僕と、僕らと、時々おじん。=大正・昭和・平成ろぐ=

90年前の日記を発見!僕と、じいちゃんの時空を超えたブログ。

ジーザス凄すぎっ!

すべて表示

「PDを賜る」という恵み

「パニック障害も神様からのプレゼント」 と僕は心底、そう思っています。 映画化された「天国で君に逢えたら」の著者・飯島夏樹さんも、 御自身の著書「ガンに生かされて」のなかで、同じように語っておられました。 ガンにいかされているんだと。 ブログの記事のところどころで「PDでよかった」みたいな事を書いているので、 何人かの方からのリクエストもありました。 「そのメッセージを詳しく記事にして欲しい」ありがたい依頼です。 かならずいつかは、まとまった形にできればと思うが、 今はまだ、その時期ではないように思う。 当時の僕の周りにいてくださった方々のご苦労、家族の思い。 今もPDがもたらした状況のなかで奮闘して下さっている方々のことを思うとき、 「感謝と感じている」という主観的・個人的な感想までが、 今の僕に許されすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

SUBWAY!

2008/6/1(日) 午後 7:28

地下鉄の発車のベル。 「これを逃すと、電車の駅で20分待ちになる!」っと飛び乗った。 先頭車両の一番先頭のドア。 今まで気がつかなかったけど、ここにも車窓があるんだ。 あたりまえか。 人間は凄いなぁ。 ...すべて表示すべて表示

20年ぶりの電車通勤

2008/5/24(土) 午後 7:10

バイトを変わりました。 実は、少し前に、ポストマンをやめていました。 理由は、まぁ、いろいろと言う事で。 その後、積極的にアルバイトを探していたわけではないんですが、 以前に派遣登録していたオフィスから、電話がありま ...すべて表示すべて表示

ビオナーデ、待ってました!

2008/5/6(火) 午前 9:47

この書庫の名前は「変なドリンク」だけど、 今日のは、「かっこいいドリンク」です。 ビオナーデは秋にも記事にしましたが、待ってました〜。 「ビオナーデ、待ってます」 飲みたかったんですよ。 ドリンク探検隊な僕としては、 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事