300名山達成後の山登り

冬でも登頂ビールを楽しみましょうヨ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
いつものように大円地登山口からの男体山を撮ります。春山らしい優しさ溢れる山容です。

1.日 時 平成31年5月1日
2.目的の山 男体山(654m)
3.メンバー 智子、真理子、隆
4.行動概要
○5/1(水)  歩行距離:4km  累計高度(+):685m
 大円地駐車場13:35ーーーー14:15健脚コース展望岩14:25−−−−15:00男体山15:20−−−−15:50大円地越えーーーー16:30大円地駐車場

 今年の10連休で久しぶりに5月に真理子が帰宅できることになった。その帰宅に併せて、令和元年の最初の山として「奥久慈男体山」に登ることにした。帰宅時間に併せたため午後からの登山となり、また午後の天気予報が雨模様であったが、何とか強い雨に遭わずに登ることができた。これは新元号新時代の幕開けとしては吉兆の兆しである。

駐車場を出発します。4台駐車していました。
イメージ 2


登山口からの男体山。
イメージ 3


昨日から今朝までの雨で登山道は濡れていました。涸れ沢も今日は水が流れています。
イメージ 4


イメージ 5


この岩場を登ると、眺めの良い展望岩に出ます。
イメージ 6


イメージ 7


展望岩から筑波方面を撮る。
イメージ 8


振り返って男体山山頂を撮る。
イメージ 9


展望岩です。
イメージ 10


展望岩から上には登山道沿いにツツジがたくさん咲いていました。
イメージ 11


湿気が強く、汗をかきながら登りました。
イメージ 12


山頂到着です。当然誰もいません。
イメージ 13


東、高鈴山と神峰山が見えます。
イメージ 14


南、遠く水戸市街へと続く山並みは優しさ溢れる春の山の盛りです。
イメージ 15


下山します。
イメージ 16


下山途中からの鷹取岩方面。
イメージ 17


白い葉を幹いっぱいに付けた木が眼下に見えました。何の木だろうか?
イメージ 18


イメージ 19


大円地越に到着。新緑の広葉樹が良いですねぇ〜!
イメージ 20


この岩も今日は沢から流れてくる水が滴り落ちて、涼しい音を出しています。冬は氷柱のできる岩です。
イメージ 21


登山口に到着しました。雨は下山の杉林に入る頃から落ちてきました。
イメージ 22




 今回の登山でも、たくさんの花に出会いました。特にツツジはまだ蕾もありますが、今が盛りのようでした。


ニホンタンポポが登山口近くにありました。
イメージ 23


ニラバナかな。
イメージ 24


野バラ
イメージ 25


今が盛りのツツジが綺麗でした。
イメージ 26


山頂直下にはマムシ草。これにヒゲが付いていると「ウラシマソウ」です。
イメージ 27


イメージ 28


ミツバツツジも咲いていました。
イメージ 29


ヤマブキもたくさん咲いていました。綺麗です。
イメージ 30


ニリンソウもまだ咲いていました。
イメージ 31

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事