ここから本文です

書庫全体表示

J・エドガー

 
イメージ 1

  

『J・エドガー』  (2011)



1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、数々の戦争をくぐり抜け、半世紀にわたって法の番人としてアメリカをコントロールしてきた。

しかし、フーバーには絶対に人に知られてはならない秘密があった・・。


製作国 アメリカ  J.EDGAR  (137分)  

監督: クリント・イーストウッド
製作: クリント・イーストウッド/ブライアン・グレイザー/ etc..
脚本: ダスティン・ランス・ブラック
出演: レオナルド・ディカプリオ/ナオミ・ワッツ/アーミー・ハマー/ジュディ・デンチ/ etc...



こちらの作品、初代FBI長官ジョン・エドガー・フーバーの生涯を、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化した、伝記ドラマです〜〜。

20代でFBIの前身組織の長官となって以来、死ぬまでFBIのトップに君臨し続けたフーバー。



この映画の第一印象としては、伝記映画を観るなら、その人物をある程度知っておいたほうがいいんだな〜、ということであります。

自分は、フーバーさんが政治家か何かと思っておりまして、んもう、全然知らなくて、イーストウッド監督なら、見ごたえある映画に仕上がっているんだろうなと、高をくくっていたのでありますね。

もちろん、映画としては上々の出来栄えだと思うんですけれど、物語が進むにつれて、「あ〜、この人FBIの長官なんだね」と、認識した次第でありまして。



事前知識を入れないで観る主義の自分としては、ちと失敗しちゃったかな、という感じなんですよね。

コーヒーには砂糖を入れないで飲む主義でもある自分は、まあ、ついこないだまではカフェオレ主義だったんですけど、最近、体重が5キロほど落ちました。 んもう、体重計に乗るのが嬉しくて、嬉しくて。

主義って、良し悪しですねぇ〜。


 
イメージ 2



どうでもいい話が続いてしまいましたが、、まあ、レオ様演じるフーバーさん、特徴としては、マザコン気味で、しかもゲイ気味なんですけど、まあ、アメリカではこのことがどれだけ知られているのかどうか、つまりはこれ、この映画は意外な事実を暴いた映画なのか、別にそうでもないのか、ということも、いまひとつよくわからない感じでして。

これもひとえに、自分の知識の無さに尽きるわけなんですけど、こんなことなら、AKBだけではなく、最近はSKEも好きになりかかってるんですが、FBIにも夢中になっておくべきでしたねぇ。

会いたかった〜♪ 会いたかった〜♪ 会いたかった〜♪ ねっ♪  えどがぁ〜〜っ♪  (by FBI48)


 
ま、、ほとんど映画の感想を書けずに、この記事も終わりを迎えそうな感じになってきてますが、まあ、20代でFBIの長官になったのなら、その成り上がってゆく感じも、もうちょっと描いてほしかったですかねぇ。

フーバーさんの内的なものというか、人間性の描写が主だったんですよね。

ニクソンが大統領に就任したあたりで、物語は終わりを迎えるんですが、意味ありげなラストも、ニクソンの犯した罪を知らなければ、なんのこっちゃわからないと思いますし。

出直してきます・・。 この一語に尽きる映画でした、自分としては。  んん。





サムソン満足度  82点
   

  • アバター

    そっか〜やっぱり難しいんだねぇ・・・フランもまったく詳しくないから
    観る前に、サムちゃんの話聞いてよかったわぁ〜(=^^=)v
    そだそだ!若いんだもん(笑)どんどん出直しなはれ〜〜(´0`σ)σ

    フラン

    2012/2/2(木) 午後 10:18

  • 顔アイコン

    あ〜、なんのこっちゃわからんかったと言いながら劇場を去る人もいたようですねー。ちょっと混乱するかもですねぇ。
    私は、相変わらず、イーストウッドは、上手く人間ドラマにまとめたなぁと思い、好きでしたわ。
    TBお願いします。

    オネム

    2012/2/2(木) 午後 10:40

  • 顔アイコン

    フーバーがゲイだったてのは、もう全世界知られたことですぜ。(笑)
    これ評判が芳しくないねぇ。
    ゲイ仲間の自分としては気になるところです。(誰がゲイやねんっ)

    Kaz.Log

    2012/2/2(木) 午後 11:37

  • 顔アイコン

    エッチなテープを聴いてひとり悦に入るフーパーさんは
    サムちゃんと通ずるとこがあるよね(爆)
    今はテープじゃなくてAVか・・・

    GH字幕

    2012/2/3(金) 午前 2:09

  • エドガぁ区住人、やっぱ観に行きましたか。
    そなんだよね〜。私もFBI長官なんてことは事前学習して臨んだものの
    無知故知らないことも多くて、歴史に通じてたらなぁと思いました。
    TBさせてくださいね。

    pu-ko

    2012/2/3(金) 午前 9:21

  • 顔アイコン

    たまたま私はフーバーに関心があって、彼について書かれた本はだいたい読んでおり、
    「おお、イーストウッドが彼について映画化したのか!」と思って
    興味津々で映画館に行きましたが、
    日本人だと知らない人が多いかもしれませんね。
    ひょっとしたら、FBIを作って、長年長官の座に君臨したと聞いても
    「ふーん」と思ってしまうだけかもしれません。

