ひがしやま物語

動物好きのおっさんの東山動植物園についての四方山話です。

全体表示

[ リスト ]


東山動物園は、ネコ科の動物を数多く飼育していることが特徴のひとつとのことですが、数々のネコ科の動物の中でも、猫好きにたまらないのがこの 「マヌルネコ」 です。


イメージ 1

東山で暮らしているのはハニーちゃん(3歳・メス)
埼玉県こども動物自然公園から2013年3月に転園してきました。


イメージ 2

特徴は何と言っても、この体毛

ベンガル、スナドリ、カラカル、サーバル、ツシマと、東山に小柄なネコ科の動物は数あれど、マヌルはこのモフモフ感がたまりません。

以下、ウィキの解説からの抜粋です。


■マヌルネコ
(英名: Pallas's Cat または Manul。 学名:Felis manul  または Otocolobus manul

ずんぐりとした体が特徴の食肉目ネコ科の動物の一種。
マヌルとは、モンゴル語で  「小さいヤマネコ」  の意味。モウコヤマネコという別名がある。
ネコ科の動物の中では最も古い種で、絶滅種であるFelis  lunensis Martelli's  Cat) と共に Pseudaelurus属から約1500万年前に分岐した最初の2種のうちの1種であると考えられている。

中央アジア に分布。


体長50-65cm、尾長21-31cm、体重2.5-5.0kg
体毛が長く密集して生えている ので丸々と太った立派な体型に見える。
この厚い毛のおかげで、雪の上や凍った地面の上に腹ばいになったとき体を冷やさずにすむ。



イメージ 3

そして、もうひとつマヌルネコと言えば…


イメージ 4

この顔ですね。
相変わらず悪い顔してますねえ。


イメージ 5

でも、私、この悪顔がマヌルネコらしくて、たまらなく好きなんですけど。
このにゃんこ、東山のネコ科動物の中では、一番、表情が豊かなのではないでしょうか?


イメージ 6

マヌルネコを見ていると、なぜかムーミンに出てくるジャコウネズミさんを思い出してしまいます。
何だか 「無駄じゃ、無駄じゃ。すべてが無駄じゃ」 という声が聞こえてきそう。


イメージ 7

マヌルネコもにゃんこですから、にゃんこらしい仕草もします。


イメージ 8

後ろ足で、


イメージ 9

耳の後ろをかいてみたり。


イメージ 10

にゃんこですから、


イメージ 11

顔を洗ったりもします。


イメージ 12

ゴシゴシ


イメージ 13

これぞまさしく、正しいにゃんこの洗顔


イメージ 14

結果、「明日は雨だにゃー」


イメージ 15

時には立って、お隣さんの様子をのぞいたりします。
 


実は、最近、ハニーの行動で気になっていることがあります。

イメージ 22

猫と暮らしている方は経験あるかもしれません。
猫は窓の外に鳥などを見つけると、「にゃにゃにゃにゃ」 って声を出して、関心を示すことがあります。

何だか最近、ハニーちゃん、獣舎の明かり窓からじっと外を見ながら、「にゃにゃにゃ」 をする姿をよく見かけるようになりました。

以前は、そんなことなかったように思うのですが…。



イメージ 16

ハニーが暮らしている 「食肉小獣舎」 の裏側です。
各檻には、高い場所に明かり窓がひとつずつついています。 わかりますか? 赤い矢印の窓にいるハニーちゃん。


イメージ 17

こんな感じでずっと窓の外の同じ方向を見つめています。



イメージ 18

ハニーの目線の先と思われる風景
ハニーは毎日、一体何を見ているのでしょうか?

