ここから本文です

書庫全体表示

ぐるりのこと。

    

『ぐるりのこと。』  (2008)



1993年。

何事にもきちょうめんな妻の翔子(木村多江)と、法廷画家の夫カナオ(リリー・フランキー)は、子どもを授かった幸せをかみしめていた。

どこにでもいるような幸せな夫婦であったが、あるとき子どもを亡くしてしまい、その悲しみから翔子は心を病んでしまう。

そんな翔子をカナオは温かく支え続け、2人の生活は少しずつ、平穏を取り戻してゆく・・。


製作国/日本  (140分)

監督: 橋口亮輔
製作: 山上徹二郎 etc..
原作: 橋口亮輔
脚本: 橋口亮輔
出演: 木村多江/リリー・フランキー/寺島進/八嶋智人/倍賞美津子/安藤玉恵/寺田農
     /柄本明/木村祐一/斎藤洋介/横山めぐみ/温水洋一/加瀬亮/田辺誠一/ etc...



こちらの作品、『ハッシュ!』橋口亮輔監督が6年ぶりにメガホンをとった、ある一組の夫婦の10年間を描いてゆく、平凡ながらも濃厚なヒューマン・ドラマです〜。

ちょっと変態的なエロさもある夫カナオに、リリー・フランキー、そしてカナオの妻の翔子役には、木村多江が扮しているのですね。

とても日常的というか、ありきたりで平凡な物語ではございますけれど、これ、その平凡さをリアルに、とても生々しく描いているのでこれ、思わず作品にすーっ、、 と引き込まれてしまうのですよね。



140分という本編の中で、生まれたばかりの子を亡くしてしまった翔子の深い悲しみ、そして妻のもがきに、同じようにもがくカナオの姿がこれ、本作品の軸であるかとも思います。

夫婦に歴史あり、というようなことをたまに耳にしますけれど、これ、カナオと翔子の10年の歴史を垣間見てしまったかのような、なんだかこれ、申し訳ないくらいにこれ、生々しい夫婦の姿があるわけなんですよね。

結婚ということをストレートに描いた作品、と申しましょうか、まあ、ドラマとしてとても見応えがございました。



また、夫カナオの職業がこれ、法廷画家でありまして、まあ、法廷にて被告人の横顔をイラストするお仕事なのですよね。

映画の本筋とはまた別に、法廷での裁き裁かれるドラマの方もこれ、実際の事件を連想させるものも多く、人間を描くことの面白さを実感できる作品でございました。





サムソン満足度  90点
  

  • 顔アイコン

    昨年の邦画の中では「おくりびと」や「トウキョウソナタ」とならんで、非常に質の高い作品のひとつだったですね。木村多江とリリー・フランキーの二人の好演と、構成・脚本の上手さに支えられていました。TBさせてくださいね。

    ヒッチさん

    2009/3/15(日) 午前 5:53

    返信する
  • 予告観て、あまりにも切なくてスルーしちゃった作品ですよ〜
    そっかぁ・・・サムソンちゃま満足度90点と聞いちゃ、観なくちゃなぁ(・。-☆
    リリーさんが法廷画家ってピッタリだね・・・でもおでん君になっちゃうかな(≧ω≦。)ナラナイカ〜

    Yuri

    2009/3/15(日) 午前 10:55

    返信する
  • 顔アイコン

    ヒッチさん、ども♪ はい、質の高い映画ですよね〜。 木村多江、リリーさんと、ほんと好演でしたよね。 脚本も見事でしたね。
    TB、どうもです。 ^^

    サムソン

    2009/3/15(日) 午後 1:56

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆりさん、ども♪ いや〜、これは切ない映画でした〜。^^;
    リリーさんの法廷画家という仕事も、なかなかユニークな設定であったと思います。
    機会がありましたら、ご覧くださいまし〜。^^

    サムソン

    2009/3/15(日) 午後 1:58

    返信する
  • ほお・・なかなかの高得点っすね
    たまには、邦画にひきこまれてみようかなw

    [ 翔syow ]

    2009/3/16(月) 午前 8:33

    返信する
  • 顔アイコン

    syowさん、ども♪ はい、なかなかイイ映画でしたよ。^^
    んもう、たまには邦画に引き込まれてみてください〜〜。 ^^

    サムソン

    2009/3/16(月) 午後 11:29

    返信する
  • 繊細で、心に傷を負う妻と、ちょっとエッチだけど、無駄口も言わず、見守る夫。夫婦の10年間が上手く描かれていましたね。
    木村多江さん、主演女優賞…嬉しかったし、リリーさんも助演男優賞に輝き、地味ながらも秀作です。
    TBさせて下さいね〜♪

    ふぇい

    2009/3/18(水) 午前 0:37

    返信する
  • 顔アイコン

    フェイさん、ども♪ はい〜、木村多江さん、主演女優賞とってましたよね〜。
    長回しでの演技、お見事でした。
    ほんと、地味ながらも秀作ですよね。 TB、どうもです。^^

    サムソン

    2009/3/18(水) 午後 9:56

    返信する
  • リリーさんのぽっこりお腹までもがリアルだわ〜と思いながら観てました^^;
    いや、本当に赤裸々・・生々しい・・そんな感じでしたね。
    ベランダで育てたトマトを食べるシーンなんかも印象的です!
    TBお返しさせて下さい☆

    A☆co

    2009/3/19(木) 午後 5:52

    返信する
  • 顔アイコン

    A☆coさん、ども♪ おぉ、リリーさんのお腹ですか。これはまた、リアルなところ突きますね〜。 ほんと、赤裸々で生々しい作品でしたよね。
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2009/3/20(金) 午後 10:11

    返信する
  • 顔アイコン

    リリー・フランキー、これで新人賞もらいましたね。

    mossan

    2009/3/27(金) 午前 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    もっさん、ども♪ あ、これでリリーさん、新人賞でしたか。
    役者としても活躍するんでしょうかね。

    サムソン

    2009/3/29(日) 午前 8:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(13)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事