ここから本文です

書庫全体表示

チェ 28歳の革命

   

『チェ 28歳の革命』  (2008)



1955年。 貧しい人々を助けようと志す若き医師、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコで、フィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。

キューバの革命を画策するカストロに共感したチェは、すぐにゲリラ戦の指揮を執るようになる・・。


製作国/アメリカ : フランス : スペイン  The Argentine  (132分)

監督: スティーヴン・ソダーバーグ
製作: ローラ・ビックフォード/ベニチオ・デル・トロ
脚本: ピーター・バックマン
出演: ベニチオ・デル・トロ/デミアン・ビチル/ロドリゴ・サントロ/ジュリア・オーモンド/ etc...
    


こちらの作品、フィデル・カストロと出会ったチェ・ゲバラが、キューバ革命へと突き進む過程を描いた、渾身の伝記ドラマでございます〜〜。

んん〜〜、これ、歴史的背景がおそらく複雑で、まあ、簡単に理解できるような作りにはなっていないのですよね。

作品的にはこれ、銃やバズーカによる戦闘シーンが中心に描かれてはいますが、政治的な要素もこれ、さほど丁寧ではない語りで盛り込まれていますので、まあ、’わかりにくい映画’であることに違いはないのでしょう。



しかしながらこれ、娯楽色を排除し、ドキュメンタリータッチで描かれている本作品は、政治の生々しさが伝わってくるようで、民衆の安定した暮らしは、指導者の血と涙の結晶であるのだな、と感じることができました。

指導者たるもの、革命家たるものの血が滲むような努力、そして確固たる信念は、余所の国の人間が見ても充分にこれ、尊敬に値するものなのだと思います。



チェ・ゲバラを演じたベニチオ・デル・トロは、2部作構成の伝記映画の主演として、見劣ることなど全くなく、『チェ』という作品の看板として、堂々たる演技であったと思います。

監督のスティーヴン・ソダーバーグは、いったいどんなことを狙ってこの作品を撮ったのか、、 という製作者側の意図に思いを馳せてみるのも、一興であるのだとも思います。





サムソン満足度  84点
   

この記事に

  • アバター

    TBしてきま〜す♪

    sup**nat*ral

    2009/1/14(水) 午前 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    観てますよ〜〜〜。(・ω・)bグッ

    まぁ2部作の一作目としては、こういう感じでもOKですなぁ〜〜。
    ソダーバーグらしいっっちゃ〜〜、らしいです。(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2009/1/14(水) 午前 0:25

    返信する
  • デル・トロさんの大きなポスターを観て気になってはいるのですが。予習した方が良さそうですね〜
    DVD待ちにしようかな〜

    明星

    2009/1/14(水) 午後 1:09

    返信する
  • 顔アイコン

    という事でTBさせてもらいますね〜〜〜。v( ̄Д ̄)v デル・トローー

    Kaz.Log

    2009/1/15(木) 午前 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    Kazさん、ども♪ おぉ、観てましたか〜〜。
    らしいっちゃ、らしいんですね。 んん、、 しばらくしたらゆきます! しばしお待ちを!

    サムソン

    2009/1/15(木) 午前 0:15

    返信する
  • 顔アイコン

    明星さん、ども♪ あ、そうですね〜。 ある程度の予習は必要かもですね。
    でも思い切って、素でいくのもありかとも思います! ^^;

    サムソン

    2009/1/15(木) 午前 0:16

    返信する
  • 顔アイコン

    あ、TB、どもです! んん、、しばしのお待ちを〜〜。
    (・∀・;)デルー、トロー♪

    サムソン

    2009/1/15(木) 午前 0:17

    返信する
  • 顔アイコン

    ひとみさん、ども♪ あ、順番とばしてすんません!
    TB、どもです!

    サムソン

    2009/1/15(木) 午前 0:18

    返信する
  • アバター

    私は予習していたけど「予習していないとわかりにくいかな」と思いました。
    国連の演説を組み込むなど面白い構成でしたけどね。
    TBさせてもらいますね。

    くみょん

    2009/1/16(金) 午前 1:38

    返信する
  • 顔アイコン

    くみょんさん、ども♪ はい、たしかに予習してないと判りにくい映画ですね。
    背景の難しい映画でしたが、見ごたえありましたです。^^
    TB、どうもです。 ^^

    サムソン

    2009/1/16(金) 午後 5:34

    返信する
  • 予習が必要なようですね〜
    ぜひ、観たいのですが、歴史にうといので予習しないと。。。

    ゴルバチョフ剛

    2009/1/16(金) 午後 11:43

    返信する
  • 顔アイコン

    ブーキーさん、ども♪ いや〜、けっこう難しい映画なので、これをきっかけにチェ・ゲバラに興味を持つ、というのもありかと思います! ^^;

    サムソン

    2009/1/17(土) 午前 0:49

    返信する
  • 顔アイコン

    たしかにちょっと分かり難かった部分がありましたね〜。ウキペディで予習はして行って良かったと思いました^^
    デルトロはほんと鬼気迫るものを感じるほど凄い演技やったですよね!「39歳〜」も早く観たいです!

    SHIGE

    2009/1/17(土) 午後 1:12

    返信する
  • 顔アイコン

    SHIGEさん、ども♪ はい、背景の難しい映画ですよね。^^;
    自分もウィキペディアで予習しました。^^;
    後編も楽しみですね。 TB、どもです。 ^^

    サムソン

    2009/1/17(土) 午後 4:19

    返信する
  • ソダーバーグ監督なので踏みとどまってしまいました(^^;)
    私には難しいと思うので、途中で寝てしまってもいいように、
    DVDで鑑賞したいと思います!すっごく見たい映画なので♪

    R*alph

    2009/1/20(火) 午前 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    ラルフさん、ども♪ いや〜、自分もDVDにしようかと思ったんですよね。
    知識なくてもいいか、、と開き直り(?)気味でした。 ^^;

    DVD出ましたら、ぜひ。^^

    サムソン

    2009/1/20(火) 午後 11:07

    返信する
  • ソダーバーグって感じでした。ある程度予備知識ないと難しいですよね^^;後半も楽しみですね。TBお返ししますね

    LAGUNA

    2009/1/28(水) 午後 8:52

    返信する
  • 顔アイコン

    らぐなさん、ども♪ はい、予備知識ないと、ちょっと厳しい内容ですかね〜。
    難しい背景の映画ですが、『39歳』の方も楽しみであります。^^
    TB、どうもです。 ^^

    サムソン

    2009/1/28(水) 午後 10:46

    返信する
  • ソダーバーグ監督なので、時間軸だけは間違えないぞ、と構えていたら、なんとカラーとモノクロで、ごっちゃになることはなく^^;
    時代の方が大変ですよね〜私知識があまりないものですから。。
    でも、あの有名な国連での演説に至るまでの理由というか、彼の想いがわかるような気がしましたね。。
    トラバさせて下さいませ。次も楽しみです ^^

    恋

    2009/6/7(日) 午後 8:22

    返信する
  • 顔アイコン

    恋さん、ども♪ そうですね、ちゃんと色分けされてましたね。^^;
    自分も知識はないですが、それなりに(?)雰囲気を堪能できました。^^;
    TB、どうもです。^^ 2部作目もぜひ。^^

    サムソン

    2009/6/7(日) 午後 9:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(55)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事