北海道無外会稽古日誌

無外真伝無外流居合兵道の稽古日誌です
日曜朝から普通の稽古です。

継続が大切です。
最近薄くなった組太刀の稽古を丁寧に。
忘れるものです。少しやれば体が思い出します。それでよいのです。

怪我をしないさせないように、慣れないうちは止めたりゆっくりやりましょう。

イメージ 1
苫小牧からKDUさんも参加

イメージ 2
しっかり正中線を斬りましょう

この記事に

開く コメント(0)

前日に引き続きのMRKMさんと、ウチのSBTさん、ISBSさんで試し斬り。

今回のテーマは抜き打ちの一歩手前、抜き身での片手斬りの稽古。
当流派での昇段審査(四段以上)は、抜き打ちで畳表一畳を斬らなければなりません。
目的を達するまでは段階的に稽古します。

諸手で○段斬り、○返し、などと寄り道している場合ではないのです。

で!諸手で力任せに斬れても片手ではそう簡単にはまいりません。
指、手首、肘、肩、足、腰、もろもろ・・・・課題は山ほど。

能書きはこのへんで

イメージ 1
逆袈裟SBTさん

イメージ 2
右袈裟(片手)MRKM

イメージ 3
左袈裟(片手)MRKM


皆さん目的は達成。
結果だけでなく斬り方がとてもよかったです。
アドバイスもいろいろな角度でお話しますが、人によってフィーリングが違うので
どれがヒットするか分かりません。

ISBSさんは「脇ガバッ」がシックリきたようです。
私も引き出しを増やさないといけませんね。

イメージ 4
昼ご飯は近くの南国弁当屋へ
ご主人も先程試し斬りを体験

アルパットランチボックス
チャモロプレート、ロコモコ、タコライス、スパムおにぎり
うまいっすよ

イメージ 5
ドクターペッパーで乾杯

イメージ 6
天気も良く楽しいランチでした

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2
最後にご挨拶


今回初めて参加させていただきました。
緊張の中での演武は得るものが多いです。奉納演武としてしっかりできたでしょうか。
また機会をいただければ精一杯頑張りたいと思います。ありがとうございました。



追記
イメージ 3
私事ですが演武としてはまだまだですね。
写真では切っ先のコントロールが乱れております。
斬ることと同様、制御する難しさを痛感します。
精進精進!


この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
前腰での試し斬り

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

つづく

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


そして私ども無外流居合兵道です。
本当はTTN君を招いての組太刀も予定しておりましたが、急な体調不良により
見学?荷物持ち?で来ていた、いつものMRKMさんに演武を頑張ってもらいました。

つづく

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事