供サービス開始/9月から、低地帯・山肌にセンサー2種

●清水建設/新天皇即位儀式に使う大嘗宮の建設着手/皮付き丸太使う工法採用

●自民震災復興加速化本部/第8次政策提言案/復興庁、設置期限後も存続を

●低入札調査算定式ー28団体が最新モデルに準拠/全建、都道府県・政令市など調査 

●日本型枠/技能者賃金調査結果/週休2日取得だと補正係数「1.17〜1.23」必要

●農水省/棚田カード作成/魅力伝え地域活性化、マップやガイドも

●高速道路3社/舗装工事の長時間労働是正へ手引策定/工程作成支援ツールも整備 

●新日本空調/ロゴマークを刷新/設立50周年記念の一環 

●JR東海/リニア新幹線第一中京圏トンネル新設(名城工区)/前田建設JVに 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●都道府県・政令市等の最低制限・低入調査運用/最新モデル以上47自治体/独自算定式も18自治体に増加/全建まとめ

●大嘗宮造営に着手/清水建設/約30棟の殿舎 木造建築で再現

●岐阜県・県庁舎行政棟が起工/全体完成は22年度/設計=日建JV 施工=前田JVら

●小山市役所新庁舎が起工/「新時代の行政創り」中枢担う/21年3月の完成目指す

●広場は4000m2程度想定/アクセス都道の拡幅も/葛飾区の高砂駅前再開発

●市川市が本八幡駅北口再開発基本構想/北側に宿泊、住宅

●三菱UFJリサーチを特定/西和医療センターあり方検討/奈良県

●広島市/8月16、19日に入札書/西広島駅北口区整基本設計、換地設計

●霧島市提案競技/基本設計を公告/8月9日まで参加受付/医師会医療C改築

【NEC】ネットワーク化した街路灯を開発 効率的管理やリアルタイムでの河川監視に活用

【日建連北陸支部】トンネル・橋梁建設現場で市民見学会を開催 スケールの大きさに学生の心が動く

【次世代のアイデアを育成・支援】「学生文化デザイン賞2019」作品募集中! 締切8/25必着

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/07/26(Fri)* * * * * * * * *
■岩手県
●W杯の思い出に撮影スポット完成

