これ、聴いてみてご。ROCK&MY FAVORITE MUSIC

いよいよ6月。サッカーW杯南ア大会が始まりますね!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

RUSH / 「MOVING PICTURES」

イメージ 1


RUSHは来月下旬から、「MOVING PICTURES」の曲を全曲演奏するという北米ツアーを、
ニューメキシコ州アルバカーキーから開始するそうです。その名も「TIME MACHINE TOUR」。
名盤の誉れ高い本作が時を越えて演奏されるわけですから、これはRUSHファンにはたまらない企画しょう。いいな〜北米の人たち。

"時を越えて"というと、未来の(あるいは過去の)ある時点を捉えてぐいっと引き寄せるのだと、
バック・トゥ・ザ・フューチャーでドクがマーティに黒板に書いて説明していたように記憶していますが、
今回のライヴでは1981年という過去を引き寄せるというよりは、1981年当時の3人がタイムマシーンに乗ってやってきてステージで演奏するんじゃないかっていうような、何かそんな面白い体験をさせてくれそうなイメージがあります(笑)。

1. Tom Sawyer
2. Red Barchetta
3. Yyz

4. Limelight

5. Camera Eye
6. Witch Hunt
7. Vital Signs

なんて書いててわけが分からなくなってきましたが、あらためてこのアルバムを聴くと、確かにこの音空間/音世界では、時間軸ってもんは存在しないんじゃないかという気がしてきた。
果たして未来の音楽なのか、過去の音楽なのか。
そういうもの関係なしに、いいもんはいつまでもいいという、普遍的価値が∞みたいなアルバムですね。


【BAND MEMBERS】
Geddy Lee - Bass guitar; Minimoog; Oberheim 8-voice synthesizer; OB-X, Taurus pedal synthesizer, vocals
Alex Lifeson - Electric and acoustic guitars, Taurus pedals
Neil Peart - Drums, timbales, gong, bass drums, orchestra bells, glockenspiel, tubular bells, wind chimes, cowbells, bell tree, crotales, plywood


【RECORDING INFOMATION】
Label: Mercury
Produced By: Rush&Terry Brown
Release Year: 1981
From: Canada
この前、お茶の水のUNIONでUNIONの「UNION」を見つけて購入した旨を記事にしたばかりですが、
他にも同店でゲットしたものがありますのでご紹介します。
 
イメージ 1
 
まず、真ん中から。
「GIMME SOME...THUNDER」というTHUNDERのベスト盤。本国UKからの輸入もんです。
Dirty Loveのシングル盤のB面に、Brown Sugarのカヴァーが収録されているのは知っていたのですが、
これがなかなか見つけられず10数年、やっとこさこんなところで見つけることができました!
 
 
 
一番左が同じくTHUNDERの「Just Another Suicide」のシングル盤。
アルバム未収録曲である"Montana Mountain Woman"ほか、
"With a Little Help From My Friends"や"She's So Fine"のライヴ・ヴァージョンを聴くことができます。
 
 
 
 
それから写真右は、かねてからセヴン師匠からオススメいただいていたBAD MOON RISINGの「OPIUM FOR THE MASSES」。ロック性強くカッコいい!
 
 
 
最後に、THUNDERネタついでにひとつ。
昨年解散したTHUNDERのギタリスト、Luke Morleyの新しいプロジェクトは、
ルーク曰く、"8年来の友人"であるPeter Shoulder(元WINTERVILKLE)と組んで開始されています。
新しいバンド名はTHE UNIONということだそうです。(もちろん上のUNIONとは関係ありません;笑)
こちらで試聴ができます→MySpace
 
イメージ 2
リバーサイド・グラタン
 
ゴールデン・ウィークの時に、市内の川原でBBQやりました。
ただ肉とか野菜とか焼きそばとかだけでは飽きるので、
ダッチ・オーヴンでグラタン作りました。
生まれて初めてグラタンというものを自ら作りましたが、けっこう簡単で、短時間で作れるんですね〜。
それに、ダッチ・オーヴンの機能を十二分に発揮できるってことで、やりがいがありました。
 
