ここから本文です
一昨日、海の日に山田さんと安藤さんと私で石川県へ行ってきました

今回は北陸の愛好家の方との交流と勉強会を兼ねて細川氏、寺越氏、粟井氏の3氏の池を訪問させていただきました。

まずは石川の大ベテランの細川一郎氏の飼育場です。

イメージ 3

実は予定時刻よりも、かなり早めに到着したので皆さんが集まる前に細川さんのお宅にお邪魔して色々と話しながらゆっくりしていました


座り心地の良い椅子で座っていたら安藤さんに撮られました

イメージ 2

こういう交流というか意外とゆっくり話す機会はなかなか無いので楽しいですね!


そして飼育場を見させていただくとこんな池が・・・

イメージ 1

光で反射して見にくいですがヤバい数の魚が入っていました

安藤さんも言っていましたが逆に管理できてるのが凄いです(汗)


そして細川さんの池で魚を見ながら真剣な勉強会です。

イメージ 4

山田さんのこの日の服装は金魚をイメージしたらしく、安藤さんも「更紗じゃん」って笑ってました


御二方とも魚を見る時の目は真剣そのものです。

イメージ 6

石川県、富山県の方々と魚を見ながら色々と深いお話も聞かせていただき私も勉強になりました。


それでは撮影させていただいた細川さんの魚をアップしていきます。

イメージ 5



もう作りが別格というか流石ですね。

細川さんは過去に盆栽や宇野系らんちゅうの世界でも日本一になるなど活躍されている方で、その審美眼と作りは折り紙つきというか、ずば抜けていますね。


こちらは上の洗面器の中から山田さんと安藤さんにピックアップされた魚達です。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

凄いという言葉しか出てこないほどとにかく凄いです。


こちらは山田さんが気になったド派手な更紗の魚です。

イメージ 10



鳥肌が立つレベルの魚です。

流石、細川さんという魚をたくさん見させていただきました。


そして細川さんのお宅を後に昼食をとりながらじっくりらんちゅう談義をしました。

イメージ 11

甘エビの甘さに感動しましたプリプリッ


そして昼食を終えて、寺越良市氏のお宅へお邪魔しました!

イメージ 12

イメージ 13

風通しも良く本当に素晴らしい環境の飼育場でした。


魚を見ながら皆さん質問したり、普段なかなか聞けないような話もされていました。

イメージ 20

イメージ 14

上の写真は左から今回の日程を計画してくださった粟井さん、細川さん、安藤さんの三氏です。


魚を見ながら話し込んでいる風景。

イメージ 15

なんだか良い写真ですね


魚もじっくり見させていただきました。

イメージ 16

こちらは二歳魚たち。秋の活躍が楽しみですね。


こちらの二歳は、山田さんが「種に使うならこの魚」と言っていた魚。

イメージ 21

柄も尾も最高ですね。


こちらは私が好きな魚です。

イメージ 22

昨年の尾張の小の部で西関脇に入賞している魚ですね。


当歳魚も撮影させていただきました。

イメージ 17

イメージ 18

上の魚の放つオーラは凄かったです。カッコ良い魚ですね。


こちらは上の当歳とは別の池の魚たちです。

イメージ 19

イメージ 24

イメージ 23



流石ですね。

今年も秋に素晴らしい魚を大会で見させていただくのが楽しみです。


そして寺越さんのお宅を後にして、今回の勉強会を企画してくださった粟井さんの飼育場を見学させていただきました。

イメージ 25

素晴らしい環境ですね。本当に綺麗に管理されていました。


まずは洗面器に魚を上げていただき、じっくり魚を見させてもらいました。

イメージ 27



本当に凄いレベルの魚が揃っていました。

更紗でみんなポイントに赤が入っているところが凄いですね。

こんな池憧れます


綺麗な更紗の魚がたくさん居ました。

イメージ 28

イメージ 30

イメージ 26

面白が好きな私はこういう魚を見ると目がハートになります

3匹とも特徴があって見てて惚れる様な魚でした。


こちらは山田さんと安藤さんが「泳ぎがダントツで良い」と言っていた魚。

イメージ 29



柄も最高ですし、尾も最高ですね。

本当にずっと見ていたくなるような魚です。


こちらは中寸で前掛かりのある綺麗な尾の魚でした。

イメージ 31





上の魚を撮影していたら「こっちの魚の方が良いよ」と同じ池の中から安藤さんがピックアップした魚です。

イメージ 32



本当に各池揃ってますね。


そして何よりビビったのが、この2匹の魚。

イメージ 34

イメージ 33



凄すぎです(汗)

可能性に満ち溢れた魚ですね。

ちなみに話していて意見が分かれたのですが・・・

この2匹どちらが秋に良くなるでしょう?

答えは・・・秋まで分かりませんが、皆さんの意見はどうでしょう?


っということで勉強会はここで終了でしたが、石川に来たので最後に尾張のメンバーでもある谷野さん(jinさん)のお宅へお邪魔しました!

イメージ 35

イメージ 36

日本一のお二人に池をチェックされる谷野さん宅の魚たち


谷野さんはまだ飼育二年目で今年が仔引き一年目ですが、石川で素晴らしい先輩方の指導を受けてグングン実力を伸ばしてきています

イメージ 37

「魚も小さいし自信ないし、こんな有名な二人に見てもらうなんて申し訳ないです」っと言っていましたが全然そんなことなく、しっかり作ってました!