●岩手・三陸鉄道オリジナルグッズに「畳」が登場

●三陸鉄道、食事・入浴セット切符で山田町活性化支援 

●さかなクンに復興庁が感謝状贈呈 久慈市の「もぐらんぴあ」再建に貢献で

●田野畑村がデザイン全国大賞 ネックストラップコンテスト

●「盛岡−宮古」間で2階建てバス運行開始へ ワイドビューで広がる景色楽しんで

●大宮で三陸・宮古の物産展 特産の瓶生うにや地酒、三陸鉄道グッズなど販売 海鮮食材使用のたこ焼きも

●大槌町スクールソーシャルワーカー 南景元さん(37) /岩手

●連載3.11その時そして【9】 K-SURF

●感謝、歓迎 動画で届け 27日釜石鵜住居復興スタジアムでPNC

●東日本大震災の8年前から釜石で防災教育を行ってきた理由

●公設民営の宿泊施設「御箱崎の宿」オープン 釜石市が廃止された保育所を改築

●小学校で終業式 夏休みへ


■宮城県
●復興と過疎対策を融合 宮城・女川町 

<聖火への願い 被災地から>復興の難しさ共有を 一般社団法人ふらむ名取代表理事・格井直光さん

●宮城・気仙沼市、部活にICT活用 ソフトバンクなどと提携 

●フードバンクNPO、食を軸に被災地支援の団体と連携進める
 石巻、気仙沼、宮城県南でネットワーク構築へ

<災害公営住宅>206世帯家賃増 宮城7市町で収入超過

●閖上漁港に今季水揚げ「北限のシラス」いかが 産直マーケットにぎわう 名取


■福島県
●排気筒解体は8月上旬からに

●福島第一原発 送電線から発煙

●資源維持へ アワビの稚貝放流

●<福島第1原発事故>Futabaのいま 英語動画で発信 全町避難の福島・双葉町

●第2廃炉表明...「復興追い風」期待 立地町、早期決定を求める


■熊本県
●希少クネブ果汁、用途いろいろ 熊本県五木村の道の駅


■福岡県
●災害対応力強化 ネットで研修

●豪雨被害のスーパーが4日ぶりに営業を再開

●人とまちに魅了され、とどまる覚悟をした福岡で自らの足跡残す仕事を


■その他
●復興庁は当面存続を 与党提言、防災機能は将来一元化 

●工事を前に厚真町吉野で慰霊祭

●日本最北端の大学が経営危機 市と存廃協議へ

●災害対応タイムライン吉井川でも

●豪雨被災の消防署分署 あす業務再開


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●投資家等説明会(令和元年7月17日開催)の資料を掲載

●清水建設が建造船に500億円!ゼネコンが洋上風力発電に走る理由

●すてきナイス、怪情報飛び交う創業家トップ「即」辞任の波紋

●多目的ホールに 中野サンプラザの後継施設

●デイサービスの活動に「単位」 大学生とNPO ふじみ野で運営

●宇都宮駅西口に再開発構想浮上 LRTとの一体整備カギに 

●五輪で緩む高さ制限 勢いづく街づくり、乱開発の懸念も

●今どき持ち合い、住友不動産の我が道 

●まさに佳境、「相鉄・東急直通線」工事現場を歩く 巨大なシールドマシンが地下深くを掘り進む

●ソフトバンクと東急不動産が異色タッグ、「あの街」を最先端エリアに

●日本式喫茶店 アジア市場開拓 ドトールや猿田彦 

●高さ約85mの世界一高い木造ビルに潜入

●北岡理事長がコンゴ民主共和国、ルワンダ共和国を訪問:
 紛争を経験した両国の復興・発展に向けた取り組みを確認

●次期労務単価の改訂に向け、有給取得義務化に伴う単価への影響把握など新たに4項目を調査〜公共事業労務費調査に関する関係建設業者団体向け説明会の開催〜

●測量業は15年連続減少、建設コンサル・地質調査業は横ばい
〜昨年度末の建設関連業登録業者の登録状況をとりまとめ〜

●ドローン利用について民間事業者と意見交換
〜「河川におけるドローンの安全利用に関する意見交換会」を開催〜

●4官民ファンド、累積損失が前年度比6割増 投資先の選別に苦戦 財務省が監視強化

●ファーストコーポレーションは売り一巡、再開発事業への参画と超高層建築への取り組み強化で中期収益拡大期待

●UR都市機構と東洋大学INIAD、2030年のスマートホームを想定した「Open Smart UR」スタートアップモデル公開


■ミャンマー
●一部省庁の個別外貨口座が廃止へ

●中国・深セン東海航空がネピドー路線に就航

●タイ国境での車両相互乗り入れ、9月に延期

●ヤンゴンの深海港、来年中に建設地決定か

●ウィーチャット試験認可、8月末まで延長

●新興バイクレンタル、貸出先10万人を突破

●シンガと中国企業、ラカインで開発事業提案

《安全》大学での民間警備会社の活用容認、教育省

●金融包摂、23年に60%へ=小口金融に期待

●ヤンゴンのNLD事務所そばに手りゅう弾

●青空喫茶が庶民の社交場、低い椅子で


■ベトナム
●JICA、ベトナム社会科学研究所と協力覚書締結

●大和ハウス工業、ドンナイ省でマルチテナント型物流施設の第1期を竣工

●1-6月期の海外派遣労働者数6万6983人、日本への派遣が最多

●財政省、外資系企業の上場規定案を提出へ

●経済区の個人所得税の減税措置、新通達で正式に廃止

●FLCグループ、ドンタップ省で都市区着工―南部初進出

●日系2社、ホーチミン工科大に奨学金制度

●工業団地の従業員住宅、建設費など控除へ

●初の企業白書、利益率で地場民間が低位

●ハノイの地下駐車場などに優遇措置を検討


