ここから本文です
ICHIの夢の家日記
2009年に夢の家Ⅳ(免振+柱オール檜)の家で建てました

書庫全体表示

今日は床のコーティングでした♪

ICHIが選択した床のコーティングの種類はUVコーティングで、
選んだコーティング業者はエコプロコートです。
 
選んだ観点は、

・全国区、年間施工数の多いところ。
 ⇒もっとフロアコーティングが世間一般的であって、
  ネットにも情報がいっぱいあれば、規模に関係なく良い業者を
  探すことも出来たかもしれませんが、床コーティングについては情報が少なすぎ。
 ⇒シロアリ対策の良い業者を探すぐらい、情報少なく、
  あっても怪しい・・というか中途半端・・というか、
  そんな業者が多く感じました。
 ⇒例えば、独自技術もなく、業務用のコーティング材を使って
  施工する人工(=工数)だけを売っている業者や、
  下手したら業務用ワックスを使ってそうな業者も、
  多いように見受けられました。
 ⇒というわけで、情報が少なく、深く調査が出来ない分、
  安心寄りに判断したい。
  ということで全国区の業者さんから選びました。

 #エコプロコートは全国区です。
  (=5000軒/年程度です。)

・一条の施工事例あり。
  ⇒一条の床材は自社オリジナルですが床材の施工事例があること。
  ⇒床材を送付し、サンプル塗装して試験をしてくれるのはもちろんですが、
   施工事例は欲しいところ。

 #エコプロコートは一条オリジナル床の施工事例、結構あるとの。

・コーティング層の厚みが十分にあること。
 ⇒コーティングした層が肉眼でわかるぐらいの厚みは欲しい。

 #エコプロコートはICHIが取り寄せたサンプルの中で
  最も分厚かったです。

ちなみにICHIが選定したこのエコプロコートという会社、
ICHIのブログでも、一条ブログ界隈でも、いつも詳しいコメントを
書いて下さるduo2300cさん(以下Arataさん)とも同じ業者で
あることが途中からわかりました。

#ICHIより先に、力強い事例の方が居て安心です。
 って、まぁ、少ない情報をかき集めると、ここがベストですかねぇ。

で当日の様子です。




床チェック

・リーダらしき人が次々と傷を探し出します。
・一条にはノーワックス、ノーパテでお願いしていました。
・問題になったのは、二カ所ほど『艶消し材』の施工がしてあったこと。
イメージ 1
アルコール?で『艶消し材』で塗ったところを露呈したところ。

パッと見わからなかったつや消し材もアルコールで拭くと、
誰でもすぐわかるぐらいに露呈しました。

しっかりとした施工を施すには、艶消し材も含めて
床材をスッピンにしておかないといけないのですが、
ノーワックス、ノーパテのお願いはしていたものの、
途中、傷を見えなくするため?『艶消し材』は指示してなくて
この施工がある場所が2カ所ありました。

こういった剥離は
  ・アルコール
  ・シンナー
の順で剥離しますが、これでも取れなかったら施工NG
か或いは保証できない)になるとの。

また床にとってもアルコールはまだしもシンナーは床にはよろしくなく
安い床材だとシンナーで脱色することもあるとの。

当然艶消し材はアルコールごときでは取れません。
で、(一条の床は安い床とは思ってないので)シンナーをお願いしました。
結果は大丈夫でした♪脱色もなく、艶消し材も綺麗に取れました♪

イメージ 5
艶消し材を取った階段。
これが本当のスッピンです。
   
  #しかしICHIが家中の床をハイハイしてもわからなかったのに、
   廊下見て、ここに艶消し材使っていますね。と見つけたのには
   オドロキです。この人達何者なんでしょう。。

   
で、監督来ないなぁ〜と思っていたら、監督、
業者が見つけられないまま、床のコーティングに入って、
何年か経って剥離したら大変!ってことで、自分が把握していないところで
艶消し材がつかわれていないか、ICHI家で関係した全業者に緊急連絡。
  
 #即、何軒も電話されていました。

結果、大工さんが使ったこの2箇所意外は使っていなく、
業者の方のチェックでも見つからなかったので、
これが事実だと思うのですが、監督のこのフットワークの軽さはさすがです。
 
