300名山達成後の山登り

冬でも登頂ビールを楽しみましょうヨ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
洋上からの天上山の山容です。山頂は左手の白く崩壊している上です。

イメージ 2
ありま展望台からの神津島港と天上山です。崩壊地の真上に山頂はあります。


天上山は、神津島のほぼ中央に位置し、昔から島の神聖な場とされ、国立公園の特別保護区に指定されている山で、記録では838年に噴火した溶岩ドームの山です。
花の百名山・新日本百名山に名を連ねる山です。

天上山は、前々からぜひ登りたい山の一つで、今回はおかあさんの股関節オペからの復帰山行の山として選定した。季節的には春の5月、秋の9〜10月がベストシーズンではある。


1.日 時 平成31年3月26日から28日
2.目的の山 天上山(572m)
3.メンバー 智子、隆
4.行動概要
○3/26(火)   
 額田南郷高速バス停16:18===18:20上野==浜松町・竹芝フェリーターミナル22:00〜〜〜

レインボーブリッジを潜り抜けました。
イメージ 3


夜景が綺麗ですね❗
イメージ 4




○3/27(水)  黒島登山口:187m   歩行距離:6.9km  累計高度(+):563m

〜〜〜10:20神津島・三浦港==黒島登山口(1合目)10:40−−ー−11:35山頂台地(10合目)ーー11:43千代池ーーー12:13裏砂漠ーーー12:40新東京百景ーーー12:52不動池13:30−−−13:51ババ池ーーー14:00白島下山口ーーー14:10天上山14:20−−−14:32表砂漠ーーー14:46山頂台地ーーーー15:18黒島登山口ーーー15:40菊野屋(1泊2食)

神津島がだんだん大きくなって来ました。
イメージ 5

イメージ 6


浸食されて洞穴が出来ていました。
イメージ 7


今日は、西風が強くて多幸湾・三浦港に接岸しました。
イメージ 8


黒島登山口(182m)まで車で送ってもらいました。
イメージ 9


登り始めて直ぐにツツジが咲いていました。神津島ツツジだそうです。
イメージ 10


山頂台地までは1合目から10合目まで道標が立てられています。登山道は良く整備されています。
イメージ 11


途中で埼玉県内の小学5〜6年生150人の団体と逢いました。下山する小学生達と神津島港を撮る❗
イメージ 12


もうすぐ10号目山頂台地です。
イメージ 13


山頂台地に到着です。左手の山は、黒島展望山です。
イメージ 14


案内図が設置されています。
イメージ 15


千代池を撮る。天上山最大の池で、火口跡に雨水が貯まって出来た池です。
イメージ 16

イメージ 17


裏砂漠に向かいます。
イメージ 18


砂漠分岐に出ました。
イメージ 19

イメージ 20


裏砂漠分岐です。
イメージ 21


正に砂漠のように砂地が広がっています。
イメージ 22


裏砂漠を抜けて不動池に向かいます。
イメージ 23


途中の景勝地、新東京百景展望台に着きました。
イメージ 24


遠くに伊豆諸島が見えます。
イメージ 25


ズーム!左手に式根島、右手に新島が見えます。
イメージ 26


不動池に到着です。ここには新潟県からのツアー18名が休憩中でした。(このツアーとは船内や登山中に出逢いました。)
イメージ 27


ドローンを飛ばすサンダル履きの若者もやって来ました。ユーチューバーなので後日検索すると出ていました。
イメージ 28


天上山からの展望に優れた所です。
イメージ 29

イメージ 30


左手奥に尖った島が見えます。利島です。大島はもっと奥に見えるのですが・・・。
イメージ 31


ババ池の側を抜けて辿ると・・・。
イメージ 32


白島登山口からの登山道に出ました。
イメージ 33

イメージ 34


天上山の山頂が間近に見えます。
イメージ 35


天上山山頂です。風が強い❗
イメージ 36


山頂から神津島港を見下ろします。
イメージ 37


崩壊が著しい❗崩壊を止めるための公共事業は期間と費用が相当かかったそうです。
イメージ 38


表砂漠です。規模は裏砂漠のほうが大きいが、砂地は表のほうが綺麗でした。
イメージ 39


黒島登山口に下山しました。山頂台地をほぼ一周しました。
イメージ 40


ズーム!
イメージ 41


今晩のメインデッシュは「金目鯛の煮付け」です。旨かった!!
イメージ 42



○3/28(木)
 <島内観光> 三浦港10:30〜〜〜〜19:00竹芝フェリーターミナル==東京21:00===22:46額田南郷バス停

 島内観光を案内してくれました。

菊野屋の玄関前で一枚!
イメージ 43


あまり展望台です。
イメージ 44


千両池は岩礁に囲まれたプールのようです。泳げます。
イメージ 45


松山展望台からの多幸湾です。
イメージ 46


今日も風が強いため多幸湾三浦港から出港します。
イメージ 47


三浦港にはたくさんの島の人たちがいました。この時期は新任地に赴任する小・中・高校の先生方とのお別れの儀式が毎日あるそうです。
イメージ 48


思い余って?海に飛び込む高校生?が3人いました。別れのテープは何色も重なっていました。
イメージ 49

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事