■カンボジア
●東部と中部結ぶ橋が20年に着工、中国が融資

●ショーケース、小口金融アプリに顔認証機能


■ラオス
●北西部で害虫、スイートコーンの3割に影響

●ラオス航空が熊本就航へ、日本初定期便


■シンガポール
●IMF、シンガポールの金融分野の管理体制を「世界最高水準」と評価

●地場ライオンズボットの清掃用ロボット、2020年3月までに300台導入

●デザイン産業の枠組みを発表、産業転換マップの一環

●イノベーション指数でシンガポール、8位に後退


●CBDのA等級のオフィスビル、賃料が10年ぶりの高水準に

●工業不動産の賃料、4〜6月期は横ばい

●家族シェアプラン、新格安通信が提供開始


■マレーシア
●総合ICTサービス、中国移動通信国際が提供開始

《日系進出》オフィス24、地場レンタルオフィスと提携

●東海岸鉄道計画が再開、一帯一路の主要事業

●MRT2号線は54%完成、開業は計画通り

●フェルダのKL複合開発、開発業者が提訴


■タイ
●ハビタット、日本企業とコンド2軒建設へ

●SPCG、三菱UFJリースと太陽光発電

●一般住宅の太陽光発電、申請件数が低調

●ドゥーホーム、21年までに小型店90店を設置

●ライオン、高齢者向けブランドの品目拡充

●パヤタイ第1病院、脳神経内科の新病棟建設


■インドネシア
●職業訓練や研究開発(R&D)投資への大幅減税

●地場へ家具販売強化 現地法人設立で コクヨ

●東西線、地下区間は9㌔ MRT 南北線乗客、平均9万人に

●ヒュンダイ幹部と会談 大統領 新工場建設や電動車投入

●電気防食技術で試験 橋の老朽化で共同研究 PSM・公共事業省

●首都移転先は8月16日公表か、公共事業相

●中国ECの京東、バーチャル店舗を拡充

●高速休憩所内の商業店舗を閉鎖、渋滞解消へ

●商船三井ロジ、現法設立25周年の記念式典


■フィリピン
●ビジネス環境改善に向けた施行細則を公表

●大統領が税制優遇制度の見直し法案の早期成立を表明

●ダバオ地方、新しい避難所を7つ建設

●日本郵船、船員向け電子決済を20年開始

●財相、九州経済機構会長と会談

●グーグルの無料ワイファイ、400カ所に拡大

●技術革新指数54位に浮上、創造性など評価

●農産物の直売所設置、首都圏で計画=農業省


■インド
●ウーバー、EV用交換式電池のサンと提携

●現代、インドで新EVプラットフォーム開発

●高級バイクの購入者、サービス満足度が低下

●技術革新指数ランキング、インドは世界52位


■バングラデシュ
●子どもが橋建設の人柱に? デマ拡散でリンチ続発、8人死亡 バングラデシュ


■中国
●中国人消費者を対象にした日本酒セミナーが上海で開催

●安徽省の上半期のGRP成長率は8.0%、安定成長を維持

●中国、ビジネス環境改善条例の意見募集を開始

●上海協力機構経済協力モデル区、青島に設立

●企業への不当な費用徴収を整理、国務院

●トヨタが滴滴出行と資本提携、6億ドル出資

《日系進出》介護サービスの光ハイツ、北京同業と合弁へ

●積水化、無錫でポリオレフィンフォーム生産


■香港
●モール関連株が下落、抗議活動が影響

●啓徳の宅地、嘉華など落札=16年以来の安値

●下期の住宅価格、4%下落=コリアーズ

●5月の民間住宅着工1戸、3年ぶり少なさ

●5Gで中古スマホ市場に商機、深セン企業


■台湾
●スーパードライの期間限定店、大安区に出店

●官民共同で5G設備開発 工研院と18社参画、商機捕捉へ

●日本輸出規制、「DRAM振り替え受注も」

●LEDパッケージ価格、年内下げ止まりか

●台鉄の台北宜蘭間の新路線、交通部が審査へ

●台湾の高齢者人口、嘉義県が17%でトップ


■韓国
●2QのGDPが2.1%増、政府支出拡大で

●富士通「韓国からの半導体供給滞ると影響」

●規制緩和で新技術開発、全国7カ所指定

●サムスンが折り畳みスマホ、9月発売へ

●カカオ、カカオバンクの筆頭株主に

●モバイル決済事業を分社化、ネイバー

●ロボット1万台導入、LG電子スマート工場


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●25年万博協会・石毛博行事務総長が会見/20年秋にも基本計画策定

●総務省/入札参加資格審査申請の書類統一/自治体発注工事、19年度内に書式案作成

●BIM活用推進協議会が発足/建築確認での活用検討/官民一体で課題解決へ

●熊谷組、住友林業/環境不動産分野で連携強化/付加価値高い事業提案

●日建連会員4〜6月受注、総額17・4%減/直近5年で最低水準、3兆円割れ

●東日本高速会社/調査・土木工事の設計変更指針改定/ウィークリースタンスなど追記

●日建連/適正工期算定プログラム新装版、7月26日から提供/PCa工法への対応追加

●都市機構/中国のエコシティ建設で現地機関と覚書交換/日本企業の事業参画促す 

●ライト工業/VR安全教育ツールを開発/クイズ形式で興味関心を喚起

●鹿島/環境DNA使うホタル生育状況把握手法を開発/少量の水だけで分析可能 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●建築確認でのBIM活用へ協議会が発足/産学官タッグで普及推進/表現標準を具体検討

