全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4807ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

「セファール」と言ったってなにも効かない風邪薬ではない

英語力の検定と言うと、TOEICとTOEFLがよく知られている。

だがここにきて、そんなものよりCEFRが脚光を浴びてきたことはご同慶の至りである。

TOEICにおいてもTOEFLにおいても"E"はEnglishなのである。

大学生の孫が3人いるのだが、たかをくくって、「就職活動が始まるまでにTOEIC750点以上取ったら10万円あげる」と言ったら、一人が759点取った。10万円の予期せぬ支出に年金生活者は青くなった。

要するに英語がde facto国際標準語であるので、英語を中心に地球は回っているというおこがましいシステム。

だがね、これから支那の経済発展が目覚ましくなり、一帯一路などという女衒システムが定着してくると、下手をすると支那語(それが広東語であるか北京官話であるか、あるいは知能指数が低い人が使う簡体字システムか、知能指数の高い方の人たちが使う繁体字システムかはともかく)もde facto国際語になりかねない。

ご存知の通り支那語は「表意文字」の言語であり、英語をはじめとするヨーロッパ語とは天と地ほどの差がある。

そうなるとTOEICやTOEFLは、我が国の糞憲法同様、何の役にも立たない。

実は私は2016年の秋学期、某国立大学で「言語問題からEUをとらえなおす」という授業を受けた。

EUが如何に不自然な共同体であるかを目覚めさせてくれた授業であった。ただ担当教授はEUに対しては生暖かい賛成派のようではあったが。

この時の話題の中心の一つがCEFRであった。

CEFRは、誤解を恐れずに言えば、「英語という中心軸を度外視して」、外国語の習熟度を測定するシステム。

「英語こそは世界の言語」という盲信を取っ払うこのシステムは、将来の国際関係において大きな役割を示すものであると私は期待している。

英語中心のTOEICやTOEFLからCEFRへ、この傾向が強まってくれれば、日本人も「英語こそが国際語」という束縛から解き放たれ、真の国際人になっていくであろう。

たとえHard BREXITとなろうとも、私がBREXITに期待するのは大きい。

∵英国がEUから脱退すると、英語を母国語とする国がEUからいなくなるからだ。

確かにマルタ共和国の言語は英語とマルタ語なのだが、あんな国は屁みたいなもので、大したことはないので、何があろうと誤差の範囲。

CEFRの普及とTOEFLやTOEICの衰退を祈ろうではないか。

だけど支那語のCEFRなんてできるのかなぁ?



2年後の共通テスト、英語の民間検定で対応分かれる

【産経新聞・代表撮影】センター試験英語リスニング 大学入試センター試験で、受験生にリスニング用の機器を配布する担当者=19日午後、東京都文京区の東京大学(鴨川一也撮影)
 大学入試センター試験の後継として2年後に始まる「大学入学共通テスト」で新たに導入される英語の民間検定試験について、活用方針をめぐり各大学の対応が分かれている。国立大学協会が活用を求める一方、東京大や京都大が初年度は民間試験の成績提出を義務付けないとしており、受験生に戸惑いが広がりそうだ。
 民間試験の導入は、現行試験の「読む・聞く(リスニング)」に「書く・話す」を加えた4技能を評価するのが狙い。最初の4年間、マーク式試験と民間試験を併存させるとした大学入試センターの方針を受け、国立大学協会は併存期間中は両方課すとする活用指針を示していた。
 ところが、東大が昨年9月、「遠隔地の人は民間試験を何回も受けられない」などの理由で、初年度は成績提出を義務付けないと発表し、波紋を広げた。
 東大は、語学力を同一基準で測る国際標準規格「CEFR(セファール)」の「A2」以上(英検で準2〜2級相当)を出願要件とし、民間試験の成績だけでなく高校による証明書でも認めるとした。京大や名古屋大も同様の方針を発表。東北大は、民間試験の成績提出を初年度は求めないと表明し、活用を見送る有力大が相次いだ。
 一方、福島大や静岡大など地方の国立大では、マーク式の得点に民間試験の成績を加点する方式を採用する動きが広がっている。
 通信教育大手、ベネッセコーポレーションの渡辺慧信・教育情報センター長は「有力大の多くがA2以上を求めており、受験生はA2を最低限の目標とする必要がある」と話している。


©2018 The Sankei Shimbun All rights reserved.