ここでも一条のHPの企業理念に
   『お客様以上にお客様の家に熱心であろう』
って書いてあったのを思い出しました。




金具取り
イメージ 2イメージ 3




 ドアのストッパー、床暖のセンサキャップ等、でっぱり部は
外していました。

そうしないと、境界部がキレイにコーティングできないとの。
そのまま施工すると10年20年と経った後に剥離の原因になるんでしょうね。

#他にも、見ていると、この業者、やっていること、かなり細かいです。



洗浄
イメージ 4
チェックの後は床の洗浄です。
洗剤を撒いて、水を吸い取る業務用の掃除機で
汚れを取っていました。
 
#昨日、掃除&水拭きしたんですけど・・とは言いませんでした。
 もちろん、掃除機の排水を捨てるとき、水の色は汚れていませんでした♪




マスキング
イメージ 6イメージ 7
コーティングする層としないところの境界にマスキングをしていました。

イメージ 8
一番上の写真で、艶消し材の存在が露呈されたところですが、
マスキングの工程の頃になると、その艶消し材もキレイに除去され
スッピンになっていました。



コーティング材
イメージ 9
中ではコーティング材を塗る作業が行われていました。

窓はハニカムシェードを下ろすだけでなく光が入らないように
しっかり養生されていました。
 
あまりにも、隙間なく養生されているので、
中をみられないように秘密の作業???とも思いましたが、
おそらく、紫外線が入って硬化が始まるのを防ぐためですね。

#まぁ一条の窓は二重サッシの紫外線カットガラスなんですが、
 業者のマニュアルに沿ってされているのでしょうね。



休憩
 リビングから塗って廊下その他、2階の順で塗ったとの。
 一通り塗り終わったところで休憩に出てこられました。
 
イメージ 10
その時、中をチラッと見せてくれました♪
溶剤の臭いがキツく、あまりしっかり見れず写真だけ撮りました。

UVコーティング後の写真も少ないですが、UV当てる前の写真って
なかなか貴重ではないでしょうか?
 
しかし、UVコーティング、かなりスゴそうです♪

ってことで、まだ先があるのですが、ボリュームが多くなったので、
ここで一旦UPします♪
 
後半に続きます♪

この記事に

  • Arataです。コーティング順調で何によりです。

    ここの業者さん,仕事は丁寧だけでなく
    教育も出来ていて,挨拶もしっかり出来ますね。

    >施工事例
    建築業界では,施行事例黙っていても教えてくれるのですが
    さすがに個人住宅では,御紹介が出来ないので仕方ないところですね。
    検証出来ないような施行事例集ですと,でっち上げで件数水増しのところも出てきますし,この辺はやむをえないかと・・・・

    仕上がりは,とてもきれいですよ。
    UV系塗装ですので,溶剤のきつい匂いもありません。

    ピカピカは良いのですが,あまりにきれいすぎて
    夏場素足で歩き,床に顔を近づけると足跡が残っているのが見えるくらいで
    妻は毎日よく絞った雑巾で水拭きしていますよ。

    説明があると思いますが,椅子や机の脚に指示どおりフェルト等を貼ってくださいね。ワゴンのキャスターにも貼る必要があるそうです。

    (汚れて交換するものですので)我が家では100均のものを使い捨てで使っています。

    [ duo2300c ]

    2009/10/15(木) 午後 11:48

    返信する
  • こんばんは。

    まるで鏡のような施工ですね、こういうふうになるんだと感心してます。

    Yonnori

    2009/10/16(金) 午前 0:53

    返信する
  • 顔アイコン

    我が家もエコプロコートに頼む予定でおります。ICHIさんは全室にコーティングしたんですか?ちなみに施工坪数と見積もりはおいくらぐらいになりますか?交渉で見積もりよりも安くなるとも聞きますが,どうでしたか?もろもろよければ教えてください。 削除

    [ masadam ]

    2009/10/16(金) 午前 6:43

    返信する
  • 顔アイコン

    Arataさん、こんにちは。
    そうですね。ここの業者はしっかりできていると思います。

    私のときは、社員2名+バイト?日雇い?1名の3名だったのですが、品質に関係するところは、必ず社員がやっていました。

    例えば、上から3段目の洗浄の写真。
    社員の方が洗剤をまいて汚れを落とし、
    バイト?日雇い?は掃除機で汚れ吸うだけの仕事をやっているのがよくわかります。

    逆がありがちですが、こうゆうところにも、
    企業の姿勢がにじみ出ています。

    [ ICHI ]

    2009/10/16(金) 午後 10:50

    返信する
  • 顔アイコン

    masadamさん、はじめまして。
    我が家は、全室+キッチンハッチのカウンター+ベイウインドウのカウンターx2箇所仕様です。
    収納という収納に防カビがついています。

    値引きですが、2回交渉する機会がありました。
    ・1度目は契約時に床部分の値切り交渉
    ・2度目は現場の人とカウンター&出窓等の交渉

    カウンター&出窓は、見てみないと面積や難易度が
    わからないので、現場で交渉するようです。

    [ ICHI ]

    2009/10/16(金) 午後 11:06

    返信する
  • 顔アイコン

    つづきです。


    あと値段書いちゃうと、masadamさん一人ならいいのですが、
    別ブログで、ブログでこんな値段でやってもらっている人いた!と、それをネタに値切り交渉する人が現れ業者に迷惑かけた事件?
    というのがあったようですので自粛します。

    でもネットでちょくちょく見る6500円/屬呂△蠅┐覆い任垢茵実際はその半額前後でしょうか。

    業者も商売ですから、予定が空いていると値引き受け入れ、空いていないと強気にでます。

    エコプロコート、実は今回施工漏れがあって、日曜日、追加で施工するのですが、
    ・スケジュール調整すると、先方かなり仕事つまっていたこと。
    ・固定費である社員以外に、日雇い?バイト?が入っていた。
    ことから、強気に出やすい状況かと思います。

    あと、早めの契約で、業者がまだ売り上げ読めていない先の日程で交渉するのがいいかな。

    [ ICHI ]

    2009/10/16(金) 午後 11:11

    返信する
  • 顔アイコン

    yonnriさん、こんばんは。
    この写真はコーティング材塗り立てで、
    溶剤のテカリもありますので、ここまでではないですよ。

    今日の記事に施工後の写真載せましたのでそちらをご確認下さい。

    まぁ、なんにせよ、ワックスかけたてみたいにピッカピカです。

    [ ICHI ]

    2009/10/16(金) 午後 11:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事