1 ジャガ、玉ねぎ、ソーセージを炒める
 具はなんでも好きなものを入れましょう♪
イメージ 1
 
2 市販の「グラタン・ソースの素」を入れる
 水も加えます。牛乳があるとなお良い。マカロニも投入して混ぜます。
イメージ 2
 
3 グラタン皿に盛る
 グラタン皿に盛ってダッチ・オーヴンに入れ、上からとろけるチーズを振りかけます。
 10インチ・ダッチ・オーヴンにぴったり収まりました。
イメージ 3
 
4 フタをして待つ
 最初は下火のみ。10分くらいしたら上からも加熱します。これぞ、ダッチ・オーヴンが「オーヴン」と言われる所以です。待つこと30分。
 ビールを飲みながら、時々火加減を調整する。そんなひと時がしあわせなんですよね〜(笑)。
イメージ 4
 
5 フタを開けて、具合をみる
 グツグツいってるこの瞬間がたまりません!
 しかし、ジャガイモがほくほく状態になってるか確かめたら、案の定まだ硬かった。
イメージ 5
 
6 できあがり〜
 熱いうちに!
イメージ 6
 
 
なかなかうまくできました。やっぱ、自然に囲まれて作って食べると何でも旨いもんです(笑)。
最後のほうに書いているとおり、ジャガイモの火の通りが最終的にも甘かった。炒める前の段階で、ふかしたほうが良さそうですね。
 

UNION / 「UNION」

イメージ 1


先週、ジョン・メイヤーのライヴへ行ったついでに、お茶の水のUNIONでゲットしてきました、UNION。今ちょっとハマってます。
いやホント、洒落じゃないんですが、ザッと流して見てたら目に留まって、「あ、俺これ欲しかったんだっけ」となって即決でした(^^;。

元MOTLEY CRUE、元SCREAMのジョン・コラビと、元KISSのブルース・キューリックが手を結んだ本作は、
ヘヴィ・グルーヴ中心のグランジー・ロックを鳴らしていて、これがなかなかイカしてます!
曲によってはニルヴァーナ、ツェッペリン、ビートルズ、CSN&Yなどの影響もちらほら見えて、二人の持ち寄ったルーツとセンスがぶつかり合って、いいブレンド具合のグランジーな音を鳴らしてくれてますね〜。
例えば"Let It Flow"とか"Tangerine"(あのTangerineとは同名異曲)での、コラビのうねるリフに乗っかってブルースのソロが入ってくるとこなんかかっちょイイです。
いい買いもんしました〜。


1. Old Man Wise
2. Around Again
3. Pain Behind Your Eyes
4. Love (I Don’t Need It Anymore)
  
5. Heavy D...
6. Let It Flow
7. Empty Soul
8. October Morning Wind
9. Get off My Cloud
10. Tangerine

11. Robin's Song


【BAND MEMBERS】
John Corabi - Vocals&Guitars
Bruce Kulick - Guitars&Vocals
Jamie Hunting - Bass&Vocals
Brent Fiz - Drums&Vocals

【RECORDING INFOMATION】
Label: Mayhem
Produced By: Curt Cuomo, Bruce Kulick&John Corabi
Release Year: 1998
From: USA
イメージ 1
 
最近ちょっと気になってた魚屋があって、今日、仕事の帰りに寄ってみました。
中に入って見てたら、おばちゃんが、「このサバ、今日〆たばかりだよ。(その中でも)こっちは炙ってあるのね。」
ってススメてくれたので、すすめられるままに購入。その場で切ってくれました。
 
今日の酒のツマミにしたのですが、これは相当旨かったですね〜。絶妙の味です!
旨みが口の中に広がる感じがたまりませんでした。
今、思い出しただけでも涎線がゆるみます(笑)。
白いご飯にも最高に合うしね。
しばらくハマりそうです。いつもあるとは限らないだろうけど、あったらラッキーだな〜ってな感じで通ってみようっと。
 
 

全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事