ニュースクリッピング

震災復興のニュースなどを整理しています。

ニュースクリッピング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
* * * * * * * * * * 2019/07/15(Mon)* * * * * * * * *
■岩手県
●広田海水浴場海開き、4カ所で9年ぶり開設

●旬のウニがいっぱい、殻割り楽しむ 洋野でまつり

●いわて絆まつり in宮古 郷土芸能が一堂に

●「おしゃっち駐車場使用」のお知らせ

●連載3.11その時そして【9】 K-SURF

●釜石警察署 新庁舎公開 被災警察施設が全て復旧

●さんま焼き師、挑戦熱く 認定試験に県内外98人

●最後の全国ちんどんまつり、大船渡の復興イベント

●待望の海開き 岩手・陸前高田市

●<陸前高田市>「ふるさと納電」で被災地と支援する人々つなぐ 収益は寄付や創生事業に

●大船渡の3海水浴場 20日開設 綾里は震災後初

●東北内初、2階建てバス 盛岡―宮古間で運行へ

<岩手公園PFI>城郭眺望「確保」どうなった 整備基本計画と矛盾


■宮城県
<人駅一会>(6)陸前戸倉/店舗を再建 戻った笑い声

●夏だ、海だ、笑顔全開 宮城・南三陸の3海水浴場で海開き

●「気仙沼かつお祭り」にぎわう

●増える「心の問題」 宮城・石巻、災害公営住宅の入居者

●合コンにマルシェ、型破りな神社経営 名取市

●仙台「あすと長町仮設住宅」跡地をヤマダ電機が取得

<気仙沼・小泉海水浴場>20日再開 砂浜清掃 受け入れ万全

<気仙沼市>人材確保へ先手、8月にインターン初実施 政策立案など体験

●震災で被災した石巻高ヨット部 17年ぶりインターハイへ


■福島県
●南相馬初の子ども食堂 みんなで囲む食卓 心も満腹 月1回から拡大視野

●浪江町に一部解除後初のスーパー開店

●いわき市の4海水浴場で海開き

●防潮堤完工で9年ぶりに海開き

●ADR 200人余の和解成立


■熊本県
●平成28年(2016年)熊本地震により被災された方へのお知らせ

●熊本地震から3年3か月

●25人の死者不明大水害から7年


■福岡県
●博多祇園山笠 唯一“福岡”駆ける「集団山見せ」

●博多祇園山笠 追い山ならし


■その他
●真備町で再建の住宅見学ツアー

●被災の真備町で2年ぶり夏祭り

●復興を願うヒマワリ、真備でも

●西日本豪雨 復興支援スポーツイベント

●豪雨支援の感謝 のろし上げる

●高齢者の見守り 新居浜市とセブンが協定締結


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●まち・住まいと環境 2019年版環境報告書

●砂町銀座商店街でまちづくり模型展示イベント(第2弾)を開催

●インフラツーリズム魅力倍増プロジェクト始動! 〜社会実験モデル地区を選定〜

●「居心地が良く歩きたくなるまちなか」づくりに取り組みませんか? 
〜まちなかを車中心からひと中心へ。チャレンジする自治体を募集します〜

●民間主体のまちづくり活動を支援します!
〜令和元年度 民間まちづくり活動促進・普及啓発事業 第2次募集を開始〜

●学生80人超が住む「愛知県のある団地」の仕掛け 世代間交流を深める高蔵寺ニュータウンの今

●関空特急に新車、JR西が見据える「はるか」先 インバウンド急増に対応、先行きに慎重さも

●日本の職場から「雑談」がなくなるのは危ない 社員な幸せな会社は業績がいいという事実

●老舗の氷店、リノベで新装 地域交流の場にも

●御堂筋に休憩施設「パークレット」、8月から大阪市が社会実験

●鳥取市が公共施設マネジメントに関する民間提案を募集

●しまなみ海道で「E-BIKE」普及へ、愛媛県と自転車メーカーらが連携

●女は「ガラスの天井」、男は「ガラスの地下室」

●日本むしばむ「観光公害」 訪日客6000万人は幻か

●ヨドバシカメラ社長 50年先を見て投資する

●“塩漬け”おじさんが定年後再就職で失敗する理由

●"アマゾンの年会費"は必ずもっと高くなる 会員数に応じて年会費が上がる構造

●ググりのプロ直伝"チャンスを掴む検索術" 「期間限定検索」を駆使する

● 新卒1万人超が応募する"くず餅屋"の秘密 新生・船橋屋を象徴する「新年会」

●なぜか大開発されなかった乗換駅「登戸」発展史 かつては砂利輸送の拠点、今は緑地の街に

●姫路の巨大リゾート夢破れ 半世紀前構想、バブル崩壊で頓挫 月末にも正式廃止

●西川口に垣間見る日本の近未来(馬場 正尊)

