ひげ爺の備忘録

地方出張等で名所見物して思ったことを徒然に! 【最新更新:平成25年11月03日】_日記「平成25年以降 引越し」更新

全体表示

[ リスト ]

薬師池公園!見っけ(1/2)!


  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/7f/higejii/folder/467302/img_467302_61821698_3?1305375459
http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/35.gif 《薬師池公園_入口からの風景》
■関東地方の今年のGWは、曇りや小雨の日が多く‘五月晴れ’が少なかった
 のですが、後半に入って天気が回復し、晴天が期待出来たので、ワンコを
 連れてドライブに行くことにしました。

 この日のキーワードは‘吊り橋’で、新緑の谷間に架かった、少しグラグラ
 するような、人が数人で渡るとユラユラとするようなところを目指し、
 伊豆高原に行ってみようと出発しました。

 しかし、東名高速に入った途端に、渋滞でのろのろ運転となり(「やはり、
 皆の考えることはことは同じなんだね!」とぼやくこと数十分)、この分
 では何時間かかるか予想もつかず、伊豆を諦めて、途中のICで高速を降り、
 今度は、取り敢えず山のある方向(町田方面)に向うことにしました。

  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/7f/higejii/folder/467302/img_467302_61821698_4?1305375459
http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/35.gif 《薬師池公園_湿地(蓮田)のカルガモ》
  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/7f/higejii/folder/467302/img_467302_61821698_5?1305375459
http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/35.gif 《薬師池公園_蓮田、田圃の風景》
■途中で車を止めて、カーナビをリセットし、次は“周辺探索”で“公園”を
 検索したところ、ここ薬師池公園がヒットしたので、ナビゲートに沿って
 そこに向いました。

 これは大当たりでした。初耳の公園でしたが、敷地も広く、見所いっぱい、
 四季折々の楽しみ方ができる公園のようです。
 後で知ったのですが“新東京百景”の一つとして選ばれ、多くの方が訪れる
 場所だそうです。

  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/7f/higejii/folder/467302/img_467302_61821639_4?1305374323
http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/35.gif 《薬師池公園_池に架かる二重の太鼓橋》
  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/7f/higejii/folder/467302/img_467302_61821639_3?1305374323
http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/35.gif 《薬師池公園_池中の水鳥や亀の餌場》
  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/7f/higejii/folder/467302/img_467302_61821639_2?1305374323
http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/35.gif 《薬師池公園_池中の水鳥や亀の餌場ズームアップ》
■公園のほぼ中央に大きな回遊式の池があって、中央あたりに、二重の太鼓橋が
 架かっています。
 池には沢山の鯉や亀、水鳥がいて、生き物にとっても、ここが居心地の良い
 棲み家であることを証明しているかのようです。餌場は亀に占領されたかの
 ごとく、凄い量の亀が、折り重なって日向ぼっこをしていました。
 
  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/7f/higejii/folder/467302/img_467302_61821707_0?1305375610
http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/35.gif 《薬師池公園_やくし売店前の藤棚》
■上で紹介した通り、この公園は四季折々で楽しめるところと紹介したのは、
 梅林、椿林、大賀ハス池、藤棚などが配置されており、季節毎の花を楽しめる
 ようになっています。
 この季節は、藤棚が満開でした。それと椿林には、いろいろな椿が咲き競って
 ました。椿にこんなにもいろいろ種類があることを知り驚きました。ネーミングが
 奇抜で、覚え切れませんでしたが・・・

  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/7f/higejii/folder/467302/img_467302_61821698_2?1305375459
http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/35.gif 《薬師池公園_谷の上流方向の風景》
  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/7f/higejii/folder/467302/img_467302_61821698_1?1305375459
http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/35.gif 《薬師池公園_水車》
■更に奥の方は、谷間になっています。多摩丘陵の外れの谷間となり、丘陵に
 降った雨水が小川となって池に流れ込んだり、地下水になっているようです。
 谷間を少し登って行く途中に、水車小屋と古い井戸がありました。昔はこのように
 自然と共存していたのですね。子供連れでも勉強になったり、楽しめるかも・・・

  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/7f/higejii/folder/467302/img_467302_61821639_5?1305374323
http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/35.gif 《薬師池公園_旧民家_荻野家》
  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/7f/higejii/folder/467302/img_467302_61821698_0?1305375459
http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/35.gif 《薬師池公園_旧民家_荻野家の茅葺の屋根》 
■この公園のもう一つの見所は、江戸時代の民家を、そのままここに移して
 保存しているところです。旧民家は2棟あって、旧荻野家、旧永井家です。
 中に入ると、目が慣れないためか、真っ暗です。少し慣れても奥座敷や
 炊事場のかまどや洗い場などは昼間でも暗くて、その昔は、雨の日や夕方
 などの明りとりはどうしていたのでしょうね。

 東日本大震災で電力節約の話がありますが、やはり現代人は便利さにマンネリ化
 して、その有り難みも忘れてしまってのですね。過ぎた時間は後戻り出来ない
 ですが、何か昔の知恵に学ぶ方法を考えることも大切かも・・・

**** つづく ****

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事