偽善者キツィこのブログ

動画の間違えに関してはYouTubeに指摘を!当方はそれを楽しむ為に紹介したとご理解を

全体表示

[ リスト ]

教師によるイジメ?!!が問題になっているようだが、報道されている教師による言動がいじめ?ならば!それらは昔からあったように思う。
その場を繕うためにイジメられる側もニタニタと笑ったり、明るく装い精一杯のノリでボケたり、一緒になって自分も笑ったりして、誤魔化すことはよくあり、そうしたことから深刻に感じとらないことが多々ある。
そういうことは昔からよくあった。

だいたい学校の陰湿なイジメ程度で挫けるようでは、公務員以外、勤められる会社などないように思われる。
現実に格差は開き、毎年3万人以上の人が自殺をしていて、机上の論理だけで仕組みをつくるものへのルサンチマンを感じてならない。
イジメられる側にとったら、学校はまさに社会人になるための最高の実践場であり、シュミレーションの場であるということであたしは小中高大と常に実践してきた。一番厳しかった時は転校した小5の2学期であった。
いろいろカケヒキをした結果、転校早々、表面的に〆ちゃったあたしは本当は頭の中は戦略フル稼働で必死だったのだが・・・。
よってあたしが強い人間に思ったのだろう担任の仕打ちは今も覚えている。
毎回、給食のおかずを残すカワムラ君というのがいたんだけど、あたしが制圧した勢力分布図をかえたい人間が(担任の教師の前で)「あたしが残した」というデマを流し、担任の教師は犯人はわかっていたので、「自分から名乗り出るように!出ないなら後にみんなに発表します」というので、まあ、今は疑われてもいいかと、思って明日の発表まで我慢するか!そうしたらあたしの潔白が大きくみえるので、とドッシリ構えるようにつとめたが、翌日には発表はなく、「(犯人は)先生のところまで来て謝りに来てください」と再度放置され、あたしは更に風当たりの厳しい状況に追い込まれた。
そして最後はカワムラ君の方を見据えて「もう知りません」との捨て台詞。
あたしをおとしいれようとするものは、「謝りに行き!」との追い込み、多くの真面目な無垢なものたちはあたしを疑った。

「おいあたしの戦略が綻びはじめたじゃないですか!」
いい加減にしろよ。これは教師によるイジメじゃないか。
みてみぬふりで・・・。
人をからかいやがって!!あたしじゃなかったら登校拒否か自殺ものだぞ!と幼心にそう思った。

分かっていたことだが、イジメなどだいたい教師が止められるものではない。知恵や勇気やカケヒキや腕力等の自分の力で対応するものだと考えていたあたしではあったが、この時それを確信した。(このへんは挑発的に)
その後の巻き返しには大変厳しいものがあった。

そうしたことは、社会に出たらもっともそのことが顕著に現れ感じるものだ。
現在非正社員で200万程の年収で生活しているものたちは、まさにそれであり、ルサンチマンであろう。

社会全体があたしのような?低所得者をイジメて、ごく一部の人間が利益を独占している。
労働力の人身売買と偽装請負。これらは格差を生むだけでなく、後の社会に大きな問題を孕んでいる。
困るのは現在支配している側にほかならない。

しかし、現在の社会とはそういうものなのである。
イジメられたくなければ自分で対応するしかないのだ。
自分で這い上がるしかないのである。まさに本多君の殺す側の論理と殺される側の論理である。

あたしも小1、2年まではクラスのマトになってもおかしくない状況であった。


もし、教師に何とかしてほしかったらいろんなものが発達しているのだから、親にICレコーダーでも用意させて、あたしのような問題解決を図らない教師やイジメるものの発言を録音し、ネットに音声ファイルを置いて、学校等にプレッシャーをかけて自分で自分を守れと言いたい。
例えば、イジメている奴の名前をファン限定で伏せ字で書くのもよいかもしれない。(イジメを黙認する立派の反面教師がいるならそれの対応もよいであろう)


私は一部の問題教師はいるのは理解できるが、それが氷山の一角だと報道するのは何ともお粗末な報道であると思えてならない。
また、報道されたらされたで、それに便乗するような保護者や児童・生徒が出てくるように思えてならない。