●バンクーバーで大規模な再開発事業がスタート
既存の郊外型ショッピングモールを文化と市民の中心地に

●郊外ニュータウンが「データセンター銀座」に変貌


■ミャンマー
●バガン文化遺跡ゾーン内のホテル、立ち退き不要

●パワー・チャイナが水力発電所5か所の事業権を獲得

●ミャンマー国立保健衛生研究所、新潟大学と覚書を締結

●電力供給が安定さえしていれば、料金が高くてもかまわない、と投資家

●外国人に株取引を開放へ ヤンゴン証取、活性化に道筋

●大和証券グループが未上場企業向けファンド

●チャウピュー深海港、環境影響評価始まる

●外銀選定のコンサル業務、外資系4社が関心

●1〜6月の査証入国の外国人観光客、33%増

●通信・製造業への投資関心、16年以降拡大

●マンダレー王宮の修復事業、7社が関心表明

●日本が修復に協力 ミャンマー・バガン遺跡も世界遺産に


■ベトナム
●物流人材の育成を通じたアセアン地域の経済成長にむけて
〜 ホーチミン交通大学の学生に対して「第5回 物流集中講義」を開講 〜

●ベトナムの全国人口9620万人、10年で+1000万人増―世界15位

●「8番らーめん」、ベトナム1号店をホーチミンにオープン

●冷凍冷蔵市場が急成長中、食品小売の急増で

●FPT、米Homaの戦略的投資家に

●韓国メーカー、ビンファストに金型提供契約

●複合ケッペル、ホーチミンで複合施設開発


■カンボジア
●現在の港湾における車両規制をめぐる議論

●シエムレアプの新空港事業、中国企業が落札

●1〜6月のコンド供給、7割が低価格帯

●ケップ州に観光港建設、リゾート構想の一環

●上半期税収は15億ドル、通年目標の6割突破


■ラオス
●米が農家の市場開拓支援、4年で900万ドル


■シンガポール
●病院やショッピングモールのトイレ、来年からより広く

●ラッフルズ・ホテルのアーケード、改装が完了し営業再開

●REITのメープルツリー工業トラスト、カランの工場を再開発

●コーディングの授業、来年から小学校高学年に実施

●経済成長率が10年ぶり低水準 製造業不振、金融緩和の見方も

●静岡県島田市、地元マラソン大会と姉妹提携

●新築ビル、高齢・障害者への配慮義務拡大へ


■マレーシア
●労働者への寄宿舎提供義務、法案を国会提出

●学資ローン未返済者にも住宅ローン提供へ

●出国税の導入延期、観光相も支持


■タイ
●第1四半期のデジタル産業向け外国直接投資、前年通年を上回る

●日系リユース店がタイで盛況 低価格・高品質、廃棄減に貢献も

●無印良品、サムヤンミットタウンに出店へ

●ピンク線の工事進捗率33%、21年10月開通へ

●路線バスBMTA、5千人削減は3年で実施

●共立メンテ、シラチャーにサービスアパート

●プラカノン駅近コンド「ネスト」、予約7割

●不動産サンシリ、マイナーとコラボ店開設

●EGAT、北部の石炭火力の更新へ公聴会

●ラート、ラチャブリ県のガス発電で買電契約

●カンクン、華僑崇聖大に屋上太陽光発電設置


■インドネシア
●清水建設、郊外のサービスアパートを完工

●首都ナンバー規制の時間延長、警察は同意

●大統領「次期閣僚は専門家5割以上を登用」

●中国の電気自動車メーカー、工場移転に関心


■フィリピン
●オフィス需要でカジノ急増 首都圏、IT受託超え首位も

●ごみ輸入問題、関税局に監視団設置を要請

●不動産オルティガス、今年は120億ペソ投資

●アジア開銀、南北鉄道で13億ドル融資


■インド
●モビリティーの未来、各社提言 燃料電池車や自動運転にも可能性

●東洋エンジ、LNG再ガス化設備を受注

《日系進出》広告レントラックス、印とバングラに現法

●高度解析の専門家、来年には20万人以上に

●大雨で60人超死亡、インドやネパール

●アショクとタタ自、在庫調整で工場一時閉鎖

●二輪車の電動化、政府と業界に温度差


■ネパール
●南アジアのモンスーン豪雨、ネパールで少なくとも50人死亡

●豪雨災害で60人超死亡=ネパール、インドで被害

●南アジアでモンスーンの大雨、2日間で洪水と土砂災害の死者40人に


■バングラデシュ
●BJITがバングラデシュでAI人材に特化した人材育成事業を開始


■中国
●農村部の「トイレ革命」、1千万世帯分着手

●AIIB加盟、100カ国・地域に到達


■香港
●続伸、本土不動産銘柄に買い=香港株式

●オクトパス、近くiPhoneで利用可能に


■台湾
●交通部、高鉄の延伸構想で新たに2案を策定

●第1原発、原子能委員会が廃炉許可

●衛福部の日本産食品検査、全品目が合格


■韓国
●日本の輸出管理制度運用見直し、韓国のGDPを2.2ポイント押し下げと分析

●KTがサムライ債発行、日韓関係影響なく

●外国人の対韓投資が激減、日本は51%減

●現代モービス、自動運転技術の開発加速


●IT立国・ルワンダの首都を牛耳る中国人経営者たちの野心と本心

●大虐殺25年、ルワンダ奇跡の成長 日本超すビジネス環境と「独裁者」の影


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPです。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

【飛騨の砂守ツアー】官民連携インフラツーリズム 砂防事業に焦点当て地域の魅力を発信

【世界最大規模】東芝プラントら 構造タンパク質発酵生産プラントをタイに建設へ

【復興の終わりの始め方】JIA宮城ら5団体が「復興シンポジウム みやぎボイス2019」を開催

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/07/12(Fri)* * * * * * * * *
国外のニュースは真ん中より下にあります。

■岩手県
●大槌高校 魅力化構想懇談会

●体感型防災アトラクション LIFE LINE

●津波のハザードマップ見直しも

●行方不明者を捜索 東日本大震災から8年4カ月

●連載3.11その時そして【9】 K-SURF・10

●にぎやか河内音頭 三陸海の盆プレイベント

●サバ+シイタケ缶 特産発信 宮古水産高など3団体開発

●広島の小学校から感謝状 釜石・甲子小、豪雨被災地へ寄付

●テロを想定 W杯会場で訓練

●ラグビーW杯で臨時列車 JR東、新幹線と釜石線増発

●市民体育館の工期9月末に 釜石市が延長

●タクシーで100キロ通った医師も 熱意頼みの地域医療


■宮城県
●EUへマグロ輸出 塩釜港に冷凍ビンチョウ水揚げ

●お待たせ、カツオ全国へ 1ヵ月遅れで、たたきゆうパック出発

<参院選>復興論議影潜める 被災者「課題深刻化、目そらさないで」

<仙台市役所建て替え>新庁舎と広場一体活用探る 市民らシンポ

●杉ノ下地区で語り部活動始まる

●月命日の11日は震災語り部伝承の日 気仙沼

●津波で亡くなった家族3人に祈り

●避難経路伝える立体地図を公開

●学校現場の防災力向上へ協定結ぶ

●富谷に「デイリーポート新鮮館」オープン 気仙沼本社のマルニが進出

●北限のシラス、今季初水揚げ 名取・閖上漁港


■福島県
<福島第1原発>1号機建屋の作業床の画像を公開

<震災8年4ケ月>帰還途上の町、雑貨で潤い 老舗4代目仮設で再開

●オートキャンプ世界大会が日本の福島県で開催される意義は何か

●農地回復訴訟 判決は10月に

●大熊町 8年ぶり2つの商店再開

●常磐線、特急再開へ 全面再開後、停車駅は未定

●福島・いわき駅南口にタワマン2棟建設へ 再開発が本格化 


■福岡県
●宿泊税の独自課税を了承

●小倉城を国際会議で活用

まる北九州人口減が5年連続全国最多


■その他
●JR北海道、「副駅名」を販売 JR各社で初

●豪雨の仮設住宅 熊本地震被災地が炊き出し


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●西日本支社で「令和元年度優良施工業者感謝状等贈呈式」を開催しました

