イーハトーブの麓から・・・

☆訪問ありがとうございます!の〜んびりと更新してます!・・・m(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

北朝鮮国境地帯 북한 국경 지대


臨津閣(イムジンガク)望拝壇でシマチョゴリ姿の美しく明るい少女たちが・・・
イメージ 1

映画のロケ?なのか正装した少女と外国人が民族舞踊を踊っていた
イメージ 2

途中で寸断されている北への鉄路
イメージ 3

人形はとても可愛いのだが、もうここは北朝鮮国境近く
イメージ 4

祖国統一を朝鮮半島国民は皆願っているのだろう
イメージ 5

この橋は朝鮮戦争で捕虜の交換に使われた橋。北と南の離散家族は1,000万人とも・・・
日本では拉致問題が、韓国では離散家族問題が・・・早期解決はできないものなのだろうか
イメージ 6

「自由の橋」。この橋で離散家族は何を思うのだろう・・・
イメージ 7

「望郷」の碑 ハングル文字が解からないのだが、両国民の統一、世界平和を詠っているのだろう
イメージ 8

漢江・臨津江の向こうは朝鮮民主主義共和国・快晴だったため綺麗に対岸を望む事ができた
(烏頭山統一展望台より北朝鮮を望む)
イメージ 9

川の向こうに点在する3階建ての住宅(解りにくいですが)。
宣伝用の住宅とのことですが実際に軍関係者が入居しているそうです。
(豊かさをPRしているのだそうが人気も無く、土地も赤茶色、とても殺風景な景色だった)
イメージ 10

川を挟んで国境は意外に近い。最短で460m渡れば越境出来てしまうのだ
(でも撃たれます! 絶対に止めましょう)
イメージ 11

おなじみ。将軍様の肖像画
イメージ 12

色々見聞を広め (グルメ?いやいや仕事!??) ソウルを跡にしたのでした (^^)/~~~
イメージ 13


ソウルシリーズ 第4弾 今回は、世界が注目している北朝鮮国境編です。(^×^ )I

臨津閣(イムジンカク)は南北分断によって故郷へ帰ることのできない1千万ともいわれる人々

のために建てられた施設でソウルからは北に約50kmの場所に位置しています。

望拝壇(マンペダン)では離散家族や未亡人たちがここで故郷を思いながら祭祀を行います。

毎年1月の初旬に統一を祈願する“失郷民祈念祭”が行われるんだそうです。

かつては韓国人民が身分証なしで自由に訪れることができた最も最北の場所

(現在は「自由の橋」)だったそうです。 

自由の橋は臨津江(イムジンガン)を渡る唯一の橋です。

1953年、韓国戦争の休戦協定が締結された後に戦争捕虜が「自由万歳」と

叫びながらこの橋を渡ったことからこの名前がついたそうです。

その先は高いフェンスで行き止まり。そのフェンスには離散家族の思いが寄せられた

メッセージがたくさんありました。とても切ない気持になりました。

臨津江周辺は映画「JSA」のヒットで大変な関心が寄せられましたが、

私も今回「板門店」に行くつもりでした。

しかし、6カ国協議の関係で国境付近の緊張が高まり軍事演習が再開

残念でしたが板門店には行く事が出来ませんでした。

韓国の陸軍第一師団が担当しており非常に士気が強く徴兵制度で配置される兵士達が

一番行きたがらない場所でもあるそうです。

国境周辺での部隊は、厳冬期は−40度と過酷で孤立された部隊もあり

兵士達が適用障害を起こし軍事事故を起こすこともあるそうです。

(軍事事故とは自傷、他傷、自殺、他殺のことを言う)。

**あくまで休戦状態であって、いつ戦争になってもおかしくない状態なんです。

平和ボケしている日本人からは理解に苦しむかもしれませんが、この辺まで来ると

兵士の姿が見え 「怖いっ!」 と感じるシーンもありました。 (;^。^A

とにかく朝鮮半島の緊張が一日でも早く解決して自由に国境を行き来出来る様に切望します。

                                アンニョヒ ケセヨ
    

閉じる コメント(11)

国境付近には武装兵士が居て、写真撮影は出来ないと聞いていましたが、大丈夫だったのかな? とにかく、朝鮮の情報は切れ切れでなかなか全体像を掴むことが出来ません。 板門店。行けなかったのは残念でしたね。 貴重な写真、有り難う御座いました☆

