これ、聴いてみてご。ROCK&MY FAVORITE MUSIC

いよいよ6月。サッカーW杯南ア大会が始まりますね!

マイ・ベスト・シリーズ

[ リスト | 詳細 ]

自分なりにMDやCDに編集した各アーティストのベスト盤をご紹介!これさえ作ればCDを何枚も車に積まなくて済みます(笑)
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

年末にかいじんさんのところで開催された「超ローカルなリフ選手権」。俺も10曲選んで投票いたしました。

リフといえばこの世に星の数ほどありますので、10曲選ぶというのは大変なことですが、
俺は皆が選びそうなのは選ばずに(笑)、「学生時代によく聴いたリフ」ということで勝手に範囲をしぼって10曲選びました。したがって、90年代初中旬の音ばかりです。それも誰でも知ってるような有名な曲は外してあります。

また、学生時代は、例えばアイアン・メイデンとか、ハロウィンといったHM系もたくさん聴きましたが、
あれらはリフの手筋が違いますので省いてます。

それと、今でこそたくさん聴くようになった"グランジ系"に関しては、当時、あまりリアルタイムには聴いてませんでしたので、これも選曲しておりません。

しかし、振り返ってみると、90年代というのはグランジ/オルタナ・ブームありーの、王道ハードロックは根強くありーの、グランジーに傾いたハードロックありーの、もろ80年代的な音で勝負を続ける音ありーので、非常に雑多な時代であったなと思います。一口に「90年代的な音」というと、Alice In Chainsのような重低音グルーヴを真っ先に思い浮かべますが、内実はとても"雑多"であったなと思うわけです。

そんな環境でよく聴いたためか、耳も"雑食系"になることができ、自分にとっては幅広く良いものを聴くようになれたなと、勝手に良いほうに解釈しております(笑)。



















●PINK CREAM69 / Shattered
●MANIC EDEN / When The Hammer Comes Down

開く トラックバック(1)

BOSTON マイ・ベスト

イメージ 1


イメージ 2

5年くらい前に作ったボストンのベストMD。


1. More Than A Feeling / BOSTON
2. Peace Of Mind / BOSTON
3. I Need Your Love / WALK ON
4. You Gave Up On Love / CORPORATE AMERICA
5. Cool The Engines / THIRD STAGE
6. Feelin' Satisfied / DON'T LOOK BACK
7. Livin' For You / WALK ON
8. I Had A Good Time / CORPORATE AMERICA
9. Don't Look Back / DON'T LOOK BACK
10.Surrender To Me / WALK ON
11.Someone / CORPORATE AMERICA
12.What’s Your Name / WALK ON
13.Something About You / BOSTON
14.Didn’t Mean To Fall In Love / CORPORATE AMERICA
15.We Can Make It / WALK ON
16.A Man I’ll Never Be / DON'T LOOK BACK


全アルバムから好きな曲をピックアップし編集してあります。
これは曲順にもかなりこだわりましたね。1曲目と2曲目は絶対に"More Than A Feeling"〜"Peace Of Mind"にして、ラストは"A Man I'll Never Be"にしようということだけ最初に決めていて、あとは流れを重視して決めた覚えがあります。

掲示板時代はトピ主としてドライヴに合う曲を集めていて、一等最初に自分でコメントしたのが"More Than A Feeling"でした。この曲聴きながら運転してると、まさに"幻想飛行"に誘われます。そうそう、ボストンはドライヴにぴったりということでこのベストMDを作ったんだった。

ボストンはどの曲も良いんですが、その中でもさらに厳選したので、この時は"Amanda"入れなかったんですよね(^^;。ヴァニラさんゴメンナサイ。

分厚いヴォーカルのハモりとかギターの鳴りを一聴して「ああボストンだ」と分かってしまうその個性、スペーシーな雰囲気と曲の素晴らしさに惹かれます。アルバムを出すスパンが長くて、結局5枚しかフル・アルバムはありませんが、どれも宝です。

2ndアルバム「DON'T LOOK BACK」以降は8年周期でアルバムを出していて、それでいくと2010年にアルバムを出すことになりますが、う〜ん、どうなんでしょう?ブラッド・デルプ亡き今、BOSTONという飛行船はどこへ飛んでいこうとしているのか?(新しいシンガーを連れて来ているようですが…)
ブラッド、フラン・コスモ、キンバリー・ダームという3人がヴォーカルをとった「CORPORATE AMERICA」でも、俺としてはブラッドが歌う曲に魅力を感じています。彼の声が持つ意味は大きいと思うんですよね。

とりあえず、今年も年末は"Don't Look Back"を聴いて、1年のすす払いをしようかな。

開く トラックバック(1)

