ここから本文です

書庫全体表示

ラブリーボーン

イメージ 1

    

『ラブリーボーン』  (2009)



スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときに、トウモロコシ畑である者に襲われ、無残にも殺されてしまう。

スージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。

スージーの家族は崩壊の一途を辿っていったのだが・・。


製作国/アメリカ : イギリス : ニュージーランド  THE LOVELY BONES  (135分)

監督: ピーター・ジャクソン
製作: キャロリン・カニンガム/フラン・ウォルシュ/ etc..
製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ/テッサ・ロス/ etc..
原作: アリス・シーボルド  『ラブリー・ボーン』 (アーティストハウス刊)
脚本: フラン・ウォルシュ/フィリッパ・ボウエン/ピーター・ジャクソン
出演: マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ/スーザン・サランドン/スタンリー・トゥッチ
     /シアーシャ・ローナン/マイケル・インペリオリ/リース・リッチー/キャロリン・ダンド/ etc...



こちらの作品、14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちの姿を天国から見守り続ける、ピーター・ジャクソン監督のダーク・ファンタジーです〜〜。

家族に恵まれ幸せに暮らす14歳のスージー(シアーシャ・ローナン)が、近所に住むハーヴィ(スタンリー・トゥッチ)という男に殺されてしまうところから、物語は始まるのですね。

スージーが殺されるまでの描写はこれ、なにげにサスペンスフルなんですけど、殺害シーンは省かれているのですね。



現実的な世界から一転して、スージーが天国に行ってしまうというファンタジーに切り替わるのですけど、死後の世界を色鮮やかに描くというのはこれ、なにげに伊丹十三監督の『大病人』を思い出してしまったんですけどね。

主演の三國連太郎の愛人役でこれ、高瀬春奈が出演していたんですけど、まぁ〜〜これ、肉厚的で艶っぽくてもう、、『お葬式』のときもこれ、山崎努の愛人役でしたっけねぇ。 いやぁ〜、あのドンとしたお尻はたまらなかったなぁ・・。 あ、、ちょっと脱線しましたね?



えぇ〜〜、、まあ、この映画はなんというか、スージーが行ってしまった天国のファンタジックな世界、そして娘を殺された父ジャック(マーク・ウォールバーグ)と母アビゲイル(レイチェル・ワイズ)の苦悩、そして、トゥッチさん演じるハーヴィという殺人鬼の歪んだ精神の行方、と、3つの軸があったと思うんですよね。

この3つの軸を巧く絡めながら、テンポよく進む脚本はこれ、お見事だったな〜と思います。

まあ、14歳という若さで殺害されてしまったのに、「死」を肯定しましょう的なくだりはちょっと、賛否分かれるところもあるのかもしれませんね。



『つぐない』で脚光を浴びたシアーシャ・ローナンはこれ、将来大物になる予感がビンビンの見事な演技でしたね。

祖母役で登場のスーザン・サランドンのバデーラインにもこれ、ビンビンきちゃいましたけどね! (`д´;)o





サムソン満足度  87点
   

  • この映画ね〜、ちょっと苦手部分があって、評価できないんです^^;
    きっと私向きではなかったのでしょうね(笑)

    サムソンさん高評価で…どうしようか迷ったけど、、TBさせて下さいね〜♫

    ふぇい

    2011/1/4(火) 午前 1:06

    返信する
  • セッシボーン♪はマンガトリオ(横山ノック、上岡龍太郎、青芝フック)の定番ギャグです(笑)古くてすんまそ〜ん♪

    pony

    2011/1/4(火) 午後 6:38

    返信する
  • 顔アイコン

    TBvUo・ェ・oU ィェーィ♪

    あく(ノ゜゜)ノびっくり!!

