ここから本文です

書庫全体表示

ゴーストライター

  
イメージ 1


『ゴーストライター』  (2010)



元イギリス首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝の執筆を、破格の報酬で引き受けたゴーストライター(ユアン・マクレガー)。

その仕事の前任者が事故死したこともあり、彼は気乗りがしないまま、アメリカ東部の島へと向かう。

同じころ、テロ容疑者に対する拷問への元首相の関与が取り上げられて・・。


製作国 フランス/ドイツ/イギリス  THE GHOST WRITER  (128分)

監督: ロマン・ポランスキー
製作: ロマン・ポランスキー/ロベール・ベンムッサ/ etc..
原作: ロバート・ハリス 『ゴーストライター』((講談社文庫刊)
脚本: ロバート・ハリス/ロマン・ポランスキー
出演: ユアン・マクレガー/ピアース・ブロスナン/キム・キャトラル/オリヴィア・ウィリアムズ
     /トム・ウィルキンソン/ティモシー・ハットン/ジェームズ・ベルーシ/ etc...



こちらの作品、元イギリス首相のゴーストライターとして雇われた男が、ある秘密に巻き込まれてゆく様をサスペンスフルなタッチで描く、ロマン・ポランスキー監督のミステリドラマです〜〜。

物語といたしましてはこれ、あるゴーストライター(ユアン・マクレガー)が、破格の報酬でこれ、元イギリス首相の自叙伝の執筆を依頼されるところから始まるのですね。

前任者が不審な死を遂げていることから、気乗りしないまま仕事を引き受けたゴーストライターですが、元イギリス首相のラング(ピアース・ブロスナン)から話を聞いてゆくうちに、不可解な謎が浮かび上がるのですよね。

ゴーストライターは、巨大な陰謀の渦に足を踏み入れてしまう、、といった感じのお話なんですね。



イメージ 2



本作品は、ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞しているとのことで、やはりこれ、ロマン・ポランスキーの手腕が冴える一作に仕上がっているな〜、という感じでございましょうかね。

原作は、ベストセラーとなったサスペンス小説で、んん〜〜、なんというか、ストーリー展開はめちゃ面白いんですけど、小説のあらすじをそのまま映像化してみました、というような感じなんですよね。

どちらかといえばこの映画は、ミステリの雰囲気をたっぷりと味わってこそ、という趣きがあるのかもしれません。



主演のゴーストライターを演じたユアン・マクレガーは、本作では名前がなく、元首相に自己紹介をするときもこれ、「私はゴーストです。(I‘m your ghost.)」、といった感じなんですよね。

元首相の女秘書とのやり取りのシーンでは、

「あなた、結婚は?」  「してません」  「ゲイ?」  「いえ、過去に女性はいました」  「恋人以上?」  「えぇ」  「愛していた?」  「いえ、、言葉ができてからもう何万年も経ちますが、表現できる言葉は見当たりません。 もう、終わった関係ですから」

んん、どんな関係だったんだよっ!  (/∀\)

曖昧に女性と付き合う、、ってなんだか、最近、憧れるものがあるんですよね。。



☆今秋の目標

・ 曖昧な女性関係を作るべく、できるだけ何でも受け入れる。

・ 脂肪を少しでも減らすべく、風呂上りの軽い運動は、できるだけ欠かさない。

・ マカロンを食べてみたい。


・・訳のわからない感じの記事になってきてますが、、まあ、秀逸な小説を、秀逸な演出で映像化した、秀逸なサスペンス映画、という感じなんでしょうかね。

元首相の女秘書のスタイル抜群ボディー&金髪の誘惑も、見どころのひとつかもです。 んん♪
  




サムソン満足度  88点
    

  • ゴーストはあくまでゴーストで、真実に突き当たっても消えていく。
    それは登場人物すべてに言えたかも。彩度を落とした映像に無常感漂う渋い作品でしたね。
    TBさせてくださいね。

    pu-ko

    2011/9/11(日) 午前 6:30

    返信する
  • ぷぷ〜今秋の目標に繋がっちゃうところが・・・
    楽しい秋になりそうですね。
    あっ!映画は少し物足りなかったのでしょうか?
    パートのおばちゃんにはユアンがたまりませんでした。
    TBお願いします。

    ひかり

    2011/9/11(日) 午前 9:18

    返信する
  • ロマン・ポランスキー監督でしたが〜
    へ〜ユアンだしな〜
    いずれ見てみます〜

    あ、アタシもマカロン食べてみたい〜
    曖昧っていいと思います(●´∀`)ノ

    [ 翔syow ]

    2011/9/11(日) 午後 1:32

    返信する
  • 顔アイコン

    けいときさん、ども♪ そそ、セッ○ス・アンド・ザ・シティに出てましたよね、彼女。
    んん、脂肪燃焼はね〜、なかなか難しいですね。^^;
    んん、マカロンぽち、どうもです。^^;

    サムソン

    2011/9/11(日) 午後 4:33

    返信する
  • 顔アイコン

    Cartoucheさん、ども♪ あ、美味しいんですか、やっぱ。^^;
    そうですね、プレゼントにいいかも〜。
    はい、これはもう、ミステリアスに満ちた作品でございましたね。
    TB、どもです。^^