教師の「からかいやすかった」等の言葉じりをとらえた編集報道だけで判断するのもよいが、そんなちっぽけな正義感はあたしにとったら偽善者にしか思えない。
自分たちは幼い頃、イジメにあっていたものを助けたのかと問いただしたい。大方、見てみぬふりか、同じようにイジメていたようにあたしは思えてならない。
だいたい日頃から教師を馬鹿にし、子供の人権を重んじているのであるのだから、たとえ教師に問題があってもそれに子供らが乗らなければすんだことだ。


問題は不慣れなメディア対応のあまさもあるが、教師も不適当な発言をして、そうした流れに乗らなければ運営しづらい、環境にあるように思える。そして浅はかな読みでネットサーフィンを抑えようとした言動にもあるように思われる。亡くなった生徒は勿論、近年、きずつきやすい子供たちが多く、その認識不足は否めないし、教師の能力のなさは糾弾されるべきであろう。また、引き金をひいたイジメていた生徒たちも抑止力のために補導し、傷害事件として処理するようにすべきであろう。
しかし、「うそつき」と呼ぶなどの言動を繰り返していただとか、喩えて格付けのような言動があったのなら、その出どころの確認も必要である。またそうした言動に至ったのなら、その教育的な目的も気にかかる。

あたしが小2の時、あたしのクラスに学級崩壊を引きおこす程のリーダーシッップをもったものが、授業中に立ち歩き、大きな声の私語のせいで、授業にならなくて、先生が何度も注意してもきかなかっため、(半年間近く)「お前とは話さないし、手を上げてもあてない。無視だ」と担任の先生が言い放ったことを思い出す。
先生は彼の強さを信じて孤独の中の反省を促したのだった。そうするしか崩壊の可能性もあったからだ。
そして彼は授業中の私語等はなくなったが、2度と挙手してもあてられることもなかった。
6ヵ月後、家では話せるが学校では順番がきてあてられても喋らない、話さない子がいて、今考えると勇気があったというか、無知であったというのか、学級会の場で先生がその子を議題にして2時間彼女のために一人ひとりの生徒に意見を求め、『何故、ヒロタさんは話さないのか』を話し合い、その時、6ヶ月無視された子に「無視を続けても休まず登校してたのでクラスメートとして今日はあてる。しゃべってみて・・・」とあてられた時の無視され続けたその子の変化に感動した記憶があたしにはある。先生も泣いていて一番苦しかったようだった。

現段階においての限られた情報では、前後関係もさだかでなく、そうした考えのもと今回対応したようには思えないだろうがモニタリングの必要性はあるだろう。



根本的な問題は幼稚園や小学校1年から学級崩壊に至らす、それまでの家庭内の教育であろう。

あたしと同じように教師を馬鹿にしているのならイジメを教師に委ねないで、自分たちで対応しろと言いたい。



今生きている生徒を守るための隠蔽体質も問題であろう。(それこそが自分たち教師の誇りであり、最高の保身であるが・・・)
しかし、学校を監視する機関や教員免許の更新制というのはなんとも小手先だけの官僚の考えそうなものかと思ってしまう。
先ずは仕組みを変える文部省(旧名称)に入るには教員免許をとり、最低公立校の中学校で1年、高校で1年教師として勤め、現場を知ったものだけにすべきであろう。
何故、ゆとり教育など、いつも失敗をしたルールや政策を決めたものがかわらずに、再度失敗した現場を理解できていないものがルールや政策をつくるのであろうか?

馬鹿文部省(旧名称)め!

更新制にしてもその基準も現場にそぐわないものになるのも明らかだ。

先ずは官僚のルサンチマンを壊すことからはじめてほしいものだ。


教師だけが悪いように思われる報道だが、教師側は何もかも包み隠さずに話せない現状がある。
仮に教師側の反論があったとしても、今生きているクラスメートを守るため、つまり傷つきやすい子供たちを死に追いやらないで守るために、良い悪いは別にして、ああした対応になったのかもしれない。