うちよりも全然大きいですし(笑)


下の2匹は山田さんが気になった魚です。

イメージ 38

イメージ 39



上のヘッドライトの魚も研究会に出したら普通に上に来る魚だと思います。

動画で安藤さんも秋には14.5cmになる(山田さん基準)って言ってますし(爆)


この魚もフンタンが出て目幅もありしっかり作られていました。

イメージ 40

電話でいつも「ダメだわー」って言ってましたが全然良いじゃないですかー

むしろうちより良いですよ(笑)


この色変わり中の魚もこれから化けそうな雰囲気を持っていました。

イメージ 41

本当に皆さんしっかり作ってますね。

私も頑張らないと


っということで本当に刺激的な一日を過ごさせていただきました。

当日は皆さんお世話になりました。

また秋の大会でも宜しくお願い致します

楽しい一日をありがとうございました!


・・・あと岐阜が凄く猛暑になってますが私は今のところ大丈夫です(汗)

この記事に

らんちゅうツアー2018

日曜日にjinさんが、こちらの方に来るというので急遽コンシェルジュに変身して「らんちゅうツアー」を企画しました

まずは大工さんのところへ向かうためにjinさんの車に乗せてもらいGO!

っと言いつつ、こちらの地方は3日間警報が出続けて特別警報まで出る事態となり川はこんな感じになっていました。

イメージ 1

あと1メートルで氾濫だったそうです。

水位も6メートルほど上昇しており、この川も普段はエメラルド色で鮎釣りをするような渓流なんです


っということで大工をしている尾張の高津さん宅へ到着

イメージ 25

只今、全面改装中です


カラスの被害で大変なことになりましたが当歳は流石にしっかり飼っていました。

イメージ 2

尾張の渡辺さんも高津さん宅へ来ていて4人でらんちゅう談義です


洗面器に魚もあげて見させてもらいました。

イメージ 3

イメージ 4

設備が整い次第、一気に飼い込みモードになるとのことで秋までにしっかり作られることでしょう


っということで高津さん宅を後にして、今度は尾張の渡辺さん宅へ

イメージ 5

ここで尾張の石井さんと、たけっち先生も合流です(笑)


早速今年の当歳魚を撮影させていただきました!

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8



やっぱり面白ですよね〜(爆)

っというのは冗談で流石にしっかりと作っていました。


そして、次は私とたけっち先生とjinさんで山田会長宅へ向かいました!

イメージ 9

浮草の存在感(笑)


じっくりと会長の魚を見る、たけっち先生。

イメージ 10


何匹か撮影させていただいた当歳魚です。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13



今回撮影したのは大きいサイズの当歳魚でしたが、もう少し小さいサイズの方の当歳魚も面白そうなのが沢山いました


そして何より凄いのが、この二歳。

イメージ 14

怪物というか化け物クラスの魚でした。


っということで会長のお宅を後にして、お腹が空いたのでjinさんとたけっち先生と一緒に昼食を食べながらさらにらんちゅうについて話し、ひたすら考えていました

っということでお腹を満たして次なる場所へ・・・

イメージ 15

我が師匠のところへ見に行きました


私の為に面白の更紗を作っているそうです ・・・あれっ、違いましたっけ?

イメージ 16



流石にしっかりと作っていますね!


他の池の魚もじっくり見させていただきました。

イメージ 17

イメージ 18

良いですね〜

っということで4人でじ〜っくり話し込んで師匠のお宅を後にしました。


師匠のところへ向かう途中の川を見ながら3人でアマゾン川だねって言ってました

イメージ 19

っというより本当に冗談にならない水量でした。


そして最後に、たけっち先生のところへお邪魔しました。

イメージ 20

今年先生は3つの系統を使っており、系統ごとに魚も揃っていて特徴を持った魚に育っていました。


こちらはその中でも一番サイズが大きい池の中から撮った当歳魚です。

イメージ 21

イメージ 22



いや〜流石です。先生です。

1年目も凄かったですが2年目も2年目と思えないような魚を作っていました。

徹底的に考えて作る飼い方を追求している先生。ただただ凄いです。


こちらは中くらいのサイズの仔達。

イメージ 23



魚が揃っていてフンタンもこれからどんどん出てきそうな雰囲気ですね。


こちらが先生のところの中で一番小さかった色変わり中の魚達。

イメージ 24

これから一番面白くなるかもしれませんね!

またしばらくしたら見に来させていただきます(笑)


ということで朝から夜まで一日中らんちゅうの話をしていました(爆)

かなり強行なツアーでしたが刺激をたくさん貰いました。

皆さんありがとうございました! jinさんお疲れ様でした!


よーし、負けねーぞっ!

この記事に

ちょっと更新

水換え〜 水換え〜

イメージ 1

ちょっと大人っぽくなってきたかな?


我が家の純血と師匠の優等生系のF2

イメージ 2



ここからルカクやアザールみたいな選手が生まれるでしょうか?

とりあえず毎日腹筋させないとですかね

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事