ここから本文です
ICHIの夢の家日記
2009年に夢の家Ⅳ(免振+柱オール檜)の家で建てました

書庫全体表示

ICHIです。

デルモンテ苗、毎週ホームセンターに電話してきて
4/20に、やっと入荷すると情報

ICHIの地域は春が来るのが遅いので毎年、苗揃いが遅め。
今シーズンもトマトの苗揃いが悪いです。
特にデルモンテは遅めです。

しかし、今回、
  ・デルモンテの社員も来ます。
  ・試食会もやります。
との。

えっ食べ比べしながら品種を選べるの

デルモンテの巻き返しイベントかもしれません。
というわけで行ってきました

続きを読む前に一度ポチッと
水耕栽培


続きを読む前に一度ポチッと


◆イベントの様子

イベントの様子の写真、撮る写真はいっぱいあったろうに、
イベント関係で撮ったのは、こんな写真
イメージ 1

食いしん坊〜

特にマニアが毎年指名買いする。という触れ込みの『ビタミンエース』は興味あったんだ〜
イメージ 2

全部完熟の実ですよ〜。じゅるじゅる〜。
ちなみに山梨で育てたんだそうです。

以下試食の感想


◆ぜいたくトマト
イメージ 3
この箱の右上のヤツが『ぜいたくトマト』
シャク、シャクっと食感がいい。

丸かじりか、キュ〜っと冷やして、
スライスしてガラスの皿に乗せて食べたい感じ。

でもホントいいのは、味で、美味しい・・というより『味が濃い』

大玉というには大きさが小さい。
特に高糖度栽培(水切り栽培)したわけでなく、普通に育てて、この大きさとの。

中玉小さいですねぇ。
勝手に『高糖度栽培』になる品種なのでしょうか。

大玉トマトなのに、大きさが『ギュッと小さい』から
『色も真っ赤味もギュっと濃縮』している。
そんな美味しさです。

色はですねぇ。この赤はデジカメでは映らないようです。
デジカメはCCDやCMOSで撮影するのですが、
これらは白黒。その上に赤&緑&青を通して色を記録するのですが、
色フィルター以上に濃い色は写らないんですよね。
しかも傾向としては薄いフィルターを使い『感度がいい』ことを自慢するデジカメが多い傾向。


そんなテクニカルな話は\(^^\)おいといて(/^^)/
甘さと酸味のバランスで言うと『甘さがやや上』

ICHIは酸味もキッチリ欲しいバランス重視派なんでそう感じるけど
甘さ重視の人だと甘さが上とは感じず『バランスがいい』と感じるか。

ICHIは、この品種、プロ農家のブログを見て回ってて、
複数のいくつかの農家さんの方が『美味しい』という触れ込みから
注目していた品種だけど食べて納得。

個性派トマト。美味しい。
これが沢山成ったら、ご近所に配れるちょっと高級品な味。

味だけで選ぶといいんだけど、逆にリスクかなぁ。。と感じたのは、
というか、デルモンテのHPの写真をみたところ、

と、数も大玉トマトぐらいしか成らないような気がすること。

大玉というには1個1個の大きさが小さいし、
1房に成る数は大玉と同じという少なさ。

積算温度も大玉ぐらい中玉トマトよりは日数がかかる
と言われると、このトマトでは、例え、巨木栽培が出来たとしても、
今の季節、スーパーでトマト代だけで、毎月6000円〜7000円も
トマトを買っているICHI家の胃袋を満たすのは厳しいかもしれません

まぁ、色も味も、これだけ濃縮されていますからねぇ。。
美味しいのが少しだけ成る・・・だとそうゆう意味でも『ぜいたくトマト』

と言う感じで、美味しいんだけど、
単位面積当たりの収量が、他の品種のトマトと較べてどうなのか
これがこの品種で、一番気になる点です。
デルモンテの社員さんに質問したかったです。

社員さんや、他のお客さんといっぱい話をしたのですが、
お客さんの傾向も、『ぜいたくトマト』とxxxxと、
ぜいたくトマト中心に買われている感じ。

たぶん、今回、試食販売をしたことで、
随分、売れ方が変わったんじゃないかと思います。

まぁ、これはデルモンテの狙い通りかもしれませんが。

農家のブログを見て回っても農家の方の間でも
好評なハズです。

あと、欠点は、デルモンテ苗なんで、『接ぎ木苗』ではないですね。
イメージ 4

なので、毎年同じ場所に植えれません。

毎年場所を変えるか、
専用の土も売っているので、
土も一緒に買って『プランター』で育てるか、
それか連作とか、関係ない『水耕栽培』で育てるかですね。

水耕栽培だと液肥を交換すればいいです
ICHIは水耕栽培なので連作不可とか全然気にしません。

というあたりで『ぜいたくトマト』のレポートはオシマイ。

次に食べたトマトは・・・
と思ったけど、既に、結構な長文
一旦、ここまででUPしますね

ポチっと応援よろしくお願いします
水耕栽培


一条ブログ村  

  • 顔アイコン

    こんにちは。

    こんなイベントやってるんですね。
    東京のホームセンターでもお願いしますよ→デルモンテさんw

    >>丸かじりか、キュ〜っと冷やして、
    >>スライスしてガラスの皿に乗せて食べたい感じ。

    あ〜。ぜいたくトマト。これ、冷酒のつまみで最高でしょうか。わが工房には定植場所の空きスペースないけど、欲しくなりました。

    あと、ビタミンエースのリポートもお待ちしてますです。ぽち。

    [ glass★hoppy ]

    2013/4/21(日) 午前 2:21

  • 顔アイコン

    glass★hoppyさん、こんにちは。
    デルモンテ、関東より入荷が随分遅かったですが、
    その甲斐はありました(^^)

    >あ〜。ぜいたくトマト。これ、冷酒のつまみで最高でしょうか

    そうですね。
    付け合わせの野菜じゃなく、一品として皿の真ん中に出したい感じです。
    これの付け合わせにステックキュウリなんかあれば、
    キュウリの緑色に、ぜいたくトマトの赤がさらに映えて、
    冷酒のつまみに言うことありません(^Q^)

    >わが工房には定植場所の空きスペースないけど、欲しくなりました。

    腋芽放任栽培を諦めればイケるのでは?
    1本仕立ての水平栽培なんてどうでしょうか?(謎)

    フランス産の品種もあるということですし、
    今年はじっくり気に行った品種を探す食べ比べの年・・・
    としてもいいかもしれませんよ。

    [ ICHI ]

    2013/4/21(日) 午後 2:07

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事