また、あたしがクラスメートなら自分がイジメていなくても、仲間アンケートやインタビューなどで、親達には、教師が如何にも悪いようにもっていくだろう。


教師を含めた同じクラス等からこのようないたましい事件がおこらないように、死者だけは出ないよう祈るばかりだ。
犯罪が表現手段となった少年犯罪の連鎖と同様に死の連鎖だけは避けてほしい。

イジメの連鎖、教師に対しての「教育良委員会に言うぞ!」という言葉が象徴するプレッシャーの連鎖等もおこるのでしょうが・・・。


ブルーハーツではないが(ヒロト。真島の器から零士君のようなことはしないと思いますが念のために)、弱いものを叩き、更にその弱いものを叩く。それが現在の我々の社会だ。
それを象徴する事件が再びおきたことだけのように思えてならない。
今回の事件によって少しでも腐れ芸人をイジメるのではなく、イジル番組がなくなることを希望する。

教師やイジメた生徒らを批判するのもよいが、少しは自分の子供がイジメに加担し、自殺に追い込んでしまったらという加害者の立場にたって考えてもらいたいものだ。

またイラク人質事件のように懲罰機関と化したメディアによる編集煽動にも厭きれるばかりで、メディアの洞察力と想像力の欠如を更に露呈させてしまったようだ。







(気が向けば訂正、改訂あり)


PS 多方面から考える必要があると思い、コメントにも記しました通り、TBをたくさんさせていただきました。
数が多いため、この場をおかりしましてTBを願いいたします。
注目すべき個性的な記事、アクセス数が多い人気の誇るブログ、少数意見等をピックアップさせていただきました。みんなでこの事件について考えたいと思ったからです。

かなり教師側を批判しましたが、立場上「全部悪いと思って丁度よいぐらいだ」というスタンスであるべきだと考えております。
教師の方には申し訳ございませんがご了承下さい。


それから記事内容に圧倒されてしまい後で読もうとトラックバック先のエントリのコメント欄において、という記事内の記載の見落とし等ございましたらお許し下さい。


あと趣旨が合わないなどの理由でTBを消され、再度誤ってTBしてしまいましたら恐れいりますが宜しくお願い致します。

この記事に

閉じる コメント(192)

顔アイコン

くれよんさん度々コメントありがとうございます。 文字数に限界があり、文章を切り過ぎたため等で解りにくくなったようです。(切り過ぎて「る」など抜けてしまった) あたしのいいたいことが伝わっていないようなので再度できるだけ切らないで記します。 一般的傾向として「いじめられる側にも原因がある」と言われるのはおそらく、 自己中心的な子供や苦手意識から近寄りがたい子供がいることが原因のひとつでしょう。 宗教家でない限り、すべての人を受け入れ、愛するような真似など不可能のように思います。 (つづく)

2006/10/28(土) 午前 1:10 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

(つづき)それが現実です。10/26(木) 午後 0:29 にも記しましたが、【イジメられてる側が「イジメ」と認識したらイジメとなる】なら ケンカの域であってもイジメとなる危険性もあるということです。 また判断するものによって(くれよんさんが)ケンカだとするものも、イジメと判断するものもいるように思いますし・・・。 自分の意見をききいれさせたり、自分の意にそぐわない者を排除しようとすれば「いじめられる側にも原因がある」と言う人も 「虐げ(イジメ)られている側だ」と言う人も(つづく)

2006/10/28(土) 午前 1:13 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

(つづき)両者ともなんとでも付けられるんじゃないでしょうか? 仰られるように相手を不快にさせる言動を取ったりイジメをしても良いという理由にはならないとは思いますが、 相手を不快に思わせる(嫌いという気持ちを芽生えさせるもの)だけで、それを「イジメ」と認識した場合、 イジメになるんじゃないでしょうか? それを複数の人が感じてしまえばそれが「虐げ(イジメ)られている側だ」と言う人などに大きなウネリとなってかえってくるんじゃないでしょうか?(つづく)

2006/10/28(土) 午前 1:15 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

(つづき)【イジメられてる側が「イジメ」と認識したらイジメとなる】なら様々な問題がでてくるように思うということです。 「差別」という言葉同様に「イジメ」という言葉が相手を抑え付け、様々な利害を生まないように願うばかりです。 (わかりにくくて申し訳ございませんでした)