●危機管理産業と地域貢献を自負/全建社会貢献活動で田中岡山建協吉備支部長報告

●呉市/駅周辺地域総合開発へ検討会/2020年春めどに基本計画案/RIAでニーズ調査

●NEDOら8者/100度以下の低温廃熱利用蓄熱システム/本格実証試験を開始

●山武市さんむ医療センター建替え/1.4万m2で移転改築

●京都県京丹波町庁舎/来月末に入札公告/ふれあい広場に移転建替え

●福岡国際空港/梓JVで設計進む/複合施設、ターミナルビル

【内閣府】AI避難勧告システムを開発 2モデル自治体で実証実験開始 28年には1700自治体に実装

【東京2020】1年前セレモニー開催 オリンピック舞台の着実な準備へ 本番さながら交通規制を実施 

【けんせつ小町】小中学生13人が東京外環本線トンネルを現場見学 セグメント運搬に興味津々

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。


* * * * * * * * * * 2019/07/25(Thu)* * * * * * * * *
■岩手県
●ラグビーW杯へ 写真撮影スポット除幕式

●三陸鉄道、食事・入浴セット切符で山田町活性化支援 

●海とつながる森の役割 洋野・向田小児童が研究発表

●ボート、重ねた力存分に インターハイ、山田高が町長に決意

●東日本大震災の8年前から釜石で防災教育を行ってきた理由

●連載3.11その時そして【9】 K-SURF

●建設ラッシュ 復興事業に影響も

●草の根活動たたえ若月賞 陸前高田、国保二又診療所長・石木さん


■宮城県
●働く家族「かっこいい」 漁船員の子ども気仙沼港で再会 宮崎のカツオ船

<フードバンク>食を軸に震災被災地の支援団体と連携強化 多様な課題解決目指す

<アイリスオーヤマ>学校・公園の芝生化推進 JFAとパートナーシップ

●東松島でヤマユリが満開に

●なとりこどもファンド、小中高生の12団体を助成

●外国客船初の日曜(28日)寄港 入念におもてなし対策


■福島県
<福島第2原発>廃炉正式表明 東電社長、知事に

<福島第2廃炉>立地2町 財政影響必至 交付金など大幅減額も

<福島第2廃炉>「帰還者増を期待」「事故心配」住民安堵と懸念

●原発立地自治体の町長や住民は

<福島第1原発事故>Futabaのいま 英語動画で発信 全町避難の福島・双葉町

●甲状腺検査 17人が集計漏れか


■熊本県
●300人対象に移住ツアー 就職支援も、熊本市 


■福岡県
●東峰村「中原団地」が完成 復興住宅全16戸 九州豪雨2年


■その他
●道 チーズ工房の後継者確保へ

●真備で夏休みの子どもを支援

●災害廃棄物1.5倍で処理延長

●豪雨で殉職 警察官の慰霊式


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●築50年超の団地がセルフリノベでオリジナルな家に大変身

●HARUMI FLAG分譲住戸向け家庭用燃料電池「エネファーム」を開発

●MISIA × JICAトークイベント 「~アフリカをもっと身近に アフリカをもっと子どもたちに~」

●住宅建築分野の生産性向上に資する技術開発を5件採択
「令和元年度住宅生産技術イノベーション促進事業」の採択課題の決定

●ミーティングは事前に意見を書かせ披露し合うことで驚くほど変わる

●なぜ関西私鉄で「京阪」だけがプロ野球に無縁? グラウンド建設など実は野球とは深い関係

●「健都Heart safe cityプロジェクト」が始動 国立循環器病研究センターとフィリップス

●掘るとトンネルが…列車接触事故で地理院の地図誤り発覚

●清水建設が初の船舶建造 巨大洋上発電風車に対応

●「(仮称)大和ハウスグループ新研修センター」の概要について(ニュースリリース)

