ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

『ブリッジ・オブ・スパイ』 (2015)


米ソ冷戦下の1957年、ニューヨーク。

ルドルフ・アベル(マーク・ライランス)という男がスパイ容疑で逮捕される。

国選弁護人として彼の弁護を引き受けたのは、保険を専門に扱う弁護士ジェームズ・ドノヴァン(トム・ハンクス)。

ソ連のスパイを弁護したことでアメリカ国民の非難を一身に浴びるドノヴァンだったが、弁護士としての職責をまっとうし、死刑を回避することに成功する。

5年後、アメリカの偵察機がソ連領空で撃墜され、アメリカ人パイロットのパワーズがスパイとして拘束されてしまう。

アメリカ政府はパワーズを救い出すためにアベルとの交換を計画、その大事な交渉役として白羽の矢を立てたのは、軍人でも政治家でもない、一民間人のドノヴァンだった。




製作国 アメリカ BRIDGE OF SPIES  (142分)

監督: スティーヴン・スピルバーグ
製作: スティーヴン・スピルバーグ
脚本: マット・シャルマン/ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
出演: トム・ハンクス/マーク・ライランス/エイミー・ライアン



こちらの作品、米ソ間でそれぞれ捕虜となったスパイの交換をスリリングなタッチで描く、スピルバーグ監督最新作です〜〜。

映画冒頭、ニューヨークで暮らすアベル(マーク・ライランス)がFBIに逮捕されるまでを丹念に描いたところにこれ、本作品の「味」が見出されているかな、という気がいたします。

主演のトム・ハンクスと助演のマーク・ライランスとの対比がバランスよく、双方の魅力が存分に楽しめる感じでありましょうか。




マーク・ライランスは先のゴールデングローブ賞でも助演男優賞にノミネートされ、んもう、マーク・ライランス、マーク・ライランス、といった感じなんですよねぇ。

スピルバーグの演出も細かいところに重厚感が見られ、ちょっと地味目だけど秀逸な人間ドラマをじっくり堪能、いささか興奮、といった塩梅でありましょうか。




『ミュンヘン』のような本格的なスリリングさはないものの、大衆娯楽(ちょっと地味だけど)を作らせたら、やっぱりスピちゃんの右に出るものはいないね、といった感じで、でも左に出るならどうなのかなとも思いつつ、どうせなら前へ、いや、後ろからぐいぐい、ぐいぐいと攻めてみたい気もしますねぇ。 えぇ。

お尻フェチなんですか? なんて、そんなこと恥ずかしいから、目を見て言わないでおくれよ。 苦笑いしかできないよ、、、 って少しずつ話が逸れていますか?

んん、面白い一作でしたよ。 新春一発目!





サムソン満足度 90点

  • 顔アイコン

    監督・脚本・役者、揃って上手いですですね! 職人技というか…人の心の有り様が判っているんですね。
    帰宅後TBに伺いますね

    アンダンテ

    2016/1/10(日) 午後 6:20

    返信する
  • すっかりおっちゃん化してしまったマーク・ライランスですが、いい味出してますよね。
    14年前に「インティマシー 親密」という作品で初めて知ったときからしつこく追いかけています。ですから、今回スピルバーツのような有名監督の作品で観られてめっちゃうれしかったです!
    いや、おっちゃん化はかなりのものですが・・・・
    ちょっとネガティヴ要素もある感想ですが、トラバお願いします。

    オネム

    2016/1/10(日) 午後 7:31

    返信する
  • 顔アイコン

    アンダンテさん、ども♪
    はい、脚本もコーエン兄弟が絡んでいますしねー。
    スピルバーグも貫禄の演出でしたね。

    サムソン

    2016/1/10(日) 午後 9:21

    返信する
  • 顔アイコン

    オネムさん、ども♪
    マーク・ライランス、いい味出してますよねー。
    アカデミー賞でもノミネート期待しちゃいます。
    TB、どもです。

    サムソン

    2016/1/10(日) 午後 9:40

    返信する
  • アバター

    評判良いですね。
    どうも堅そうな気がして二の足踏んでます(^_^;)
    90点とは高得点だ〜!

    木蓮

    2016/1/11(月) 午後 0:41

    返信する
  • 顔アイコン

    めんどくさそうなんで劇場はパスかなぁ

    あく(ノ゜゜)ノびっくり!!

    2016/1/11(月) 午後 7:09

    返信する
  • 顔アイコン

    お尻もおっぱいも出ない映画を
    観に行ったんスか?
    サムちゃん、大丈夫?

    GH字幕

    2016/1/12(火) 午前 1:15

    返信する
  • 顔アイコン

    もくれんさん、ども♪
    そうですね、ちょっと堅いかもしれません。
    硬派で渋い映画、って感じでしょうか。

    サムソン

    2016/1/12(火) 午後 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    あくびさん、ども♪
    めんどくさそうですか。 んんっ、そこをなんとか!

    サムソン

    2016/1/12(火) 午後 10:22

    返信する
  • 顔アイコン

    字幕さん、ども♪
    はい、おっぱいじゃなくて、スパイが出てます。
    安心してください。 抜いてますから。(?)

    サムソン

    2016/1/12(火) 午後 10:26

    返信する
  • アバター

    90点に興味を刺激されて観てきました!
    意外にそれほど重くなかったですね。
    おっしゃる通りトム・ハンクスとマーク・ライランスの対比がバランス良かったですね。
    シリアスとエンタメのバランスも良かったです。
    TBさせてくださいね。

    木蓮

    2016/1/16(土) 午後 9:17

    返信する
  • 顔アイコン

    もくれんさん、ども♪
    はい、重すぎず軽すぎず、スピルバーグらしい娯楽映画でしたでしょうか。
    TB、どもです。

    サムソン

    2016/1/17(日) 午後 4:23

    返信する
  • 顔アイコン

    思った以上にスリリングでした。
    当時の米ソの関係の中であぁいう価値観を持った弁護士がいること自体が素晴らしいことですね。
    TBお願いします。

    かず

    2016/4/12(火) 午前 8:10

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(4)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事