ここから本文です

弐歳会の続きです!

気付けば弐歳会から1週間経っちゃいました

ちゃんとらんちゅうは飼ってますけど、この前1号をアライグマさんに全部食べられたので寂しい気持ちでアライグマプール(・・・っと以後呼ぶでしょう)を洗って選別した浅井さんからの仔をすぐ入れました

ちょうど黒仔になるくらいのサイズでしたが、会長と話してて「そのサイズでも食べるんだねー アライグマって凄いねー」っという結論に至りました(爆)

この件はもう気持ちは切り替えたので気にしないでくださいね


っということで先週の弐歳会です!

HPの方にアップが完了しましたので是非そちらも合わせてご覧ください。

http://ranchu.yokochou.com/kai/2017/18ow02.html


まずは会長の挨拶から・・・

イメージ 1

さて、会長のどこが変わったでしょうか


前回の記事で優等魚の写真をアップしたので、今回は優等魚の動画からどうぞ。



この時期に異常なレベルです

今年は昨年の大会で☆になった魚が少なく隠し玉も皆さんいる感じなので秋が恐ろしいです(汗)


っということで、いつも通り気になった魚をアップしていきます

まずは師匠の魚。西関脇に入賞した魚です。

イメージ 5

もう作りが師匠ですね 全然産まない種メスです


続いて東小結に入賞したのは知多の小早川会長の魚。

イメージ 11

昨年の尾張優魚会品評会の当歳魚大の部の西関脇入賞魚で、昨年の中部大会でも前頭上位に入賞している魚ですね。

今年の秋の尾張の大会にも是非出品してください


そして東勧進元に入賞した魚です!

イメージ 6

昨年の蒲郡錦友会品評会、当歳魚の部の西大関入賞魚です。


そして西勧進元にはひでちゃんさんの魚が入賞!

イメージ 7

例年の尾張の弐歳会のレベルならトップ3に入っていたレベルの魚だと思います。

ひでちゃんさんらしい素晴らしい魚でした。


そして行司一に入賞した魚です!

イメージ 8

昨年の尾張優魚会品評会の当歳魚大の部の西大関入賞魚です。

ポテンシャルの高さがまだまだある魚ですね。


そして行司二には知多の小早川会長の魚が入賞!

イメージ 9

昨年の尾張優魚会品評会の小の部の西大関です。

昨年の大会レポートでも書きましたが個人的に凄く立行司っぽい魚なんですよね。

粋な魚で本当に綺麗な面白君ですね


そして西脇行司には浜松の鈴木克己さんの魚が入賞。

イメージ 12

皆さん言っていましたが克己さんの作りの魚ですよね。

昨年の尾張の小の部の東大関もそうですが、本当に綺麗な魚です。


こちらは西前頭3枚目に入賞した辻さんの魚。

イメージ 10

個人的にもっと上でもおかしくない魚だと思って見ていました。

私の好きな面白ですし


今回は私のところまで前頭の入賞魚も撮影したので是非HPをご覧ください

最後に表彰式です!

イメージ 2

流血しながら水換えする血圧の高い尾張の渡辺さんです


こちらはひでちゃんさんの表彰!

イメージ 4

体格がかえで化してきてますね

っということで尾張優魚会の弐歳会のレポートでした!

アップが遅くなってスイマセン


最後に・・・

イメージ 3

うちの師匠と僕の大先生です

この記事に

本日は尾張優魚会の二歳会が行われました

イメージ 6

午前中は少し肌寒いくらいの気温でしたが午後からは段々と天気も良くなり大会日和な天気となりました

魚も昨年の各地の大会での優等魚が何匹来てるの?というくらい揃い、出品数、魚の質共に尾張の過去の二歳会の中でも最高レベルの大会だったと思います。

写真もいっぱい撮って来て、日らんのHPにも役魚をアップさせていただく予定ですが疲れたので今日は優等魚の写真だけでお許しください。

それでは優等魚の写真です。

東大関 飯田 杉浦憲治氏

イメージ 1

サイズ、質、バランス、仕上がり・・・文句なしのぶっちぎりの一位ですね。

日らん役魚レベルというか優等に入っていてもおかしくないレベルの魚でした!

素晴らしい魚を尾張の二歳会に出品していただきありがとうございました。


西大関 可児 高津晴彦氏

イメージ 2

大切な魚をカラスにやられた高津さん

それでも残った魚をしっかり仕上げて出品されていました。

今は忙しいので来月くらいに高津さん宅に魚見に行きたいですね〜


立行司 犬山 渡辺 敦氏

イメージ 3

一次審査で高得点が出て大関なるか?というところでしたが西の魚が強かったですね。

今まで何度も撮影した魚ですが今日が一番色が揚がっていました


東取締 各務原 櫻井敏朗氏

イメージ 4

先日の訪問記でも書いた尾張の櫻井さんの魚です。

訪問した時にこの魚も見させていただいていましたがやっぱり強いですね!

勢いそのままで秋まで突っ走ってください


西取締 津 山口広隆氏

イメージ 5

やまらんさんですね

なんやかんやで優等に絡んでくるあたりが流石ですね

当歳も頑張ってくださいねー

っということで尾張軍団としては西大関から西関脇の師匠の魚まで上位6匹連続入賞と素晴らしい結果となりました


えっ?私ですか?

役魚狙いで行ったら前頭でした

イメージ 7

こんにゃろーっと思って大会の帰りにミジンコを採りながら涙を拭いました

っということでまた写真の整理が出来たら続きをアップします

この記事に

Nothing to Lose

今日は土砂降りの中、溜まっていた選別を一気にしました

びしょ濡れで12時間くらい掛かりましたけど

こちらは自家産1号。

イメージ 2

イメージ 1



孵化数500匹弱の割には上出来でしょう

この腹は○○の大会を目指しているので、どうすればドンピシャで作れるか考えて悩みながらやってますが合ってるかは分かりません

1号は我が家の純血に、純血と同じくらい前から使っていた系統を掛けているのである程度の雰囲気は掴めますね。


こちらは尾張の有賀さんから譲っていただいた岡山のO氏×我が師匠系の仔です。

イメージ 3

イメージ 4

舟2つに分けましたが、かなり良い感じだと思います


こちらはひでちゃんさんに送っていただいた、ひでちゃんさんの系統の純血です。

イメージ 5

かなり期待できる掛け合わせとのことで尾の雰囲気も良い感じでした

凄いの出来たら送り返しますね


こちらは我が家の4号。

イメージ 6

イメージ 7

落ち込んでいた、やまらんさんに送った卵の残り半分の仔です

同じ卵ですがうちのが結構良かったのでうちに良いのが残って、やまらんさんのところに行ったのには良いの居ないかもしれません(爆)


あと選別してないのは、たけっちさんからの会長系と浅井さんからの稚魚なのでそれを越えれば余裕も出てきますかね。

たけっちさんの会長系も立ち上がり抜群で尾の感じも見た感じ良かったので選別するのが楽しみです

浅井さんの仔もバッチリ泳ぎ出して雰囲気も良い感じなので楽しみです


今年の個人的な目標は「会長と師匠と先生に褒めてもらえるような魚を作る」なので頑張ります。

あっ、ちなみに先生とはたけっち大先生のことです

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事