●“負の遺産”売れない分譲宅地 「大口顧客現れないと厳しい」

●宇都宮駅西口に再開発構想浮上 LRTとの一体整備カギに

●桜町再開発、特需の波 駐車場、飲食店…活況

●イオン京橋(旧ダイエー)約50年の歴史に幕、大阪・京橋エリア再開発で新商業施設の建設へ

●三島駅南口再開発 タワマン計画で修正案 高さ下げ90.5メートルに 市議会委

●明舞団地で持続的なまちづくりを 24日、個別相談会

●盛り土・液状化・擁壁の3点を新築時に確認

●補強土壁にはらみ、施工中に土質変化

●本気度高め。ビットフライヤーと住友商事が手がける不動産ブロックチェーン


■ミャンマー
●ミャンマーに経済成長の政治は根付くのか

●ティラワSEZに19か国110社が18億米ドル投資

●ダウェーとタイを結ぶ高速道、2020年10月から建設開始

●NLD政権に移行後の日本からの直接投資は5億米ドル

●ハンタワディ国際空港、日本政府と建設の合意書に調印へ

●2018年度のミャンマー国内税収が好調

●ミャンマー独自の人工衛星、7月24日に打ち上げへ

●ミャンマー国際航空、中国路線を拡大

●9ヶ月以内にヤンゴンの路線バス 4,000台に「YPSカード」の名称でICカード決済システム導入へ

●1935年の日本・ミャンマー共作映画「Japan Yin Thwe」、デジタル修復へ

●貿易赤字が9カ月で6割減 タイ国境の輸出急増、対日も寄与

●保険分野、市場開放で高成長=地場大手予測

●投資引き揚げの外国企業、免税分の返却必要

●英CDC、ネット事業フロンティアに投資

●マンダレー、認可取得の食品工場は4%未満

●SDGs達成度、3ランク上昇の110位

●政府、今週末からバングラ難民キャンプ訪問

●これが日本人の子どもなのか! 日本人学校の生徒がヤンゴン市に「改善点を提言」=中国メディア


■ベトナム
●工作機械展示会「MTA Vietnam 2019」、ジェトロがジャパンパビリオン出展

●サンワテクノス、ホーチミン事務所を開設

●大和証券がファンド設立、ベトナムの健康診断サービス企業に投資

●住友電設、ベトナム現地法人をホーチミンに設立

●ピーエイ、ベトナムでの商品登録手続き代行サービスを開始

●ダナン:リゾート14か所に違反、公共ビーチ占有―フラマなど大手も

●LNG輸入を22年にも開始へ 迫る電力危機、日本企業も布石

●三井住友海上、リスク対策セミナーを開催

●HCM市環境バス、ガス供給減で運行縮小か

●ソナデジ環境社、1〜6月は15%増益

●FPT、1〜6月は26%増益

●HCM市、1〜6月の小売市場は好調

●中国投資が急増、専門家から監視強化の声

●JICA、ベトナム社会科学院と包括協力

●介護新資格4カ国でも試験、10月以降


■カンボジア
●20年成長率、財務経済省が6.5%に減速予測

●輸出好調、1〜5月は15%増の53億ドル

●ベトナムとの貿易額、20年には50億ドルへ

●高層ビル「ロイヤル・ワン」年内建設再開へ


■ラオス
●干ばつ被害深刻、月末には降雨の予報も

【ラオス経済通信】ジャール平原遺跡群が世界文化遺産に


■シンガポール
●CBDのA等級のオフィスビル、賃料が10年ぶりの高水準に

●転職希望者の9割が給与増狙う 東南アジア、期待上昇率は2割

●2Q高級オフィス賃料、10年ぶり高水準を更新

●ビル管理ISO、建設管理ピュアを買収


■マレーシア
●下水道管維持ロボを売り込み 北菱とJICA、価格に競争力

●スマート水道メーターで中国と提携、ARB

●中国移動、ビジネス向けソリューション展開

●環ボルネオ高速サバ州区間、9月までに着工

●ジョホールの港、自由貿易地区を2倍に拡張

●外国人への新入国検査、23年に導入=内務省

●消費者の8割超が起業志向、米社調査


■タイ
●JBIC、渥美工のタイ事業向け融資契約

●複線鉄道3路線の信号設備入札、5組が応札

●バンコク首都圏の空き地価格、上昇率が鈍化

●ヤンマー、トラクターの無人運転を試行

●Bグリム、フィリピンに再生エネの子会社


■インドネシア
●建設工事が順調に進行する首都圏パティンバン新港

●ジョコ大統領、第2期政権の方針を発表、インフラ・人材開発や投資促進など

●MRT第3期は来年着工、費用40億米ドル

●所得税率引き下げへ、課税対象項目は拡大

●EV開発促進の大統領令、今週中に公布か

●自動車輸出に国際基準、二重検査が不要に

●国営鉄道車両製造、バングラに26両を出荷


■フィリピン
●クラーク新都市、低速自動運転バス走行実験

●ユニクロ、ダバオ店を増床

●家庭用品オールホーム、業務用の店舗開設

●首都空港改修の新計画、運輸省が月内審査

●物価上昇率エコノミスト予測、2.9%に低下

●サウスリンク高速道、21年末に開通も

●首都圏の地下鉄敷設、年内に掘削工事開始

●エドサ通りに通行規制、地方バスに影響も

●メガワールド、イロイロに商業ビル建設へ


■インド
【13億の食に商機】UP州にメガフードパーク 日系にラブコール、補助金支給も

●専門職の給与、2桁伸びる予測

●ピラマルの不動産投信、運用1年間延長

●AP州の再エネ事業、返済が滞る可能性

