北海道ツーリング 2017年

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

2017年、北海道ツーリング その18

寝床を確認したし、やる事はヒタスラ酒を飲むか船内散策だ!

放送があった、演奏があるらしい。

階段のところが演奏会場だ。
イメージ 1

三名の女性の演奏らしい。
イメージ 2


上から見ると、こんな感じ。
イメージ 3

コントラバースの女性を撮りたいが、良い場所が無い。
イメージ 4

何故撮りたかったかって?

決まっているでしょ〜、一番きれいだったから(笑)

朝になると、もう新潟港だよ!
イメージ 5

このボートに乗ってみたいな。
イメージ 6

バイクの駐輪場は、こんな感じだ。
イメージ 7

船尾部分の小部屋みたいなところに、押し込められる。
イメージ 8

もうね、ここでもバカがいて困りましたよ!

私の後ろ停めていたマジェスティー250だと思った。

この後ろのマジェスティーが動かないと、私は一番前だったので、動けないのだ。

相当遅れてやってきやがった。

後ろの方のバイクは下船したというのに、こいつのおかげで全く動きが取れない。

白髪のジジーで荷物を目いっぱい船内に持ち込んでいたらしいので、それを積み込まないとバイクは動かせない。

しかし、このジジーは全く急ごうとしていない。

頭に来たので、私はバイクのエンジンをかけて排気ガスがジジーにかかるようにしたやった。

私は性格が悪いのだよ(笑)

排気ガス攻撃に耐えられなくなったのか、荷物をそこそこに積んだらバイクを押して位置を変えてしまった(笑) ざまぁ見やがれ!

下船に遅れたが、後は順調に帰路をたどる。

六日町辺りで、どうしようもないくらいの雨に降られた。

慌てて合羽を着こんだが、相当濡れてしまった。

17号で三国峠を越えて赤谷湖を過ぎたあたりで県道53号に入る。

やって来た、游神館だ。ここで入浴タイム!
イメージ 9

結構良かったですよ、

野菜が安かったので、夕食替わりに買った。
イメージ 10

きゅうりはトゲトゲが一ぱいで、新鮮さが判る。

途中、高崎でエンジン異常に熱くなる。

油温は120℃位なのだが、タンクが熱くてしょうがない。

そこでガソリン補給と休憩をする事にした。

ガソリン補給したら、タンクが一気に温度が下がった。

イオンでコーヒーナンカ飲みながら30分ほどの休憩をした。

丁度いい感じにエンジンも冷めたので出発だ。

いつもの通りに秩父経由で帰る事にした。

着いたよ、結構暗くなったな。
イメージ 11

記念にメーターをパチリ〜!
イメージ 12


これでオシマイです。

メデタシ、メデタシ。

最後まで読んでくれた方、まことにありがとうございました!

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

2017年、北海道ツーリング その17

昨夜と言うか、未明から雨が降っていた。

朝の風景、こんな感じの雨。
イメージ 1


手前が私、奥が自転車の若者。
イメージ 2

「GENFU」で、ググってください。

本日見た限りでは、時計回りに回っていて、野付を周っておりました。

そうだ、フェリーの予約をしなければならない。

ええええええ〜、満員!!!!

大変だ〜、苫小牧東からのフェリーは空きがあるのだが小樽便はダメだ?

苫小牧東港まで行けるが、面倒だし気分じゃないし(笑)

こういう時は、何回も電話をかけるしかない!

3回目くらいに何とか取れた。良かった〜♪

何故かって言うと、急なキャンセルが発生するからだ。

不思議だな、盆過ぎの平日に何で混むかな?

丁度この日を境にフェリー料金が安くなるからだと知った。

行く時より1000円ほど安かった。

日にちを一日ずらして安く出来るのなら、きっとするに違いないよね!


安心したところで、柿崎商店へ買い出しだ。当然、徒歩だー。
イメージ 3

美味い物が安い!嬉しい〜♪
イメージ 4

試飲をしたいところだが、運転するからNG、リンゴジュースを頂きました
イメージ 5

↑、余市のニッカですよ。

道の駅に戻ってきたが、雨は止まない。
イメージ 6

小樽に向けて運転だ、時間もあるし天狗山に来たよ。
イメージ 7

この時、小雨だった。
イメージ 8

旭展望台に来た。他に誰もいない。
イメージ 9

こちらの方が、眺めは良い。
イメージ 10

時間だからイオンで買い出しして、フェリーふ頭へ向かう。

ココのイオン、バイクを停めるのに???????となる。

一度行けば、その理由が判るであろう!

確かここは、ポスフールだかカルフールだった気がするな。

日本人が設計に携わっていなかったのかも?