この記事に

開く コメント(0)

我が家では3台のパソコン(すべてNEC)、録画機、テレビなどがEthernetでつながっていて、大変便利。しかもWiFi電波も飛ばしている。FEMTOCELの電波も飛んでいる。

Softbankの携帯の電波は貧弱なのでこれがないと、家では携帯が使えない。

家の中には8か所のRJ-45が備えられていて、これは新築時に松下電器のものを設置した。テレビや電話の回線も同時に分配してくれるスグレモノ。

昨日メインで使っているパソコン(Native W10)がInternetにつながらなくなった。

後の二台は正常。

この状態においてはこのパソコンを疑うよりしょうがない。ソフトウエア開発技法とコンピュータ・ネットワークで40年以上をメシを食ってきたのだが、EthernetからTCP/IPと言うあたりになると弱い。

そこでNECのサポセンに電話したのだが、埒が明かない。

ところがFEMTOCELが赤ランプがついているのに気が付いた。

そして正常に動いている二台のパソコンは、Ethernetが切れると「自動的に」WiFiに切り替わる設定。

このW10機のみはWiFiに自動的には切り替わらない設定。

そこでYahooのルーターをリセットしたら、すべてが正常に戻った。

つまらないトラブルで、半日ほど時間を無駄遣いしてしまった。老い先短くあと40年くらいしか生きられないというのに、もったいないことをした。

この記事に

開く コメント(0)

四文字元号でもいいのではないかとも思う。

それはともかく、確か歴史上ただ一人と思うのだが、孝謙天皇は聖武天皇の娘として女性の皇太子になったお方。

生涯独身で子供はいない。

仲麻呂などの勧めもあって、一旦は引退して淳仁天皇に践祚(バトンタッチ)した。

ところが先帝と道鏡との間のスキャンダルを諫言したため彼女の逆鱗に触れ、淡路島に島流しにされた。

そのお寺の様子はこちらを:

淳仁天皇が位を剥奪され、島流しになるときの様子は続日本紀の目を引くところの一つである。我々平民の言葉で言えば「唐笠一本で追い出される」ような様子であった。

そして孝謙は重祚して称徳天皇に返り咲いた。

この時起きたのが有名な宇佐八幡宮の神託事件。

気の毒なことに「真実を伝えた」和気清麻呂は「清麻呂は「別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)」と改名させられたうえ、九州・大隅国に左遷された」。

真実を述べることはいつの時代にも注意が必要。

阿倍の内親王というお方、かなりヒステリックなお方だったらしい。

道鏡という人の秘法というのは推察はできるのだが、やんごとなき女性相手のことなので、誰も詳細には記述していない。

だが江戸時代の川柳に「道鏡が、!”#$%&が、三つ出来」というのがあるので、それから推察するよりしょうがない。江戸時代には言論の自由があって、おおらかな時代だったんだ。

何の噺か、例によってこんがらがってしまったが、四文字元号も悪くはないなと思ったまでのことです。Four letter wordを想起するのでダメなのかなぁ?



【元号の風景】(3)神護景雲(767〜770年)

