これ、聴いてみてご。ROCK&MY FAVORITE MUSIC

いよいよ6月。サッカーW杯南ア大会が始まりますね!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

コメ兵楽器館でヴァニラさんと無事会うことができました♪
さっきのエド・ハーディー・ショップでの出来事、このライヴは物凄い楽しみにしていたこと、今日のJリーグの試合、エスパルスは勝ったけどグランパスは負けてしまったということ、ほか、話しながらヴァニラさんと5分ほど歩き、今日のライヴ会場「ELECTRIC LADY LAND」に到着!
 
 
イメージ 1
 
すでに、入り口前の歩道にゾロゾロと人がいる。
俺はチケットを財布から取り出し、ヴァニラさんも出した。「整理番号何番?」って訊いてみた。そしたらビックリ!
Surpriseその1
なんと!俺とヴァニラさんの整理番号が連番だったのだ!
俺が「B27」でヴァニラさんが「B26」。
えーっと、Aの人たちが100人以上いて、Bの人たちが100人以上いるようだったから、
計250人くらいいる中で、図らずも連番になるって・・・、
「ちょっと、これって凄くない?」と言いながら、一緒に並んで待っていたのでした(笑)。
 
入り口で飲みもんチケットを500円で購入し入場。
中に入ると、思ったより天井が高く、こじんまりした中にもしっかり空間が保たれているな〜と思った。
迷わず、グッズ売り場で赤いTシャツを買った。これで、この日はTシャツを3枚も買ったことになる(笑)。
Tシャツを買うと、サイン会の抽選券をくれた。これは楽しみだ。
ライヴを観る位置取り。グッズ売り場に寄っていたがために若干遅れをとった。まあでもかなりステージは近い!
えっと、ティムはどこだ?真ん中じゃない、マイクのあるとこね?(笑)
そうこうしているうちに、目の前に大男がずれてくる。うわっ、これじゃヴァニラさんからステージが全然観えない!
なんとかティムが目に入るよう、いろいろ工夫しながらやっているうちに、「まあ、はじまれば(位置も)変わるでしょう(笑)」と、じっとそこにいることにしたのでした。
(案の定、ライヴが始まると大男は視界から消えていたので良かった(笑)。)
 
 
ティム、マーティン、ソレンの3人がステージに現れると拍手喝采の大歓声!
Surpriseその2
マーティン、おっさんになったな〜!
じゃなくて(笑)、サプライズはこのライヴそのものが感激の嵐だったってことです。本当に素晴らしいライヴだった!!
 
いきなりToo Close Too Stabのエンディングのどろどろ部分の導入から、ヴァニラさんが1曲目にと望んでいたThorn In My Prideが走り出す。うお〜〜っ、こ、これだ〜!リフもソロもスリリングで最高にカッコいい!
と、続くのも2ndから俺が大好きな曲Find My Wayがいきなり!勇壮でメロウなこの名曲を生で聴けるなんて・・・と、感動のひと時を実感。。
完璧な3人の息。トリオにありがちな硬さなど微塵もない。
すかさずBarbedwired Baby's Dream。プログレ・ハードのようなリフの構築と魅力的なメロが見事に合致。完璧な演奏とロックなヴォーカル、凄いのはとにかくギターだ。ゾクゾクするようなリフのカッコよさといったらないし、ワウを効かせたエモーショナルなソロは絶品。感服です。
この頭の3曲でかなり弾けました(笑)。
ティムは時々ピックを投げてくれるんだけど、3mくらい離れた俺のトコまで届かない。
手裏剣みたいにして投げてくれ〜って本気で思った(笑)。
 
 
しかしまあ、残したアルバム2枚とも全曲良いだけあって、ライヴでやる曲も全部良いです。
その後はメドレーをやったよね?もうかなり夢中になっていたんで、中盤の曲目がおぼろげなんですよね…(^^;。
セットリスト、こんな感じだったかな↓
 
1. Thorn In My Pride
2. Find My Way
3. Barbedwired Baby's Dream
4. For God's Sake
5. Mother Nature's Recipe
6. Hidden War
7. When The River Runs Dry
8. …And So Did I
9. Rotator
10. Run
11. Love Is A Loser's Game
12. 11:07PM
13. Wishing Well
14. 67 Seas In Your Eyes
15. Waterline
16. Glory
 
encore
17. Love Me A Little
18. Silverflame
19. Two Of You
 
間違っていたら誰か指摘してくださいね。
もう本当に、全曲良かった。何という充実度でしょう。
 
「ジョン・レノンへ敬愛を込めて」と歌いだした11:07PM
情感豊かなヴォーカル、12弦のストラトによるソロとコードストローク、マーティンはピックを口にくわえ、フィンガーピッキングで微妙な色合いを。酔いしれました。
Wishing Wellのソロがまたスリリングでカッコいい。我々観客は3人のピッタリな息に遊ばれましたが(笑)。
67seas・・・もライヴならではのジャムりが堪能できてお腹いっぱい。最高のライヴバンドよ、このままバンド復活したらどう?って心底思う。
Gloryはポップめであってもカッコいいはカッコいい。ソロ最高。
Silverflameではやっぱり目の前に雪がちらついてきた。。のは俺だけかな?
ヘヴィだけどビートルズ風味たっぷりのTwo Of Youでライヴ終了。
最後にティムが投げたピックもやはり届かない。ティム、手裏剣だヨ手裏剣。
 
 
しかし、その後、ピックどころではない嬉しい出来事が!
Surpriseその3
サインの抽選が当たった!!
この3人絵の順番どおり、ソレン→マーティン→ティムの順で、買ったTシャツにサイン&握手してもらいました〜。
 
イメージ 2
3千500円で買ったこのTシャツも、今や、1万1千円以上の値打ちまで?上がってることでしょう(笑)。
外で待たせてしまったヴァニラさんとしっかり握手。そう、ティムとヴァニラさんが間接握手(笑)。
 
帰り掛けに、またまたサプライズ。
Surpriseその4
ヴァニラさんから素敵なプレゼントをいただきました!!
イメージ 3
左:STORY OF THE YEAR/「THE CONSTANT」
上:BLIND MELON/「FOR MY FRIENDS」
右:UNIFIED THEORY
 
俺のためにCD−Rに焼いてきてくれました〜!感激!!
ヴァニラさんに、心から感謝です。また、ゆっくり聴かせてもらいますね♪
 
で、俺のほうも、ヴァニラさんに、DIZZZY MIZZ LIZZYの1stと2ndを焼いたCD−Rを用意してきてあったので渡しました。
 
 
家に帰ってPCを開くと、またまたまたサプライズ。
Surpriseその5
ヴァニラさんからのコメント。
「ちゃっきーさん、いただいた1stの方のCD−R、(ケース開けたら)中身が入ってなかったですよ〜(TT)」
がーーーーーん。。ええっ??
そうだ!行く時、車の中でちゃんと録れてるか確認するためにカーステで聴いて、そのまま入れっぱなしだったんだ〜!(汗)
なんというあわてんぼうっぷりだ〜〜。しかも、
帰りの車の中でも気づかなかった自分にビックリ。。
まあ、サプライズのオチってことで。。
ヴァニラさん、ごめんなさい〜
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事