●吹田操車場跡地地区内に「国立循環器病研究センター」がオープンしました

●「地方公共団体による空の移動革命に向けた構想発表会」を開催します

●住宅の太陽光発電買い取りで大争奪戦、NTTパナ連合は「相場の倍」も

●ゼネコン・不動産 動乱!全国2000社ランキング【予告編】

●暴走事故で高齢者だけを悪者にする違和感 感情のままに糾弾しても解決しない

●この時代に"出前サービス"が大人気なワケ 消費増税で市場は更に拡大の予測

●貧乏な人が豚肉と麺をたくさん食べるワケ "おなかを満たす"食事に偏っている

●全米の"こんまりブーム"が必ず終わるワケ アメリカ人は買い物をやめられない

●不動産投資で儲かる物件を見つける5つの法則 自己資金が少ない50代会社員でも投資できる

●関空特急に新車、JR西が見据える「はるか」先 インバウンド急増に対応、先行きに慎重さも

●日野がもくろむ「死亡事故ゼロ」に向けた布石 最新安全技術試乗会で見た最先端の技術とは

●セブンが沖縄初進出、攻略のカギは「地元愛」 1000万人観光客めぐり「沖縄コンビニ戦争」

●高学歴女子が東京の市街地で農業を始める理由
 生産緑地の貸借が可能となり、新時代を迎えた「都市農業」

●吉野家、「超特盛」が想定外ヒットで赤字脱却

●みずほ銀が新システム移行完了へ、募る一抹の不安

●SUBARU総監督吼える「9割の人は運転がヘタ」

●しまなみ海道で「E-BIKE」普及へ、愛媛県と自転車メーカーらが連携

●鳥取市が公共施設マネジメントに関する民間提案を募集

●御堂筋に休憩施設「パークレット」、8月から大阪市が社会実験

●PPPまちづくりかるた

●各国で活躍したJICA海外協力隊の74人が出席:帰国した隊員への外務大臣感謝状授与式

●横浜のベンチャー支援拠点、三菱地所など4社が運営 


■ミャンマー
●タイのホテル大手マイナー、ヤンゴンで2軒運営 鹿島開発の複合施設

●ヤンゴン市内公営市場の営業時間を午後8時まで延長へ

●縫製工場経営者が暴力団を使ってスト中労働者を排除

●電気料金の値上がりを受けて、米の価格も値上がりする可能性。影響は広範囲に及ぶ可能性も。

●河野太郎外務大臣、訪日中のミャンマーのミン・トゥ連邦政府大臣と会談

●ミャンマー中部のバガン遺跡、世界遺産登録が決定

●Dream Trainにインターン生が仲間入り 活動参加への経緯などをインタビュー

●ティラワでモール建設計画 地場MTSH、都市開発に意欲

〔寄り道〕乾期の停電は、もはや「ミャンマー名物」。薄…

●プラごみ、毎日90トンがイラワジ川に投棄

●マンダレー工業団地の汚水で村民に皮膚病

●サイバー犯罪、3年で15倍に急増


■ベトナム
●健康食品の輸入、GMP証明書などが必要に

●「8番らーめん」、ベトナム1号店をホーチミンにオープン

●南北高速鉄道、交通運輸省と計画投資省が投資額で対立

●ハノイ:メトロ2A号線、政府から9800万USDの借入を提案

《日系進出》サンデンAC、HCM市に開発センター

●ハノイの新オフィスビル、20年3Qに完成へ

●不動産業界で社債発行相次ぐ、中銀の規制で

●韓国投資信託運用、越資産運用会社を買収へ

●投資省、初の「ベトナム企業白書」を出版

●商工省、赤字プロジェクト12件中11件を移管


■カンボジア
●コンデンセート精製施設を計画、国内初

●プノンペンの人口、30年には240万人に増加

●外国人観光客、1〜5月は11%増


■ラオス
●ビエンチャン政府、外国人労働者の登録推進

●JICAの海外協力隊員が首相を表敬訪問


■シンガポール
●コーディングの授業、来年から小学校高学年に実施

●住友倉庫、西部で国内3棟目の倉庫完成

●キャピタランド所有の工業ビル、セムコープがソーラーパネル整備

●飲食業界で人材不足が深刻化 外国人の雇用規制強化、対策急務

●18年の富裕層人口12.5万人、前年から伸び鈍化

●外資ユニコーン、高技能IT人材の雇用活発

●共用オフィスのジャストコー、国内16カ所目

●サイバー対策の特別チーム編成、5Gにらみ

●自主的上場廃止の規定改正、少数株主保護へ


■マレーシア
●日・マレーシア経済界がインダストリー4.0やデジタル経済での協力を協議

●政策金利据え置き、5月利下げで成長目標は達成圏内

●九州メタル産業、廃車リサイクルの事業化調査

●一帯一路で中国企業の投資加速、製造業は5年で4倍に

●空港運営MAHB、資産リスク拡大の恐れ

●首相、マレーシア航空の経営権放出に2条件

●ARB、カンボジアの不動産企業と契約

●国内の労災事故、昨年は通勤中が最多に


■タイ
●タイ国王が閣僚名簿を承認

●IEAT、EECで工業団地18カ所を新設へ

●商業施設3軒を証券化、12日に上場

●クボタのタイ法人、焼き畑撲滅計画に協力


■インドネシア
●インドネシア向け円借款貸付契約の調印:生活環境改善に貢献、同国初の大規模下水処理施設の導入を支援

【カラワン 工場近隣の村で】(上)輸入ごみに沸く村 不法廃プラにドル札も

●アチェに行ってみよう  バンダ・アチェ  夜中までグルメ

●9月7、8日に開催 ブンカルノ競技場内で ジャカルタ日本祭り

●きょう運賃値下げ 上限50% シティリンクとライオン

●コモド空港を国際空港に改修 20年の完工目指す、大統領が指示

●日立製作所、バタム島の水ビジネスで協力か

●地場再生PSF、IPO資金で3工場新設へ

●首都のLRT、乗客1日平均7000人

●海藻から医療用カプセル製造、近く商業生産

●林業公社、西ジャワ州にテーマパーク建設へ


■フィリピン
●上半期のインフレ率は3.4%、1年10カ月ぶりに低水準

●人目につかず殺せる郊外に拡大、フィリピン麻薬戦争

●BOIの投資認可額、1〜6月は27%増

●MRT3号線、11月にレール交換工事開始

●首都圏の建材卸売物価、6月は2.5%上昇


■インド
●神戸市、モディ首相の地元GJ州との経済交流深める

●農村部5.8万カ所に携帯基地局設置、本年度中

●中国スマホ伝音、印をアフリカ向け拠点に

●スタバ、インドで150店舗に

●学生寮にPEファンド注目、300億米ドル投資も

●風力発電開発、短期的に鈍化の予測



■ネパール




■バングラデシュ




■パキスタン
●列車衝突で18人死亡、パキスタン中部


■中国
●BYD、深センにグローバルデザインセンター新設

●広東省、知的財産権侵害の通報ホットライン「96315」が開通

●広東省、外国ハイレベル人材の税負担軽減の補助金算出方法が明確化

●水素社会に向けた動きが続く中国

●むやみな生産停止は厳禁、環境査察で当局

●第三国で経済協力強化を、日中経営者サミット

●夏季の鉄道利用者、今年は8%増予想

●北京の夜間経済振興、通州区も参戦

●上海浦東の高級オフィス空室率、13%に上昇

●ファーウェイ初の5Gスマホ、26日発表へ

●広州北駅始発の高速列車、定期運行開始

●広州市、ごみ分別強化を推進へ


■香港
●ポカリ、TVBのCMを中止 他社も見直し、報道姿勢が背景か

●ドンキ1号店が12日開業、香港で複数展開へ

●本土企業によるオフィス賃貸、3年で75%増

●数碼港のeスポーツ施設、16日開業

●香港―深センの空港結ぶ鉄道、計画再開か


■台湾
●企業の楽観姿勢が後退、従業員も悲観強まる

●EVにも道路維持費徴収、交通部が検討

●コンビニ2社の6月売上高、全家は過去最高

●経済部、ラーガンの容積率緩和計画を認可


■韓国
●独自のEV充電スタンド、現代自が構築

●EV普及の補正予算、乗用車を除外

●京畿道、2020年にデータセンター開設




●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●板橋駅西口地区再開発(東京都板橋区)/基本設計、アール・アイ・エーに/準備組合

●東京都/鉄道駅バリアフリー化の補助制度拡充/20年度から利用者10万人未満も対象

●国交省/「工期の基準」イメージ提示/定性的な事項想定、「著しく短い」判断は個別で

●鹿島/環境データ評価システム開発/CO2排出量を月単位集計、20年度に全現場導入

●大分県/国東高校に土木系学科新設/地域建設業界の担い手育成を後押し 

●国交省/ICT施工普及拡大策を公表/技術基準類策定で産学官の提案制度創設へ 

●日建連/フロントローディングの手引発行/設計施工ベースに詳細フロー図を例示 

●日本工営/微生物燃料電池型の水処理技術開発/浄化過程で未利用エネ回収 

●伊豆市伊豆の国市処理施設組合/ごみ処理施設整備・運営/荏原環境プラントJVに 

●関西エアポート/関空1期島の東護岸かさ上げ工事公開/施工は東亜建設工業 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●改正建設業法/工期適正化へ方向性/具体的イメージ、運用を例示/国交省

●森トラスト/東京エディション銀座が起工/まちと一体スモールラグジュアリー

●桜グループに決定/伊豆市伊豆の国市廃棄物組合/DBO新ごみ処理施設

●鹿児島徳洲会の新病院基本設計/8階延べ2.8万㎡

●漁村総研で基礎調査/基本計画は22年度めど策定/小田原市の水産市場再整備

●小田原市DBO/高田浄水場再整備支援/NJSに決まる

●小千谷市BTO/8月19日から受付/旧総合病院跡地整備事業

●第二病院構想・計画を公告/日赤京都/参加申請7月23日まで

●建替えにDB採用/池下第二など複合施設/名古屋市、UR

●宮城・美里町19日まで受付/新中学校整備で民活調査/3校統合、事業費は55億

●美祢市/新本庁舎整備基本計画案/延べ6800㎡ 図書館と複合化

【関空・台風対策】防災機能を強化! 1期島で護岸かさ上げ工事開始 20年度末完成目指す

【YKKセンターパーク】丸屋根展示館に子ども向けコーナー新設 創業者吉田忠雄の生涯を紹介

【オリコンサルが作成支援】災害時の行動を整理するツール「東京マイ・タイムライン」公開中

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

* * * * * * * * * * 2019/07/11(Thu)* * * * * * * * *
国外のニュースは真ん中より下にあります。

■岩手県
●東日本大震災 記憶つなぐ防災紙芝居
 小2で被災、岩手・大槌高生 「自分たちができることを」

●絆まつり 三鉄利用して 宮古で13、14日、グルメや郷土芸能

●海のシーズンもう少し 久慈ふなとレストハウス、プレオープン

●震災8年4か月を前に行方不明者捜索 岩手・大槌町

●ラグビーW杯応援トラック出発式

●BRTとトラック衝突 1人軽傷


●復興応援 名曲に乗せ 高田東中で辛島さん熱唱

●連載3.11その時そして【9】 K-SURF・9


■宮城県
<気仙沼大島大橋>渋滞回避へ市が夏場の誘導員2.5倍に増 GWの混乱反省

<リボーンアート・フェス>被災地に彩り創造 8月3日・石巻で開幕


■福島県
●除染廃棄物の仮置き場で死亡事故

●福島の人口 22年連続減少

●高校生が廃炉ロボット技術学ぶ

●常磐線、特急再開へ 全面再開後、停車駅は未定


■熊本県・大分県
●高森湧水トンネルで七夕飾り

●「回想」ドラマをネット配信
 復興支援に感謝、熊本の「今」感じて 被災したカネリョウ海藻(宇土市)

