北海道無外会稽古日誌

無外真伝無外流居合兵道の稽古日誌です
10月の稽古会での審査にむけて重点的に稽古です。

前に出て2人ずつ抜いたり組太刀。
場所を変え相手を変えてみる。

環境に影響されないということも大切です。

心の稽古でもあると考えてください。


震災で仕事が大変になったSMNくんが心配だなあ。

イメージ 1
ネズミ捕まえた!

この記事に

開く コメント(0)

9/8(土)、9/9(日)、9/11(火)と施設が使えませんでしたので稽古中止。

今日は試し斬りで久しぶりの稽古。


では、張り切っていってみましょう!

イメージ 1
IWTさんは抜き打ち各種

イメージ 2
WTNBさんは片手逆袈裟

イメージ 3
IWT(息子)は横一文字
あっさり斬って父親は不満
(くやしいから)

イメージ 4
SBTさん。残骸処理でタオルをかけて
斬ってみました。かなり難易度UP!


この記事に

開く コメント(0)

地震の影響で稽古場が使えません。

でも

ちょっと大げさでは?と、思います。

札幌では実際、そういった施設に避難している人はいないのに。

確認とか点検とか万が一とかですかね。

いつから稼動できるのか未定です。

やれやれです。

イメージ 1
コンビニの棚はこんなんですけどね

イメージ 2
地下鉄真上の道路は工事中。すぐ直るでしょ。

この記事に

開く コメント(0)

9/8(土)厚真町

仕事&ボランティア的なことで震源地に行ってまいりました。

のどかな風景に厳しい状況を目の当たりにしました。
被災された方々に重ねてお見舞い申し上げます。

今後も何かお手伝いできることがあれば少しでもと思っております。


イメージ 1
避難所

イメージ 2
所々通行止めでしたが自衛隊さんが道を切り開いてくれてました

イメージ 3
厳しい状況です

イメージ 4
自衛隊、警察、消防、皆さん黙々と一生懸命救出作業をされていました

イメージ 5
裏山が田んぼまで崩れています

イメージ 6
徹夜となります


札幌も停電、断水、液状化など大変なところもありましたが、震源地は言葉が出ないような
状況でした。きっと真面目に何十年も農業に向き合ってきた方々だと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

この記事に

開く コメント(0)

9/6(木)地震

大きな揺れでした。

ご心配いただいた方々もいらっしゃるので簡単ですがご報告。

私も含めて会員の皆様も特に被害はなかったようです。

まずはその事が一番です。

後片付けや様々あると思いますが前向きに行きましょう。

また稽古場で元気な姿でお会いしましょう。



当日、実は外にいて、外灯が一斉に消えて、何とも言えない地響きのような音。
街全体(道路も)が揺れ動いて、一瞬、目まい?脳梗塞?とか思っちゃいました。
揺れているのは私じゃなかったです。風景でした。

イメージ 1
家に戻ってガレージを開けたら単車が倒れていました

イメージ 2
当然、部屋の中はぐちゃぐちゃ。机がベッドまで移動。
寝てる時のポジションって大事です。

イメージ 3
ネコは怯えて出てこない
とりあえず停電になったので寝ました。(笑)

イメージ 4
朝、コンビには長蛇の列。水道管破裂。

イメージ 5
道路はゆがんで通行止め
下は地下鉄。当然運行停止。

イメージ 6
街路樹は傾き、道路は真ん中に亀裂

イメージ 7
陥没してるところも

イメージ 10
コンビニには何もなし

イメージ 8
水道が止まっているのか公園の水飲み場に長蛇の列
(ウチは出ました)

イメージ 9
札幌駅前は真っ暗。星きれい。あ、火星だ。

イメージ 11
ススキノも真っ暗。異様な光景です。
信号が消えているところが多くて危険でした。

正直、北海道は大きな地震は来ないと思っていました。少なくとも札幌は。
しかし胆振が震源地でこの状況ですから、もっと近くて浅かったら甚大な被害が
想像されます。冬だったら・・・と、思うと更にぞっとします。

あと、感じたことは「水」「火」「電気」の大切さを痛感しました。


実際に被害に合われた方に深くお見舞い申し上げます。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事