ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

 

『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』  (2012)



すーちゃん(柴咲コウ)、まいちゃん(真木よう子)、さわ子さん(寺島しのぶ)の3人は、以前同じアルバイト先で働いていた。

出会ってから10年以上がたった今も、年齢や職業が異なる彼女たちの友情は変わらず、時間を見つけては集まっている。

だが、一見平和に暮らしているように見える彼女たちも、それぞれ悩みや不安を抱えていて・・。


製作国 日本  (106分)

監督: 御法川修
原作: 益田ミリ
脚本: 田中幸子
出演: 柴咲コウ/真木よう子/寺島しのぶ/染谷将太



こちらの作品、30代シングル女性のささやかな幸せと、ささやかな悩みを映し出す、ほんわか女子ムービーです〜〜。

カフェで正社員として働くすーちゃん(柴咲コウ)、バリバリのキャリアウーマンのまいちゃん(真木よう子)、お婆ちゃんの世話にかかりきりのさわ子さん(寺島しのぶ)。

彼女たち3人がそれぞれに抱え込む悩みや葛藤を、ほんわかタッチで描いた一作なのですね。



いくらほんわかタッチとはいえ、その悩みの内容はけっこう深刻で、、いや、正確に言うならばこれ、考え過ぎちゃうと陥りますよ系の悩みとでも言いましょうか。

結論から言えば、「あまり考えすぎない」のが解決策なのかもしれませんが、そこに行きつくまでがこれ、いろいろあるわけなんですよねぇ。



「遠い未来のために、今を決め過ぎなくてもいいと思う。」 というすーちゃんのセリフには、うんうん、そうだねー! と、激しく同意してしまいました。

最近めっきり綺麗になられた柴咲コウの主演作ということもあって、とてもよかったですね。 はい。





サムソン満足度  85点
 

  • 顔アイコン

    怖く・強い女役ばかりだった真木よう子が、すーちゃん(柴咲)にやさしい表情で対応するのが良かったです。
    TBします。

    [ ひろちゃん2001 ]

    2014/6/10(火) 午後 10:53

  • 何でしょう、女子受けする映画ですか?笑。
    評判は聞いていますが、ちょっとミステリアスな映画ですね笑。
    機会があればこちらも見てみます!

    WANTED222

    2014/6/12(木) 午後 8:00

  • 顔アイコン

    ひろちゃん2001さん、ども♪ そうですね、真木よう子がこの作品ではイメージと違っていましたね。
    TB、どもです。

    サムソン

    2014/6/14(土) 午後 2:07

  • 顔アイコン

    WANTEDさん、ども♪ そうですね、女子受けな映画ですね。^^;
    女性のリアルな悩みは、けっこう共感できる部分も多かったですよ。
    ぜひ。

    サムソン

    2014/6/14(土) 午後 2:08

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事