【動画あり】久大線復興の汽笛 半世紀ぶりSL


■福岡県
●人口43万人減 過去最大 福岡市、全国最多1万人増 動態調査


■その他
●被災から復興までキャンプで体験 都内で13日から開催 

●関空、護岸工事を公開 昨年の台風浸水でかさ上げ

●被災の消防真備分署26日再開へ

●岡山・広島両知事防災強化で一致


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆岩泉町 広報いわいずみ 令和元年7月1日号

◆宮古市 広報みやこ 令和元年7月1日号

◆宮古市 「第5回 みやこ縁結び」イベントを開催

◆山田町 広報やまだ 2019年7月1日号

◆大槌町 広報おおつち 2019年7月号

◆釜石市 広報かまいし 2019年7月1日号

◆大船渡市 広報大船渡 令和元年7月5日号

◆陸前高田市 広報りくぜんたかた 令和元年7月号

◆岩手県 東京2020オリンピック聖火リレーランナー岩手県募集

◆国土交通省 「計画運休」、鉄道各社がタイムライン作成へ 

◆国土交通省 令和元年版国土交通白書 令和時代の「豊かな生活空間」とは

・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●グリーンヒルズ東舞子団地で、自宅でできる台風対策講座を開催しました

●静岡県におけるインフラ維持管理への新技術の導入に向けた第1回WGの結果について

●遊休不動産等再生に専門家派遣 物件の活用や資金調達などを後押し
〜不動産証券化手法により、不動産の利活用等を検討する事業者を募集〜

●「健康関数」「市民PHR」「情報銀行」をテーマにビジコン開催

●東洋大学が自治体向けPPP/PFI無償相談会を実施中

●県をまたいだ広域連携、“海なし県”で海鮮居酒屋が盛況

●残業規制に募る若手の不安、働き方改革の中で成長できる3つの方法

●外国人の住民 町村別の増加数が日本一 北海道倶知安町 スキーリゾートで人気のニセコ地区

●北海道人口21年連続減 外国人は増

●トヨタとパナ、住宅事業統合へ 市場縮小に危機感 未来の街づくりに活路

●東京・北区の中学生、東通村で職場体験

●大型データセンターや研究所が立地、学研都市中心に 

●世界と共創、京都・大阪・奈良またぐ「けいはんな」 

●函館駅前に商業機能回帰 7月中にも再開発準備組合 

●横浜のベンチャー支援拠点、三菱地所など4社が運営 

●令和の「大嘗宮」を清水建設が落札


■ミャンマー
●VISA、ミャンマーで15年以内に現金決済が消滅と予測

●6月末に1億6,513万米ドルの外国投資が許可

●モバイル決済サービスのリーディングカンパニー「Wave Money」利用者 900万人超。88%の郡区をカバー。

●マンダレーの工業団地では、製造物の種類にかかわらず、すべての工場に環境管理計画提出を義務化

●電気代値上げによりミャンマー全国で電力消費が777万ユニット減少

●ミャンマー国内の小売・卸売業に外資35%出資を許可へ

●ヤンゴン中央駅周辺再開発事業、最終契約書に来年調印へ

●ドル安チャット高が進行、1ドル1,500Ksを割る

●ボーヂョーアウンサン博物館、殉教者の日に向けて改装中

●世紀東急工業、ティラワ経済特別区に100%子会社を設立

●冷蔵庫、洗濯機の普及進む 乗用車は依然高いハードル

●緬の消費市場に大きな商機、東京でセミナー

●成人の3割が高血圧、学会も立ち上げ

●インド、ラカインに仮設住宅250戸引き渡し

●幼児への性的暴行事件、国内で波紋広がる

●ミャンマー ヤンゴン / 「東屋ホテルミャンマー」オープン


■ベトナム
●ベトナム南部、新空港予定地周辺の土地価格が高騰

●ハノイ:日本のバイオリアクター技術活用、川底のヘドロ減少

●ダナン:25年までに中心部の主要道路を一方通行に、渋滞緩和で

●ハノイ2A号線、政府から9800万ドル借入案

●南北高速鉄道計画、計投省が運輸省案に反対

《日系進出》電子機器カトーレック、越に新物流拠点

●ハノイ高級オフィス賃料5.7%上昇=JLL

●ハノイの新築戸建て増加、上期は西部が8割

●《日系進出》東光電気工事、ハノイに駐在員事務所

●中部高原最大の水力発電所、3Q稼働か

●大日本住友製薬、越で薬剤耐性対策を研究

●医薬品市場が活況、1人当たり消費10.6%増


■カンボジア
●メコン地域南部経済回廊の大動脈を整備:国道5号線改修事業がカンボジアで進行中
 -今年は「日メコン交流年2019」

●首都の地下駐車場、首相が建設加速を指示

●経済特区で倉庫不足、商工会議所が指摘

●電子商取引法など4本、年内に施行見通し


■ラオス
●観光客向け電子ビザ、発給を開始

●ラオスのダム決壊1年 農業再開進まず 中国資本進出に農薬汚染の懸念も


■シンガポール
●ドコモ、独自の日本語教材アプリに「みんなの日本語」を収録
 国内外で外国人の学習効果を検証する実証実験を開始

●大創産業、300円店の海外1号店開業へ

●キャピタランド所有の工業ビル、セムコープがソーラーパネル整備

●インフラ需給の差がアジア最小 政策奏功、域内需要取り込みへ

●6月の住宅賃料指数、民間物件は0.2%低下

●投信MIT、東部工業団地を再開発

●民間救急車、アプリで呼び出し可能に

●高齢者健康増進プログラム、実施拠点を拡大


■マレーシア
●サラワク研究機関と三菱商事、藻類養殖場を来月開業

●九州メタル産業、廃車再生で事業化調査開始

●プラスチック川下業界に川上から支援を

●IJMのLRT3号線工事契約解除

●政府の高速道買収、最終決定ではない=首相


■タイ
●プラユット首相、G20大阪サミットに参加、米中貿易摩擦に関心

●再生プラ製家具を新規物件に サンシリ、PTTGCと共同開発

●ブルーライン延伸区間、コンドが供給過剰

●賃貸コンド、1万バーツ未満人気=オリジン

●ロジャナ、チョンブリ第2工業団地を開発

●空港高速鉄道、用地の8割引き渡し準備完了

●バーツ高で日欧ツアー価格2割低下=代理店


■インドネシア
●ボゴール環状道 コンクリ流れ出す 高架の型枠崩壊

●インドネシア初 人民元建て生保 チャイナライフ

●ルバックブルス直結 UIキャンパスで運行 トランスジャカルタ

●中部~東ジャワ間 高速道5区間を売却 国営建設ワスキタ

●首都ナンバー規制、適用時間の延長を提案

●バタム―ビンタン連絡橋、20年に着工へ

●首都移転、ブラジルを手本に=開発企画庁

●首都で干ばつが深刻化、2カ月降雨なしか


■フィリピン
●現政権下で公共事業活況 融資倍増、GDP2%押上げも

●4月のFDI純流入、11.8%減の9.6億ドル

●NEDAの新規事業承認、18年は1%増

