ここから本文です

書庫全体表示

赤い文化住宅の初子

    

『赤い文化住宅の初子』  (2007)



母に先立たれ、父も小さい頃に蒸発してしまい、兄(塩谷瞬)と2人で文化住宅に暮らす15歳の少女、初子(東亜優)。

兄は高校を中退し、稼いだお金を風俗に使ってしまう始末で、家にはテレビも電話も何もなかった。

母が大好きだった『赤毛のアン』さえ、出来すぎた話だと感じ、好きになれなかった。

そんな初子に対し、クラスメイトの三島くんは、一緒に高校に行こうと約束をしてくれた。 しかしながら、高校へ行くお金があるわけもなく、ある時ついに、三島くんに就職することを告げる初子であったが・・。


製作国/日本  (100分)

監督: タナダユキ
プロデューサー: 小林智浩 etc..
原作: 松田洋子  『赤い文化住宅の初子』 (太田出版刊) 
脚本: タナダユキ
主題歌: UA  『Moor』
出演: 東亜優/塩谷瞬/佐野和真/坂井真紀/大杉漣/浅田美代子/鈴木砂羽/江口のりこ/ etc...



こちらの作品、両親を幼くして失い、ギリギリの生活を送っている兄妹2人の、ほろ苦いほろ苦い、青春ムービーでございます〜〜。

中学3年生の初子(東亜優)は、兄(塩谷瞬)が工場で稼いでくる給料だけが、生活の頼りなんですけれども、ん〜、まあ、そこは若者、ちょっとギャンブルに、はたまた、ちょっと出張フーゾクに、お金を使ってしまいます〜。

んんっ、、兄・・! わからんでもないよ!



えぇ〜〜、、まあ、物語の設定はこれ、『誰も知らない』に似ているところがあるかな、とも感じたんですけれど、この映画の主役はこれ、なんといってもこれ、可愛らしい可愛らしいオンナノコでございますから、んもうこれ、切なげなラブストーリーも、用意されています〜〜。 はい。

しかしながら、この作品の「軸」となるところは、まだ少女である初子が、貧困を経験しながらも、さまざまな大人たちと出会い、彼らを観察し、自らが大人になるまでの、大人の女性になるまでの、準備期間を描いた映画、であると感じます〜。



(ここからちょっとネタバレ気味ですが・・) 優しく初子に近付き、お金をあげたり、怪我の手当てをして、、結局は、宗教の勧誘だったんかい! の、浅田美代子や、近所の公園をうろついているホームレス、、って、実は昔に蒸発した父親でしたか! の、大杉漣

そして、もの凄いのが、学校の教師でありながら、生徒の目の前でカレシとケータイで長話、おまけに酔った勢いで、お尻丸出しで寝てしまっていた、坂井真紀

しかも、とってもいやらしいんですよね。 なんとなく。 えぇ。 



んんっ、、 監督は、『百万円と苦虫女』タナダユキ、であります。

主演の女の子の東亜優、兄役の塩谷瞬とともに、これからも楽しみな逸材であると思います。





サムソン満足度  90点
         

  • 顔アイコン

    う〜ん、このツラそうな物語なのに、とってもいやらしいシーンが観たくてたまりません。
    こういう事を考える自分は、とってもイヤラしい男でしょうか?(-ω-;)
    でも高得点ですな、この一作。

    ・・・お尻丸出しが観たい。(/∇\)キャ-!

    Kaz.Log

    2008/8/23(土) 午後 6:45

  • 顔アイコン

    Kazさん、ども♪ おぉ、見たくてたまりませんか〜。 いや〜、いやらしいことは、健全と思いますよ〜。 この映画の主演はオンナノコですが、周りの大人たちの描写もイイと思いました〜。
    んん、、でも坂井真紀には驚きました!  (/∇\)アレェ-!

    サムソン

    2008/8/23(土) 午後 10:39

  • 顔アイコン

    あらまっ、この映画知りませんでしたよ(^^;
    状況はヒサンですが、ヒロインの女の子が健気で元気を貰える映画なんでしょうか^^。
    って、実はトホホな大人たちを笑う映画?? 坂井真紀ちゃん、凄そう…(笑) 

    kim

    2008/8/24(日) 午前 1:51

  • 面白そうですね〜。
    UAが主題歌歌ってるんですね。・・・・坂井真紀のお尻が気になります(笑)

    [ - ]

    2008/8/24(日) 午前 9:05

  • この映画知りませんでした。
    「百万円と〜」を撮った監督さんなんですね。
    なんかとっても辛そうなお話みたいですね〜
    「誰もしらない」はとっても気持ちが落ちこんじゃったもの〜

    [ ake*omy*ujo*3 ]

    2008/8/24(日) 午前 11:21

  • 顔アイコン

    kimさん、ども♪ はい〜、ヒサンな状況ですが、どん底の暗さはなく、元気をもらえるような映画であると思います〜。
    トホホな大人たちのキャラは楽しめますよ。 ^^;
    東亜優ちゃんはなかなか、女優さんとして将来有望かも。。 ^^;

    サムソン

    2008/8/24(日) 午後 1:54

  • 顔アイコン

    ami viviさん、ども♪ はい、UAの主題歌もなかなかよかったですよ〜。
    坂井真紀さんには、強い女優魂を感じましたです! ^^;

    サムソン

    2008/8/24(日) 午後 1:57

  • 顔アイコン

    明星さん、ども♪ はい〜、『百万円と苦虫女』の監督さんです〜。
    『誰も知らない』とテイストが似ていましたが、ラブストーリーとしても楽しめる一作と思います。
    機会がありましたら、ぜひ〜。 ^^

    サムソン

    2008/8/24(日) 午後 2:01

  • 顔アイコン

    お、高得点ですね〜^^
    なるほど、大人になるまでの準備期間ですか〜
    『誰も知らない』のテイスト。言葉には言い表しにくいけど、心に残るって感じかなぁ…

    じゅり

    2008/8/24(日) 午後 5:00

  • 顔アイコン

    じゅりさん、ども♪ はい〜、心に残る映画だと思います〜〜。
    タナダユキの世界、なかなかイイっすよ! ^^;

    サムソン

    2008/8/24(日) 午後 10:30

  • 顔アイコン

    ほろ苦青春ムービーとは惹かれますね。これ、知らなかったので、押さえておきたいと思います。

    ヒッチさん

    2008/8/25(月) 午前 6:28

  • 顔アイコン

    ヒッチさん、ども♪ はい〜、ぜひ押さえてください〜〜。 ^^;
    兄妹の絆も、切ないっす。。 ぜひぃ。

    サムソン

    2008/8/25(月) 午後 9:57

  • 顔アイコン

    TBありがとう。
    この作品での坂井真紀のお尻丸出し演技。あれは、助演女優賞ものですな。(kimion20002000)

    [ oht*w*bj*pan ]

    2008/8/28(木) 午前 1:05

  • 顔アイコン

    kimionさん、ども♪ はい、助演女優賞ものですよね。 ^^;
    役者魂を感じましたです。
    こちらこそTB、どもです。 ^^

    サムソン

    2008/8/28(木) 午後 10:52

  • 顔アイコン

    おかげ様で借りてきて見ました。切なかったです。「誰も知らない」に似ていましたね。TBしておきますね。

    ヒッチさん

    2008/9/8(月) 午前 6:08

  • 顔アイコン

    ヒッチさん、ども♪ はい〜〜、『誰も知らない』に感じが似ていますよね〜。
    TB、どうもです〜。 ^^

    サムソン

    2008/9/8(月) 午後 10:36

開くトラックバック(14)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事