Space Lab

マルチコプターの自作

全体表示

[ リスト ]

MultiWiiテレメトリー

 マルチコプターのフライトコントローラーであるMultiWiiからの信号をFRsky社のテレメトリーシステムを使用してスマートホンに表示することができる。
イメージ 1

受信機はFrsky社のD8R-2plusD8R-XPなど、送信モジュールはFrsky社のDFTまたはDJTを使用する。受信機と送信モジュールの信号レベルはRS232Cレベルなのでレベル変換が必要である。ブルートゥースモジュールはRBT-001あたりが使いやすい。
MultiWii SEはUARTが一つしか無いのでMultiWii のファームウエアにソフトシリアルを組み込みD12ピンから9,600bpsで信号を出す。オリジナルのファームウエアは下記HPにある。
http://www.MultiWii.com/forum/viewtopic.php?f=7&t=1929
このファームウエアに手を加えて上図の構成で動くように修正するとともにV2.3に移植したソフト

MultiWii2_3_frskyteleを使用する。このソフトは下記のページからリンクをたどるとダウンロードできる。
http://www.stpchikari.com/multicopter.html
スマートホンのソフトはMultiWii EZ-GUIを使用した。オープンソースであるので、Dashboard1の横画面の追加を行ったアプリ
EZ-GUI.apkを作成した。これも上記ページからリンクをたどりダウンロードできる。スマートホンへのインストールはDropboxを使用すると簡単だ。
イメージ 2

イメージ 3

詳細はアマゾンkindle(電子書籍)本「マルチコプターを作ろう」を参照

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事