2006/10/28(土) 午前 1:17 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

かんな。さん(kanna77o さん)訪問コメントありがとうございます。 あたしもかんな。さんの記事と同じように保育園に入園できた喉の病気の女の子について考えていました。 授業に支障あってはいけないので別の枠組みも必要なのかもしれないと・・・。 しかしそこで分けることで区別とはならずに、差別とする人もいるんじゃないかなと・・・。 本人にとっても良いことだと判断する人もいるんだろうけど・・・。 しかし理解が得られるのなら幼少期からハンディーを抱える子供と触れ合えたらなと・・・。(続く)

2006/10/28(土) 午前 1:25 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

(続き)特に喉の病気の女の子に関しては問題となるものもないように思いますし・・・。 勿論、ハンディーのない子供たちと同じように扱う場合は念書など要求する人もいるかもしれませんが、 それもうまくクリアーしてもらいたいものです。

2006/10/28(土) 午前 1:26 higasitoyokazuラブ 返信する

今回の問題は道徳を教えるべき先生が自らやってしまってるのと、やっぱり他の人がいじめに加担した事が問題ではないでしょうか…いじめられたくないから加担するという事が間違っていると言う事を教えれる人が先生でいない限りまずはなくならないのでしょうねだって先生もサラリーマンみたいだし、子供の世界に大人が口を出してはいけないのではなくて、何が正しくて何が正しくないのかをきちんとガイダンスはしてあげるべきだと思います

2006/10/28(土) 午前 1:28 [ - ] 返信する

顔アイコン

kyuusyuu09 さん訪問コメントありがとうございます。 そうですね。このままの状態ですとそうした理想も無理のように思いますし・・・。 ただ誰でもなれるという仕組みではないように思います。 篩いが今にマッチしていないのかもしれませんね。 kyuusyuu09 さんの『日本人はダメになった? 』からも全体的にモラル低下しているということからはじめる必要があるようですね。

2006/10/28(土) 午前 1:50 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

albert110713 さん訪問コメントありがとうございます。 日本的迎合主義に関する記事を興味深く読ませていただきました。 昔、そういう側面もあるだろうと漠然と思っていましたが・・・。 ただ現状は締め付けもあり以前より教育環境が悪化しているように思います。>結構お気楽、世論にもながされる。 には激しく頷いてしまいました。

2006/10/28(土) 午前 2:12 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

Yakkoさん訪問コメントありがとうございます。教師にイジメという意識があったかどうか先ず問題のようにも思います。 教育環境が悪化する中、一部の教師をとりあげて、編集報道等のニュースでそれがすべてであるかのように締め上げても何の解決もしないし、 それと反比例するかのように指導能力低下をまねくように思えてなりません。 そうなると誰が一番シワ寄せにあうかを考えてしまいます。子供の死によって動揺を隠せない、病んだ教師の言葉尻をとらえ、(つづく)

2006/10/28(土) 午前 3:06 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

(つづき)子供の責任転嫁アンケート等で編集報道してもあまり意味がないようにも思います。 そんなことをしても亡くなった子供は帰ってきません。逆に簡単に非を認めたところに真実があるのかもしれません。無駄であってもそういう視点でモニタリングする必要もあるように思います。 福岡いじめ自殺報道前後から問題教師ということで様々な報道がなされていますが、 上役に嫌われた教師の尻尾切りでスケープゴートなのか、そうでないのか見極める必要があるように思います。

2006/10/28(土) 午前 3:07 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

過激な方法ではありますが、その後の福岡県筑前町の町立三輪中の現状を報道できるのであればそれが現在の一番のイジメの歯止めになるように思います。(様々な問題がありできないでしょうが・・・)

