ここから本文です

書庫全体表示

セッションズ

 
イメージ 1

 

『セッションズ』  (2012)



1988年、米カリフォルニア州バークレー。 少年時代に罹ったポリオが原因で、首から下が麻痺してしまったマーク(ジョン・ホークス)。

以来、ベッドに寝たきりの人生ながらも、みごと大学も卒業し、38歳の今は詩人・ジャーナリストとして活躍していた。

そんなある日、障がい者のセックスというテーマで原稿依頼が舞い込む。

取材の過程でセックス・サロゲート(代理人)の存在を知り、自らもセックス・セラピーを受けてみたいと願うマークだったが・・。


製作国 アメリカ  THE SESSIONS  (95分)

監督: ベン・リューイン
製作: ジュディ・レヴィン
原案: マーク・オブライエン
脚本: ベン・リューイン
出演: ジョン・ホークス/ヘレン・ハント/ウィリアム・H・メイシー



こちらの作品、障がい者の「性」を真正面から取り上げ、数々の映画賞に絡んだ、感動のコメディ・ドラマです〜〜。

ポリオが原因で、首から下が麻痺している重度障がい者のマーク(ジョン・ホークス)。

詩人やジャーナリストとしての肩書をもっているマークに、ある日、「障がい者のセックス」というテーマで原稿依頼が舞い込むのですね。



これをきっかけに、セックス・セラピストなる、「セックスの代理人」の存在を知ることになるマーク。

38歳で童貞のマークは、セラピストとして働くシェリル(ヘレン・ハント)とご対面するのですが・・。



イメージ 2



要はこれ、重度障がい者の男性に、セラピストの女性がセックスの手ほどきをする、という物語なのですね。

セラピスト役のヘレン・ハントは、惜しげもなく裸体を披露し、この作品はR−18指定となっています。



「セックス・セラピストと売春婦は、似ているようでまったく違う」 と強調するシェリル。

しかしながらシェリルも、マークも、心をもった人間ですからこれ、そううまくは感情をコントロールできないわけなんですね。



キワモノを扱った、興味本位の映画かとも思ったんですが、映画終盤にかけての鮮やかな転調はお見事で、脚色のセンスに唸る作品でもありますね。

小粒ながらも愛着のもてる一本。  いや〜、これよかったですよ。





サムソン満足度  92点
  

  • 顔アイコン

    はじめましてですね

    コメント書いたけど迷惑じゃなかったでしょうか?

    ブログ凄く感銘をうけちゃいました\(^○^)/

    あ、こんな価値観もあるんだってびっくりしたり、共感できたりして

    サムソンさんの更新を期待して待ってるファンです(○^▽^○)



    見てるだけじゃなくて、私の気持ちをちゃんとしっかり書いておきますね!

    サムソンさんのブログに救われたところがいっぱいあったので感謝しちゃってる自分がいます。尊敬しちゃう存在にもなってるんですヾ(´▽`*;)



    こんな素敵なブログを書いてらっしゃるサムソンさんは凄く素敵な人なんだと思って…

    実は色々相談したいことがあって…私の連絡先を載せておきました(*´∀`)



    ayundamon@i.softbank.jp



    すいません勝手にこんなコメントのせて。削除してもらって全然かまいませんので気になさらず

    一応首を長くして待っていますね(*^-^)

    [ s4n*j65*i0a* ]

    2015/1/13(火) 午後 8:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事