300名山達成後の山登り

冬でも登頂ビールを楽しみましょうヨ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
いつものように大円地登山口からの男体山を撮ります。桜は満開でした。



1.日 時 平成31年4月12日
2.目的の山 男体山(654m)
3.メンバー 智子、隆
4.行動概要
○4/12(金)  檜山宅〜登山口     歩行距離:4km  累計高度(+):685m
 大円地登山口9:55ーーーー10:35健脚コース展望岩10:45−−−−11:05四阿ーーー11:15男体山11:55−−−−12:20大円地越えーーーー13:12大円地登山口

 男体山を久しぶりに夫婦で登山することにした。来週に予定している吾国山から愛宕山までの山行のために、足馴らしを兼ねての登山である。時間的・距離的にも簡易なコースではあるがそれでも良い汗をかいて気持ちの良い登山ができた。
 登山終了後は、パノラマラインを走って「金砂の湯」に入湯して、10割蕎麦を食してから帰宅した。


大円地登山口を出発します。
イメージ 2


たくさんのタチツボスミレが登山道沿いに咲いていました。
イメージ 3


白いスミレがチラホラと咲いていました。いかにも清楚なスミレです。
イメージ 4


イメージ 5


展望岩場に向けて登ります。
イメージ 6


展望岩場で小休止です。筑波山方面が淡く見えました。
イメージ 7


健脚コースは四阿まで岩場の登りが続きます。
イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


四阿に着きました。ホッと一息つきます。
イメージ 11


男体山頂まではわずかな登りで着きます。駐車場には先行者の車が4台あり、少し前に先行したご夫婦がいましたが、誰もいませんでした。(ご夫婦は一般コースから後ほど登ってきました。)
イメージ 12


イメージ 13


コーヒーなどを沸かして軽く食事を摂りながら、ゆっくり休憩しました。
イメージ 14


一般コースを下山します。
イメージ 15


気持ちの良い尾根を辿ります。
イメージ 16


大円地越えから下ると、春の野草であるニリンソウが至る所に群生していました。
イメージ 17


イメージ 18


二輪とも花開いているものもあります。でもこちらは少ないです。
イメージ 19


ニリンソウをズーム!綺麗ですね。
イメージ 20


この花も少し群生を作っていました。この花の名前を調査中です。
イメージ 21


イメージ 22


大円地駐車場に着いて、登山は無事終了です。
イメージ 23

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事