    2011/1/4(火) 午後 9:01

    返信する
  • 顔アイコン

    フェイさん、ども♪ あ、ちょっと苦手だったんですね。^^;
    まあ、好き嫌い分かれそうな題材ですよねぇ。
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2011/1/4(火) 午後 10:24

    返信する
  • 顔アイコン

    ポニーさん、ども♪ あ、マンガトリオのギャグでしたか〜!
    んん、修行が足らんかったっす。 ごめんね、ごめんねぇ〜〜! (栃木弁)

    サムソン

    2011/1/4(火) 午後 10:26

    返信する
  • 顔アイコン

    あくびさん、ども♪ うーいぇい♪
    TBサンクス、いえぇ〜〜い♪

    サムソン

    2011/1/4(火) 午後 10:27

    返信する
  • スタンリー・トゥッチばんざい!
    『バーレスク』にも出てたんだけど
    観るたびに怖いわ〜(笑)
    サランドン姐さん・・・
    といえば『ロッキー・ホラー・ショー』だい!

    で、これは原作も是非読んでほしいです。
    『大病人』とか言っていられなくなりますから(爆)

    映画大好き人間

    2011/1/5(水) 午前 11:26

    返信する
  • 顔アイコン

    映画さん、ども♪ おぉ、スタンリー・トゥッチに万歳しちゃいますか!
    んん、ボクシング映画に出てましたっけ、サランドン姐さん、、って、ロッキー違いですね!
    え、あなたも原作を読んでるの!? ま、まさか、、HKさんと同一人物じゃないよね〜?

    サムソン

    2011/1/6(木) 午後 11:20

    返信する
  • 顔アイコン

    これは、美しい作品ですた〜
    しかし、犯人役さんもすごかったし〜

    TBおねがいします

    る〜

    2011/1/7(金) 午前 11:16

    返信する
  • 顔アイコン

    やっぱこれ、ええんやねぇ〜〜
    実はまだ観てなくて。。
    ははは^^この作品で高瀬春奈を出してくるのがすげぇ
    そっちは観てるんやけどね。。
    あ、スーザンのバデーライン含め是非観たいです〜〜

    SHIGE

    2011/1/7(金) 午後 0:39

    返信する
  • 遅ればせながらあけましておめでとうございます。
    これは良かったですね。
    一度目に見たときときよりも二度目に観て余計に良さを感じる作品でした。
    サランドン姐さんがあのお年であのラインを保ってるのは凄い!
    TBさせてくださいね。

    pu-ko

    2011/1/7(金) 午後 5:18

    返信する
  • 顔アイコン

    なぜかTB出来ませんでした。すみません

    pu-ko

    2011/1/7(金) 午後 5:23

    返信する
  • 顔アイコン

    pu−koさん、ども♪ はい、あけましておめでとうございます。^^
    あ、二度も観てるんですか〜。 これは深みのあるつくりだから、繰り返して観ると再発見もありそうですね。

    サムソン

    2011/1/7(金) 午後 11:49

    返信する
  • 顔アイコン

    はい、了解っす。

    サムソン

    2011/1/7(金) 午後 11:50

    返信する
  • 顔アイコン

    る〜さん、ども♪ あ、順番が・・。^^;
    はい〜、美しい作品でしたよね。 トゥッチさんも巧かったですね。
    TB、どもです。^^

    サムソン

    2011/1/7(金) 午後 11:51

    返信する
  • 顔アイコン

    SHIGEさん、ども♪ あはは、思わず高瀬春奈を出しちゃいました。^^;
    バデーラインもいいし、死生観的な描写もいいですよ。 (なぜか比べてしまった・・)
    んん、機会がありましたら、ぜひ。^^

    サムソン

    2011/1/7(金) 午後 11:54

    返信する
  • アバター

    幸せなファミリーが娘を失ってバラバラになってしまう所が切なかったよね・・・
    何気に強烈キャラのサランドンばあちゃん、もっと活躍してほしかったネ!
    TBお返しさせてね〜(o^−^o)

    フラン

    2011/9/23(金) 午後 9:52

    返信する
  • アバター

    あらら〜TB出来なかったよぉ〜Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン ごめんね〜

    フラン

    2011/9/23(金) 午後 10:02

    返信する
  • 顔アイコン

    フランさん、ども♪ うんうん、殺人鬼のせいで家族がバラバラに・・。 切ないですよね。
    あ、サランドンさんがけっこう、インパクトあるキャラでしたね。^^;
    佳作だったと思いますです、これは。^^

    サムソン

    2011/9/23(金) 午後 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    はいはい、了解です〜。 ども。 (^o^)

    サムソン

    2011/9/23(金) 午後 11:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(13)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事