●住宅ローン、開発業者の利子肩代わりを禁止

●各地で水不足続く、西部でダムの貯水率低下


■バングラデシュ
●バングラデシュでAI開発 調和技研とテクノフェイス 

●バングラデシュで豪雨による洪水、少なくとも61人が死亡


■パキスタン
●パキスタンでテロ 死者2名 負傷者16名【写真・動画】


■中国
●クウェート、「一帯一路」と「シルクシティー」で中国と連携深める

●日中協働で工場の省エネ管理 事業化へ実証運転、最新技術導入

●交通インフラ投資、上期は4.8%増の1.4兆元

●違法なゴルフ場取り締まり、昨年は14カ所

●中国初の中古商用車輸出、天津の東疆から

●天津エコシティー、全域を5Gモデル区化へ

●聯通、雄安新区にスマートシティー研究施設

●コブクロを友好大使に、大阪が上海と交流促進


■香港
●7〜8月のホテル稼働率、4ポイント下落か

●空港そばのアウトレット、拡張部分8月開業

●ウィーワークが観塘に新拠点、今年3カ所目

●地場開発業者が海外の商機模索、土地高騰で


■台湾
●回帰投資向けに用地確保へ 政府が支援強化、資金呼び込み

●経済部次長、ベトナム進出ラッシュに懸念


■韓国
●宅配労組がユニクロ配達拒否、影響は軽微


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●特定技能外国人受け入れ/「土工」職種への対応を関係団体に呼び掛け/国交省

●大和ハウス工業/奈良市に日本最大級研修施設、21年4月開設/グローバル人財育成

●中村建設/パワードウエアを現場に導入/作業員の負担軽減、浜松市の橋梁修繕で

●佐藤工業/茨城県つくば市に技術研究拠点新設/施工支援体制強化へ、21年7月完成

●清水建設/世界最大規模のSEP船建造を発表/大型洋上風力発電施設受注へ

●内閣府/防災インフラ技術輸出へ新戦略/8月に官民連絡会、効果的な情報発信の場提供

●東京五輪開幕まで1年/都内で記念セレモニー開く/オールジャパンで大会成功へ

●全管連・藤川幸造会長が就任会見/組合員の処遇改善と地位向上めざす

●中日本高速会社/入札不調対策を拡充/発注見通しに金額規模記載、事務の効率化も

●日建連/けんせつ小町活躍現場見学会スタート/女子小中学生が外環道トンネル工事見学

●大和ハウス工業/中古マンション再販事業を拡大/大阪府茨木市で1棟まるごとリノベ

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●大和ハウス/奈良工場に新研修C/グローバル“人財”育成

●茅野市/永明小中基本計画・設計/東畑事務所を特定

●13.5万m2、20年度着工/日建が参画、既存建物保存活用も/三井不レジの三田一丁目計画

●横須賀市/野球場リニューアル構想/緑の風景計画に決定

●名古屋市/野村総研JVを選定/国際展示場拡張基本構想

●桑名市/7月内に事業者公募手続き/公民連携駅周辺複合施設等整備

●鳥取県、米子市/西部事務所新棟はPFI/新体育館 共同整備も検討

●上田建築事務所に決定/高知県津野町 せいらんの里設計

●最優秀者は梓設計/糸島市 新庁舎建設設計監理

【東京2020】有明体操競技場を内部公開 木の特徴を生かした空間創出にオリンピアンも好感触

【建設業×女性活躍推進】国交省が新計画策定に向けて意見聴取会 女性優遇から男女平等の考えへ

【兵建協】建設ふれあいまつりを開催 ものづくり体験を通して子どもたちが建設業の面白さを知る

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/07/25(Wed)* * * * * * * * *
■岩手県
●リアス線開通後利用客2.3倍に

●肉厚シイタケ最高賞 全国品評会で山田の芳賀さん

まる連載3.11その時そして【9】 K-SURF

●W杯 外国人向け地図完成

●例年より1か月遅くカツオ初水揚げ

●思い出の校舎 忘れない 陸前高田・高田小、移転控え「感謝の会」
/digital.asahi.com/articles/ASM7Q4JV6M7QUJUB00P.html

●岩手県、宮城県、福島県における住宅復興に向けた「住宅再建相談会のご案内」を更新しました。


■宮城県
<東京五輪まで1年>宮城、福島 復興発信へ加速

●仙台・鶴ヶ谷の市営住宅団地再整備で入居者説明会

●多賀城 プラ・紙代替工場建設へ

●なとりこどもファンド、小中高生の12団体を助成


■福島県
●今週にも知事へ 福島第二原発の廃炉決定

●第二原発に燃料保管施設を設置する方針


■熊本県
●地震で被災 俵山大橋が来月完成

●地震時 熊本市女性職員の証言集

●火山防災強化連盟に熊本県も参加

●熊本地震論文で京大教授 停職


■その他
●「窓がない」観光列車「風っこそうや」号 出発進行!稚内−音威子府間を走る

●被災地民生委員 支援を講演

●地震、台風被害の摂津市、修繕状況の調査を開始

●子どもたちがダムの仕組みや役割学ぶ


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●総額1000万円、深谷市が農業課題を解決する技術やアイデアを公募