    サムソン

    2011/9/11(日) 午後 4:35

    返信する
  • 顔アイコン

    pu−koさん、ども♪ うん、あのゴーストの位置づけは、なんかミステリアスな感じでした。
    そそ、彩度を落とした映像がまた、雰囲気をつくっていましたね。
    TB、どもです。^^

    サムソン

    2011/9/11(日) 午後 4:37

    返信する
  • 顔アイコン

    ひかりさん、ども♪ いや〜、楽しい秋にしたいですね。^^;
    いやいや、映画はけっこう堪能させてもらいましたよ。^^
    んん、ユアンがね〜、またイイ味出してましたね。
    TB、どもです。^^

    サムソン

    2011/9/11(日) 午後 4:39

    返信する
  • 顔アイコン

    syowさん、ども♪ そそ、ロマン・ポランスキーですよ〜。 しかもユアンっす。
    あ、マカロンはやっぱ食べてみたいですよね。 ねー。(?)
    んん、曖昧賛同派ですね!

    サムソン

    2011/9/11(日) 午後 4:42

    返信する
  • これチラシだけもらってきてあります( ̄∀ ̄*)
    ミステリアスな雰囲気に浸りたいわ〜
    ぎゃはは、今秋の目標できましたか!( >▽<)σ
    うん、マカロン美味しいよ^^

    じゅり

    2011/9/11(日) 午後 5:00

    返信する
  • んん、こんばんは〜☆彡
    頭突っ込み過ぎたゴースト君、余計なことするから〜^^;
    ミステリアスな女性と孤島の雰囲気と…怖いもの知らずなゴーストライター。
    かなり好きな映画です。。ユアンが良かったわ〜v
    TBさせて下さいね〜<(_ _)>

    ふぇい

    2011/9/11(日) 午後 10:25

    返信する
  • 顔アイコン

    じゅりさん、ども♪ おぉ、チラシはGET済みなんですねっ。
    ミステリアスな雰囲気、なかなかよかったですよ。^^
    はい、いつの間にか目標が。^^;
    あっ、やっぱ美味しいんですね、マカロン〜。

    サムソン

    2011/9/11(日) 午後 11:16

    返信する
  • 顔アイコン

    フェイさん、ども♪ こんばんは〜。^^
    そですね、頭突っ込みすぎですよえ、ユアンさん。^^;
    雰囲気たっぷりで面白い映画でございましたね。
    TB、どもです〜。^^

    サムソン

    2011/9/11(日) 午後 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    あ、そういや秋の目標は進んでるかな?
    精を出して頑張ってくださいっねっ。
    出すのは精○でもOKだけど。(σ・∀・)σ

    んん、面白いミステリーでした。
    TB飛ばしますっ。

    Kaz.Log

    2011/9/29(木) 午前 0:06

    返信する
  • 顔アイコン

    kazさん、ども♪ そですね、気持ちは前へ、前へといってると思います。 んん。
    あ、その液もぜひ、出してみたいところですね。 たまには赤いところに。
    んん、TB、どもっす!

    サムソン

    2011/9/29(木) 午前 0:33

    返信する
  • 顔アイコン

    巻き込まれた運の悪い男のお話だと思って観て、楽しめましたけど。原作に忠実のようなんですね。難しいですよね、読んでから観るか観てから読むか。ラストの映画的な衝動は見事でした。TBさせてくださいね。

    シーラカンス

    2011/10/21(金) 午後 9:27

    返信する
  • 顔アイコン

    シーラカンスさん、ども♪ はい、巻き込まれ型のサスペンスでしたよね。
    はい、ラストはとても印象的でした。 TB、どもです。^^

    サムソン

    2011/10/22(土) 午前 8:44

    返信する
  • アバター

    あ、マカロンは美味しいですよ♪
    キム・キャトラルはあまり好みではないですが(^_^;)
    映画は雰囲気に浸れて良かったです!
    TBさせてくださいね。

    木蓮

    2012/1/3(火) 午後 10:36

    返信する
  • 顔アイコン

    もくれんさん、ども♪ あら、キム・キャトラル、好みでないですか。 むむ〜。
    雰囲気はよかったですかね。 TB、どもです。

    サムソン

    2012/1/3(火) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    キム・キャトラルっていうと「セックス&ザ・シティ」のイメージが強くて、一瞬、へ?って思いましたが、さすがにエロエロ脱いではいませんでしたねぇ、ちょっと残念?!
    へたくそに作ったらくだらない作品だったかもしれないのに、さすがの監督力と脚本力で、引き込まれました。
    TBお願いします。

    オネム

    2012/2/7(火) 午後 4:38

    返信する
  • 顔アイコン

    オネムさん、ども♪ あ〜、そですね、「セックス〜」に出てますよね。
    あはは、脱がなかったのは残念かも。^^;
    うんうん、引き込まれるサスペンスですよね。 TBどもです。^^

    サムソン

    2012/2/7(火) 午後 10:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(19)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事