「 いいなあ、オスと一緒で 」
と言うことではないと思いますが …。


イメージ 19

外を見ながら、「にゃにゃにゃ」 とやっています。


You Tubeに、転園前に暮らしていた埼玉県こども動物自然公園でのハニーの様子を撮影した動画が何本かアップされています。そこでは、東山では見たことがないぐらい活発に動くハニーが写っています。
それに比べると東山のハニーは何だか元気がないみたい。

同じ食肉小獣舎に暮らしているジャガーのチャゲもよく吠えています。これらの行動が、この子たちの住環境が引き起こすストレスが原因でなければいいのですが。
残念ながら私たちには、この子たちがどんな気持ちで暮らしているのか理解することはできません。

以前にも書きましたが、体の大きなジャガーやヒョウ、そして、習性上、動き回ることが好きなイヌ科のジャッカルにとっては、食肉小獣舎は "ちょっと狭すぎ" ではないでしょうか。

この子たちは、この狭い檻から一歩も外に出ることなく、何十年もそこで暮らす ことを強いられ一生を終えるのです。

近頃、東山では、売店、レストランなど、次々と人間用の新しい施設を整備していますが、"動物園の主役はあくまで動物たち" です。動物たちが生き生きと暮らす姿を見せずして、集客するために人のご機嫌ばかりとるのは本末転倒、動物園の使命 に照らしていかがなものか。

もっと動物たちの住環境をよくするために、知恵とお金を使って欲しいものです。



イメージ 20

この愛すべき猫は、毎日ひとり、檻の外を見ながら何を考えているのでしょうか?



イメージ 21




ハニーは今日も、檻の外を見つめています。






この記事に

閉じる コメント(13)

確かにネコ科の檻は、鳥小屋並みに小さく感じるかも、古いし汚いし改善して欲しいですねーら

2016/9/6(火) 午前 6:07 [ tib*si*o*ibisi*o ] 返信する

顔アイコン

> tib*si*o*ibisi*oさん

コメント、ありがとうございます!
開園80周年記念でユキヒョウの檻を改修する計画があるようですので、それに併せて、ぜひ全体を改善して欲しいですね。

あの檻では、体の大きな子たちは、まるで牢屋に入れられているかのよう。

想像してみてください。
あの子たちは、あの狭い檻の中で、何年も何十年も過ごすのです。
毎日、毎日、何の楽しみもなくあの狭い檻の中で…。

2016/9/7(水) 午前 0:12 [ ひろ ] 返信する

いろんな種類のイエネコやヤマネコを見てきましたが、このマヌルネコは別格に珍しい珍獣ですね!
耳の位置、デブじゃないのにデブに見えるほどの被毛の分厚さ、顔つきの悪さ等どれもピカ1です!
東山動物円には何度も行っているのに、
検索するまで知りませんでした。
やはり、檻が小さ過ぎるのでしょう。
小さ過ぎるから通り過ぎてしまうんだと思います。
もっと大きくて広い檻に移してあげて、
コアラより珍しい、この珍獣をより多くの人に見せてほしいです!‼

2017/2/12(日) 午前 8:25 [ mir***** ] 返信する

顔アイコン

> mir*****さん

コメント、ありがとうございます。
ほんとユニークで愛らしいにゃんこですよね!

マヌルネコの 「ハニー」 は、檻の上の方の明かり窓のそばにいることが多いです。
だから、とてもわかりにくいんですね。
でも、たまに下に降りてくることもありますので、辛抱強く待つことが必要です。
毎日4時頃に寝室に戻りますので、その辺りの時間帯が狙い目かも。

動物の展示の仕方というのは難しいですね。
動物たちにしてみれば人が近くにいるのはうっとうしいし、人からしてみれば動物が見えなければ意味がないし。
いろいろ工夫がいりますね。

でも、おっしゃるとおり、それ以前の問題として今の獣舎は狭い!
もう少しハニーが毎日楽しめるような生活環境づくりが必要だと思います。

2017/2/12(日) 午後 11:31 [ ひろ ] 返信する

アバター

ハニーちゃん、はじめワル顔に見えるのですがだんだん可愛くなってきます。今回はじめて?撮影しました。こんなにぎりぎりまで来てくれるのにユキヒョウ等に吸い寄せられてました、あの十兵衛さんのお嫁さんに来たと言う話ですが?
本当にここは私の子供の頃から檻そのもので近寄れなかったのかも、気の毒で。