    フーバーの同性愛疑惑はかなり有名ですが、
    そこをどのように料理するのかなと思っていましたが、
    こう来るか、と言った印象でした。

    善かれ悪しかれ、この映画でフーバーについて関心を持つ人が増えればいいなとは思っているのですが。

    [ 鉄平ちゃん ]

    2012/2/3(金) 午後 2:52

  • 顔アイコン

    そうなのよ〜
    わかりずらいよね〜いろいろしらないとさ〜

    TBおねがいします

    る〜

    2012/2/4(土) 午前 11:37

  • 顔アイコン

    フランさん、ども♪ ま、難しいというか、予備知識を入れたほうがいい映画なんでしょうね。
    観る価値はあると思いますよ。^^
    んん、出直してきましょうかね。 むむ♪

    サムソン

    2012/2/4(土) 午後 1:34

  • 顔アイコン

    オネムさん、ども♪ ん〜、まあそういう方もいるでしょうねぇ。
    イーストウッドの演出は、いいと思うんですけどね。
    TB、どもです。^^

    サムソン

    2012/2/4(土) 午後 1:35

  • 顔アイコン

    kazさん、ども♪ あ、全世界に知られた事実だったんですね。
    ん〜、あまりいい評判は聞かないですよねぇ。
    おぉ、ゲイ仲間でしたかっ? んん、新事実。 むむっ・・。

    サムソン

    2012/2/4(土) 午後 1:37

  • 顔アイコン

    字幕さん、ども♪ あ、通ずるところがありますか? 自分とフーバーさん。
    たしかに、時期尚早にプロポーズする癖はあります。 むむっ。。

    サムソン

    2012/2/4(土) 午後 1:40

  • 顔アイコン

    pu−koさん、ども♪ はい、住人としては観るべきかと思って。笑
    やっぱり、事前学習しといたほうがいい映画ですよね、これ。
    映画を通して歴史を知る、というのもあるでしょうね。 TB、どもです。^^

    サムソン

    2012/2/4(土) 午後 1:42

  • 顔アイコン

    鉄平ちゃん、ども♪ そうですね、知らない人には「ふーん」の映画かもですね。
    こういう映画を通して、アメリカの歴史を知るというのもいいですよね。

    サムソン

    2012/2/4(土) 午後 1:44

  • 顔アイコン

    る〜さん、ども♪ そうですね、知らないとわかりづらいすね、これは。
    TB、どもです。^^

    サムソン

    2012/2/4(土) 午後 1:45

  • 顔アイコン

    はじめまして。たまたまこの記事に辿り着きました。
    初めてなのに失礼かも知れませんが、サムソンさんのお人柄が表れているような記事でとても好感を持ちました(お気を悪くされたらすみきません<m(__)m>。
    確かに、予備知識があった方が解りやすい映画ですが、でも、予備知識ない人にも解りやすく見られる映画の方がベストな気がします。
    そう云う意味では少々不親切な映画ではあった気がします。
    俳優はみんなけっこうよかったと思います。
    TBさせてくださいね。

    [ miskatonic_mgs_b ]

    2012/2/20(月) 午前 8:11

  • 顔アイコン

    miskatonicさん、ども♪ はじめまして。^^
    いえいえ、そんな、気を悪くだなんて。
    はい、ちょっと不親切だったかな〜という印象はありましたね。
    TB、どもです。^^

    サムソン

    2012/2/20(月) 午後 10:08

  • 顔アイコン

    彼のことを知らなかったので、彼がFBIの基盤を築いたというのを知ることができただけでもためになりました!
    TBお願いします!

    かず

    2012/4/25(水) 午後 9:24

  • 顔アイコン

    かずさん、ども♪ そうですね、お勉強になる映画でございました。
    TB、どもです。^^

    サムソン

    2012/4/25(水) 午後 9:51

  • アバター

    私もよく知らなかったんですけど、功績なんかはほとんど取り上げられて無かったですよね。
    まあ人間ドラマとして描くのであえて省いたんでしょうけど、功績も描いた方がギャップが際立って面白かったような気も〜(^_^;)
    TBさせてくださいね。

    木蓮

    2012/10/26(金) 午後 1:07

  • 顔アイコン

    もくれんさん、ども♪ そそ、功績をもっと描いてほしかったですね。
    ハリウッド映画は、世界中の人が見るのですから。
    TB、どもですっ。

    サムソン

    2012/10/27(土) 午後 3:49

開くトラックバック(15)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事