●9校の小中学校跡地を、誰もが学べる「みんなの学校」に

●淀屋橋のツイン再開発を承認、大阪市の都市計画審議会 

●中日ビル、特区適用へ 名古屋市都計審、高層建築を許可

●相模原市の区画整理が想定超える産業廃棄物で中断、処理費に最大100億円

●区画整理事業による新たな賑わい「伊都の杜」

●相模原で「軍都計画」展 キャンプ淵野辺の変遷をたどる

●はたらく自動運転車、大集合 配達・清掃する


●集合住宅の隣人トラブル対応の法律はない 訴訟に持ち込んでも見返りは小さい

●放火殺人で京アニの責任を問う毎日の驕り ガソリンの"爆燃"を知らずに執筆か

●私がNYの超高級タワマンを退去した理由 トランプタワーの眺望も意味がない

●撤退と人員削減の連鎖 NEC・富士通の復活はあるか

●渋谷の大豪邸に住む大金持ちの「正体」ご近所に総理やユニクロ社長…

●N高、地域の特産を活かした起業体験「Local Venture Challenge」を始動


■ミャンマー
●国軍将校への土地優遇の実態が明らかに

●CARE、日本における「ミャンマー難民緊急支援募金」の終了を発表

●MPT、最大で200GBが当たる「Lucky Data Promotion」を開始

●中国人観光客が増加の一途 ビザ緩和で直行便就航相次ぐ

●介護「特定技能」試験、ヤンゴンで初開催へ

●汚職防止委が電力省を捜査、入札で不正か

●FDI認可申請、8月から詳細情報が必要に

●19年度予算、財政赤字のGDP比率は6%に

●政府が情報アクセス制限法案、市民団体反発

●18年火災のヤンゴンのゴミ処理場、再稼働へ

●マンダレーで改憲支持のデモ、1万人参加

●ミャンマー、消える「バス送金」 携帯経由が8割に

●これが日本人の子どもなのか! 日本人学校の生徒がヤンゴン市に「改善点を提言」=中国メディア


■ベトナム
●住友電設、ベトナム現地法人をホーチミンに設立

●2004年閉鎖のソンラ省ナーサン空港、跡地に新空港を建設へ

●VRによるホーチミンの物件情報提供へ、韓国・香港企業が提携

●日本のアパレル工場マツオカ、新工場を建設

●経済区の所得減税、廃止確定 不確定期間は追徴の可能性残る

●ビナサンタクシー、2Qは2倍超の増益

●ダナン沿海部、リゾート14件で違反発覚

●不動産コージー、HOSEに上場

●差し迫る電力不足、輸入も検討=商工省

《日系進出》サンワテクノス、HCM事務所開設へ


■カンボジア
●高層サービスアパート、首都で営業開始


■ラオス
●ラオス航空、2都市と熊本間に直行便就航へ

●給油所の規制を強化、住民の安全確保へ


■シンガポール
●三菱地所、地場不動産ベンチャーに出資

●シンガポール向け建設用途の砂の輸入、マレーシアの禁輸措置で大幅減

●従来型企業と革新的技術を持つ企業の提携、存続の鍵

●転職の際は17%の賃金増を期待、RGFリクルート調査

●上期の新規車両登録12%増、バイクが2.5倍に

●バタム島におけるデジタル経済ハブ、計画作りをスルバナ・ジュロンが受注


■マレーシア
●大型小売店最大手が店舗縮小 今年は6店以上閉鎖、競争激化で

●「脱中国」の米企業、マレーシア投資に意欲

●首都圏水汚染に治安特別措置法適用も、警察

●空飛ぶクルマ開発の進捗は75%、起業家相

●20年の観光年、3千万人の外客誘致目標

●マレーシアヤマト、日本人学校で安全教室


■タイ
●祖国タイに日本の技術を 世界の国からこんばんは!