ふ頭に来たよ。新しい船、らべんだあ
イメージ 11

確かに新しい。
イメージ 12

ココでもバカがいて困った。

バイクが何台か先頭にいて、運転手がいない。

この団体かなんか知らないが、バイクを置いたまま買い物に行ったまま帰ってこないらしいのだ。

後で判ったのだが、コンビニで買い物をしていたらしい、これだけならバイクで行けばいいのだが、こいつらそこでビールを飲むために歩いて行ったとの事。

本当に馬鹿な奴らだ。

知っていたら、警察に電話してやったのに。

お前らのために乗船が遅れたんだぞ!

さて、乗り込んだし風呂にも入ったし飲むぞ!当然クラシック。
イメージ 13

出港したよ。んんん、もしかして手を振っている?
イメージ 14

おおおお〜、やっぱり振っていたよ!
イメージ 15

手を振っている人達の後ろ、即ち建物の軒下で良く夜を明かしてフェリーの受付時間を待っていたのが懐かしいな〜(笑)


臨時のドッグランらしい。
イメージ 16

夕食のすしは無残に崩れていた。
イメージ 17

メンチカツも美味かったよ!
イメージ 18

同じフェリー会社の何とかと言う名前のフェリー。
イメージ 19

大部屋は無いみたい、カプセルホテル状態。
イメージ 20


新造船で期待したが、個人的な意見だが以前の方が良かった。

色々あるのだが、閑散期の大部屋を一人で使いたいのだ(笑)

シアタールームが無くなったのかな?映画見たかったなぁ!

バイクの駐輪場所は完全にダメになった。

船尾の後方に小部屋みたいのを作って、ここに押し込むのだ。

車と違ってバックギヤが無いという事をフェリーを設計した人間は理解していならしい!

一台がもたもたすると後が使える。

これは、降りる時に感じた事だ。


一番の良かった点は、発着時間が変わった事だ。

小樽 17:00 →新潟 9:00 っと寝てる間に着く事だ。

小樽のオショロが閉鎖したので、小樽からの出港が難しくなったのだ。

ホームページを見ていたら、変わっていたのでラッキー!

以前は小樽10:30→新潟6:30位だと思った。

さて、あと一回で終わるかな?

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

2017年、北海道ツーリング その16

寝床を確保する前に、ちょっと散歩をする。

余市の道の駅の隣向かいにある消防署だ。
イメージ 1

ちょっと変わった造りだ。
イメージ 2


余市ファイタ〜!
イメージ 3

窓が独特だな。
イメージ 4

119のナンバーはお約束!
イメージ 5

このスコップは何に使うのだ?横の棒は?
イメージ 6

なんか知らんが、カッコいい〜♪
イメージ 7

これに指揮官が乗るのかな?
イメージ 8

火災保険号?保険会社の寄付かな?
イメージ 9

パワーウインチ付きだぜ〜!
イメージ 10

KITASHIRIBESHI⇒北後志の広域消防組織だ。
イメージ 11

41-10 ⇒ ヨイチの1号車みたいな事と説明を受けたよ。
イメージ 12

ホースって、こうやって収納しておくんだね。
イメージ 13


イメージ 14

あとは、4101とか4102があるとかないとか?

ココの消防署は、署長の方針で見せるようにしているとの事だった。


ここの職員(もしかしたら、消防隊)と長話をしていて、17時を過ぎてしまった。

しまった〜、ウイスキーの試飲ができなくなっちゃったよ〜(笑)

余市駅まで歩いてきた、
イメージ 15

あれ、昔の駅舎って、こんなに綺麗だったかな?

すごい、列車が止まっている(笑)
イメージ 16

ツイツイと見送りをしてしまった。
イメージ 17

ついでにR5を歩いて、ローソンでアルコールを購入。


消防署に戻ったら、シャッターは閉まっていた。
イメージ 18

どう見ても、消防署には見えない。
イメージ 19

余市をヨイチと北海道内でも読んでくれないと職員は言っていた。

アマリ市と読まれる事しばしば、と笑っていた(笑)

確かに読めないかな?

そうそう、ある観光客にはラブホテルみたい!と言われたそうだ(笑)


西方面に歩いて来た、前回はここの温泉に入ったんだよね。
イメージ 20

↑ここ食堂あるし、二階には本がいっぱいで結構遊べますよ!

日本一周している自転車には、泊めてくれるそうですよ!


この橋が海側の本線だ。
イメージ 21

以前はこんな名前の幼稚園、あったかな?しかも3歳未満!
イメージ 22

んんんん、歩道ってこんなだったかな?
イメージ 23

きっと、NHKのマッサンの影響だね。
イメージ 24


まっさんではリサだったが、リタが本当の名前だったのだ。

この日は道の駅の芝生でテント張ろうと思っていた。

ところが道の駅のあずまやで、チャリンコの兄ちゃんが雨が降りますよ〜!