2006/10/28(土) 午前 3:11 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

この事件、まだ風化せずに2ちゃんねるで議論がなされていますが、12月12日の中間報告会が迫るにつれて議論の妨害を図る人間が増えてきて議論さえ出来なくなっています。 12日の報告は、ご遺族にたいして不公平な布陣の調査委員会がここまで、調査、報告を延ばしきており、事件の真相が明らかになる可能性が低いように思われます。 この事件は全国のいじめ自殺事件の発端にもなった事件であり、ご遺族への根拠のない誹謗中傷は、子供のいじめから大人のいじめにも展開しており、早期に事件の真相解明を図らなければ全国のいじめで悩む方々が報われない状態になります。 このような問題に大して我々はどのように対処すればよいのかと色々議論したのですが、やはり大元の文科省に公正、厳粛な第3者機関として調査に入ってもらいたいと考えています。12日の発表にもよりますが、下に記しますURLより、文科省への提言、抗議の嘆願を行おうと思っています。一度ご検討頂き、もしご賛同頂けるのであればご協力頂きますよう宜しくお願い致します。 http://ijimekougi.web.fc2.com/ 削除

2006/12/10(日) 午後 3:40 [ 嘆願する者 ] 返信する

顔アイコン

嘆願する者 さん少し前の記事に訪問コメントありがとうございます。事件は風化しそうで残念です。 子供の人権がかなり重んじているのですから、たとえ教師に問題があってもそれに子供らが乗らなければすんだことだと思っています。しかし様々な無責任な報道がなされましたが、当初、イジメた子供の批判は(あたしはそれでよかったとは思いますが)皆無でした。→

2006/12/10(日) 午後 4:52 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

→ 教師も不適当な発言をして、ある程度クラスの流れに乗らなければ運営しづらい、環境におかれているのかもしれません。「からかいやすかった」等の言葉じりをとらえた編集報道だけで判断し、(ご遺族に対してだけではなく、)教師に対しても子供のイジメから大人のイジメにも発展したようにも思います。あたしは新たな厳粛な第3者機関が必要のように思います。

2006/12/10(日) 午後 4:53 higasitoyokazuラブ 返信する

初めまして。基本的には賛成ですね。子供が強くなるべきという現実。教師の側にも包み隠さずというわけにいかないと言う現実。 マスコミの受け狙いのための「いじり」番組の問題。 ただ、対抗策としての集団戦術は少々過激だと思います。あえて挑発しているのは分ります。その上で感じたことを書いてみます。 子供の集団vs教師。まるで階級闘争にも見えます。こういう子供が増えたとして。市民運動家みたいなのが増えるのを心配するのは神経質すぎるでしょうか…。最後は本題とずれるかも知れませんが。

2007/1/29(月) 午後 11:15 ルカ 返信する

顔アイコン

starさん(hiro1975127 さん)訪問コメントありがとうございます。 教師だけでなく、警察官や検事にも犯罪者がタマタマその仕事に就けただけの問題のあるものもいます。 問題のある教師に対しては『子供の集団vs教師』ということもありだと思っています。 問題のある親等に対しても『親等の保護者vs教師』ということも必要かもしれません。 そうですね。市民運動家もかなり問題があると思っています。 特に無責任な暴力に近いFAX攻勢、メール攻勢、電話攻勢、転載祭り、直ぐに解散する集い、⇒

2007/1/30(火) 午前 0:27 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

⇒ 各方面に一斉に送れるフォームなどをみているとそう感じています。 参考URL http://blogs.yahoo.co.jp/higasitoyokazu/26330503.html 只、旧態依然の既得権益を守ろうとする官僚政治等を壊すためには ガス抜きの為によく利用されている自己満足の市民運動家をコマとして再利用することも必要だと思っています。

2007/1/30(火) 午前 0:28 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

失礼します。
長野県丸子実業高校のいじめ自殺した高校生のお母さんは、バレーボール部担当の教師やバレーボール部員から損害賠償請求を逆提訴され裁判で負けました。
今度は、校長が遺族のお母さんを提訴しています。

お母さんまで本当にいじめ殺されそうです。
転載してくだされば幸いです。

2009/7/5(日) 午前 7:14 [ 丸子実業高いじめ殺人判決は大誤審 ] 返信する

顔アイコン

kyo*iku*ais*iさん訪問コメントありがとうございます。
丸子実業高校の問題については、詳しく知りませんので、言及する立場にありません。
よって転載に関しては、責任を負いかねます。ご了承ください。

尚、事件に関しましては、kyo*iku*ais*iさんの今後の記事等で見守っていきたいと考えておりますので、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

2009/7/6(月) 午前 0:04 higasitoyokazuラブ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(33)


.


みんなの更新記事