2006/11/30(木) 午後 0:02 [ よっち ]

顔アイコン

何度か韓国出張しましたが、国境地帯はただの一度も訪れたことは無く興味深々で拝見させて頂きました。初めの2枚の写真までは単純に「いいな 〜」と思いましたが…。平和ボケした自分には中々理解できない国です。因みに韓国滞在時、現地取引先と一般の食堂に行った際、「絶対にうつわを持たないで食事してください」と言われた事が忘れられません(韓国人はうつわは持たず、すぐに日本人と解るから) 今はもうそんな気使いは不用かもしれませんが…byサンボウ

2006/11/30(木) 午後 8:41 kin*66

顔アイコン

川を越えると、撃たれてしまうのですね・・・。平和に統一される日が、早く来るといいですね。あちこち「観光&グルメ」じゃなくて、「出張」(^^;;お疲れ様でした。(私もこんな「出張」してみたい(^^;;)

2006/12/1(金) 午前 1:14 mihi♪

yottiさん>これは韓国での写真となりますのでオープンでした。でも将軍様の写真upして後で拉致されないか心配で熟睡できません(^^;)。板門店は軍事演習が急遽始まり一般立ち入り禁止となり残念でしたが貴重な国境を見る事が出来ました。

2006/12/1(金) 午前 7:50 hig**ashi*36

kinさん>今回快晴だったため写真以上に北朝鮮国境綺麗に見えたんです。でも惹かれるものは何もありませんでした。荒廃した土地を見てあれじゃ作物は取れないだろう・・洪水にあったら土地が流されるだろう・・そんな事しか思えませんでした。うつわの件・・確かにその通りで、日本人は持ち上げますよね。でも石焼ビビンバのうつわなど思いものはさすがに無理でした。2枚目までいい・・・参謀と私の感覚仲間です(^^)/~

2006/12/1(金) 午前 7:55 hig**ashi*36

mihiさん>正確には川の真ん中が国境線で亡命するにも命がけでしょうが、ここは北・南の軍隊が監視しているんでこの川を渡っての亡命は賭けだと思います。ソン・スンホンも除隊出来て嬉しかったでしょう!!ソウルでは微塵も感じない緊張感。国境近辺の緊張感は本物でした。朝鮮半島の平和を本当に切望します。結局「グルメ」ツアーと言う事にしましょうか・・・ね!

2006/12/1(金) 午前 8:01 hig**ashi*36

はじめまして!板門店には行きましたが、臨津閣や自由の橋は訪れていないので、大変興味深く見せていただきました。国境地帯のあたりは、ホントに緊張感がはしりますね。河の向こうの北朝鮮の住宅は撮影してもよいのに、手前側の韓国最北端の村は撮影禁止だったのが不思議です。

2007/1/28(日) 午前 10:51 [ kishy ]

pagutoさん>北朝鮮・・あの国だけは行きたくないと思いましたね。あの赤茶色の土地が今も目に焼きついています。板門店に行けなかった分ここで国境を自分の目で見ることが出来た事は収穫だったかな!また来てください。

2007/1/28(日) 午後 8:08 hig**ashi*36

ひぐらしさん、TBありがとうございました。私は韓国へは何回か行ったことがあるのですが、国境付近を訪れた事は、まだありません。こんなに近くに住む同じ民族なのに自由に行き来ができないなんて・・・。

2007/1/30(火) 午後 0:59 LANIalohakumiko1

alohakumikoさん>テポドンオヤジに水を差すようなTBで失礼しました。でもこれが現実だったんで皆さんにも見てもらえれば・・・とあえてTBさせて頂きました。こちらもハワイに負けないくらい暖かい?ですよ。最高気温10度近い(この季節としては異常に暑いです?)

2007/1/30(火) 午後 9:14 hig**ashi*36

顔アイコン

こんにちは。

突然のコメント失礼します。

私は、韓国旅行ポータルサイトハイコリアの推薦ブログ担当の者です。

このブログの記事を拝見させて頂いたのですが、韓国旅行の情報としてとても参考になる記事なので当社の推薦ブログにあげさせて頂きたく思い、コメント致しました。

もし、ご不便がある場合はこちら social@hikorea.jp のメールアドレスまでご連絡下さい。

2012/1/30(月) 午後 2:48 [ ハイコリア ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事