●日系通信IPS、LRTに携帯基地局設置

●日本のしゃぶ里、マカティに新型店を開業


■インド
●第2次モディ政権、2019年度予算案を発表

●住宅価格、上期はムンバイなど3都市で下落

●アマゾン、400万平方フィートのオフィス増設

●電動二輪アザー、チェンナイで正式販売開始


■中国
●北京市、1千億元規模の事業で民間投資誘致

●台州市でプラ製品の販売急増、ごみ箱需要で

●広州市に新たな鉄道総合駅、9月着工

■香港
●住宅価格、下期に最大5%下落=JLL

●シンガの共有オフィス、香港で拠点増設へ

●民間住宅の完成戸数、5月は前月比13%減

●市建局の油旺区再開発、47年までの長期案

●「千と千尋の神隠し」が中国で大ヒット! 18年前の作品がなぜ?の背景


■台湾
●大型ディーゼル車用部品の輸入関税が免除に

●食品関係15品目の関税率引き下げへ

●自治体の環境評価、近く改訂 彰化県の工場など、規制強化か


■韓国
●釜山地下鉄、賃上げ求め無期限ストを断行

●現代製鉄、大気汚染物質低減装置を稼働

●上場34社、日本の株主の株式保有が5%以上



●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●ダイダン/IoT活用の設備自動制御システム開発/中央監視盤の更新不要に

●五輪期間中の工事調整/関東整備局、1都4県の90現場で試行/7月22日から

●北陸整備局/女性活躍新行動計画策定で意見聴取会開く/地域の声を新計画に反映

●国交省、中企庁/19年度下請取引実態調査を開始/設計労務単価の賃金反映把握

●大和ハウス工業/船橋塚田プロ(千葉県船橋市)/施工時から再生可能エネを積極活用

●国交省/高速道路4車線化の優先区間選定方法案/三つの観点で指標設定 

●国交省/なにわ筋線の整備事業許可/JR西らに許可状交付 

●戸田建設/杭頭免震工法で構造性能評価取得/設計期間を4カ月短縮 

●長野県青木村/五島慶太未来創造館整備基本計画策定/20年4月開館めざし10月着工

●住友商事/秋田日本海沖風力発電計画/アセス配慮書の縦覧開始、総出力54万kW想定

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●五輪まで1年/都、国交省/工事調整の試行開始/民間含む連携が課題

●暫定2車線の4車線化/財源含めた議論必要/国交省社整審国幹道路部会

●関西高速鉄道、JR西日本、南海電鉄/なにわ筋線整備本格始動

●四国公契連が総会/課題解決へ情報共有/新・担い手3法を着実運用

●民間施設の併設視野/アドバイザリー 7月22日まで受付/日本芸術文化振興会の国立劇場再整備PPP

●阪急阪神不と住友不/江東区に3万㎡超共住/長谷工で設計進む

●8月7日まで参加受付/新川流域二期鎧潟第1排水機場/北陸農政WTO

●ポートアイランド/基本計画調査に着手/257ha高度利用へ/名古屋港管理組合

●今秋に検討組織設置/新東地区給食C 整備方針は年度内/八戸市

●アーレックスJVと契約/横手駅東口第二再開発一般業務代行者/準備組合

●7月23日まで参加受付/むつ市の田名部まちなか団地PFIアドバイザー

●新本庁舎基本計画/設計者選定は提案競技/山口市/近く公募手続き開始

●12月議会案件で公告/人吉市新庁舎 建築、電気、機械

【意匠と技術の融合が導く美】新豊洲ブリリアランニングスタジアムが日本建築学会賞を受賞

【ベネチア・ビエンナーレ国際建築展】日本館キュレーターに門脇氏 生成プロセス見せる動態展示に

【中設エンジ】東京ビッグサイトで開催の国際食品工業展に出展 植物工場など提案 7/12まで

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。

国外のニュースは真ん中より下にあります。

* * * * * * * * * * 2019/07/10(Wed)* * * * * * * * *
■岩手県
●洋野のウニ、食べに来て 14日に「まつり」

●海のシーズンもう少し 久慈ふなとレストハウス、プレオープン

●栃内浜美しく 宮古・「潮風トレイル」コース

●歩いて拾って古里ピカピカ 宮古小児童ら清掃

●連載3.11その時そして【9】 K-SURF

●東京2020オリンピック聖火リレー岩手県ランナー募集について

●県内を走る聖火ランナー募集

【再募集】大槌町防災集団移転促進事業に係る住宅団地の宅地募集について

●大槌コミュニティ通信

●16年ぶり無投票か 大槌町長選告示まで1カ月

●隈研吾氏が設計の施設 上棟式

●海開きを前に清掃活動 広田海水浴場

●岩手の復興状況発信支える 三陸防災復興プロジェクト・酒井氏 

●令和元年度 第1回風力発電関連産業研究会「風力発電 県外先進事例現地視察会」

●平成31年度いわて三陸観光周遊バスツアー運行助成事業について

●県が海洋ごみの地域計画策定へ

●松本幸四郎氏 田んぼアート鑑賞

●盛岡・岩手公園PFI市民50人アンケート 「計画知らない」が49人

●岩手山から生中継 夏山の魅力をたっぷりと


■宮城県
●五輪レベルの舞台に 宮スタ改修本格化

●鮮度が命 今朝採り枝豆 仙台出荷控え目ぞろえ会

●気仙沼大島架橋効果の渋滞回避へ 市、夏場の誘導員倍増

<参院選宮城>市町村長アンケート(下)復興支援 ソフト面望む

●ホシガレイの稚魚 小学生ら放流

<東日本大震災>月命日に語り部活動開始 気仙沼市・杉ノ下 地区挙げ伝承へ


■福島県
<令和の1票>(5)大熊から会津若松に避難の村井さん/原発被害の痛み感じて

●福島・桑折町役場新築 21年度めどに開庁 仙台の橋本店が施工

●オフサイトセンターで訓練

●除染廃棄物の安全輸送を呼びかけ

●側溝のふた700枚 盗んだ疑い

●モモの収穫期 日照不足に不安

●3火山の警戒範囲など見直し

●東京と双葉の高校生、震災・原発事故を話し合う

●甲状腺がん「被曝と関連なし」検討委も大筋了承


■新潟県・山形県
●山形県沖を震源とする地震の被災地を全力で支援します
〜被災した住宅の補修や観光業の風評被害対策等を実施〜

●JR東、新潟・山形への運賃半額に 復興支援でネット予約限定 


■熊本県・大分県
●激しい雨のおそれ土砂災害に警戒

●「ジャンボスイカ」の品評会

●桜町の再開発施設で資材焼ける

【動画あり】久大線復興の汽笛 半世紀ぶりSL

●ドキュメント九州 未来へつなぐⅡ〜熊本地震から3年 被災絵画とともに〜

●熊本県の温泉郷で「地獄を見た」3兄弟の奮闘 「熊本で最も最悪な土地」の復興を目指して


■福岡県
●九州大の水素エネ国際研究センター ESD拠点に


■その他
●復興のパワーに 特産ハスカップでマチに活気!

