ここから本文です

書庫幼稚園

記事検索
検索

全337ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

鼓笛の練習スタート

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

R1.6.14

今週に入って年長児の鼓笛の練習がスタートしました。

まだ始まったばかりなので、各グループ共、基本的な練習をしています。

これから少しずつ練習を重ね、運動会ではおうちの方にかっこいい姿を見せてほしいと思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

R1.6.13

今日は、子どもたちの内科検診がありました。

毎年、お二人の先生に来ていただいていますが、子どもを怖がらせない配慮から白衣は着用せず検診して頂いています。

その甲斐あってか、今年度も全員が泣かずに検診を受けることができました。

検診結果は、各自おたより帳に記載してありますので、ご確認ください。

お二人の先生、ありがとうございました。

また、今日は子どもたちが作ったお父さんへのプレゼントの持ち帰り日でした。

みんな、お父さんに「いつもありがとう」と言ってプレゼントを渡せるかな?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

R1.6.11

今日は、未就園児の『わくわく教室・火曜コース』1回目が行われました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

『わくわく教室』では、体を動かして遊ぶ楽しさを体験するとともに、たくさんのお友だちとふれあい、お母様同士も情報交換をしながら、教室を楽しんでいただきたいと思います。

また、今日は初回ということもありましたので、はじまりの挨拶のあと「絵本の手品」を一つ披露しましたが、お子さんにも保護者の皆さんにも喜んでいただけたので良かったです。

余談ですが、YouTubeにも手品を2つ載せていますので、よかったらご覧ください。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

R1.6.8

子どもたちが描いたお父さんの絵が、現在、ヤオコー岩槻西町店2階、本屋さん前に展示されています。

展示期間は、16日(日)の父の日までになります。

年少さんもがんばってかきましたので、お買い物に行かれた際は、ぜひお子さんと一緒にご覧ください。

「上手にかけてるね。うれしいなぁ!」

親が「うれしい」と言葉と表情で伝えれば、絵に限ったことではありませんが、子どもは「親の喜ぶ顔が見たいから、次もがんばろう」と思うものです。

イメージ 1

R1.6.7

一昨日、相原さんがまもなくケニアに戻られるということでご挨拶に来られました。

アインシュタインの言葉に「誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある」というものがありますが、それを地でいく相原さんご家族のますますのご活躍とご健康をお祈り申し上げます。



【相原功志プロフィール】
埼玉県立浦和高等学校卒 新潟大学医学部卒 元 医師

現在、アフリカ・ケニアの首都ナイロビから車で南に約3時間、タンザニア国境の町ナマンガで、子どもの教育支援活動「キラキラ・プロジェクト」を実践している。

相原さんは2004年、ナマンガ出身のジャシンタ・ンジェリ・コイサシさんと結婚。
同年9月、2人は地域の人たちと協力して「キラキラ保育園」を開始。2014年1月には「キラキラ小学校」をスタートさせた。2017年には、学校法人「キラキラ学園」が政府に登記された。

相原さんのケニアでの活動の様子は、日本テレビ「ミヤネ屋」、テレビ東京「何故そこに日本人」、TBS「世界の果ての日本人」でも紹介され、反響を呼んだ。

全337ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事