【元号の風景】●(=■3)神護景雲(じんごけいうん)(767〜770年) 栃木・下野市 下野薬師寺跡 「4字」時代 栄華極めた怪僧 道鏡が流された下野薬師寺跡。朱色の回廊が復元されていた
 ■栃木県下野市・下野薬師寺跡 「4字」時代に栄華極めた怪僧
 関東ローム層の赤茶色の農地がひろがる小道を歩いていくと、芝が整備され、桜の木々が植えられた広場に出た。2列の礎石(そせき)が規則ただしく延びたさきには、朱色の回廊が復元されていた。空が抜けたようにひろい。那須颪(なすおろし)というのだろうか、這(は)うように吹いてくる風がきつかった。
 下野(しもつけ)薬師寺跡、7世紀末の建立と伝えられる。『続日本後紀(しょくにほんこうき)』には「下野国申す、薬師寺は天武天皇の建立する所也」とあり、奈良・東大寺なみに格式が高かった。だが東大寺とちがって、いまは跡形(あとかた)もない。
 神護景雲(じんごけいうん)4(770)年9月、初老の僧が護衛にまもられ、薬師寺にやってきた。河内国出身の弓削道鏡(ゆげのどうきょう)である。生年は不明で、このとき60歳前後とみられる。やつれてはいるが、ギラギラした風貌だったころのおもかげくらいは残っていたはずである。
 「別当」という肩書きがついていたが、事実上の配流(はいる)であった。1年8カ月後に亡くなったが、死因は不明である。軟禁状態のすえ、謀殺(ぼうさつ)されたとの説もある。『続日本紀(しょくにほんぎ)』には「死するときは庶人(しょにん)を以(もち)て葬(ほうむ)る」とあり、無位・無官のまま葬られたのであろう。
 「怪僧」や「妖僧」などと称された道鏡の“黄金期”は「天平感宝(てんぴょうかんぽう)」にはじまり、「天平勝宝(しょうほう)」「天平宝字(ほうじ)」「天平神護(じんご)」「神護景雲」とつづいた4字元号の時代と、ほぼかさなる。4字元号は中国の元号を模したもので、22年間におよんだ。
 道鏡が古代史の表舞台に登場したのは、天平宝字6(762)年4月、近江国・保良宮(ほらのみや)で、未婚で独身だった44歳の女帝・孝謙(こうけん)上皇の病(やまい)を、宿曜(すくよう)秘法(←どんな秘法だったのかなぁ?)という術で快癒させたときからである。『続日本紀』には「(孝謙の)看病に侍(じ)して稍(やや)く寵幸(ちょうこう)せらる」とある。
 「寵幸」とは「特別にかわいがられること」(広辞苑)。孝謙天皇が退位したさい、あとをついだ淳仁(じゅんにん)天皇はふたりの仲がスキャンダルに発展することをおそれ、たびたび諫言(かんげん)した。だがかえって孝謙に嫌われ、3年後には廃位のうえ、淡路島に流されてしまった。
 天平宝字8(764)年10月、孝謙は重祚(ちょうそ)してふたたび天皇位(称徳(しょうとく)天皇)につくと、道鏡を最終的には仏教界トップで、天皇に準ずる身分の「法王」にまで昇格させた。
 道鏡は権勢をほしいままにし、天皇のようなふるまいにおよび、貴族や僧侶たちからはすっかり嫌われた。河内男のかなしさか、少々、調子にのりすぎたのである。
 ◆神託事件、そして暗転
 薬師寺跡と接するところに、木々につつまれた薬師寺八幡宮があった。薬師寺の寺内社で、造りはよくわからないが、リッパな社殿であった。参拝したあと、なにげなく横手にまわると、「ど〜よ」という感じで、異様なものが鎮座していた。
 石造りの陽物(ようぶつ)が大小2つ置かれていたのだ。まわりには千羽鶴が飾られ、「八幡の金精(こんせい)様」という札がかかっていた。道鏡の流謫(るたく)の地に「金精様」が鎮座している理由は、容易に想像がついた。だが説明ははぶく。
 「法王」位について3年後の神護景雲3(769)年9月、宇佐八幡宮(現・大分県)からの使者が「道鏡をして皇位に即(つ)かしめば天下太平ならむ」という神託があった、と奏上(そうじょう)した。神託は道鏡自身が仕掛けたという説もあるが、真相は不明である。
 称徳は確認のため臣下の和気清麻呂(わけのきよまろ)を宇佐に派遣した。清麻呂は「わが国家開闢(かいびゃく)以来、君臣定まりぬ。(略)天の日嗣(ひつぎ)は必ず皇緒(こうしょ)を立てよ。无道(むどう)の人は早(すみやか)に掃(はら)ひ除(のぞ)くべし」との託宣を聞き、称徳にそのまま奏上した。
 「无(無)道の人」呼ばわりされた道鏡は、いま風の河内弁でいえば、「ナメとんのか、われっ!」と激怒した。清麻呂は「別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)」と改名させられたうえ、九州・大隅国に左遷された。
 だが道鏡の運命は、この神託事件で暗転した。翌年8月、称徳が崩御すると、たちまち失脚し、下野送りが決まった。
 −−八幡宮から歩いて10分ほどのところに、龍興寺という古刹(こさつ)があった。境内に道鏡の墓所とされる円墳があったが、道鏡の時代より2世紀ほどまえの築造とされる。案内板には「(道鏡は)各地で積極的に巡錫(じゅんしゃく)や親教(しんきょう)をし、多くの人々を教化(きょうげ)されました」とあるが、史料的に道鏡の下野時代はまったくの不明とされる。葬られた正確な場所も分からない。
 那須颪が吹きすさぶ関東ローム層のどこに、皇位を簒奪(さんだつ)しそこなった河内男は眠っているのだろうか。(客員論説委員 福嶋敏雄)
                   ◇
 次回は26日掲載「延暦」
                   ◇
 ■由義宮 道鏡の出身地・河内国若江郡(現・大阪府八尾市)には由義宮(ゆげのみや)という離宮が造られ、「西京(にしのきょう)」と定められた。称徳は神護景雲4(770)年2月から4月にかけて行幸したが、このときの歓迎ぶりがハデだった。「続日本紀」によると、渡来氏族の男女230人が青摺(あおずり)の衣に紅(あか)く長い紐(ひも)を垂らし、2列にならんで歌い、踊った。「日本のレゲエ」と呼ばれる河内音頭のルーツなのかもしれない。