●ご当地限定品も一堂に! アイスクリームの祭典開幕

●国の失策のツケ…JR北海道「値上げ」に異論噴出 公聴会で反対意見、島田社長「ご理解を」

●浸水住宅でカビ被害相次ぐ

●避難情報の参考にワークショップ

●堤防工事の用地買収すすむ 倉敷市真備町

●岡山県 土砂災害危険度情報にトラブル

●防災ワークシート 小学校に配布

●湯崎知事「BCPの環境整備進める」

●豪雨の教訓

●耐震基準不適 宇和海展望タワー運転休止

●県職員が防災士養成講座を受講

●青年海外協力隊員 抱負語る


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●令和元年度 優秀工事施工者 感謝状等贈呈式の開催について 

●大災害への備えに万全を期すため、道路の耐災害性強化に向けた施策の提言

●「下水道エネルギー拠点化コンシェルジュ」の派遣団体が決定しました
〜新しく7地域の下水処理場を拠点にバイオマス利用検討がスタート!!〜

●なにわ筋線「北梅田〜JR難波・南海新今宮」の鉄道事業許可

●令和元年建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰について

●横浜銀と千葉銀が業務提携!なぜ犬猿の仲の地銀は手を結んだのか

●慶應卒は港区・鎌倉・芦屋が好き?塾員が住む自治体ランキング【全139位・完全版】

●傷つきやすい人に"無理しないで"は逆効果 心が弱いままでは本人が一番つらい

●年商50億の豆腐店"おからパン"を売る訳 企業成長と社会的貢献を両立する

●なぜ「育児は家族で」発想が虐待を産むか

●住所だけで驚かれる超高級タワマンの生活 NY「トランプタワー」の住み心地

●トヨタ社長スピーチとゆりやん芸の共通点 捨て身の「裸芸」と英語スピーチ力

●ニトリ「配達スキル」が身につくトラックの正体 7月に訓練車研修スタート、離職防止の効果も

●クラウドソーシングで生活する「若者の実情」 シェアハウスに住み、食事は肉じゃがの一択

●国も批判する楽天とLINEの開示姿勢

●「健康関数」「市民PHR」「情報銀行」をテーマにビジコン開催

●県をまたいだ広域連携、“海なし県”で海鮮居酒屋が盛況

●ANAが産学官共同の「Universal MaaS」開始

●日ASEAN物流専門家会合、コールドチェーン構築を促進

●境界曖昧な土地、開発進めやすく 国交省がルール緩和へ 

●アパグループ、「秋葉原」駅エリアに4棟目のホテル開発用地取得

●語ろう シモキタのいま、未来 停滞する再開発 世田谷区長も交え

●神戸市が垂水駅前再開発を都市計画決定、30階建て複合ビル建設へ

●被災から復興までキャンプで体験 都内で13日から開催 

●ニュータウン物件流通へ協議会 神戸市 


■ミャンマー
●「観光客の2日以上滞在を」ヤンゴン市の魅力を発掘

●1〜5月の対中輸出13%増 レアアース激増か、輸入は2%増

●GGI、12歳未満対象に国内初の学資保険

●韓国の国民銀、ミャンマーで住宅融資に意欲

●ミッソンダム調査報告書、政府から回答なし

●中緬経済回廊の持続的開発で協議、専門家ら

●カチン州、中国との経済開発区で基本計画

●観光省、中国人観光客の行動調査を開始

●韓国、年間150人の漁業労働者を受け入れ

●ラカイン・チンのネット遮断、再開見通せず


■ベトナム
●ベトナム社会主義共和国における総合物流会社運営事業への支援を決定

●ハノイ:日本のバイオリアクター技術活用、川底のヘドロ減少

●肉バル「ウッシーナ」、国内最高層ビル77階にベトナム2号店オープン

●ベンチェ省:総額3800億VNDの浄水場が着工

●ハノイ:メトロ2A号線に複数の違反、国家会計監査委員会が指摘

●ハノイ:メトロ3号線ハノイ駅〜ホアンマイ間、21年着工へ

●ビンホームズ、ホーチミン9区でスマートシティ開発

●ハノイのUシルク開発、10年ぶり再始動

●韓国デウォン、越北部で工場新築工事を受注

●鉄鋼価格が上昇、電力や鉱石値上がりで

●ニントゥアン省に太陽光発電所が完成

●韓国2社、北部スマートシティー造成で提携

●東急ビンズオン物件に和食店「わか葉」出店

●ハノイの工業指定地域、今年30カ所増へ

●南部カントー市に大規模投資相次ぐ


■カンボジア
●首都郊外の地価上昇、住宅や道路開発で

●スマートと華為、5G実演イベントを開催

●コメ輸出、上半期は3.7%増の28万トン

【新カンボジア法】第5回・年功補償について


■ラオス
●石油の輸入販売エネコ、9月に上場へ

●メコン流域国がごみ議論、日本も共催


■シンガポール
●シンガポール企業、ブロックチェーン分野での日本進出や共同開発で提携

●住友倉庫、西部に国内3棟目の施設開設

●投資純資産が3年連続過去最高 テマセク、米中の内需に注目

●年内にドローンの登録義務化、政府方針

●金融データ分析のマネーソー、日本法人設立

●新人と管理職の賃金格差、10年で12%拡大

●技術革新の共同研究支援、企業庁と欧州7カ国

●不動産大手、6物件に屋上太陽光パネル設置

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(5月)


■マレーシア
●サラワク研究機関と三菱商事、藻類養殖場を来月開業

●マレーシア航空再建に名乗り 企業や投資家、社内改革がカギに

●東海岸鉄道事業、今月25日に再開へ

●首都圏の鉄道複線事業第2期、費用減で再開

●運輸省、鉄道研究教育拠点開設を計画

●海外からの商業不動産投資、マレーシア10位

《日系進出》お金のデザイン、AI提案型サービス開始

●建築許可の所要日数を大幅短縮、90日に

●インターネットに絡む苦情、7割は「詐欺」

●首相ら4カ国首脳出席へ、ロ主催フォーラム


■タイ
●ハイアール、コインランドリー事業に参入

●東部フルーツ回廊、官民6分野の協力必要


■インドネシア
●介護検定機関を開設 インドネシアで初の資格化 OSセルナジャヤ・国家資格庁

●チカンペック南部高速道 用地45%が国有地 補償金支払い開始

●高速道は僕たちのもの

●現法出資比率80%へ  三井住友海上火災保険

●大気汚染で政府提訴 20年に排ガス規制も 環境団体

●32階建て BNIタワー開所

●国内初の介護資格認定機関 セルナジャヤ、日本で就労機会増

●三井住友海上、シナールマス生命に追加出資

●不動産ジャバベカ不履行懸念、債権者協議へ

●人材育成・R&D開発に税控除、政令を公布

●海岸の浸食が深刻化、気候変動や経済活動で

●インドネシア産アボカド、日本に輸出へ

●アチェ州が条例案、一夫多妻容認の条件緩和


■フィリピン
●横浜ゴム、タイヤ工場で太陽光発電

●閉鎖鉱山の環境調査、月内に開始

●メトロパシ、カビテ高速道延伸を年内提案

●中国電信系に事業認可 国内3社目、地場勢に挑む


■インド
●有料道路の料金徴収を完全電子化、政府が検討

●関税でなく需要喚起を、エアコン業界が要望

●政府の公営社株売却、1500億ルピー調達へ

●ドイツ銀の事業再編、インド部門にも影響

●カレーの[CoCo壱]がインド進出! 本場の評価は・・・(19/07/09)


■ネパール
●JICAはネパールの住民参加の震災復興を支援


■バングラデシュ
●ロヒンギャ危機/バングラデシュ モンスーンによる豪雨、難民キャンプ直撃
土砂災害や洪水、すでに3万8,000人に影響


■中国
●2020年までにVOCs排出量10%削減、重点業界の対策方案を発表

●新光天地重慶店で日本商品展、消費市場としての重慶に関心高まる

●EVベンチャーの上海蔚来汽車(NIO)、バッテリー発火でリコール

●「2019成都全球創新創業交易会」、加速する成都市のニューエコノミー

●上海の自動車製造関連展示会で日系企業に出展動機を聞く

●日本のプラごみ問題に影響を及ぼす「中国新経済」の発展

●中国武漢市、市民1万人が抗議デモ ごみ焼却場建設反対で

《知財》外国からの特許出願7.8万件 上半期、政府は政策成果アピール

●全国のPM2.5濃度、6月は4.3%改善

●経営難の華泰汽車、不動産の富力と資本提携

●北京のPM2.5濃度、上半期は観測史上最低

●日立造船、上海のごみ焼却発電設備を受注

●中国旅行大手と保険で連携、東京海上

●華為の独自OS、「アンドロイドより速い」

●広州の5G基地局、年内に1.4万カ所設置


■香港
●貿易発展局、スタートアップ向けのオンラインコミュニティーをスタート

●大湾区と一帯一路で企業支援 HKTDC、米中摩擦への対応で

●香港ディズニーが太陽光発電、域内最大に

●日本不動産に投資熱、貿易摩擦でリスク回避

●海洋公園のCO2削減目標、4年前倒し達成


■台湾
●電動二輪の購入補助金撤廃か 20年にも、年末に方針決定へ

●自転車の巨大、高級部品の新ブランド発表

●信義区のオフィス空室率、2Qに過去最低

●基隆市にBOTで長期介護施設、台湾初

●政府の電力供給、学者「北部で供給不足に」


■韓国
●国民健康保険制度を改正、6カ月以上滞在の外国人も加入義務

●現代自がR&D組織を改編、開発速度向上へ

●SKイノ、エコ燃料事業を拡大へ


●モスクワアーバンフォーラム:日建設計亀井社長「都市の変化、世界にもっとアピールを」


●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●国交省/消費税転嫁対策特措法の順守通知/具体例提示、建設業法違反行為も周知

