ここから本文です

書庫全体表示

4ヶ月、3週と2日

     

『4ヶ月、3週と2日』  (2007)



1987年、ルーマニア。

大学生であるオティリア(アナマリア・マリンカ)とガビツァ(ローラ・ヴァシリウ)は、寮のルームメート同士。

ガビツァは望まぬ妊娠をしていたのだが、法律によって、中絶は刑罰の対象となる行為だった。

ある男に中絶手術を頼むも、予想外の事態が重なって、堕胎の機会を逃しそうになるが、オティリアは親友のためにある決断を下す・・。


製作国/ルーマニア  4 luni, 3 saptamani si 2 zile  (113分)

監督: クリスティアン・ムンジウ
製作: オレグ・ムトゥ/クリスティアン・ムンジウ
脚本: クリスティアン・ムンジウ
撮影: オレグ・ムトゥ
出演: アナマリア・マリンカ/ローラ・ヴァシリウ/ヴラド・イヴァノフ/アレクサンドル・ポトチェアン/ etc...



こちらの作品、当時のルーマニアでは禁止とされていた’堕胎行為’を題材に、ある女子大学生の一日をスリリングに描いた、衝撃的なドラマです〜〜。


熱いオトコ 「うーん! いったい何が、衝撃的だっていうんだい!?」

サム・ソン 「いやぁ〜、この映画は、望まない妊娠をしてしまった女子大学生と、そのルームメイトの女性、そして堕胎に手を貸す男と、この3人が軸となって展開する物語なんですけどね〜、、」

熱いオトコ 「ルームメイトの恋人はどうしたんだい!?」

サム・ソン 「あっ、、そうそう、彼もけっこう重要な役どころで、 ・・って、観てるんじゃないんですかぁ〜?」

熱いオトコ 「(怒)」

サム・ソン 「あの〜、マジで勘弁してくださいよ。。  まあ、この作品の見どころは色々とあると思うんですけれど、やっぱりこれ、ホテルの一室での、あの閉ざされた空間での、交渉ですよねぇ?」

熱いオトコ 「うーん! 新宿のようなところは苦手だな!」

サム・ソン 「ほんとですね。 高いビルがたくさんあって落ち着かないですよねぇ、、 ・・ってそれは、高層でしょ! 高層ビル!」

熱いオトコ 「(泣)」

サム・ソン 「いやいや、、 あの〜、まあ、、堕胎に手を貸すのがであったこと、そして、どうしても堕胎しなければいけない若い女性と、またその友人も、若い女性なんですよねぇ。 魅力的な。」

熱いオトコ 「あの緊張感は、ハンパなかったよね!」

サム・ソン 「ほんとですよねぇ〜。 足りないお金の代わりに、、うーん、、ちょっと、衝撃的ですよねぇ〜。」

熱いオトコ 「むむっ、、 興奮!」

サム・ソン 「ちょっとぉ〜!  それは考え方が不健康でしょ〜! いやいや、、 まあ、音楽を極力省いていて、映像的にも色合いが薄くて、暗い感じの仕上がりになってますけど、んもう、見応えはガッツリですよね?」

熱いオトコ 「石松!」

サム・ソン 「それはガッツでしょ! いい加減にしなさい! どうも、ありがとうございましたぁ〜。」



ちなみに、本作品はカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞、アカデミー賞では、外国語映画賞のルーマニア代表作品にも選ばれています。





サムソン満足度  90点
        

この記事に

  • アバター

    そそ、音楽がなかったのも緊張感をあおりましたね。
    私は見終わったあと「怒怒怒・・・」でしたよ。
    TBお返しさせてもらいますね。

    くみょん

    2008/10/14(火) 午前 1:50

    返信する
  • 顔アイコン

    あ、笑ってしまった〜

    る〜

    2008/10/14(火) 午前 9:21

    返信する
  • (*´ω`):;*.':;ブッ
    おもろ〜!(*≧▽≦)σ
    熱いオトコさん、また鑑賞しませんかっ!

    [ 翔syow ]

    2008/10/14(火) 午前 10:41

    返信する
  • 顔アイコン

    よっ!熱いオトコさん!!(笑笑〜)
    で、そうなんですよね、こちらカンヌでパルムドール獲った作品なんですよね。
    私も先週末レンタル屋さんに行ったのですが、こちらと、『ぜんぶ、フィデルのせい』と、どちらにしようか迷って、フィデルおじさんをとってしまいました〜;;;(映画にはフィデルおじさんは出てきませんが^^;)
    つぎは是非レンタルしていと思いますっ;;;

    kim

    2008/10/14(火) 午後 1:04

    返信する
  • お金が足りないという理由で、クラスメートが、、普通はあり得ないですよね。
    それをやらざるを得ない主人公の立場にこの時代のお国事情があったんでしょうね。
    社会派な作品として面白く観ました。TBさせてくださいね。

    pu-ko

    2008/10/14(火) 午後 3:09

    返信する
  • 顔アイコン

    くみょんさん、ども♪ あ〜、やっぱり、ガビツァには(怒)、なんですね。 ^^;
    緊張感がハンパない一作だと感じました〜。 TB、どうもです。 ^^

    サムソン

    2008/10/14(火) 午後 11:28

    返信する
  • 顔アイコン

    る〜さん、ども♪ おぉ、最高の褒め言葉です〜。 ありがと〜〜。 ^^;

