過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

消防法の関係で(笑)観衆発表は42222人ですが・・・
この日ばかりはいいじゃないですか(笑)
43000人を超える球場全体での稲葉ジャンプは奇跡を生みました。

9回裏のファイターズファン総立ちでの稲葉ジャンプは奇跡を生んだ。
ダルビッシュ投手と田中マー君の投げ合いで始まった地元最終戦だったが、エラーや失策で序盤にピンチを迎えたファイターズだったが、ダルビッシュ投手が踏ん張り最小失点で堪え、味方打線の逆転を願うも9回1死までマー君の前に2安打のファイターズ・・・・・。

地元で最終戦で完封負け?
それだけマー君が凄いのか??と思っていた矢先、賢介が四球を選び出塁するとランナーが1塁なのに稲葉ジャンプの大合唱
が始まった。

マウンドの楽天田中マー君も冷静ではいられなかったのか?
しきりに賢介を警戒!(気持ちは分かるなあ〜)

2度目の稲葉ジャンプが始まったその瞬間!稲葉選手のバットがマー君の渾身の投球を弾き返した打球はライトの頭上を越え
賢介選手が余裕でホームイン同点タイムリー!
盛り上がり最高潮の札幌ドームは先ほどまでの完封負けムードを払拭一気にサヨナラムードへ

セギ様が敬遠で歩かされ1死1,2塁で代打!坪井選手
日本一のその翌日に人生のどん底に落され、その後、苦しい選択をして惨めな思いをしても自ら険しい道を選びファイターズへ戻ってきた男!

坪井選手がコールさせると稲葉ジャンプに負けない位の大声援が坪井選手を迎えた。
この声援に応えるべく、ライト前へ抜ける打球を放つと2塁走者の紺田選手がタッチを掻い潜りギリギリながらホームイン
(タイミングはアウトと微妙だったが・・・)

奇跡の逆転サヨナラ勝ちでレギュラーシーズンの地元最終戦を飾った。
札幌ドームのロケット砲からは青と金色が見事に放たれた。

試合後には地元最終戦終了のヒルマン監督の挨拶があり、
皆感動の涙を流していた。
この勝利で優勝マジックは『5』となり優勝へまた一歩進んだ

ゴールはもうすぐそこだ!頑張れファイターズ!!
優勝を決めて北海道へ凱旋する日を待ちたいと思います。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事