©2018 The Sankei Shimbun All rights reserved.

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(1) [NEW]

小学校の運動会では「アカ勝て、シロ勝て!」と応援をしますが、京都では「アカも負けろ、シロも負けろ!」と応援しましょう。

夏の参院選、京都は福山、前原氏「代理戦争」 立民、国民が対立 

本C参院選2人区の擁立状況カラー
 夏の参院選の改選2人区の候補擁立で、立憲民主党と国民民主党のきしみが際立っている。京都選挙区では、先に候補を決めた国民民主党の一本化の呼びかけを立憲民主党が受け入れず独自候補擁立を決めた。他の2人区でも、立民は国民の現職にぶつける形で候補者擁立を進める構えで、両党の支持基盤である連合との関係にも影を落としている。(松本学、広池慶一)
 「(立民の)福山哲郎氏は勝つために必要な一本化を拒んだ。2人区で2人の候補に推薦を出すことはない」
 こう憤るのは連合幹部だ。
 京都選挙区では、国民の前原誠司元外相(衆院京都2区)と立民京都府連会長でもある福山幹事長の「代理戦争」の様相となっている。国民が昨年10月、前原氏の元秘書の擁立を決定、連合京都は元秘書の推薦を決めた。国民と連合は立民に一本化を提案したが、福山氏は新人の会社社長の公認を昨年末に発表した。
 京都では6年前、自民、共産両党が議席を獲得し、旧民主党は当時の公認候補が落選した。立民と国民が共倒れする可能性はあっても2議席を分け合うのはほぼ不可能に近い。連合京都は、提案を拒否した福山氏への不満をあらわにさせ、立民候補を支援しない構えだ。
 他の3つの2人区も状況は似通う。
 国民の玉木雄一郎代表は12日の定期党大会で「2人区で野党の連携が揺らげば与党に漁夫の利を与える。一本化に向けた丁寧な議論を粘り強く行う」と訴え、立民をはじめとする他野党の譲歩に期待をみせた。
 これに対し立民は、1人区については野党共闘を呼びかけるものの、「複数区での連携は全く考えていない」(枝野幸男代表)との姿勢を崩さない。福山氏は15日の記者会見で、茨城選挙区での公認希望者が複数いることを明かし「擁立の作業が佳境に入ってきた」と語った。
 立民幹部は「今後1、2回の国政選挙を経れば、国民の国会議員は10人程度にまで減る」と読む。その戦略に透けるのは、参院選で国民を壊滅に近い状態にして、自らの野党第一党の立場を盤石にする筋書きだ。広島選挙区で改選を迎える国民現職に水面下で入党を働きかけるなど「引き抜き工作」にも余念がない。
 立民と国民のすれ違いが続けば、主戦場である1人区の共闘にもひびが入りかねない。(松本学、広池慶一)


©2018 The Sankei Shimbun All rights reserved.

