ここから本文です
旅の思い出を五行記にかえて/JXTGのLNG火力発電所の建設をやめさせました。

書庫清水LNG火力発電所建設反対

記事検索
検索

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

市民の頑張りがみのり「清水LNG火力発電所」建設を止めさせた懇親会を、LNG火力発電所計画中止報告会の第二部として、第一部のテルサから、JRを挟んだ向かい側のホテルビスタに移り、和やかに歓喜と笑いの中で開きました。

イメージ 1

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5



イメージ 2







この記事に

開くトラックバック(0)

昨日(2018年4月21日)圧倒的な市民の反対の力で、遂にJXTG(東燃ゼネラル石油)に、計画していた
「清水LNG火力発電所建設を断念させた、記念すべき喜びの報告集会を、 清水テルサ七階ホールで開催しました。

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 12

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 23

イメージ 21

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 22

























この記事に

開くトラックバック(0)

◎◎さんからのEメール

火発建設反対運動を一緒に闘ってきた◎◎さんから、Eメールが届きました。

◎◎さんの活躍は、反対運動を進めてきたみなさんに大きな勇気をくれました。

◎◎さんは、過日大分に転勤になって、直接清水での反対運動の参加はたいへんになりましたが、それでも事あるごとに、JXTG担当者と電話などで交渉してくれて常にJXTGの動きなどを伝えてくれました。

火発が頓挫したいま、◎◎さんの同僚からも喜んでもらい、お祝いをしてもらったようです。

◎◎さんからのEメールをご紹介します。(○○とはブログ主のわたしのことです)


○○様
いつもお世話になっております。
お久しぶりです。
火力発電所の建設中止になり本当に良かったですね。
○○さんはじめ皆様には感謝しております。

先週に静岡に帰り、静岡の時に一緒に働いていました葵区と駿河区に在住の同僚からも、火力発電所計画中止のお祝いをしてもらいました。
本当は今週の祝賀会にも行きたかったのですが大分からは行けないため皆様によろしくお伝えください。
また代わりに私の家内と子供2人が参加しますので宜しくお願いします。

また先週の同僚からお祝いいただいた写真を添付しますので、可能ならこの写真をブログに添付してもらえると嬉しいです。というよりも私の同僚から是非、○○さんのブログに載せてもらって下さいと言われましたのでご検討の程よろしくおねがいもうしあげます。
◎◎

イメージ 1




この記事に

開くトラックバック(0)

JXTG(旧東燃)が、市民の圧倒的な反対の声の盛り上がりに耐えきれず、ついに非常識な「清水LNG火力発電所」建設のあきらめが発覚して二週間。
清水の街を守りぬいた私達は、歓喜にあふれました。

 東燃火発を阻止した喜びの会を
 「ステップUP清水」と銘うって、
 4月21日(土曜日)に催開します。
第一部:13:30〜 清水テルサ 七階ホール 報告会 (入場無料)
第二部:17:00〜 ホテルビスタ清水 懇親会 (有料)

今までの反対運動を振り返り、皆で喜びを共有しましょう!
そして、これからの清水の発展を皆で語らいましょう!
多くの人の参加を期待します。

第二部に参加希望者は楳田(うめだ)まで、申し込んで下さい。
メール umedatamio3@yahoo.co.jp
または電話 090-4862-5014
(出ないときは介護仕事中17:30以降におかけください)
アルコールを飲む、飲まないかをお知らせ下さい
締切:4月17日(火)まで多数のご参加をお待ちしております。
イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

JXTGが計画していた「清水LNG火力発電所」建設計画は、常識にあふれた圧倒的多数の市民の反対で取り消されました。

この建設反対運動の中核をになっていたのが「LNG火力発電所問題・連絡会」です。

この連絡会は、この不合理な火発計画を危惧して清水区内に生まれた六つの団体が集まり、互いに連絡しあい、協力し、共闘しあって結成されました。
連絡会は、建設反対運動の大きな推進力となりました。...

JXTGが火発計画を撤回したいま、静かにその役目は終了しつつあります。

この建設反対運動に参加してきた人たちや団体は、単に建設反対を唱えただけではありませんでした。
運動の中で、エネルギーのこと、防災のこと、環境のことなどを調べ、学習してきました。
こらからの清水の街づくりのありかたはどのようなことが相応しいか、真剣に話し合い、ビジョンを描いてきました。
それらは、きっとふるさと清水のあらたな街作りに役立つはずです。

そして、「LNG火力発電所問題・連絡会」はころもがえして、あらたに「清水のまちづくり市民の会」(輝く清水をめざす)と名称もあらたに結集することになりました。

それは、市民の立場から市民の目線で、輝く清水の街を、だれもが住みよいまちをめざして活動する会になっていきます。

いままで、このブログを通じて、「東燃火力」阻止の闘いに参加してくれたみなさん、応援してくれたみなさん、これからも「清水のまちづくり市民の会」(輝く清水をめざす)をぜひよろしくお願いします。

わたしたちは、力強く、愛するふるさと清水をいい街に、ステキな街にするために、前進していきます。

この記事に

開くトラックバック(0)

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事