●宮崎県延岡市/野口遵記念館基本設計案/延べ4200平米、20年度着工予定

●渋谷二丁目17地区再開発(東京都渋谷区)/延べ4万平米複合ビルを建設/準備組合

●三井住友建設/高性能コンクリを橋梁に初適用/FRP緊張材と組み合わせ超高耐久実現

●大林組/内外装仕上げに超大判人工大理石適用/国内初、低コストで高級感演出

●国交省・藤田耕三事務次官が訓示/高い意識で行動を/変化にしっかり対応 

●関東整備局大宮国道/高架橋色彩検討にCIM活用/新大宮上尾道路与野〜上尾南間 

●大豊建設/技術研究所(茨城県阿見町)の建設着手/新技術開発の拠点に

●愛知県豊橋市/新学校給食共同調理場整備等/メフォスグループに 

●大阪府豊中市/中央図書館基本構想検討支援業務/図書館総研に

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●消費税率引上げ/法令順守、適正に転嫁/国交省 110建設業団体に要請

●三井住友建設/PC橋に高性能コンクリ/非鉄製材料使い超高耐久

●東武鉄道と墨田区/隅田川の回遊性向上/歩道橋、商業施設を整備

●延岡市/20年夏着工、22年に供用/野口遵記念館伝統的風景を表現

●広島県 建築学生チャレンジコンペ/9月17日まで登録受付

●20年10月に着工/総事業費は約301億円/渋谷2-17再開発準備組合

●南関東防衛/米軍宿舎新設設計3件/松田平田らに決定

●卸売市場調査支援を公告/尼崎市/7月23日まで申込書受付

●名古屋市/33公園利活用に66提案/事業者は20年以降公募

●盛岡市の給食C/要求水準書を上期公表/下旬に施設整備計画策定

●若竹まちづくりJVを特定/白滝の里基本・実施設計/高知・大川村

【東京五輪】カヌー・スラロームセンター完成 コースコンディションを維持する仕組みに注目

【オープンキャンパス土木学会2019】親子連れ中心に多数来場! ものづくりの魅力に触れる

【西松建設】神奈川・愛川技術研究所に児童招き防災授業 自然災害の原因と対策を解説

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。


* * * * * * * * * * 2019/07/09(Tue)* * * * * * * * *
■岩手県
●移動の合間、一息ついて 宮古「里の駅おぐに」オープン

●歩いて拾って古里ピカピカ 宮古小児童ら清掃

●連載3.11その時そして【9】

●大槌コミュニティ通信

●第24回復興交付金事業計画提出のお知らせ

●広報おおつち 2019年7月号(No.667)

●陸前高田市内の公民館、全て復旧へ 気仙公民館、安全祈願祭

●揺れる炎、災害犠牲者悼む 県内2市で線香花火イベント


■宮城県
●海上保安庁新設「救急員」に5人

●復興への願い ヒマワリの種まき

●加美町の廃校利用の音楽教育施設がモデル事例に

<東日本大震災>月命日に語り部活動開始 気仙沼市・杉ノ下 地区挙げ伝承へ

●そらうみサイクリング 地元愛好家がツアー提供
自転車でつなぐ地域の魅力 観光推進の新手法期待


■福島県
●復興庁後継組織 内堀知事改めて考え示す

●JR常磐線 東京-仙台直通の特急運行へ

●2巡目の甲状腺検査 見解を了承

●甲状腺がん、累計173人に=昨年末から5人増−福島県

●日照不足と低温 農作物に注意

●休耕田活用の池 ハスが見頃

<原発・福島のいま>メガソーラーもう要らない 福島県大玉村 景観懸念、異例の宣言

●福島から「幼稚園留学」京都で受け入れ継続へ 寄付や滞在先募る

<原発・福島のいま>羊肉、葛尾の特産品に 若手畜産農家、全村避難から再起



■新潟県
<新潟・山形地震>津波、わずか5分後に到達 素早い避難徹底を

●糸魚川市で「石」をテーマにした、まちのブランド化プロジェクト


■熊本県
●熊本再開発また火災 熊本城ホール、1人けが

●熊本市中心部に「コワーキングスペース」 10月開設

●今年の一字「祈」を被災地・熊本に寄贈 金澤翔子さんに感謝状


■福岡県
●旧大名小跡地の再開発が動き始める


■その他
●海開き 津波避難経路を確認

●携帯トイレのお試しブース

●被災パン屋が本格的な営業再開

●みなし仮設真備町民の集い

●4人犠牲の坪田地区住民が追悼式

●倉敷市 新ハザードマップ公表

●福祉施設など避難計画策定説明会

●西日本豪雨1年 宍粟市長が土砂崩れ現場で献花

●西日本豪雨から1年 被災地に神戸の「灯り」分灯

●丸亀市 石垣復旧事業 市民報告会

●住民手作り全員参加で避難訓練 豪雨1年

●豪雨犠牲者線香花火で追悼 宇和島市吉田町

●被災から復興までキャンプで体験 都内で13日から開催 

●西日本豪雨1年 復興への支援を息長く


・・・・・・・ちょっと大槌町の宣伝など・・・・・・・・・・
●大槌新聞
オンライン購読はこちら

●大槌町ふるさと納税サイト

●リピーター率8割。大槌町のオーダーメイド型企業研修

●大槌町

●大槌町復興アーカイブ

●大槌町復興レポート

●復興モニタリングサイト

●被災地は今 東日本大震災から7年

●河北新報 震災アーカイブ

●釜石フォトライブラリー

・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・

●UR都市機構のHP

●令和元年度第1回 独立行政法人都市再生機構 事業評価監視委員会の開催等について

●洛西新林団地で移動販売がスタートしました

●日本一の車社会、福井県で鉄道利用者が大幅増加している理由

●日本人が"定時で帰らない"本当の理由とは

●本物の大金持ちがタワマンに住まない「これだけの理由」

●区役所跡地に図書館を含む複合施設を定期借地で開発、大阪市淀川区

●「歩行空間ネットワークデータ」の実証事業を行う自治体を募集、国交省

●泉北NTで市民財団を 設立へ寄付募る

●芝生地の持つ可能性の検討をスタート
〜まちなかオープンスペース 芝生のチカラ〜

●今後加速させる技術政策の取組みについて議論します
〜国土交通技術行政の基本政策懇談会(第7回)を開催〜

●「次世代住宅プロジェクト2019(第1回)」の決定
〜令和元年度サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)〜

●「次世代住宅プロジェクト2019」の提案募集を開始(第2回)
〜先導的な技術の普及啓発に寄与するリーディングプロジェクトに対する支援〜

●福山駅前 魅力集積へ ビル群を解体・再開発 

●カレコ・カーシェアリング、ステップワゴン スパーダを86台導入へ

●三井不動産が「賃貸ラボ」を本格展開する理由 スタートアップ支援に新しい手法

●日本橋高島屋を若返らせた子会社の部長 「早開け」で常識破る

●ゴジラ見下ろす超高層ビルとドバイ万博日本館、巨大建築の「顔」つくる永山祐子氏


■ミャンマー
●ミャンマーの古都・バガンの世界遺産登録が決定

●各地方政府に入国管理・人口統計省を設置

●水処理に日系の参入相次ぐ 法整備にらみ、IoTの活用も

●損保料率機構、自動車保険データ収集が完了

●ヤンゴンの輸入車登録再開、監督委が合意

【令和元年7月2日】 インド・ミャンマーを阿達政務官が訪問

●ミャンマーでウナギ養殖、北九州のタクシー会社がなぜ?


