ここから本文です

書庫全体表示

ベティ・ペイジ

     

『ベティ・ペイジ』  (2005)



ナッシュビルの厳格な家庭で育ったベティ・ペイジ(グレッチェン・モル)は、女優を目指してニューヨークへと向かう。

演劇学校に通いながら、授業料稼ぎにモデル業をスタートさせた彼女は、あるカメラ・クラブに紹介される。

露出度の高い大胆な下着姿でも、喜んでポーズをとる彼女は、次第に人気を集めるようになっていく・・。



製作国/アメリカ  The Notorious Bettie Page  (91分)

監督: メアリー・ハロン
製作: クリスティーン・ヴェイコン etc..
脚本: メアリー・ハロン/グィネヴィア・ターナー
撮影: モット・ハップフェル
出演: グレッチェン・モル/クリス・バウアー/ジャレッド・ハリス/デヴィッド・ストラザーン/ etc...



こちらの作品、んもうこれ、殿方ならばテンション上がりまくりの、50年代アメリカの「性産業」を描いた映画でございまッす!

伝説のピンナップ・ガール、であるらしい、ベティ・ペイジを演じているのがこれ、超ダイナマイトバディーの、グレッチェン・モル、でございまっす!

写真のモデルとして、ベティを演じるグレッチェン・モルは、これ、パチリっ! パチリっ! と撮られまくり、んもうこれ、可愛い笑顔でポーズを決め決め、そして気持ちのよい陽光の下で、脱ぎ脱ぎ、でございまッすぅ〜〜!

小粒な作品ながらも、グレッチェン・モルの胸元は、超・大粒、でございましたぁ〜〜。。  ありがとうございましたぁ〜〜。。



まあ、、物語としては、伝説の写真モデルである、ベティ・ペイジの半生を描いた、伝記ドラマ風になっておりまして、すなわちはこれ、グレッチェン・モルの激しすぎるバディーが、「映画そのもの」、という気もいたしました。

50年代のアメリカでは、SM風のファッションや、ヌードの時点でこれ、「ギリギリ」だったらしいのですね。

政治的に、「国の根幹を揺るがす」、とまで言われていたらしいのですね。

今で言えば、ネットに流出している「裏な映像」、なのでしょうかねぇ、、これ。。



まあ、こちらの映画は決して「社会派」ではありませんが、時代背景をきちりと捉えた作品なのでありましょう。

そしてなにより、グレッチェン・モルをきっちりと捉えた、下半身もモルモルになる(?)、健全なエッチ・ムービーでございました。 あくまでも、健全でございます。 はい。。





サムソン満足度  85点
  

  • 顔アイコン

    これケーブルでよく放映されているのですが、なんとなく見逃していました。でも、ふふ・・殿方にとっては嬉しい種類の映画のようですね。”映画の楽しみ方”が色々あっていいですね〜

    car*ou*he*ak

    2008/6/19(木) 午後 7:36

    返信する
  • 顔アイコン

    yaskazさん、ども♪ おぉっ、、泣かないでくださいまし〜〜。。
    内容がないよう〜、な映画では、ありませんので〜〜。。 ^^;
    はい、メモメモしてくださいっ。 ^^;

    サムソン

    2008/6/19(木) 午後 9:41

    返信する
  • 顔アイコン

    明星さん、ども♪ おぉ、ありがとうございます。 ^^;
    はい、モルモルになりましたねぇ。 すいませ〜ん。。 ^^;

    サムソン

    2008/6/19(木) 午後 9:45

    返信する
  • 顔アイコン

    Cartoucheさん、ども♪ あ、ケーブルでよく放映されてましたか〜。
    はい、殿方にとってはこれ、嬉しい映画ですね〜〜。 いやぁ〜〜。。 ^^;