この記事に

開く コメント(0)

在日コリアンならぬ在比コリアンですか、これならフィリピンの韓国人狩りも納得。



韓国からフィリピンに違法輸出された廃棄物の真実
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/18/2019011880122.html
1トン当たり6ドル。昨年フィリピンに輸出され、国際的に問題となった韓国のプラスチック廃棄物=写真=の販売価格だ。現地に山積みになっているとされる廃棄物が6500トンであることからみて、輸出業者は3万9000ドル(約423万円)を稼ぐために、韓国に「ごみ輸出国」の汚名を着せたことになる。実際には輸出側、輸入側がいずれも廃棄物であることを認識しており、韓国の業者がフィリピンの業者に費用を支払い、廃棄物を搬出した可能性が指摘されている。韓国環境部(環境省)関係者は今月11日、「リサイクルが可能な廃プラスチックを輸出するように装い、ごみを違法処理する『二重帳簿』が存在する可能性がある」と語った。

■比メディア「輸入したのも韓国企業」

 今回の事件は、フィリピン関税庁が昨年7月、「合成プラスチックフレーク」として申告された輸入品のコンテナからおむつ、廃バッテリー、電球などが混ざったごみの塊が発見したことがきっかけだ。フィリピン関税庁は現地業者ベルデ・ソコ・フィリピンから1400トンのごみが入ったコンテナ51個を押収した。この業者が保有する土地からは韓国から持ち込まれたごみ5100トンが見つかった。

事件が発覚すると、マニラ・タイムズなど現地メディアは、ベルデ・ソコ・フィリピンが韓国人が株式の半数を保有する韓国企業だとし、韓国企業同士の取引でフィリピンの国土が汚染されたと伝えた。フィリピン環境省のベニー・アンティポルダ次官はメディアの取材に対し、問題の業者には韓国人経営者がいる点を明らかにし、「速やかな対応が取られなければ、韓国人経営者にも法的措置を講じる」と述べた。
 

フィリピン環境省が情報確認している時点でいつもの言い訳はできないか‥(笑)
マレーシアも韓国人のゴミに激怒なんて記事を起こしましたがどうやら東アジア全域のようです。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/18/2019011880122_2.html
■東南アジアへのごみ輸出は公然の秘密

 今回の事件について、リサイクル廃棄物処理業界からは「ついにこういうことが起きた」という反応が聞かれる。1年前に中国が廃プラスチックの輸入を全面禁止するなど、韓国国内で行き場を失ったリサイクル品選別業者などは、東南アジアにごみを公然と違法輸出してきた疑いがある。首都圏のリサイクル分離選別業者の経営者A氏は「数年前までは廃棄物を回収してくると、空き瓶、古着、きれいなペットボトルなど高く売れるものを廃品として分別し、状態が悪いプラスチックなどは中国に輸出するか、韓国国内で埋め立て、焼却した。ところが中国に廃プラスチックを送れなくなり、ごみが山積みになってしまった」と説明した。ごみは出続けるが、処理できる業者は限られており、韓国での廃棄物処理費用は2−3倍に跳ね上がった。

 こうした状況に付け込み、リサイクル品選別業者に接近し、「カネを出せばごみを処理してもよい」と持ち掛ける「ごみブローカー」が登場した。ブローカーは一定の金額を受け取り、韓国国内でごみを無断投棄、違法焼却したり、国外にごみを輸出したりしているという。
 

人里離れた海岸で不法投棄すれば漂着する先は山陰・北陸・東北の日本海側かなるほどねえ。
セウォル号の謎の蛇行ってゴミ投棄とかじゃないの??
天罰てきめんでその時過積載鉄鋼がくずれたんじゃあ??。

転載元転載元: 色々言いたいことあります

この記事に

開く コメント(3)[NEW]

開く トラックバック(0)

全4807ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事