ここから本文です

書庫全体表示

JUNO/ジュノ

    

『JUNO/ジュノ』  (2007)



パンクロックが好きで、クールな性格の女子高生ジュノ(エレン・ペイジ)は、親友のブリーカー(マイケル・セラ)と興味本位のセックスをしたがために、「妊娠」をしてしまう。

中絶を思いとどまったジュノは、友達のリア(オリヴィア・サールビー)に協力してもらい、養子を希望している夫婦を探すことにする。

理想的な夫婦を見つけたジュノは、彼らに生まれ来る赤ん坊を「プレゼント」すると決めるのだが・・。



製作国/アメリカ  JUNO  (96分)

監督: ジェイソン・ライトマン
製作: リアンヌ・ハルフォン/ジョン・マルコヴィッチ/ etc..
脚本: ディアブロ・コディ
撮影: エリック・スティールバーグ
出演: エレン・ペイジ/マイケル・セラ/ジェニファー・ガーナー/ジェイソン・ベイトマン/J・K・シモンズ
     /オリヴィア・サールビー/アリソン・ジャネイ/レイン・ウィルソン/ヴァレリー・ティアン/ etc...



こちらの作品、ティーンの妊娠をポップでコミカルに描いた、ヒューマン・コメディーでございます〜〜。

なんといっても注目は、ブログがきっかけで、本作の脚本を執筆、アカデミー脚本賞をいきなり受賞してしまったシンデレラ・ガール、ディアブロ・コディでありましょうかぁ〜。

どうしてもこれ、ストリップ劇場で働いていたという経歴が、気になってしまうんですけれども、まあ、心を清めてゆきたいなと、思う次第なんですけれど、えぇ〜〜、、んもうこれ、心をガシッと掴まれるような、超・強烈な修羅場もありで、見応えは、期待をはるかに上回りましたねぇ〜。



映画の題材自体は、そう目新しいものではないかとも思うんですけれど、「養子縁組」をきちりと描いていたのが、ちょっと新鮮で、アイディアとしてはもう、「快心」、という気もいたします〜。

赤ん坊が生まれ来る前から、代わりとなる30代(?)くらいの両親と、ティーンで妊婦のジュノを絡めるというストーリー設定は、ユニークですけれど、ときにこれ、ヘヴィーな状況にもなるんですねぇ、これ。。



ティーンの妊婦を演じた、本作の堂々の主役であるのがこれ、新鋭、エレン・ペイジであるんですねぇ〜。

オスカーノミネートも頷けてしまう好演でございました。 んもう、これでもかというくらいに、元気で明るいんですよねぇ〜。 それだけでももう、充分に素晴らしいですねぇ。 はい。

またこれ、ちょっと巻き舌でのセリフの言い回しがなんともこれ、JUNO、って感じでして、(?) ん〜〜、もうこの際だから、巻かれても全然OKですねぇ。。 んんっ・・。



監督2作目となるジェイソン・ライトマンも含め、新しい才能が集結した、フレッシュ〜〜! な作品でございました〜。  イェイ、イェイ♪





サムソン満足度  90点
   

  • 顔アイコン

    Xiumeiさん、ども♪ はい〜、評価高いようですね〜。
    まあ、テーマは微妙ですよね。
    映画の良し悪しではなく、題材自体に賛否ある映画のようですね。

    サムソン

    2008/7/2(水) 午後 9:54

    返信する
  • 顔アイコン

    らぐなさん、ども♪ はい〜、登場人物のキャラは、よかったですよね〜。 ^^
    ユーモアセンスは前作に引き続き、お見事でしたね。 ^^
    TB、どうもです。 ^^

    サムソン

    2008/7/2(水) 午後 9:56

    返信する
  • 顔アイコン

    とっても深刻で暗い題材のハズなのに前向きで弾けてました。
    周囲のオトナたちの理解度、誰にも責任転嫁しない態度・・などが
    良かったのだと思います。
    TBさせてくださいね。

    car*ou*he*ak

    2008/7/3(木) 午後 1:33

    返信する
  • 顔アイコン

    Cartoucheさん、ども♪ はい、前向きな映画でしたよね〜。
    ジュノも含め、登場人物のキャラもよかったですよね。
    TB、どうもです。 ^^

    サムソン

    2008/7/3(木) 午後 9:32

    返信する
  • 顔アイコン

    日本とは違う文化というのかな?
    そういうものを見て考えさせられました。

    かず

    2008/7/5(土) 午後 0:57

    返信する
  • これは意識してなかったんですが、90点って、うちの娘のテストの点よりいいですね!w
    私も巻かれてみようかなぁ〜DVD待って見ますw

    R*alph

    2008/7/5(土) 午後 5:39

    返信する
  • 顔アイコン

    かずさん、ども♪ あ〜そうですね、文化の違いを感じますねぇ。
    考えさせられる一作ですね。

    サムソン

    2008/7/5(土) 午後 9:45

    返信する
  • 顔アイコン

    ラルフさん、ども♪ おぉ、巻かれてみたいですか!
    インディーズ感覚の映画かもですが、見応えはがっつりと思います。
    機会がありましたら、ぜひ。 ^^;