    サムソン

    2008/6/19(木) 午後 9:47

    返信する
  • 顔アイコン

    面白そうですね〜。えっ 殿方に嬉しい映画なのですか〜^^A;;

    lukagekkai

    2008/6/20(金) 午前 0:43

    返信する
  • サムソンさん大興奮ですね〜。
    私は一応女性なんでくみょんさんのように冷静に観れるはず…。
    チェックしてみます♪

    ゆき

    2008/6/20(金) 午前 6:46

    返信する
  • これ・・予告編を何度か観ましたよ〜!
    健康的で眩かったです・・ええ、男性ならきっと♡♡

    ふぇい

    2008/6/20(金) 午後 0:06

    返信する
  • 顔アイコン

    流風月海さん、ども♪ 初めまして、ですよね。 ^^;
    はい、殿方に嬉しぃぃ〜〜映画だったんです、はい。 ^^;

    サムソン

    2008/6/20(金) 午後 10:12

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆきさん、ども♪ はい〜、めっちゃ興奮です〜〜。 ^^;
    はい、冷静に観て、この映画のよさを伝えてくださいまし〜〜。。 (^.^;

    サムソン

    2008/6/20(金) 午後 10:15

    返信する
  • 顔アイコン

    フェイさん、ども♪ はい、健康的な映画なんですよ〜〜。 ^^;
    まぶしいバディーでした。。 ^^;

    サムソン

    2008/6/20(金) 午後 10:17

    返信する
  • 顔アイコン

    この作品のグレッチェン・モルは、思っていたイメージと随分違うようなので気になってます。
    男性をモルモルにしてしまう魅惑のボディもチェックですね。

    pu-ko

    2008/6/21(土) 午前 1:15

    返信する
  • なんか男性必見の映画のようですなぁ〜♪

    フリーダム-FXDB

    2008/6/21(土) 午前 11:21

    返信する
  • 顔アイコン

    かわいかったっすな〜。
    キャラ的にベティ大好きです〜。

    る〜

    2008/6/21(土) 午後 7:04

    返信する
  • 顔アイコン

    pu−koさん、ども♪ はい、んもう、モルモルになっちゃいます。。
    すいません。。 あっ、、 映画の内容もよかったですよ。 (^。^;)

    サムソン

    2008/6/21(土) 午後 10:16

    返信する
  • 顔アイコン

    フリーダムさん、ども♪ いやぁ〜〜、これは、男性必見、って感じでしたよ〜。
    (・∀・)b ゼヒ!

    サムソン

    2008/6/21(土) 午後 10:18

    返信する
  • 顔アイコン

    る〜さん、ども♪ はい〜、可愛かったですねぇ〜。
    べティのキャラは、自分も好きです〜〜。 男目線ですが〜〜。。 ^^;

    サムソン

    2008/6/21(土) 午後 10:26

    返信する
  • 顔アイコン

    TV映画なのであれが限界なのでしょうね。ギリギリ感で「健全」な作品だったと思います。
    男性好みには作られていたようですね?

    tomomithenet

    2008/6/28(土) 午後 9:35

    返信する
  • 顔アイコン

    tomomithenetさん、ども♪ そうですね〜。 ギリギリで、健全でしょうか〜。 ^^;
    はい、男性好みな映画だと思います。 ^^;;;
    TB、どもです。 ^^

    サムソン

    2008/6/28(土) 午後 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございます。モルッてしまいました。(´▽`*)アハハ
    いやいや、超大粒っていうか、なんともイッちゃってしまいました。(?)
    んん、興味深い人生ですな、ベティさんは!
    モルモルTBさせていただきます〜〜。(σ・∀・)σ

    Kaz.Log

    2010/11/11(木) 午前 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    kazさん、ども♪ おぉ! モルっていたんですね!
    そうですか、イッてしまわれたんですね。 んん〜〜。 んっ・・!
    いやぁ〜〜、素晴らしいバディーに、興味深い人生でございましたね。
    んん、TB、どうもです。^^

    サムソン

    2010/11/11(木) 午後 9:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(6)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事