ここから本文です
旅の思い出を五行記にかえて/JXTGエネルギーのLNG火力発電所の建設をやめさせよう

書庫清水LNG火力発電所建設反対

記事検索
検索

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

666 LNGタンカー入港

きょうまたLNGタンカー入港です。

どうもこのタンカーは空らしい、ということは先日入港した大型のLNGタンカーから荷揚げしたLNGを今度はこのタンカーに移してどこかへ運ぶんじゃないかな?
ようするに清水が中継基地になっている様子、荷揚げと積み込み二回も作業をするわけです、もしもその時に地震が起きたらと思うとぞっとします。
百歩譲って市民が使う必要なガスの貯蔵なら安全をしっかり確保して貯蔵も必要かもしれませんが、今回は中継のみで静岡市民が使うガスではありません。...
全く関係ないはずです。
おそらく相場がらみの儲けのためだけのLNGをタンカーへ積み込んでいるのだと思います。
そんなために市民に不安を与えるなんて許せません。

後日わかったこと
このタンカー9月1日に進水したばかりの新造船のようで、今回の寄港の目的がその訓練なのか、実際に業務としてLNGの積み込みをしたのか不明です。
いずれにしても以前、このLNG基地からLNGを積み出してどこかへ運んだこともあり
この港が必要以上に危険になっていくのはまちがいないはずです。


写真はTさん提供です。
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日(10月15日)、またLNGタンカーが入港しました。
マーシャル諸島のMAJUROを母港としたAL CHASHMIYA号。
9月26日にカタールを出て19日をかけ清水に着いたもようです。
総積貨重量108988トンで、LNG23.7万KL積載とかなり大型のタンカーです。
(情報は仲間のKさん提供、写真はTさん提供です。)
イメージ 2

イメージ 1

10月16日タンカー出港です。
K さんが撮影しました(12:45ごろ撮影)
場所はジャンボエンチョー屋上駐車場からです
タンカーの説明もKさんからです。
全長315m全幅50mの巨艦です
こちらから見えたタグボートは3隻でした。
イメージ 3






この記事に

開くトラックバック(0)

10月14日きょうはサッカーJ1リーグ静岡ダイビー清水エスパルスVSジュビロ磐田がIAI日本平スタジアムで激突です。
わが地元エスパルスはJ1残留をかけてなんとしても勝ち点を積み上げなければなりません。
「清水LNG火力発電所」建設をなんとしてもくい止めたいわたしたちのグループも、サッカー観戦に行く両チームのサポーターにこの現実を知らせ、運動に理解と協力をお願いするためにバスを待っている人たちに署名のお願いとビラの配布をしました。
小雨の降る中参加者は4名でしたが、それでも午前9時から10時45分ころまで行い
105名のかたから書名をいただきました。
なお、試合はジュビロ磐田が3−0で快勝してエスパルスは勝ち点を積み上げれれませんでした。
残りのゲームに奮起を期待して何としてもJ1残留を果たしてほしいものです。

署名活動に参加したEさんのレポートです。
今日は、静岡ダービーのサポーターに署名活動をしました。
朝の雨が上がり、9時から清水駅西口の路線バスで
スタジアムに向かうサポーターに呼びかけました。
ジュビロ磐田、エスパルスのサポーター達にバスを待っている時に
呼びかける反応がよく快く書いてくれました。
時おり雨が降りましたが、屋根があるので助かりました。
10時半にシャトルバスが東口から出るので
10時、みんなで移動をして東口へ。
サポーター達がずらりと並んでいるので
急いで先頭のエスパルスのサポーターの所へ
並んでいるので次々と呼びかけて話しを聞いてくれる方もいました
バスが出る30分が勝負だと思っていたら
予定よりバスが早く来て次から次へとバスが来るので
終わりにしました。
短い時間で100筆くらいの署名が集まったので
参加した4人で喜び合いました。ご苦労様でした。
今度試合がある時は、大勢で日本平スタジアムに
行って署名を呼びかけたいですね

まだシャトルバスは運行されていない時間9時からは駅西口の路線バスターミナルで署名活動。
イメージ 1

イメージ 2

シャトルバスが運行される10時過ぎからは駅東口(港口・使用していない東燃の赤錆びたタンクのすぐ前)に移動しての署名活動
イメージ 3




この記事に

開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

選挙戦まっただ中、「清水LNG火力発電所」建設計画に対して、清水LNG火力発電所問題・連絡会が、
静岡四区(静岡市清水区、富士宮市、富士市の旧富士川町地域)と静岡一区(静岡市葵区、静岡市駿河区)にアンケートを行いその結果を公表しました。

建設計画地の静岡四区の立候補者は三名とも、建設は妥当ではないと建設反対の意思表示をし、
静岡一区の立候補者もほとんどの候補者が建設は妥当ではないと回答しました。

選挙の結果、誰が当選しても住民(選挙民)は火力発電所建設は妥当ではない、反対であるという選択をするわけですから、JXTGはそんな民意を尊重してもうすぐに、「清水LNG火力発電所」建設計画を白紙に戻し撤回するべきです。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事