■ベトナム
●商工省が電力需給見通しを発表、2021年以降に南部で電力不足の可能性

●ホーチミン市税関局、貿易円滑化の取り組みが進む

●経産省、製造業の外国人従業員向け相談窓口を設置―ベトナム語も対応

●サカタインクス、ホーチミン第2工場を建設

●ウッシーナ2号店開店、雪室熟成牛を提供

●住商など日系連合、越物流大手に10%出資

●チャビン省で港湾建設開始、完成は20年6月

●ハノイメトロ3号に40.5兆ドンの融資投入

●韓国の現代商船、越に物流倉庫2棟設立へ

●ビンホームズ、HCM市でスマート都市開発

●ベンチェー省、新たな水道施設の建設開始

●南部ロンアン省に新工業団地開発、1.3兆ドン

●通年インフレ率、専門家らの予想4%以下に


■カンボジア
●シエムレアプに観覧車、北九州市から輸送

●公共バス運行状況確認アプリ、JICA支援

●太陽光発電の開発に注力、電源多様化の一環

●アクレダ銀、地場複合企業と送金業務で提携


■ラオス
●ジャール平原の巨大石壷群、世界遺産に認定


■シンガポール
●リー首相、G20大阪首脳宣言を評価しつつ、進展のなさに懸念も

●郵便シングポスト、QRコード切手を試験導入

●銀行の人気高く、学生就職先 高収入・実力主義などに魅力


■マレーシア
●「空飛ぶ車」の試作品、10月にもお目見え

●政府の住宅購入奨励策、半年経過も反応鈍く

●中国による製造業投資案件、18年末で422件

●S&Pの信用格付け据え置き、財務相が評価


■タイ
●駅近オフィス、賃料2割高も空室率は5%


■インドネシア
●G20で包括的なデジタル経済枠組みを提案

●財務省、商業目的の国有地賃料引き上げへ

●EECの工業用地を2倍に拡大へ=事務局

●首都庁、BTSと運営契約40年延長を交渉

●タイ中高速鉄道、2契約を中国企業が落札へ

●スームサン、モンゴルの太陽光発電所を稼働

●バンドンLRTが20年末にも開通、近く着工

●プリオク港、週7日24時間営業へ=運輸省

●三菱自がゴジェックと提携 三菱商事と出資、域内で共同事業

●公共交通の全車両、GPS搭載を義務化

●来年の経済成長目標、最高5.5%に下方修正


■フィリピン
●労働のみの請負契約を厳格に禁止する法案、まもなく成立

●大気汚染で政府提訴 20年に排ガス規制も 環境団体

●32階建て BNIタワー開所

《日系進出》双日、吉利汽車の輸入販売で新会社

●ケーブルカー事業、年内に調査完了

●MRT3号線の修復、21年9月完了=運輸省

〔クラクション〕首都圏で120万人条例違反


■インド
●日本の農水省、グジャラート州で新プロジェクトを始動

●ココイチ、カレーの本場インドに進出…来年1号店

●インフラ部門の資金調達、枠組み強化へ

●低価格ホテル「オヨ」、事業を3つに再編

●夜行バス転落で29人死亡、北部の高速道路

●アマゾン、大型物流拠点を2カ所に新設

●米PE企業、ムンバイのオフィス物件買収

●IL&FSの道路資産、内外の投資家が関心


■ネパール
●ネパール向け技術協力プロジェクト討議議事録の署名:住民参加の震災復興を地方で支援

●ダライ・ラマ84歳の誕生式典、ネパール政府が許可せず中止に

●ネパール政府、カジノの国境規制を緩和


■中国
●13都市でリハビリ・福祉用具のレンタルサービスを試験的に展開

●国有造船大手2社、国際競争力の強化に向け統合へ

●深セン市、メーカーの撤退を受け工場賃料の抑制策を検討

●天津市データ安全管理弁法(暫定)を発表

●映画ファンのカーニバル「2019年上海国際映画祭」が閉幕

●上海市がスマート製造行動計画を発表

●中国、歩く姿認証システムを発表、「マスクで顔隠しても識別可能」

●中国高級ビール需要つかむ アサヒとキリン、欧州ブランドで

●環境査察の新ラウンド開始、6省市などから

●伊藤忠、中信集団傘下と2千億円ファンド

●コンビニ便利蜂、ランドリーサービスを開始

《知財》青島税関、模倣車部品22万点を公開処分

《日系進出》武漢に車体用プレス部品子会社、ユニプレス

●深セン市、作業車両のEV化を推進


■香港
●週末住宅取引、新築は9割減の55戸

●地域密着型商業施設の賃料、10年で2倍に

●香港の「再工業化」進む、HKPC総裁

〔トラム〕車1台分の極小住宅、「お買い得に」


■台湾
●台北市南港区、住宅購入に21.5年=台湾最長

●台北市、9月からコンビニ・カフェ前禁煙に


■韓国
●景気は4カ月連続「不振」、投資と輸出萎縮

●経営悪化の韓国電力、子会社株式の売却へ



●アジア経済ニュース

●海外ビジネス最前線〜出島〜

●ベトナムニュース

●ミャンマー ジャポン オンライン

●東洋経済オンライン

●日経ビジネス


●下記は日刊岩手建設工業新聞のHPです。


●下記は日刊建設工業新聞のHPからです。

●梅雨前線による豪雨/緊急度高い復旧事業への随契活用周知/国交省、総務省

●大成建設、キャタピラージャパン/無人化施工の取り組み強化/建機の円滑動作実証

●静岡市/大浜公園プール(駿河区西島)リニューアル/審議会が官民連携導入を答申

●国交省/19年建設事業功労者大臣表彰の受賞者決定/208人・3団体に

●積水ハウスら5社SPC/旧大名小跡活用(福岡市中央区)の安全祈願祭開く 

●三井住友建設/米グアム島の下水処理施設が完成/現地で落成式開く

●佐藤工業/ぴあアリーナMM(横浜市西区)の屋根鉄骨工事大詰め/システムトラス採用

●垂水中央東地区再開発(神戸市垂水区)/20年度に本組合発足へ/準備組合
 
●国交省/7月9日付幹部人事/次官に藤田耕三氏、技監は山田邦博氏 
 
●東京都/カヌー・スラロームセンター(江戸川区)が完成/激流再現、五輪競技で使用 

◆decn.co.jpに掲載の・記事・写真・図表などの著作権は日刊建設工業新聞社
またはその情報提供者に帰属しています。


●下記は建設通信新聞のHPからです。

●大雨災復へ対応要請/国交省 都道府県、政令市に通知

●9社連携 丸の内のオフィスで実証実験/働く人の動線、室温などの影響検証

●25階建て9万㎡/旧大名小跡に複合施設/積水ハウスら

●三井住友建設/大規模下水処理場が竣工/グアム島初のUV方式

●三宅事務所を特定/京都市/西院小学校舎設計

●中電工/AIで建築設備図面作成補助/実用化へ検証開始

●北綾瀬駅周辺地区/駅北西街区に交通広場/足立区が調査・検討

●7月16日まで説明書配布/神栖済生会病院の新病院基本計画提案競技

●静岡県の茶業研究センター/19年内に基本計画策定/設計は20年度以降着手

【日本国土開発】つくば未来センター開所 オープンイノベーションを活用した価値創造拠点に

【災害復旧・現地調査】近畿地方整備局 九州南部の大雨被害状況調査でTEC-FORCEを派遣

【熊谷組】東京・新宿で恒例のホタル観賞会を開催 150匹のヘイケボタルを子供たちが観察

◆上記記事の著作権は株式会社日刊建設通信新聞社に帰属しています。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事