2017/8/5(土) 午後 6:12 hitomi 返信する

顔アイコン

東山の「食肉小獣舎」は古い施設で、"昔の展示施設" そのものです。
今時、こんなタイプの獣舎を作る動物園はないでしょう。
そんな檻に、一生涯、"閉じ込められる" 動物たちはかわいそうです。本来あの子たちは、自然の中でのびのび暮らしているはずの動物たちなのですから。

最近、ハニーが下に降りてきて、檻の外をきょろきょろ偵察している所を2、3回みかけました。
間近で見るハニーはとても愛らしいです。毎日、楽しく暮らして欲しいです。

2017/8/5(土) 午後 6:50 [ ひろ ] 返信する

アバター

はい、十兵衛さんもハニーちゃんも檻にくっいていてこちらを見てくれて可愛いです。
"昔の展示施設"早く何とかしてほしい、ごリヤや象は優遇されてると思います。土地はあるので一刻も早く動物を楽にさせてほしいです。

2017/8/6(日) 午前 7:54 hitomi 返信する

顔アイコン

ほんとですね。
特に体の大きなジャガーのアスカやユキヒョウたちはかわいそうです。
今日もアスカは、いつもと同じようにあの狭い檻の中でじっとしていました。あの猛烈な暑さの中、涼む場所すらないのです。見ていて痛々しいです。

2017/8/6(日) 午後 10:42 [ ひろ ] 返信する

アバター

アスカもユキヒョウも可哀想、暑くてイライラしているかも。
北園、ハクトウワシ等新しい獣舎なのにどうしてここだけ、泣けてきます。
先日のナイトズーのハニーちゃん可愛くて、こんなワイルドな顔は見ませんでした。夏のせいか、毛が少なく小さかったです。

2017/8/10(木) 午前 11:14 hitomi 返信する

顔アイコン

やっぱりそうですよねえ!
私も先日ハニーを見た時、やけに小さく可愛らしくなったなあと思っていました。ハニー、毛が抜け替わりましたね。冬毛から夏毛に!

2017/8/10(木) 午後 9:03 [ ひろ ] 返信する

アバター

昨日の夕方ハニーちゃんの「にゃにゃにゃ」 を聞きました。ハニ―ちゃんは人間の心をわしずかみwww
何回見せてもらっても悪顔も夏毛で小さく可愛くなってるハニーちゃんもたまりません。
ハクビシンはド、ドっと木に登り、スナドり猫も観ました。
アスカさんは西日にあたりながら寝ていました!平気なのでしょうか。
チャゲの事も知りませんでした。人間と同じで様々な物語がありお題どうりです。
昨日はとんでもない人出でしたがサイ、キリン、ライオンの飼育員トークが聞けました。
さすが渡辺さん、トークはお上手ですね。

2017/8/13(日) 午後 3:42 hitomi 返信する

顔アイコン

ハニーは本当にちょこまかよく動きますね。同じ長屋のスナドリさんや今は亡きベンガルさんはこんな動きはしません(でした)。何か檻の外に気になることがあるのでしょうね。

このブログを始めたのは、動物園で暮らす動物たちが "ここで生きていた証" を何らかの形で残したいと思ったから。
野生から連れてこられた子、動物園で生まれた子、そして、転出していった子、転入してきた子、動物にも人と同じようにそれぞれ 「命の物語」 があります。動物園の動物たちが、ここでこんなふうに頑張って生きていたということを残してあげたかったのです。

動物園が "いい動物園" になるために必要なものは、人とお金でしょう。
では、どちらが大切か?
「人」だと思います。

2017/8/13(日) 午後 10:37 [ ひろ ] 返信する

アバター

「人」ですね。ホームセンターの花売り場で暇でおしゃべりしてるのに、水やりもやらない店員、ほかの店では扇風機かけたり、水やりきちんと、全然違ってきますね。
豊橋の象が亡くなりましたがとても可愛がられたと思います。
育児放棄され母乳もらえないと骨が弱いとか、、ハニ―ちゃんも母親に見放されたとか。
今日はギリラのトークがあり、人気なので聞こえないぐらいでしょうか。

2017/8/14(月) 午前 7:26 hitomi 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事