Joe Perry

イメージ 1


以前載せたジョー・ペリーのマイ・ベスト。
当時はブログ始めたばっかりで、Wiki文法を使用することなど知らなかったし、
リンクを貼るという技術も到来しておりませんでした(^^;

というわけで、リニューアルしましたので再掲します(笑)


1. Lonely「JOE PERRY」/ JOE PERRY
2. Bright Light Flight「DRAW THE LINE」/ AEROSMITH
3. Shooting Star「LET THE MUSIC DO THE TALKING」/ THE JOE PERRY PROJECT
4. Shakin' My Cage「JOE PERRY」/ JOE PERRY
5. Back Back Train「HONKIN' ON BOBO」/ AEROSMITH
6. Break Song「LET THE MUSIC DO THE TALKING」/ THE JOE PERRY PROJECT
7. Walk On Down「GET A GRIP」/ AEROSMITH
8. Vigilante Man「JOE PERRY」/ JOE PERRY
9. South Staion Blues「I'VE GOT THE ROCK'N'ROLL AGAIN」/ THE JOE PERRY PROJECT
10.Conflict Of Interest「LET THE MUSIC DO THE TALKING」/ THE JOE PERRY PROJECT
11.Hold On Me「JOE PERRY」/ JOE PERRY
12.Stop Messin' Around「HONKIN' ON BOBO」/ AEROSMITH
13.Blue Christmas「MERRY AXEMAS」(コンピレーションアルバム)/ JOE PERRY
14.Falling Off「NINE LIVES」/ AEROSMITH
15.Ten Years「JOE PERRY」/ JOE PERRY

はい、すべてジョー自身がVo.をとった曲たちです。
お気に入りの中でも特にお気に入りの曲のリンク貼りました。
下線のあるところは試聴できます。聴いてみてね〜。
ちなみにThe Joe Perry ProjectのナンバーとBlue Christmasは、自分でアップしました。
アコースティック・ギターによるインスト・ナンバーの好きな曲を集めたものです。
"アコースティック・ギターによる名曲"という大きい括りだとこの世にたくさんあり過ぎるので、
とにかくインストにこだわりました。全て、Vo抜きの楽曲です。数年前に作ったものに数曲付け加えました。

本当はこの企画、秋にやりたかったんですが、なかなか時間がなくてできませんでした。
まあ、春ということで、こんな音楽がサラリと流れてたらいいんじゃないかな〜と思います。



Neworld / Eddie Van Halen(Van Halen)
イメージ 1ゲイリー・シェローンが唯一Voをとったアルバム「VAN HALEN3」のスタートを告げるナンバー。アコギとピアノの絡みがいい。


To A Friend / Bill Mize
イメージ 2ビル・マイズが奏でるアコギは琴線に触れるものがあります。「JOYFUL NOISE」収録。これからアコギ・インストの世界に入る人にオススメしたいアルバム。


A Song For Life / Eric Johnson
イメージ 3エレキの超絶プレイだけでなく、この人が紡ぎ出すアコギの音色がまた独特なタッチで大好きです。「SEVEN WORLDS」収録。♪試聴はこちらで


Bron-Yr-Aur / Jimmy Page(Led Zeppelin)
イメージ 4「PHYSICAL GRAFFITI」収録。Zepファンは既にご承知のとおり、アルバムでいえば「掘廚諒がアコースティック度が高いですけどね。「掘廚Vo入りの"Bron-Y-Aur Stomp"という曲があり、これもなかなかいい。


Mood For A Day / Steve Howe(Yes)
イメージ 5ガット・ギターによる名演。イエスの名盤「こわれもの」収録です。ヴァニラさん、ぜひ聴いてね。ただし、この映像はスチール弦かな?♪試聴はこちらで


Oregon / Stephen Bennett
イメージ 6スティーヴンが祖父から譲り受けたという、1909年製のハープ・ギターを駆使し、川がゆったり流れるような演奏を聴かせてくれます。この曲は「RIVER」収録。オススメ盤は「REFLECTIONS」というアルバムです。♪試聴はこちらで


Western / Alex De Grassi
イメージ 7アコギで風景画を描いているような感性がこの人にはあると思います。モネの風景画みたいな。これを聞いている間は時間がゆったりと流れています。♪試聴はこちらで


Chant De Nuit / Pierre Bensusan
イメージ 8「ALTIPLANOS」収録。アコギ演奏の美しさを堪能できる良いアルバムです。ウラジャケの夕暮れの風景のような時分に聴きたい曲です。♪試聴はこちらで


Last Train / Laurence Juber & Preston Reed
イメージ 9こういうアコギによるカッコいいファンキー・ナンバーも大好きだ。次第に音階を登り詰めていく感じが気分を高揚させてくれる。コンピ盤「MASTERS OF ACOUSTIC GUITAR」収録。手っ取り早くいろいろ聴きたい人はこのアルバムを買いましょう(笑)。


