いしはま通信

いしはま 石浜の現在を伝えます。
三色おむすびと
茶碗蒸しに挑戦
男性料理同好会
 
 本日4月19日(木)、毎月1回の恒例の男性料理同好会が開かれました。三色おにぎりは、青じその実のグリーン、鮭フレークとショウガのピンク、もう一つは昆布の佃煮を入れて握り、海苔をまいた3種です。葉蘭の緑と相まって、視覚に訴える爽やかなものになりました。
イメージ 1

 茶碗蒸しは、蒸し器ではなくフランパンで調理する簡単にできるものでした。器一個につき一枚のキッチンペーパーで包み、フランパンに熱湯を入れて、蓋から水滴が落ちないようにふきんで包んで蒸したのが工夫です。
 もう一品はキュウリとカニ風味かまぼこの酢の物です。キュウリを塩をまぶして板ずりをして、麺棒でたたきヒビをいらせて一口大にしました。ここが味のなじむポイントです。それぞれ美味しくいただきました。
イメージ 2

イメージ 3



この記事に

開く コメント(0)

於大まつり
宵祭り
明日4月20日(金)開催
 4月21日(土)明徳寺岸の於大の道で、武者行列が行進し、於大公園で於大まつりが開かれます。今年は町制70周年と、JRの爽やかウォーキングもあって、さぞかし盛大に開かれることでしょう。
 それに先だって、明日夕方宵祭りが東浦竹灯篭の会によって開かれます。私はコンサートで出席できませんので、一足先に以前撮った珠玉の前夜祭の写真を紹介いたします。竹灯篭に母と子が祈りを捧げています。願いをかけています。大好きな一枚の写真です。
 明日は多くの方々の参加者で賑わうことでしょう。時刻は午後5時半から点火しますので6時以降が見頃でしょう。駐車場は文化センターか図書館がいつも利用されています。写真仲間が撮影すると聞きましたので、楽しみにしています。
イメージ 1
祈り
母と子が竹灯篭に願いをこめています。祈りを捧げています。一体どんな願い、祈りだったのでしょう。
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

再びジャコウアゲハと
ウマノスズクサ
どちらも絶滅危惧種
イメージ 1

 我が家の乱舞するジャコウアゲハとそのエサになるウマノスズクサは、ずっと以前から我が家で栽培し、蝶はいっぱい育っていきました。さぞ、ポピュラーなものだと考えていました。しかし、いろいろ調べてみて、驚きました。それぞれ絶滅危惧種に近い貴重なもの出あることが判明したからです。こんな貴重なものが、我が家で、いとも簡単に見ることができ、手に入るのが不思議な気がしてなりません。だからこそ、余計に大事に大切にしていかねばなりません。
 本日、雨上がりの晴天にウマノスズクサに近寄るジャコウアゲハを見ました。今年も我が家を、ジャコウアゲハの楽園にしようと思います。今年も多くのジャコウアゲハ蝶が巣立っておくれと祈るばかりです。
イメージ 2
本日の ジャコウアゲハ と ウマノスズクサ

この記事に

開く コメント(0)

ツツジが咲き誇り、
ジャコウアゲハが
乱舞しています。
 穀雨のころ

イメージ 1
しべにピントを合わせました。 D850で撮影

 久し振りに雨が降りました。明後日の穀雨のようでもあります。
暦便覧に、「春雨降りて百穀を生化すれば也」とあります。田んぼや畑の準備が整い、それに合わせるように、柔らかな春の雨が降ります。これらをきっかけに農家の本格的な作業が始まります。
 我が家では、ツツジが咲き誇り、ジャコウアゲハ乱舞しています。このジャコウアゲハは、きっと我が家から巣立ったものでしょう。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
ジャコウアゲハのエサとなるウマノスズクサの蔓を這わせる柵です。

この記事に

開く コメント(0)

青梅が
育っています。
  我が家の庭園

イメージ 1


うれしきは
葉隠れ梅の
一つかな   杜国

 我が家の老梅にも青梅が育って、2センチほどになりました。季語は夏で、早すぎますが掲げます。今年は何かと季節が早く巡っていきます。今週末は真夏日の最高気温予想が出ている地域もあるようです。季節の早い移り変わりに驚いています。
 杜国は芭蕉の門人、名古屋の人。
 葉陰にちょっとあおうめ(青梅)が見えています。うれしくなります。

イメージ 2



この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事