    サムソン

    2008/10/14(火) 午後 11:30

    返信する
  • 顔アイコン

    syowさん、ども♪ オモロ〜〜! コムロ〜〜! TMネットワーク〜〜!
    (古っ。。) (´д`;)ヤ、ヤバイ..
    はい〜〜、また鑑賞、いっときたいですねぇ〜。 ^^;

    サムソン

    2008/10/14(火) 午後 11:32

    返信する
  • 顔アイコン

    kimさん、ども♪ あ、フィデルのほうも気になってる映画です〜。
    なんだか最近は、レンタルの質が高い、ですかね。 ^^;
    まあ最近に限ったことじゃないかもですが。^^;
    今度は『ミスト』を狙ってます〜。 ^^;

    サムソン

    2008/10/14(火) 午後 11:36

    返信する
  • 顔アイコン

    pu−koさん、ども♪ はい〜、普通に考えたらあり得ないですよねぇ。
    お国の事情なんでしょうかね。 当時のルーマニアのことをもっと知ってから観ると、より見ごたえがありそうですね。 TB、どもです〜。 ^^

    サムソン

    2008/10/14(火) 午後 11:39

    返信する
  • あまり知識がないまま観たので、女子寮の日常みたいなところから結構のべーっと観ていたのですが、次第に目が離せなくなりました。
    いやぁ・・・色々な意味でショックを受けましたね。。
    近年の歴史に特に疎い私には、この時代に生きる、という辛さが少しわかった気がします。それにしてもオティリアが気の毒でした。。
    トラバさせて下さいませ。

    恋

    2008/10/18(土) 午後 10:55

    返信する
  • 顔アイコン

    恋さん、ども♪ はい、だんだんと目が離せなくなる映画ですよね、これ。
    時代背景の浮かび上がらせ方は見事でしたね。 この監督さんの手腕は凄いと感じます。
    TB、どうもです。 ^^

    サムソン

    2008/10/19(日) 午前 0:13

    返信する
  • 顔アイコン

    これはなんとも後味の悪い映画でした。
    でも雰囲気は好きだし、当時のルーマニアの政情がわかったのは
    よかったですね。
    TBさせてくださいね。

    car*ou*he*ak

    2008/10/21(火) 午後 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    Cartoucheさん、ども♪ そうですねぇ。 ルーマニアの状況が判る内容でしたねぇ。
    見応えある映画でした。 後味は悪かったですが。 ^^;
    TB、どうもです。 ^^

    サムソン

    2008/10/22(水) 午後 10:10

    返信する
  • 顔アイコン

    ぎゃは、でました!熱いオトコは、興奮したのですね。
    観終えた後、エンドロールの明るい曲調にも驚いてしまったのが^^;衝撃的でしたね。TBお返ししますね

    LAGUNA

    2009/1/27(火) 午前 0:16

    返信する
  • 顔アイコン

    らぐなさん、ども♪ はい、不道徳にも、興奮っすね。^^;
    衝撃的な一作でした〜。 度肝抜かれましたよ。^^;
    TB、どうもです〜。^^

    サムソン

    2009/1/28(水) 午前 0:00

    返信する
  • あっ熱いオトコさん、登場してたのかぁ〜Σ(ノ∀`*)ペチッ
    いや〜なんとも衝撃的で(*´・д)(д・`*)ネー

    音楽とかそういえばあまりなくいて
    色合いとかも地味だったものね
    緊張感はハンパなかったです〜
    TBしますね(*´ω`)ノ

    [ 翔syow ]

    2009/11/16(月) 午前 8:59

    返信する
  • 顔アイコン

    syowさん、ども♪ はい〜、なにげに登場してました。^^;
    地味目でしたけど衝撃的な作品でしたねぇ。
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2009/11/16(月) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    個性的なレビューです。熱いオトコさんの想いがひしひしと伝わってきました(^^)
    ワンシーン・ワンカットの変則的長回しが緊迫感を高めるうえで有効に機能していたのだと思います。TBありがとうございました。

    ヒッチさん

    2010/2/3(水) 午前 7:01

    返信する
  • 顔アイコン

    ヒッチさん、ども♪ あはは、ありがとうございます。^^
    変則的長回しですか。 気が付きませんでしたが、今度は注意して観てみますね。
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2010/2/5(金) 午後 10:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(19)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事