Mond Tanz / Ritchie Blackmore(Blackmore’s Night)
イメージ 10ブラックモアズ・ナイトの1st「SHADOW OF THE MOON」より。リッチー・ファンの方々はよくご存知でしょう。フォーク、ヨーロッパ、ルネッサンス、吟遊詩人、ジプシー…。そういった言葉がキーワード。♪試聴はこちらで


While My Guitar Gently Weeps / Jake Shimabukuro
イメージ 11もうこの人については凄すぎて語ることができない。昨年のライヴでもこの曲やりました。ジョージ・ハリスンの名曲を見事にウクレレでアレンジしてます。「GENTLY WEEPS」収録。ウクレレ一本が赤裸々に味わえるアルバムです。♪試聴はこちらで


Rural Life / Pat Kirtley
イメージ 12山にハイキングでも行きたくなる曲。これも「MASTERS OF ACOUSTIC GUITAR」にあります。


Dee / Randy Rhoads(Ozzy Osbourne Band)
イメージ 13「TRIBUTE〜ランディ・ローズに捧ぐ」収録。小鹿が立ち上がってようやく歩いていくような、フレーズが出来上がっていく様に涙した人も多いことでしょう。
♪試聴はこちらで


Midnight Express / Nuno Bettencourt(Extreme)
イメージ 14このエキゾチックな雰囲気と、ヌーノの凄まじいプレイがたまらんです。去年の復活ライヴでもこの曲やりました。本能を呼び戻す曲です。「WAITING FOR THE PUNCHLINE」収録。♪試聴はこちらで


Perpetual Emotion / Al Di Meola
イメージ 15アルバム「WORLD SINFONIA」収録。そのタイトルどおり、ワールド・ワイドな拡がりを描きながら、ディメオラのプレイは極みに達している。次曲、"Orient Blue"と併せて、彼独特の世界観に浸れる。
イメージ 1


ユニコーン再結成!アルバムを出してツアーも行う。ツアー・タイトルは「蘇える勤労」。
先月、この報を聞いたとき、サプライズと同時にうおぉおお〜〜!と嬉しさがこみ上げて来ました。
かつて、ユニコーン最盛期に月刊カドカワで、解散するっていう悪い冗談をかましたことがあったので、
まさか今回もジョークじゃあるまいな…とちょっと思ったけど、すぐに自分の中で、再結成はごくごく自然な流れのように思われ、民生ソロ絶好調であっても、両立も全然アリじゃん確かに。なんで今までそのことに気づかなかったんだろう。と、一ファンにすぎない自分が妙に納得してしまったのでした。そして、
「君は僕を忘れるから その頃にはすぐに君に会いに行ける…」
"その時"が来たのだと、メンバーそれぞれがお互い察する何かがあったのではないかと思った。

再結成は阿部Bが最初に言い出したことのようで、昨年の正月辺りから動き出したようです。
この前買った先行シングル「WAO!」に付いてたDVDにも、その辺のことが語られていました。

以下、久々に観た各メンバーの印象です。基本的にみんな変わってない(笑)。

●川西"西川"君…再結成メンバーにこの人が入っていてホント良かった。このドラムは不可欠です。"WAO!"のイントロ、これだよこれ!

●EBI…長髪になってた。再結成がオジャンになったという悪い夢を見たとか。夢でよかったよかった。

●テッシー…体型が横に広がっていたように見えたが気のせいか(笑)。"WAO!"のギターソロ、らしいね〜。

●民生…この人はまあ、オッサン化する過程を見てきてますから(笑)。

●阿部B…ルックス的に全然変わってない(笑)。"WAO!"での勢いに任せたヴォーカルも。息の続かないところは"人生は上々だ"を思い出した(笑)。


そんで、もう何年も前にMDに編集したユニコーン・マイベストです。
もちろん好きな曲は他にもいっぱいありますが、MD一枚に収めるとこんな感じになったんだよな。

1.PINK PRISONER
2.フーガ
3.SUGAR BOY
4.FINALLY
5.おかしな2人
6.大迷惑
7.サービス
8.SADNESS
9.SHE SAID
10.逆光

11.CSA
12.魚の脳を持つ男
13.服部
14.スターな男
15.ケダモノの嵐
16.自転車泥棒
17.開店休業
18.与える男
19.東京ブギウギ
20.すばらしい日々


1〜10は初期の曲というか、若さを感じる曲というか。
11〜20は後期の曲というか、大人っぽい曲というか。
感覚的にA面B面のように分けてあります。

イメージ 2

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事