ここから本文です
一期一会
ユル〜くやっていきたいと思います。

書庫全体表示

記事検索
検索

全95ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

不良。

PCが壊れました。。
といってもそれが理由で更新をサボっていたわけではありません笑

そして仕事に忙殺され、ブログを書く気力もなく。

そんな中、リフレッシュがてらラベンダー畑を見てきました。

今回は青の共演ばかり。
しかし私以外は北海道よりも沖縄の方が良かったとブーイング笑笑。

次回は青い海との共演となりそうです笑

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

究極時計。

 最後や究極を意味するΩ。

この時計が私にとって最後であり、究極の時計になってほしい。

そんな意味はないのですが、自身初のオメガを購入しました。

手に入れたのはスピードマスター5th。

イメージ 1


決め手はヴィンテージライクなその面構え。

ダイアルだけでなく、ブレスのシャラシャラ感も個人的には萌えポイントでした。

これでしばらくは落ち着けるかなと(笑。

最初と最後。

 平成最後の時計はこれでした。

イメージ 1

家の近くに咲いていた藤の花と共に、ヨットマスター。
最近、登板回数が減っている時計ですが、つけるとその良さを再認識します。

 そして令和最初の時計は、ノーチラス。

イメージ 2


所謂、令和元年初日の今日、兼ねてからお会いしたかった方とプチオフを。

イメージ 3

イメージ 4


図らずも揃った時計は青つながり。

今回お会いするのは初めてでしたが、やはり同じ趣味仲間。
時計以外にも合い通じる部分を感じ、楽しいひと時でした。

 そうそう、藤の花言葉は「歓迎」だそうです。
これからの新しい時代、令和を歓迎できるよう、日々精進しないとですね(笑。

イメージ 5

普段使い。

 普段使いのもの、皆さんはどんなものをお使いですか。
私は普通のサラリーマンなので、時計以外は分相応のものを愛用しています。

財布や名刺入れ、ベルト。色々とありますが、今回は靴について書きたいと思います。

 現在、4足をローテーションしています。色味は茶系2つ、黒系2つ。形というとモンクストラップ2、ダブルモンク1、プレーントゥ1です。

実は最近まで3足(茶2、黒1、オールモンク)体制でした。
モンクが多かったのはすぐに脱ぎ履きできる点が魅力的だったからです(笑。
茶色に隔たっていたのは、以前に履いていた黒靴が潰れてしまったから。
そんな理由から新しく靴を買いました。
購入したのは、黒のプレーントゥ。

これを選んだ理由は茶と黒のローテーションバランスを合わせるためと、時計との兼ね合い。
時計というのは革ブレスのドレスウォッチです。

現在手持ちのドレスウォッチはパテックの3796G(紺)、5026R(こげ茶)、パネライPAM00933(青)。

やはり革ブレスの色と靴を合わせたいです(ベルトも)。
青系の革ブレスには黒靴という風に考えました(笑。

 さて前置きが長くなりましたが、買った靴はこちら。
イメージ 1

イメージ 2

ロイドフットウェアさんのプレーントゥ。
英国製の革を使った基本的な造り、裏はダイナイト仕様でアンダー4万。この価格を高いと感じるか、安いと感じるかはそれぞれですが、何回も修理できることや、ダイナイトソールを装着しての価格なら、納得ではないでしょうか。

私が今履いている靴は宮城工業製のパターンオーダーもの。
こちらも何度も修理ができ、自分に合った靴が入手できますが、今回は変化を求めこちらとしました。

今から馴染ませるのが楽しみです。

イメージ 3

時計煩悩。

 以下は現在の手持ち構成。
チュードル
・79090
・7169/0
ロレックス
・16570
・16520
・16600
・16623
・18238
・114270
・116400
・326934
パテック
・5126R
・3796G
・5711
パネライ
・PAM00933

 私の理想は1週間毎日違う時計をつけること。
気がつけばその2倍の時計数となっていました。
増やせば減らしたくなる。減れば欲しくなる。
煩悩は尽きません(笑。

毎度同じような妄想をしていますが、可能ならこの半分にして、
新しいジャンルのモデルや、手持ちと被らないモデルが欲しいという欲望はまだあります。
しかし、何が欲しいのか、未だに答えは出ていません。

最低限残す時計を記載して見ると
チュードル
・79090
ロレックス
・16570
・16520
・18238
パテック
・5711
パネライ
・PAM00933
計6本。

これなら一本くらい追加で買えそうですね(笑。
8本手放して1本買うなら何が良いか。

未知のブランド、未知の素材、それともいわゆるコンプリケーション?
一番は純減のような気がしますが、それでは面白くない。

打算で欲しい時計は数あれど、心の底から欲しい時計はもはや存在しないのかも。。
となると、以前から気になっている爆死モデルのこれなんでしょうかねぇ。。(笑。

イメージ 1
※HPより拝借。

全95ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事