全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全152ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

最終日に再度秋元湖へ。

風があるがまぁ大丈夫かなと出艇したが、後半次第に強くなる風に無口になる娘。

湖面のうねりも高くなり、最初のワンドへ退避。

今回はカヌー日和と言える日が無かったな。

のんびり一日ランチしながら漕ぎたい湖だね。





年のGWは天候がイマイチだったな、晴れてはいるが風が強すぎ。

またそのうちにリベンジじゃ。

開く コメント(6)

記憶が薄れてしまわんうちに、記事を書き上げなくちゃな。

確か3日目は小雨模様で寒く風も強かったので、急遽予定を変更して会津観光。

と言っても唯一の目的は会津塗りの箸を購入するって事だけ・・・・・・

だいぶ前から自分の箸が気に入らず、機会があったらと思っていた。





特に目当ての店も無くとりあえず七日町に向かう。

目的地近くで駐車場を探していると、ふと目に留まった漆器店「鈴善」

蔵作りの店構えが一際目を引く。

敷地に入ると幾つもの蔵があり、展示室や工房、喫茶室になっている。

偶然入ったにしちゃ、出来過ぎなほど良い感じ。

写真は有りませんでした、誰かが撮っているだろうと。

家族三人分の塗り箸を購入。







その後またこれも偶然見かけた酒蔵「末廣」へ。

これが会津の定番の観光スポットだった。

由緒正しいレトロ感たっぷりの内部を見学致しました。



イメージ 1




その後町をブラブラ、日暮が近づくまでのんびり観光気分。

もう少しゆっくり時間を掛けて歩きたいと思える街だった。


開く コメント(2)

二日目の朝、風はだいぶ収まって来たもののカナディアンで漕ぎ出すにはまだちと厳しい。

しかし本来の目的である小野川湖・秋元湖へダメもとで向かう事にする。

猪苗代湖の東岸沿いを半周して磐梯山の裏側へ約一時間のドライブ。

相変わらず風も強く、半ば観光気分なので観光スポットらしい志田浜で休憩。


イメージ 2



どこでも桜が満開、関東より1ヶ月近くも遅いんだね。

イメージ 1














裏磐梯と言えばとやっぱり定番の五色沼に足を伸ばしてしまう。

娘は初めての五色沼だけど、沼とか湖とかにはそれほどの感激はないようだ。

普段から湖とかでカヌーを漕いでるからかね。

観光客に紛れてパドルをオールに持ち替えて軽く一周。


イメージ 3

















磐梯山を抜けたら風も収まって来たので、秋元湖へ急ぐ。

最初は小野川湖へ行く予定だったが、風も強く漕げるかどうかも分からずに出艇料払うのも嫌だなと。

この際無料の可能性が高い秋元湖へ。

エントリーポイントはほぼ休業状態の秋元湖キャンプ場。

水場は有るものの水は出ない。

トイレは朽ち果てる寸前で床も抜けそうな状態。

使用時には連絡をとあるので電話を入れると、行けたらその時には1000円お支払い下さいだとさ。

来なくていいんだけど・・・・・・・・・・・・結局来なかった。

湖の向こう側に安達太良山、なんとなく山容が白根山に似てる気がする。



イメージ 4


となりの小野川湖の方がメジャーのようだけど、どう違うのかね。

帰り際に地元のパドラーの方にお会いしたので話を聞くと、秋元湖の方が好きだと言う。

後日逢ったパドラーも同じ事を言ってた、秋元湖は通好みの湖なのかな。

静かで水が綺麗、小さな島が点在していて、ワンドが多いのが特徴かな。

最奥の中津川渓谷の流れ込みは素晴らしいようだが、今回はそこまで行けなかった。

これは磐梯山方向。

風は多少収まって来たが、その冷たさに早々に引き上げる事になった。


イメージ 5


開く コメント(2)


今年のGWは久し振りにちょっと頑張って遠出してみた。

なんとなく小野川湖あたりに見当をつけてキャンプ地を探し始めたら、

なんと猪苗代湖の周囲には数多くのム印キャンプ場があるではないか。

会津・喜多方にも近く観光にも最適、裏磐梯へも1時間程度。

当日は北関東道から東北道と北上し、福島へ向かう。

家族での初福島、娘も来年は受験生だからラストキャンプになるかも。

途中で渋滞発生の為、郡山手前で高速から離脱。

下道で猪苗代湖を目指してのんびり進む。

最初に見つけたキャンプ地が中田浜、ボットントイレのみ設置されている。

入り江になっており誰もいない貸切状態。

じゃ、水でも汲みながら他のキャンプ場も偵察しようかと。

次が崎川浜(さっかはま)キャンプ場、先客が一組のみ。

トイレは水洗で水場もあるようだ、しかしここは入り江になってない為か風が強い。

次に秋山浜、ここは人気のキャンプ場のようで結構な賑わい。

無料駐車場も整備され、トイレも水洗、水場に炊事場まで完備。

ちよっと混んでいるけれど、まだスペースは有るのでここに変更して設営。

ここは遠浅で100メートル先でも足が立つらしい、夏も良さそうだ。








会津磐梯山が真正面、なかなか形の良い山だ。

イメージ 1






カヤックの一団が出掛ける所でした。向こう岸には満開の桜も。

イメージ 2






こんな感じのキャンプ場、賑わってます。

イメージ 3






設営が終わる頃から風が強くなり、スクリーンタープをガイロープで補強。

この風が雪風のように冷たいのだ、恐るべし磐梯おろし。

しかし、どんどん風が強くなりアチコチでタープやテントが飛ぶ。

我が家のタープもロープがペグごと抜けるのでその都度打ち直し。

地盤が砂なのでペグが効き難い、砂浜用のペグを持って来れば良かった。

さすがにVE−25はロープ無しでも何ともなかったけど。

夜も風に悩まされ続けた一日でした。



イメージ 4

開く コメント(2)

暇つぶしにベンチマークテストをやってみた。

いやはやビックリだ、いきなりのランクトップ。

どの項目がって事より、まだまだ現役マシンとして十分だって事に驚いた。

まぁ、グラフィック性能は現役マシンと良い勝負。

さすがに当時最高レベルのグラフィックボードだけの事はあるわ。




イメージ 1

開く コメント(0)

全152ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事