    サムソン

    2008/7/5(土) 午後 9:47

    返信する
  • まだ記事にしていませんが、好きな映画でした〜上半期ベストのお気に入り映画でした〜記事にしたらまたお邪魔したいと思います。

    [ - ]

    2008/7/6(日) 午前 6:13

    返信する
  • 顔アイコン

    yaskazさん、ども♪ おぉ、お気に入りですか〜。
    ポップな感覚が自分もお気に入りの映画です。 ^^
    またのお越しを、お待ちしてます〜〜。 ^^;

    サムソン

    2008/7/6(日) 午後 4:43

    返信する
  • 顔アイコン

    股のお腰で参りました〜(笑)
    いや〜興味本位というか、あれは椅子を使った座位でしたねww
    お洒落なタイトル明けると、走る陸上部員の股間がスローで揺れるんですよねw古今東西、ゴム付けの練習はバナナと相場が決まっているのでしょうか?謎(笑)細かいところにも気を使いながら、主人公がしっかり描かれているとても素晴らしい作品になっていたと思いました。TBありがとうございました、お返しさせてくださいm(_ _)m

    [ - ]

    2008/7/13(日) 午前 4:38

    返信する
  • 顔アイコン

    yaskazさん、ども♪ おぉ、股のお腰ですね。 ^^;
    あ、座位、ですか。 そこのところの描写は、曖昧でしたね。 ^^;
    スローな股間はまあ、はっきり映ってましたね。 ^^;
    まあ、主人公ジュノの明るさがとても良かったと思います。 ^^
    TB、どうもです。 ^^

    サムソン

    2008/7/13(日) 午後 2:59

    返信する
  • ジュノのキャラが個性的で愛おしかったです
    あれはJUNO語って感じ?
    それともJUNO訛りとか〜
    あ〜TBさせてくださぃ(*^▽^*)ゞ

    [ 翔syow ]

    2008/12/4(木) 午後 8:19

    返信する
  • 顔アイコン

    syowさん、ども♪ はい〜、ジュノは個性的で可愛らしかったですねぇ〜。
    あの独特の言い回しが良かったですね〜。 ジュノ訛りサイコーっす! ^^;
    TB、どもです〜〜。 ^^

    サムソン

    2008/12/4(木) 午後 10:26

    返信する
  • エレン・ペイジに苦手意識があったんですが・・・この映画ではそれがちょっと修正された感がありますよ〜
    ずっとテンポがよくてポップな仕上がりの映画だな〜って思ってたんですが、それとラストの二人が歌ったシーンとのギャップが良かったです。
    TB,お返しさせてください☆

    A☆co

    2008/12/25(木) 午後 11:45

    返信する
  • 顔アイコン

    A☆coさん、ども♪ おぉ、苦手意識が修正されましたか〜。 元気ハツラツな役柄でしたよね。 キャラクターも、映画も、爽快感がございましたです。 ^^
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2008/12/26(金) 午後 10:14

    返信する
  • 顔アイコン

    エレン・ペイジの魅力に尽きるよね?

    mossan

    2009/5/21(木) 午後 11:59

    返信する
  • 顔アイコン

    もっさん、ども♪ いや〜、エレン・ペイジは魅力ですよね。^^

    サムソン

    2009/5/24(日) 午前 1:24

    返信する
  • 顔アイコン

    そうですね。米国の養子縁組・里親制度の実情という点では興味深い物語でした。古い頭のわたしはジュノにもうひとつ共感できませんでしたが、少なくとも妊娠・出産について考えさせてくれるきっかけにはなりました。TBどうもありがとうございました。お返ししておきますね。

    ヒッチさん

    2009/11/1(日) 午前 6:52

    返信する
  • 顔アイコン

    ヒッチさん、ども♪ そうですね、妊娠・出産について考えさせられる、新感覚の映画って感じなんですかね〜。 魅力的な映画でした。 TB、どうもです。^^

    サムソン

    2009/11/1(日) 午後 2:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(50)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事