と言うもんだから、そこの屋根付きのあずまやで二人して寝る事にした。

ビール、他のアルコールを二人で飲んで足りなくなったので近くのセブンイレブンに買い出しをして、また飲んだ(笑)

そして夜は更けていくのであった。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

2017年、北海道ツーリング その15


寝てる時に、ガサガサと旅立つ人間でうるさい。

ここは朝7時前に出発するのはNGなのに、知らないのか?

そうした不届き者のせいで、こういう施設が閉鎖されていると言う事実がある。

周りが寝ているのに、平気で普通の声で話すバカがいる。

この日もいた。

自転車で来ている老人だ。

私、寝ているんだから静かにして下さいな!

老人、すみません。

もういい年なんだから、人に注意されような行為は慎んでほしい物だ。

この老人、以後は私と目を合わさなくなった(笑)

さぁ、そろそろ出発の準備をしよう。

このカブ、荷物積みすぎだよ!
イメージ 1

夜逃げしてきたのか?
イメージ 2

でも、きっと知り合だよな!
イメージ 3



おぉ、ナンバー見て判ったよ!
イメージ 4

同じDF200乗りのせきいさんだった。
イメージ 5

もう、早く言ってよね〜♪

本人もやっと気づいてくれて安心した模様(笑)

ここに来る前に、留辺蘂のキャンプ場でも一緒だったのにねぇ〜(笑)

こちらも出発だ!
イメージ 6

また、何処かで会いましょうね!

R38で狩勝峠を超えて、滝川方面へ行く途中、ちょっと横道に反れた。

んんんんん?確か、野花南辺りだと思った。
イメージ 7

こんな処で熊に会いたくない!
イメージ 8

R451で浜益に行こうと針路を取った。

久しぶりに走ったが、峠近辺は道が悪いね。

ところが札幌ナンバーのアクアがタイヤをポンポンと跳ねながら、異常なスピードで駆け抜けていった。

きっと道を知り尽くした地元の人間に違いない。荷物満載のFJでは追跡不可能!


着いたよ、浜益温泉!
イメージ 9

人はまばらだった。
イメージ 10

温泉博士よ、ありがとう。お礼にアイスクリームを買って食べてきた。
イメージ 11

R231で海岸線を走り小樽へ向かう。

途中、イオンで夕飯を買い出しして余市方面へと向かう。

もうチョットで余市の処、無い!
イメージ 12

跡形もない!
イメージ 13

このトンネルのすぐ左に有ったのが無い!
イメージ 14

無い!
イメージ 15

ココには、ライダーハウスオショロがあったのだ。

二年前に閉鎖となってしまった。

本当に閉鎖したのか?確かめに来たのだ。



残念だ、本当だったのだ。

年々、おきに入りの場所が減っていく。


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2017年、北海道ツーリング その14

この日、完全な睡眠不足だった。

イビキのでかいのが一人いたんですよ!

何で、あんなにデカいのをかくかな?

大阪ナンバーの、おとなしそうな顔をした奴だった。

この男が出発する時に、ちょっと言ってやった。

私、あのさぁ家族からナンカ言われていないかな?

イビキ男、もしかしてイビキですか?

私、そうだよ、誰も安眠出来なかったよ!

イビキ男、すみません。

私、判っているんなら、テント持っているんだから外で寝れば?

イビキ男、............と無言。

全国のイビキ人間へ、

貴方たちは人の迷惑を考えなければいけないのだよ!

何で大部屋で寝れるかな?

宿泊施設なら、金払って個室とるとかしろよな!

ハード的な問題等を含めて最低限の事を自分で対策出来ないなら、出かけるなよ。

非常に迷惑なんだよ!

多分彼は、クッタリの館には来る事は無いだろう!


さて、本日は帯広の交通安全パレードに参加する。

かぶ90とNC750と出かける。
イメージ 1

それにしてもカブ90の彼は、何処で会ったんだろうか?


来たよ、すごい人数だ。
イメージ 2


人人、バイク。
イメージ 3

いろんなばいっくが集まっている。
イメージ 4

おう、パトカーが先導だよ!

イメージ 5

トゥクトゥクだよ〜!
イメージ 6

変なナンバーを付けている。
イメージ 7

カブのサイドカーだ。
イメージ 8



イメージ 9

油温が〜!
イメージ 10


さらに上昇、足が熱いぞ!
イメージ 11

142.7℃! 記録更新だ。勘弁してくれ〜!
イメージ 12


空冷四気筒は、パレード走行に向かないようだ。

以前からパレード時のエンジンが熱いと思っていたのだが、当時は油温計が無かったのだ。

もう街中のトロトロ運転はごめんだよ!

それにしても、誘導が慣れていないのかヘタクソでしょうがなかった。

一緒のグループの帯広ナンバーのセローは、周りを気にしているらしくブレーキとアクセルを頻繁に使っていて迷惑な運転だったな。

半年しか走れなくて慣れていないのか判らないが、普通の走りを習得して下さいな!


この後、焼き肉屋で昼飯をご馳走になりました。



開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事