●SDGs達成度が東南ア首位 投資誘致に弾み、タイ企業も推進

●サンキョウと京阪がコンド建設、合弁2軒目

●日産EV「リーフ」、2カ月で100台販売

●国道35号線の高架道路建設事業、3社が落札

●3空港高速鉄道、今月中の契約締結困難に

●空港公社、8月に交通・旅行情報アプリ導入

●トンブリ、首都北郊で複合医療施設を開発

●首相府、水不足被害への対策検討に着手

●財務省国税局、所得税引き下げで2案検討


■インドネシア
●電気防食技術で試験 橋の老朽化で共同研究 PSM・公共事業省

●224億ルピアを調達 JBIC、埼玉りそなから 大熊製作所現法

●車用ケーブル生産増強 輸出向け好調 住友電気子会社

●酒井重工業、新工場開所 EJIP 製造拠点を集約、増産へ

●円建社債発行へ 国営電力

●マリオボロ歩行者天国

●スマホ消失

●酒井重工業が製販体制を増強 新工場開所、年産能力を倍増

●ピーエス三菱、コンクリ防食技術で共同研究

●接着剤コニシ、製販の合弁会社設立へ

●中国が反ダンピング税適用、ステンレス鋼に

●ジャワ島で経済特区が可能に、要望多く

●環境省、原油流出で国営石油などに損賠提訴

●バンドンLRT、第1期の事業費4兆ルピア

●日イ医療連携協会、首都でセミナー開催

●海洋プラごみ削減、水産相が企業に協力要請


■フィリピン
《日系進出》化学サーティム、8月に子会社設立

●税制改革法案、既存優遇措置は「継続」

●マカティ地下鉄事業、29日に合弁契約

●公共事業道路省、民間提案の2事業認可へ

●地方の行政手数料、適正化に向け指針

●財政赤字、1〜6月は426億ペソに減少


■インド
●MORESCO、グジャラート州サナンドで竣工式

●住友不動産、ムンバイ中心部でオフィスビル用地取得

●住宅購入の負担増加、月収の60倍超に

●ブルースター、メトロの空調整備を受注

●中小都市にはメトロの簡易版、政府が提案

●EV充電網に広がり 官民で推進、1千カ所の大型整備も


■ネパール
●ネパールの若手行政官の日本留学と教育開発を支援


■バングラデシュ
●AMDAが看護師2人を派遣 洪水発生のバングラデシュ北部へ

<東証>ニプロが反発 バングラデシュの医療機器メーカーを子会社化 


■中国
●商務部、主要消費品の需給状況調査を発表

●広東省で中国初の中古車輸出開始、年内に9,000台輸出を見込む

●外資588社が他国に生産移管 昨年広東で、工情省は懸念打ち消し

●電子たばこを法規制へ、健康増進政策で検討

●EVの北汽新能源、試験センター1期を開所

●日立造船、天津でごみ焼却発電設備を受注

●成都―重慶間に超高速鉄道、リニア検討か

●広州のEVタクシー、3千台に増加

●広州新都心の「城中村」、再開発を本格化


■香港
●上半期の中古高級住宅売買額、過去最高に

●高額賃料が最大の課題に、小売業者向け調査


■台湾
●台鉄の定時運行率、18年は08年以降で最低

●フェイクニュースを判定、ラインが新機能

●6月の新規住宅ローン金利、3カ月ぶり下落


■韓国
●日本製品不買、観光に拡散 長期化なら韓国にも悪影響

●ソフトバンク系がAI企業支援のファンド

●京畿道にeスポーツ競技場、22年完成めど


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●清水建設、産総研/福島県郡山市で水素エネ供給実証を開始/20年度の実用化めざす

●日建連会員/18年度決算状況/完工高5・7%増、64社が粗利益率10%以上

●東事協ら4団体/共通課題解決へ協議会設立/分野横断で人材不足やBIM対応

●国交省/建築BIM活用へ将来像・工程表の方向性整理/7部会設置し個別課題検討へ

●東京五輪−開幕まで1年/大会本番想定し混雑緩和策試行/工事調整や柔軟な働き方

●内閣府/19年度経済財政白書公表/公共投資、五輪後の堅調推移予測 

●中日本高速東京支社/東名高速リニューアル・集中工事、9月9日から103日間

●北海道舗装事業協会ら/交通誘導員実態調査結果/会員企業の93%が「不足」感

●台風5号に伴う大雨/石井啓一国交相「適時的確に情報提供」/リエゾン派遣

●ガイアート/FFP舗装が施工60万平米突破/20年ころのコンクリ適用めざす 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●BIM活用の将来像提示/実現に向けた工程表を整理・共有/国交省

●3Mジャパン/建築内装市場に本格参入/超強力両面テープ/8月から販売開始

●清水建設、産総研/水素エネ供給 実証開始/2020年度の実用化目指す

●ASDO、東設事協、日積事協関東、東事協の4団体が協議会設立/人材確保など課題共有

●茨城県/万博記念公園駅付近用地/佐藤工業に決定

●鳥取県WTO/8月23日まで参加受付/県立美術館整備運営PFI

●参加受付8月6日まで/ケーブルTVサブセンター設備移転実施設計/三好市

【大林組】作業員の健康状態把握システム デバイスをスマホ不要のリストバンド型に刷新!

【日本建築写真家協会】富士フイルムフォトサロン大阪にて展覧会「『光と空間』建築の美」を開催

【神鉄筋】「かながわ しごと・技能体験フェスタ」に出展 小中高校生らに鉄筋工事業の魅力を発信

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事